キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

堀義人のダボス会議2023速報(1)Davos Circleから始まる、15回目のダボス

投稿日:2023/01/17更新日:2023/10/25

目次

今からダボスです。
Bリーグオールスターin水戸の大成功の余韻に浸りながら、羽田発フランクフルト経由でチューリッヒに入り、そこから陸路3時間です。逐次報告して、コラムを毎日お届けする様に頑張りますね。

LuckyFesから1月18日に重大発表がある様です。何だか楽しみです。行ってきま〜す


フランクフルト空港で、グロービス経営大学院卒業生に会いました。福岡校2014期のばりかた (白石憲正)さんです。既に2つの事業をスタートアップしています。一つは福岡の会社に、もう一つはスウェーデンに売却済み。今は、マルタでeSPORTS系事業をスタートアップ中。 世界に挑戦するグロービス生を誇りに思います。


朝8時にチューリッヒ空港に到着した。1月中旬なのに雪が無いのにビックリだ。聞くところによると、数多くのスキー場が開けず、スキーのワールドカップの開催会場も変更する必要があったとのことだ。 これから陸路ダボスへと向かう。毎回行きはバスか車、帰りはスイス鉄道と決めている。


ダボスに到着。ホテルのベランダでパチリ!現地時間昼の12時。自宅を出てから24時間超かかりました。 昨日から雪が降り始めて一面雪景色になったとのこと。

本日16時からDavos Circleという10回以上参加したメンバーコミュニティの会合に参加するのが最初のイベント。珍しく開会前に到着できた!


ダボス会議の初日は、Davos Circleから始まった。10回以上参加した人のみが招待される会合だ。クラウス・シュワブさんに挨拶して、親しくしているVictor Chuご夫妻、インドネシアのアニン、南アフリカのIqbalらと再会。日本からは新浪さんもご参加でした。僕は、今回で15回目の参加。友達が多くて楽しい!


ダボス会議の最初の公式プログラムは、クラウス・シュワブさんの挨拶の後に、ヒルデ・シュワブ氏の主宰によるクリスタル・アワード授与式だ。この賞は、社会性が高い活動にコミットした文化リーダーに栄誉を示すものだ。 29回目の今年は、女性が2人、そして黒人カップルの計3組4名が受賞した。


クリスタルアワードの後は、コンサートだ。タイトルは、“I SEA YOU”。 紅海を囲む4カ国の演奏者に加えて、日本等からもアーティストがジョインして紅海の珊瑚礁の保全を訴えている。ダイバーシティ溢れる演奏者は、平和と連携を象徴している。 背景のLEDに珊瑚礁が映し出されていて幻想的だ。


コンサートが開催されていた会議場を出て、シャトルに乗りマッキンゼーのアジアCEOディナーに参加する為にモロサニホテルへ。 ダボスでは数多くのプライベートディナーが開催されている。パネル討議をする場合や参加型討議をする場合など様々だ。今回は参加型討議で、アジア各地の状況を共有した。


ディナー終了後は、エジプトの友人シャフィク氏がホストするディナーに顔を出して、そのままシャトルバスでホテルに夜10時半過ぎに戻った。まだ初日でこれから5日間の会期なので、体調を整える必要がある。そもそも今日着いたばかりだしね。 明日も朝7時半からセッションがある。頑張ろう!

2023年1月16日(月)
ダボスにて
堀義人

【ダボス会議2023速報】
堀義人のダボス会議2023速報(2)分裂する世界におけるリーダーの役割とは
堀義人のダボス会議2023速報(3)ダボス会議で日本を発信
堀義人のダボス会議2023速報(4)ダボスで聞く般若心経と様々な縁
堀義人のダボス会議2023速報(5)ダボス会議最終日~スイス鉄道で旅しながらダボスを楽しむ
堀義人のダボス会議2023速報(6)総括〜ダボス会議で感じた6つのこと

【ダボス会議2022速報】
堀義人のダボス会議2022速報(1) 2年4ヵ月ぶりのダボス会議参加へ
堀義人のダボス会議2022速報(2)アフターコロナ、欧州リーダーの危機感
堀義人のダボス会議2022速報(3)個人に力が移る世界
堀義人のダボス会議2022速報(4)ダボス会議振り返り「3つのキーワード」

新着記事

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。