2017年 GLOBIS知見録「読む・学ぶ」ベスト10 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんにとって2017年はどんな年でしたか?今年、GLOBIS知見録に掲載した記事で最もよく読まれたのは、会計用語を解説した記事でした。他にもおすすめのビジネス書をまとめた記事、著名マーケターへのインタビュー記事、ニュースを経営学の視点で解説した記事もよく読まれました。2018年も皆さんのお役に立てるよう、多彩な情報を発信してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

1位: 純資産、株主資本、自己資本の違いって何? 

アカウンティングの授業で著者がよく受ける質問を中心に解説している人気コラムから、この記事がランクイン。皆さんは、違いを説明できますか?

2位:【森岡毅氏インタビュー】USJ復活のカギは消費者目線の徹底(1)

USJ復活の仕掛け人、森岡毅氏にインタビュー。「スモールサクセスを早い段階で体験させる」「会社の今の売上を作っている市場構造を解析する」等々、マーケティングにとどまらない経営学の学びが満載です。

3位: なくなりにくい仕事の共通点とは――藤原和博氏が語るAI時代にも価値を創出する働き方

グロービス経営大学院の在校生と卒業生が一堂に会した「あすか会議2017」。その大人気セッションを書きおこしました。テクノロジーが進化しても価値を創出するために必要なこととは?

4位: 【森岡毅氏インタビュー】売れるマーケターより強いリーダーになりたい(2)

5位:堀義人のダボス会議2017速報(2) 「第二次世界大戦後に築きあげてきた世界秩序が崩壊し始めている」

6位: 夏休みに読みたいビジネス書5選

7位:読者が選ぶビジネス書グランプリ2017★総合ベスト10

8位: ビジネスに役立つ行動経済学のおすすめ本5選

9位: 人件費って販管費ですか?

10位:研修の名を借りた「軍隊式の思想コントロール」がなくならない理由

名言

PAGE
TOP