キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

インバウンド時代の日本の食~大島千世子×武田和也×徳岡邦夫×樹林伸

投稿日:2019/12/02

目次

<音声版はこちら>

あすか会議2019
第7部分科会(44会議室)「イノベーションがつくる新たな伝統~日本の食ビジネスを考える~」
(2019年7月7日開催/アクトシティ浜松)

昨年史上初めて3100万人を超えたインバウンド。何が彼らを惹きつけているのか。観光庁の調査によれば、訪日外国人が日本に期待することの第1位は「日本食」だ。連綿と受け継がれてきた伝統を守りつつ、時代や社会の変化に柔軟に対応してイノベーションを起こし続けてきたからこそ、日本の食は世界の人々を惹きつけ続けるのだろう。四季折々の季節や自然と調和した日本食を次世代へ残していくために私たちは何をすべきか。食のイノベーターたちが議論する(肩書きは2019年7月7日登壇当時のもの)。

 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。