キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

データを活用して、どのようにバリューチェーンを再構築するか?/2024年問題はどのように対応すべきか?/GXへの課題【角井亮一×高家正行×竹内純子×村田大介×関灘茂】

投稿日:2023/12/01更新日:2023/12/04

目次

あすか会議2023
第7部分科会【経済/グローバル】「戦略的ロジスティクスとバリューチェーンの構築~ 競争力の源泉としての経営戦略~」
(2023年7月2日開催/国立京都国際会館)

新型コロナによるパンデミックとウクライナ紛争によるグローバルサプライチェーンの分断は、改めてグローバル化した経済環境下におけるロジスティクスとバリューチェーンの重要性を認識させた。サプライチェーンの最適化から、エンドユーザーまでの価値提供、持続可能なビジネスモデルの構築に至るまで、これらの要素は、企業の成功に対して大きな影響を与える。競争力の源泉としての戦略と視点を考える。(肩書きは2023年7月2日登壇当時のもの)

01:14 ロジスティクスの新潮流(角井氏)

06:01 環境・エネルギー観点での成長戦略(竹内氏)

10:40 サプライチェーンでの課題感(村田氏)

15:18 カインズでのグローバル調達からのサプライチェーン(高家氏)

20:23 競争優位という観点から、データ連携をどのように活用すべきか(角井氏)

27:17 バリューチェーンのQCDを上げるための方法論(村田氏、高谷氏、角井氏、竹内氏)

41:06 変化の兆し、どのような市場機会があるのか(角井氏、高谷氏、竹内氏)

52:16 質疑応答①

-国を越えた標準化をするために、日本がどのように関わっていけるのか。
-さまざまな視点を持つのに、どのようにケイパビリティを持つべきか。

55:57 質疑応答②

-2024年問題に向けて、新たな取り組みへのアイデアや具体的な施策は。
-どのレベル感で人材の育成をしていくべきか。

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。