キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

この人に聞く/ワークマン急成長の秘密「しない経営」と「データ経営」

  • 0h 8m (6sections)
  • 経営戦略
  • 知見録 Premium

このコースについて

4000億円の空白市場を切り拓き、10期連続最高益を記録するワークマン。残業、ノルマ、期限なしの「しない会社」がどのように客層拡大して業績を上げたのか?急成長の仕掛け人に、ワークマンの経営戦略を聞いていきます。(肩書きは2020年11月2日撮影当時のもの)

土屋 哲雄 株式会社ワークマン 専務取締役

コース内容

  • イントロダクション
  • ワークマン独自の社内改革とは
  • 「しない経営」とは
  • Amazonに負けないための「しない経営」とは
  • 「データ経営」について
  • あるべきリーダーの姿とは

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • k-torigata

    経営・経営企画

    自分のいうことが、50%間違ってる。こう言えるリーダーはすごい。

    2020-12-02
  • eric

    人事・労務・法務

    しない経営、
    私の言う事は50%間違っている、
    現場が一番情報をもっている、
    戦う場所を選別している、
    交際費はゼロ、

    成長する企業にはそれなりの戦略がある事が学べた。

    2020-12-02
  • kaji0815

    経営・経営企画

    50%は間違っているとトップが発信する事は、現場の人間が自分で考えるきっかけ作りとなるので、とても良いやり方だと思った。

    2020-12-03
  • 10000

    クリエイティブ

    昇格要件を明確にしベースアップの金額も提示する。
    戦略とその効果のコミットメントがすごいですね!

    2020-12-01
  • tw2602

    マーケティング

    しない経営=しないことを明確にすること=戦略が明確
    ついついあれもこれもやろうとしてしまいがちであり、身につまされた

    2021-02-11
  • akitak

    経営・経営企画

    “しない経営”はよく聞くが、その真意を理解できてよかった。

    実際に利用している側からしても、ブルーオーシャンの話にあったように、あまり全く新しいものを開拓している、というよりある程度市場なりニーズがあるものを、圧倒的なコスパであったりでバリューを訴求している印象だったので、納得感のある方針紹介だった。

    しない経営の根底にあるのは、多様性と切り捨てという相反するものであるように感じる。それはメリハリ、とも言えるかもしれない。
    多様性は行事を求めている人もいない人もいる、同業だけでなく他業種とも関わって異世界を観る。限定はタッチポイントで宅配型ECを捨てる、広告チャネルを絞る、といったものが該当するのではないか。

    話は変わり、データ経営の部分が特に興味深かった。私はこれまでデータを駆使した施策を、コストベネフィットの説明で躓き、なかなか導入できなかった。つまり、儲かるかという観点で見られると後手にまわりやすくなる分野だと思っていた。データは組織論、という観点が経営判断で考慮されるのは正直羨ましい。データ周りのコストはある程度は必要経費、という持論なので共感した。
    また、皆がデータを見て判断し、行動するという組織も理想に感じる。分析担当のレポートを配信してみてもらう、という体制は本当に効率が悪く、誰も幸せになっていないと常々思っているからだ。
    もっと知りたかった点は、Excelベースでの否定系の分析を多くの社員にどう浸透させたか、である。

    2021-08-31
  • ykasahara

    その他

    成長する企業のトップは、昔のカルチャーを捨てて、新しい目線で、フラットな関係をもっているんだということを実感し、そういう人の下で働きたいと思いました。

    2020-12-02
  • mimi185283

    クリエイティブ

    まとめ

    しない経営
    ・社内行事無し
    ・業界団体入らない

    データ活用
    ・エクセルを使い倒す

    宅配は捨てる
    ・来てくれるお客様を大事にする

    2020-12-09
  • sk_1986

    営業

    トップダウンではダメだ。
    全てのリーダーも気をつけていながら、結局トップダウン型か放置型になってしまうことが多い気がする。
    真の自律型組織を目指すポイントを知りたかった。

