伊原木 隆太

岡山県知事

伊原木 隆太

岡山県知事

1990年3月東京大学工学部精密機械工学科を卒業。3年間のモニターカンパニー(外資系経営コンサルティング会社、本社ボストン)東京オフィス勤務を経て、1995年6月スタンフォード・ビジネススクール経営大学院を修了し、MBA(経営学修士)を取得。その後、1996年4月までル・コルドン・ブルー(パリ本校)にてフランス料理を修業。1996年5月から株式会社天満屋(岡山市)取締役、1998年5月には代表取締役社長に就任。この間、中国四国百貨店協会会長、日本百貨店協会副会長等を歴任。
2012年10月の岡山県知事選に初当選、11月岡山県知事に就任。教育再生と産業振興が岡山発展の好循環のエンジンであるという信念のもと、すべての県民が明るい笑顔で暮らす「生き活き岡山」の実現に向けて邁進。現在2期目。趣味は、テニス、ゴルフ、スキー、サックスだが、残念ながら、時間を割けていない状況。唯一続けているゴルフは、選挙をまたぐ9ヵ月ぶりのラウンドで70台を出し、とりあえず面目を保つ。

PAGE
TOP