老舗ファミリー企業から学ぶ「事業継承」の要諦とは~大島千世子×春日井康仁×末松(神原) 弥奈子×村尾佳子 視聴時間 1:01:46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2018
第6部分科会C-1「伝統を繋ぐ~老舗から学ぶ事業承継の要諦とは~」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

ファミリーによって所有・経営されている企業が95%を占める世界有数のファミリービジネス大国である日本。技術革新やグローバル化など生き残りをかけた変化に迫られる中、後継者問題などファミリービジネス特有の課題もあり、事業を承継することは至難の業と言える。時代を越えて伝統を繋ぐ要諦とは。老舗を継ぐリーダー達と議論する。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP