なぜ、女は髪を切るのか?―『君の名は。』の三葉をモチーフに 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷で話題の映画『君の名は。』を観てきた。その中で、主人公の少女「三葉(みつは)」が、突然ショートカットで出現するシーンがある。その時のシーンで、友達のサヤちん(女の子)とテッシー(男の子)との会話がこんな感じで進む。(ここだけネタバレですが)

テッシー: やっぱ男関係なんかなぁ・・・失恋とか!
サヤちん: 男子ってすぐ恋愛に結びつけるなぁ。なんとなく切っただけって言っとったに
テッシー: そうかぁ?なんとくあんなん切らんやろぉ!

まさに私が瞬間的に頭に浮かんだのも「失恋したってこと?」だった。恐らく、世の男性の多くも、「髪を切ったのは、失恋したから」という短絡的な発想になりがちなはずだ。

では、女性からはどう見えるのだろうか。そこで、知人の女性にインタビューを行うことにした。しかもあえて、『君の名は。』を観てないていない女性3名に聞いてみた。ちなみに、インタビューの中に記載しているカッコ内は、私の心の声だ。

溜田: 女性が、伸ばしていた長い髪をいきなり短くする理由って何だろう。男性から見ると、失恋したからかなって思ったりするんだけど、どうかな。
女性A: 女性が髪を切る理由は、年代によって違うと思う。若い頃であれば、一所懸命手入れをして、長くする子はいると思うし、髪を切るとしたら恋愛がらみかな・・・
女性B: 私も小さい頃は、周りから「女の子らしく」と言われて、髪を伸ばしていた時期があった。
女性C: でも、髪を長くすると手入れが大変!
女性A: そうそう、だから、私は結婚してから髪を短くしたの。
(結婚したら、いろいろ忙しいからということだと思うけど、逆にそれって、髪を長くすると、男性を引き付けられるって思っていたということかな?)
女性B: 私は、仕事しているので、髪を伸ばす必要を感じない。「女であること」を武器にしていないから。
(ってことは、長い髪の毛は「女であること」を武器にする有力な手段ということだ)

このインタビューの結果を整理して図にしたものがこれだ。

要は、男性の見方は至極単純な一方、当然のように女性側からすると様々な理由があるということだ。せっかくなので、その思考構造をもう少し論理的に分析してみた。使うのは、ツリー構造というやつだ。

要は、男性の思考構造は単純であるがゆえに、抜け漏れが多いことが分かる。しかも、今回の発言にはないが、他の理由だって考えられる。今年の大河ドラマ『女城主 直虎』の主人公のおとわは、政略的な意味から髪をバッサリと切っている・・・。

普通男性は、女性の髪型の変化になかなか気付かない。だからこそ逆に気づいた時には、相手の女性に“気の利く男性だな”と思われたいものだから、「髪型変わったね」なんて声をかけたくなりがちだ。しかも、長い髪の女性が、あり日突然バッサリと短くした時には、「やっぱ男関係なんかなぁ・・・失恋とか?」。

でも、これは自分の見解の狭さを露呈させることになるわけだ。しかもそれだけでなく、悪くすると今の時代「セクハラです!」と反撃されかねない。

男性諸君、女性の複雑さには用心した方がよさそうである。
 

名言

PAGE
TOP