    2020-12-02
  • hiroki-16452

    営業

    色々と試行錯誤できるのは魅力的である。アジャイル的。

    2020-12-16
  • ssiwadate

    営業

    することとしないことの線引きをして、やっていることが勉強になった。

    2020-12-01
  • shun19740929

    営業

    各業務の担当が一番知っていると理解しているワークマンの社長。我々建築業も幅広い分野の仕事であるが、自分の業務へのプライドやこだわりを大切に仕事をしていきたい!です。

    2020-12-13
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    シンプルであるが軸がしっかりされている方針は伝わりやすいです。

    2022-04-23
  • 375375

    営業

    トップダウンの時代ではない。担当者レベルの自分がより解像度の高い視点でできることを意識して業務にあたりたい。

    2021-12-01
  • norinorichan

    その他

    役所こし、しないこと(決断=断ずることを決める)のが大事だと思います。

    2020-12-01
  • k_fukushima1971

    専門職

    自分の言うことの50%は間違っている。
    このメッセージは、社員一人ひとりに考えさせること、そしてその結論に責任を持たせるという点で深いメッセージだと思う。

    2021-07-31
  • yamada_0331

    営業

    しない経営とデータ経営がワークマンの強さと知った

    2020-12-08
  • s70

    販売・サービス・事務

    変化の激しい時代にトップダウンは流行らない!
    その通りだと思う。
    トップの考えもあると思うが、社員それぞれが考える力を持って、その考えを受け入れる環境もすごく必要だと思う。

    2023-10-02
  • user-42857dce62

    営業

    現場の意見が一番正しい、間違いを認めることによって知恵を集めるという話は言うは易しだが、実際は難しい。常に謙虚に、自分の考えに凝り固まらないように柔軟であることが大切だと思う。

    2020-12-01
  • taguchi-shin

    建設・土木 関連職

    やらない経営について、自分の社でも慣例などにとらわれて無駄な作業を行うことがあるかもしれない。立ち返る時期、見直す時期は「今」。
    業界からなるべく遠い職種との交流が「違う視点」を育み、良い意味での変革を促すと感じた。

    2023-05-18
  • cha2

    専門職

    何かに特化し(する、しないをはっきりさせる)、現場を分析する
    今の仕事もこの繰り返しだと感じた

    2022-01-18
  • sailingteam

    人事・労務・法務

    しない経営、現場に任せる(情報は現場が一番持っている)

    2021-07-07
  • kishi_3

    その他

    職人向けのイメージが強いワークマンだったが、一般ユーザーにヒットした成功の背景も聞きたい。

    2020-12-01
  • higuchi-yuji

    経営・経営企画

    今の時代にマッチした内容でとても参考になりました。

    2021-01-13
  • teraji

    メーカー技術・研究・開発

    トップダウンに頼り切らない。自立した仕事をする。

    2022-03-17
  • koichi_na

    マーケティング

    Amazonに勝つための手法が目の付け所が大変面白かった。宅配の顧客を完全に捨てると言う「しない経営」の考え方がが面白い。

    2023-10-11
  • jhoshi

    営業

    ワークマンの店舗をよく見かけ興味がありました。

    2020-12-16
  • bobrian0907

    IT・WEB・エンジニア

    ・とても共感できる内容でした。特に、トップダウンは今の変化の多い社会では流行らない、現場の声を重視する、はとても重要な考え方だと思いました。

    2020-12-27
  • takemotodaiki

    専門職

    社内行事をなくす、業界団体に入らない、違う業界だからこそイノベーションが生まれるという視点はとても新しい視点でした。一方で決めつけない、トップダウンではなく多様な意見を聞くことのバランスも大切だと思いました。

