変化の時代に必要な「両利きの経営」ができるリーダーになるには?〜経営共創基盤CEO 冨山和彦

視聴時間 01:05:12

<音声版はこちら>

セミナー
「両利きの経営に求められる経営リーダーシップ」
(2020年2月21日開催/グロービス経営大学院 東京校)

「両利きの経営」とは、企業の本業である成熟期の事業の「深化」と、これから成長を見込める導入期・成長期の事業の「探索」を両立させていく経営のことである。変化の激しい時代を迎え、数多くの企業が両利きの経営を目指そうとしているが、そこには大きな壁がある。その壁を乗り越える解として提唱するのが、リーダーが実践すべき5つのリーダーシップ原則であり、数々の企業支援を行ってきた冨山氏自身の経験を交えながらお話しいただく(肩書きは2020年2月21日登壇当時のもの)。

 
※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

RELATED CONTENTS