【落合陽一】企業は積極的に大学の研究者人材を採用すべき!多様な価値観を取り入れられる

視聴時間 00:00:58

筑波大学学長補佐・助教でもある落合陽一氏は、積極的に企業が大学の研究者人材を採用したり連携することで、多様な価値観を企業に取り入れることができると語る。2019年2月に青森で開催されたG1サミット2019「世界をリードする日本の科学技術戦略とは」ダイジェスト版Part3/3(肩書きは2019年2月11日登壇当時のもの)。

動画のフルバージョンはこちら

 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

RELATED CONTENTS