    2023-11-07
  • haru96

    メーカー技術・研究・開発

    AMAZONを競合に設定して、具体的に比較・戦略・戦術を立案することは、周りに伝える点でも非常に有効であり、マネしていきたいと思った

    2023-04-13
  • mori098765

    営業

    無意識に理解していたことを言葉でわかりやすく伝えていただいた。特に社内の上層部の方々に、言っていることの50%は間違っていると言っていた点は伝えたいぐらいでした。

    2020-12-06
  • youmay

    人事・労務・法務

    データ活用は「組織論」という言葉が印象に残りました。

    2020-12-02
  • akio226

    建設・土木 関連職

    社内研修でワークマンの実例が挙げられていたので興味を持ち視聴しました。
    同業者の枠の中で群れている状況に危機感を持つことが大切だと感じました。

    2023-05-13
  • srt101

    クリエイティブ

    社内行事なし、交際費使わない、業界団体でつるまない、うちの組織とは真逆な方針を言い切ってくれてスカッとしました。昔からの価値観に捉われないリーダーになりたいと思いました。

    2023-06-22
  • nakatak1107

    その他

    捨てる経営、印象に残りました。

    2023-09-25
  • takuro-kato

    資材・購買・物流

    なるほどと思うことが多い内容でした。
    早速活用したいと思います。

    2020-12-08
  • wata_hiroyuki

    メーカー技術・研究・開発

    これからは「無謬性」を廃した決断が出来るリーダやその仕組みの有る組織以外は成長できないだろう。

    2022-12-13
  • masa_0314

    IT・WEB・エンジニア

    最近記事でよく見るワークマンの経営について気になり視聴。

    エクセルでの分析は柔軟に出来ることが多そうとメリットを再認識しました。

    2020-12-17
  • kenkenw

    営業

    ワークマンは、しない経営とデータ経営を実践しているようだ。役員陣が、自分の言うことは50%間違っているというあたり、腹を括っていると思った。負けない経営をするにはということを学んだ。

    2023-10-02
  • keitorasan

    専門職

    トツプだからといって全て正しい事を言っている事なんてこの時代は無い、現場を一番知っている人の意見を尊重し改善に取り組むという事が共感できたので実践して行きたい。

    2024-03-30
  • mdj24

    人事・労務・法務

    わかりやすい言葉で本質を語っていた。

    2023-09-27
  • taro0705

    販売・サービス・事務

    仮説を立てる。
    これは下の立場でも上の立場でも何も変わらない現状を良い方向に変えていく有効なツールであり、
    忘れてはいけない心構えであると感じた。

    2024-03-07
  • yuyasound

    資材・購買・物流

    しない経営は、少し意外でした。徹底していると感じました。

    2023-02-20
  • hkubota0713

    専門職

    社内行事をしないというのは斬新だなと思いました。やらないと決めると、逆に任意でやる人たちは出て来て、やりたい人が自発的に実施するので、準備する方の負担感が少なくて済み、やりたい人とやりたくない人がWinWinになるんだなと思いました。

    2023-11-22
  • hiroshi-f

    営業

    決めつけないこと、広く意見を聞く事が重要と感じました。

    2023-09-22
  • tahosook

    IT・WEB・エンジニア

    やること、やるべきことではなく、やらないことを発信するのは重要なことだと認識しました。
    現場の工夫を促すように働きかけていきたい

    2021-11-04
  • yasu-scsq

    営業

    同業種交流は傷をなめあう、イノベーションは生まれない。確かにその通りだと感じた。外への視点を持つ事がダイジ

    2022-05-30
  • sgh

    IT・WEB・エンジニア

    Eコマースの時代に、あえてリアル店舗のみで戦うことで余計なコストはかけない、だからこその徹底的な低価格提供という価値を生み出している。
    店舗に出向くこと厭わない人たちをうまくターゲティングしている。
    店舗まで来る手間はかけてもらうが、低価格は約束するというお互いWinWinの関係を築けている。
    今の時代にこういうビジネスモデルもあるんだなあと驚きでした。

