キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

アート、建築、サイエンス、伝統文化を活用した企業による「地方創生」の新しいカタチとは?~石川康晴×出雲充×末松(神原)弥奈子×寺田航平×仲川げん

投稿日:2019/11/04

目次

<音声版はこちら> 

あすか会議2019
第4部分科会(52-54会議室)「企業による地域・都市の再生~新しい地方創生のカタチ~」
(2019年7月6日開催/アクトシティ浜松)

ハーバード・ビジネススクールのマイケル・ポーター教授は、企業が利益を上げながら地域課題を解決していくCSV(Creating Shared Value)という概念を提唱したが、今、日本で実際に企業の経済的価値を実現しながら地域・都市を再生し、価値を提供して地域課題を解決する起業家・経営者が現れてきている。自治体だけでは地方都市の再生を実現することが困難な現代において、彼らのアントレプレナーシップは地域・地方都市をいかなる方向に変えていくのか(肩書きは2019年7月6日登壇当時のもの)。

 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。