キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

CEO・CHROが二人三脚で挑む、レゾナックの企業変革〜差別化要因としての共創型人材の育成〜

投稿日:2023/10/20

目次

第12回CLO会議
「CEO・CHROが二人三脚で挑む企業変革〜差別化要因としての共創型人材の育成〜」
(2023年9月27日開催/グロービス経営大学院 東京校)

株式会社レゾナックはCEO・CHROが密に連携し、経営を支える体制で変革を起こしてきた。 CEO高橋氏とCHRO今井氏のここまでに至る経緯、これまでの経験、どんな役割分担をしているのか等を、グロービス板倉が聞く。(肩書は2023年9月27日開催当時のもの)

00:10 レゾナックCEO・髙橋氏の自己紹介

03:46 レゾナックの誕生(昭和電工と日立化成)

05:06 レゾナックのパーパス「化学の力で社会を変える」

07:19 レゾナックは共創型化学会社へ

08:12 高橋氏が昭和電工入社以来取り組んだこと~ポートフォリオの入れ替え

13:40 レゾナック12人の変革リーダー~長期的な成長に向けて

15:18 なぜ人材育成が必要なのか~リーダーの本質は変革を作り出すこと

19:47 レゾナックCHRO・今井氏の自己紹介

20:49 レゾナック統合の状況(人事的側面から)

22:42 レゾナックの企業文化変革推進のプロセス~共創型人材とは

31:03 高橋氏・今井氏・グロービス板倉とのパネルディスカッション

31:23 CEOとCHRO、なぜ密な連携をしようと思ったのか(高橋氏)

36:23 GEが人材にかける意識は、どこから来ていたのか(高橋氏)

38:30 具体的にどのような形でCHROとCEOがすり合わせをしているのか(今井氏)

45:30 CEOとCHROが密に連携するメリットとは(高橋氏、今井氏)

48:48 今井氏だからこそ出来ること、任せていること(高橋氏)

50:36 自律型人材がどのようにして生まれたのか(今井氏)

51:50 質疑応答①

-次の世代をどのように育てているか。
-人事の人をこき下ろした後、その人物はどうなったのか。
-機能性素材成長の肝は人だと、どのようなタイミングで感じたのか。
-事業ポートフォリオを変える際に、従業員の悩みをどのように解決しているのか。

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。