    2021-03-18
  • takumi2020

    営業

    社内行事なし、しない経営、決めつけない、柔軟な変化が伴う時代に即した考え方。

    2022-11-05
  • m06k0127

    IT・WEB・エンジニア

    データの分析のところはExcelどうこうよりも、生のデータを自分で仮説をたてて分析して実践するとがポイントだと感じました。

    2023-10-06
  • daigolf

    営業

    あらゆるクライアントに対しての取り組み型のヒントがあった。己を知ることが大事

    2024-04-27
  • okamoto777

    専門職

    現場が一番正しい。
    分かっていますが、中々現場には行けないので、とにかく現場をウロウロすることから始めます

    2020-12-02
  • 4037wwjd

    人事・労務・法務

    【私は50%間違っている(50%はあなたの側)】【決めつけない】心に響きました。

    2020-12-22
  • toshi-mori

    経営・経営企画

    もっとエクセルを駆使し、仮説検証が大切だと思いました。

    2022-02-25
  • go_cogitative

    メーカー技術・研究・開発

    良い意味での現場第一主義であり、現場の意見をこれだけ見事に経営に反映できる仕組みを作ったのは見事というより他無い。とはいえそのような画期的な取り組みも、天才的な経営センスで何とかしたというよりは「しない経営」によって徹底的に余計な仕事を切り詰めて、勝負する事業分野も絞り込んだ結果として可能になっているもので、何かしら特殊な事をやっている訳ではない点に再現性がある。

    2022-10-27
  • ishida_

    建設・土木 関連職

    現場の意見を尊重する

    2020-12-10
  • chu-sat

    メーカー技術・研究・開発

    データに基づく判断や変化の激しい時代はTOPダウン経営ではない、現場から情報をいかに吸い上げるか、意見を聞いて修正していくかが大事、ということが参考になった。

    2023-05-24
  • naoking830201

    経営・経営企画

    100年の競争優位を築くには、相手のことを考えた経営をおこなうこと、現場に「がんばれ!」で解決してはいけない、がんばらせすぎないこと、頑張りすぎないことも必要なこと

    2022-10-06
  • haok

    IT・WEB・エンジニア

    データをもとに試行錯誤することは、トップダウンで訳もわからず指示を受けて実行するより納得感があるので非常に大切だと思った。
    自分の言うことは間違っていると言い切れることがすごいと思った。

    2022-07-04
  • kazuyaito

    メーカー技術・研究・開発

    トップダウン型はもう通用しない。仮説を立て検証できるリーダーが求められる。

    2022-02-10
  • shinkojima

    メディカル 関連職

    リーダーが初めから言っていることの50%は間違いです、みなさん気を付けてください、という論法は衝撃的だった。それでも現場が付いてくる(ついてくるといしたら)のは、間違いは素直に認め軌道修正することに関してリーダーに信頼があるからであろう。

    2022-02-26
  • keiji-shioda

    メーカー技術・研究・開発

    しない経営、トップダウンは流行らない、大きな物差しを示し現場の声を聴いて修正していく、といった辺りは活用できそう

    2022-07-27
  • tangqian

    経営・経営企画

    変化の激しい現代においては現場への思い切った権限移譲と仮説検証をスピーディーに回していくリーダーシップが必要と痛感しました。

    2023-05-14
  • tryota

    営業

    選択と集中をはっきりさせている会社であると感じた。
    自分達が勝てる分野にリソースを集中させるという
    この世の全企業がやりたくてもやり切れない事を
    しっかり実践している企業であると感じた

    2020-12-06
  • erena726

    マーケティング

    現場の人間が一番情報を持っているというのはどの業界も同じ。それを信じて任せてくれる上司と、現場の情報を活用しながら売れる仮説を考えて検証して正しそうなものを実行していける現場の人間がいる会社は伸びるのだと思う

