【冨山和彦】もう「DXごっこ」では済まされない!リーダーは今こそ問題の本質に切り込むべき

視聴時間 00:01:43

1989年は時価総額世界トップ10の内、日本企業が7社を占めていたが、今は跡形もなく消えてしまった。なぜこうなってしまったのか?冨山氏はそうした問題の本質に国のレベルでも会社のレベルでも切り込めていないと指摘する。また、その状態だとDXをやっても“ごっこ(やったつもり)”になると指摘する。大学院特別セミナー「両利きの経営に求められる経営リーダーシップ」ダイジェスト版Part1/7(肩書は2020年2月21日登壇当時のもの)。

動画のフルバージョンはこちら 

RELATED CONTENTS