    自分の会社に足りないものが分かった気がする。

    2020-12-13
  • murakams

    メーカー技術・研究・開発

    しない経営の しないのターゲット選定を間違えないことが必要。 現場第一線が一番わかっているは共感。一番わかっているところから変わるアイデアを出させるマインド変革が工夫がいりそう。

    2022-07-31
  • mfrhirakawa

    専門職

    業績を向上させた姿勢として参考になりました。
    今後、個人(個性)と組織の関わりで組織DNA的な内容が時代に沿って変化していかなければならないことは理解できます、上手く表現出来ませんが、少しホッとするような感覚がありました。

    2022-08-12
  • hideo197411

    営業

    時代に合わせて戦略を変化させるのは重要。
    また、部下の意見を否定せず、戦略修正ができるじゅうなんさも重要

    2020-12-07
  • tamtamoza

    販売・サービス・事務

    経営者の改革により、会社はいかようにも変化する。

    2023-05-19
  • ayurin

    人事・労務・法務

    リーダーのあるべき姿を考えさせられた。

    2023-10-09
  • yaiko195

    その他

    データ経営に興味がある

    2020-12-23
  • kazuhiro_kimura

    営業

    トップダウン型営業でなく、現場主導型営業、つまり現場の事は現場の人間が一番理解しているので、その現場の意見を集約して方向性を導き出す事が賢明であると改めて考えさせられました。

    2021-11-22
  • hiiira

    建設・土木 関連職

    データ分析を身につけていく

    2022-05-12
  • ganji

    経営・経営企画

    「しない経営」ということが非常に肚落ちしました。どうしても「何かをしたい」衝動にかられる人が多い中で、「やるべきこと」に資源を集中することの大切さを実感しました。

    2022-01-04
  • chotala-2019

    営業

    「しない経営」の割り振りかたがはっきりしていて参考になりました。トップダウンはもう流行らない…このことがわからない中間管理職が問題なのではないかと常々感じています。同じ質問でも誰にするかで効果がまったく異なるので、人選が胆です。正直疲れます。でも諦める事を覚えた大人にはなりたくないので、意見を挙げ続けます。

    2021-01-03
  • fbj00312

    営業

    しない経営はユニークな考え方だと思う。

    2023-11-14
  • masaya0517

    営業

    現場が一番情報をもっている、というのは当たり前のような気もするが、今業績を急上昇させて注目を浴びているワークマンのリーダーがわざわざ言うのだから非常に重要なポイントのだと思う。今後この点を意識して情報の適切な入手に努めたい。

    2022-06-22
  • kenji_masubuchi

    マーケティング

    しない経営とデータ経営に加えて、現場主導で様々なことを判断することで、ワークマンが急成長できたことが理解できました。
    自分の業務においてもデータでの判断や、メンバーの判断の尊重などは適用できると感じました。

    2023-10-11
  • yusuke_masuda

    メーカー技術・研究・開発

    試行錯誤をしながら、解決策や解を見つけていく方法を取り入れられるマインドが必要と感じました。

    2021-12-03
  • hoshizou2020

    販売・サービス・事務

    ワークマンのオンラインショップの配達が遅い理由がよく分かりました。(今のご時世に10日待ちました!) なるほど。
    Amazonをベンチマークしているところが、一番勉強になりました。

    2020-12-05
  • ma0711

    メーカー技術・研究・開発

    よい

    2022-09-04
  • suginoryu0502

    営業

    しないことを決める。現場が大切

    2021-02-09
  • shi_ma_

    人事・労務・法務

    間違いを認めること。現在出向先で業務を行なっているが、まだまだ分からないことがある。そこで、自分も間違う事があると認め、周囲の意見を聞くことを大事にしようと思った。

    2022-02-13
  • tsuzu

    専門職

    トップダウンばかりでなく、試行、検証、分析、情報と現場中心で動く環境を作る。

    2022-08-15
  • yu-yamaguchi

    経理・財務

    する事としない事との線引きがはっきりしている
    ベースアップの提示や経費の使い方など、役員だけが特別扱いしていない点が信頼できる
    今後会社がどの様に変化していくのか見守りたい

    2022-10-15
  • fmatsu03

    専門職

    店舗開発から意思決定、需要予測までおもしろい考え方をきくことができました。
    このユニークな専務に任せる社長も大したものだと思います。
    私とはかなり地位ポジションはちがいますが、上司を見る物差しとして忘れないでおこうと感じました。

    2023-10-16
  • ryota1121

    メーカー技術・研究・開発

    ガイヤの夜明けでもワークマンの回を見たばかりだったので、専務の言葉がよりわかりやすかったです。
    間違えをTOPが認めることで知恵が集まるというのは印象的な言葉でした。

    2023-10-17
  • kajao

    メーカー技術・研究・開発

    単純明快な方針と現場主義の実践例として面白い
    間違いを認め現場の声を吸い上げるのは人柄とセットで効果が出るだろうが参考にしたい

    2020-12-03
  • nori7938

    営業

    リーダーの考えは50%間違っているという考え方と現場主義の声の集約と責任を持たせる事

    2022-10-15
  • ko_take

    建設・土木 関連職

    記事などで読んだワークマンの快進撃の理由を
    わかりやすい動画で見る事ができて良かった。

    しない経営やデータ経営など潔く明快な方法論は
    スッと頭に入ってくる。

    実際に店舗に訪れてみたくなる動画だった。

    2021-05-07
  • cancancan

    販売・サービス・事務

    しない経営、データ経営、いまの時代に合わせた考えには、説得力が合った。業績好調にも納得。

    2022-07-28
  • toki0125

    その他

    色々な考え方があるのがわかった

    2023-11-03
  • kaji-kaji

    金融・不動産 関連職

    しない経営はビジネスの選択と集中に似ていると感じる。

    2020-12-20
  • hfuku55

    メーカー技術・研究・開発

    しないことや、ここでは勝負しないという判断を明瞭に示すことは、ビジネスの選択肢が理解しやすくなると思った。メンバーともビジョンの共有がスムーズに行えると思う。

    2021-04-13
  • kiyoshi_n_bow

    営業

    Excelを使いこなすこと、BIツールは定型的な分析しかできないが、BIツールから生データを抽出し、個々人が自分の店舗にあった分析をすることが重要とのことだった。分析という手段が目的化していない好事例だと感じた。また、交際費を使わないという点はやろうと思ってもなかなかできないと思うので単純にすごいと思った。

    2023-10-02
  • kokkoco_0919

    販売・サービス・事務

    こんなに現場を徹底的に信頼している会社だからこその急成長ですね。トップダウンで上に決定してもらうための資料作りをしている弊社とは全然違います・・

    2022-04-19
  • taka610615

    金融・不動産 関連職

    しない経営ー 9よく考えてみると
    やるこのを列挙するより、しないこのを列のる方がずっと難しいですよね
    しないことを発表することは、凄く勇気がいる判断だと思います。。

    2020-12-14
  • mh884034

    メーカー技術・研究・開発

    近年急成長を続けるワークマン社の「しない経営」「データ経営」の本質が現場を重視する「ボトムアップ」にあることが理解できた。個人的には「トップダウン」も含めた「両輪」が必要だと思うが、今後のマネジメントの参考にしたいと思います。

    2023-07-05
  • peco8

    経営・経営企画

    正直、このボリュームのインタビューじゃ感想程度しか出てこない

    2020-12-02
  • watashi883

    人事・労務・法務

    昔のワークマンの印象がガラッと変わったのは、このような経営改革があったからということが理解できた。
    大きな方針は打ち出すものの、トップダウンではなく、現場にある程度任せるというのは、とてもいいと思った。

    2024-05-30

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。