キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

SWOT分析 ~自社の置かれる外部環境、内部環境を把握する~

  • 0h 9m (7sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・問題解決能力を高めたい方
・意思決定に役立つ分析ツールを知りたい方

このコースについて

SWOT分析は、自社の外部環境と内部環境を、好ましい側面と好ましくない側面から整理するものです。
強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Opportunities)、脅威(Threats)の4つに整理することで、経営課題の見極めや事業機会の検討、自社が置かれている環境に関する社内の意識合わせなどに活用することができます。

※2020年4月、皆様からのご要望を受け、Video5を追加いたしました。
理解度確認テストの追加・変更はございません。
修了ステータスへの影響はなく、既に修了されている場合は修了状態のまま視聴セクション数が「6/7」と表示されます。従来よりさらに一歩踏み込んだ内容にアップデートされておりますので、ぜひ追加でご視聴ください。
 

☆関連情報
フレームワークでニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「出光の超小型EV参入、脱炭素市場へ先手必勝狙う」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ254HB0V20C21A2000000/?n_cid=DSPRM5277&unlock=1

「新生銀行はなぜ、定期預金の金利を10倍にしたのか」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2054C0Q2A620C2000000/?n_cid=DSPRM5277

コース内容

  • SWOT分析とは
  • 着眼点①:機会(Opportunities)と脅威(Threats)
  • 着眼点②:強み(Strengths)と弱み(Weaknesses)
  • 事例:日本たばこ産業株式会社
  • クロスSWOT〜解決策を考える
  • まとめ
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • u-suke

    販売・サービス・事務

    最後のコツ・留意点にあった「SWOT分析には仕分けの大胆さとポジティブな視点が重要」だと知り、これまで自分はSWOT分析の有効性を理解できていなかったことがわかった。これを知らずに使っていたので、ネガティブな議論で終わってしまったケースがなんと多かったことか。

    2019-01-24
  • cozyhayakawa

    営業

    複数のフレームワークとの複合的な使い方とクロスSWOTで考えることを身につけたい。
    内部要因:3C、4P、バリュチェーン、ポートフォリオ、財務分析
    外部要因:PEST、競合他社分析、5F

    2020-05-05
  • sakuranohana

    人事・労務・法務

    業績が悪い時には自分たちの原因を見ずに、外的要因のせいにする。
    一方、業績がよい時の要因は、自分たちの努力の賜物と言う。
    結局は、視点の問題と思う。木を見て森を見ず。冷静に様々な視点で分析することがいかに難しいことであるか。人の意識というバイアスを取り除くことがいかに困難であるか。
    こういうフレームワークで強制的に視点を変えさせることが大事なのだろうと思った。

    2020-08-30
  • marcy

    マーケティング

    日本マクドナルドのテストは、ほかの方の回答に自分では思いつかなかったものが多く、大変参考にあんった。

    2019-04-08
  • tadayukki

    人事・労務・法務

    これまでいきなりSWOTから入っていたが、SWでは3Cを、OTではPESTを意識することで、より網羅的に抽出し、効果的かつ実践的な戦略企画立案に役立てたい。

    2020-08-12
  • joestar

    その他

    企業を取り巻くビジネス環境を分析するためのフレームワーク。
    ・内部要因:人モノ金やバリューチェーンなどを強味、弱みに分ける。
    ・外部要因:マクロ環境や業界環境、市場・顧客、競合の分析から機会と脅威に分ける。
    →ネガティブな要素をポジティブに捉える視点が重要(事象は中立)。

     外部要因:自社を取り巻くビジネス環境
     ・マクロ:PEST分析、市場・顧客分析と競合分析の2C、業界分析5F、など
      →外部要因の分析から自社にとっての機会Oと脅威Tを把握する。

     内部要因:社内、人モノ金やバリューチェーン(競合との比較)
     ・開発力、シェア、ブランド力、事業ポートフォリオ、海外ネットワーク、など
      →強みSと弱みWを把握する。
       強みを活かして弱みを克服するには?
       事業のKSFと自社の強みを合わせることが得策。

    クロスSWOT分析
    SWOT分析から重要な要素を抽出し、掛け合わせながら有効な打ち手を検討する
    SWOT四象限の重要度や緊急度も検討したうえで優先順位を適切に設定


    SWOTは単に特徴や変化点の抽出、振り分けであると思われる。
    その特徴をどう利活用して、どのような打ち手を打つのか。

    と、書いてみて、素材と潮流をどう活かすか、かなと感じました。
    どのような料理を提供するかは別のところで考えよう。

    2020-12-30
  • koji-iida

    経理・財務

    頭の中の整理する際に利用します

    2019-01-25
  • kiki0908

    マーケティング

    SWOT分析の中に、PEST分析や5つの力分析の要素が入っているので、SWOT分析の講座がこの順番で配置されているのだと理解しました。自社でクロスSWOTを実施した際に、弱みと脅威ばかりリストアップしてしまったので、前向きに捉えるのが大事、というコツを身に染みて感じました。

    2020-08-11
  • shark1209

    メーカー技術・研究・開発

    SWOTするだけでは対策を練るには物足りないので、クロスSWOT分析まで実施したいと感じた。
    これはメーカーの事業のような大きな対象でも、1商品のような小さな対象でも同様に分析できるので、使い勝手の良い分析方法だと思う。

    2021-09-03
  • aki94

    経営・経営企画

    SWOT分析を行う際の観点の引き出しが少なかったと本講義を受けて反省した。特に、機会や脅威として鑑みる外部環境の範囲は、同じ事業に携わる期間が長いほど固定化されてしまっているな…と。今までの打ち手は、幅が狭かったり、深さが浅かったりしたのではないかと、今一度振り返ろうと思った。

    2020-04-10
  • taaa21

    営業

    自分の携わるエリアに絞ってSWOTをやったり、自分の担当するコアなお客さまを用いてSWOTをやってみるのが、まずは良いと感じた。また、出来るだけ具体的なイメージをすることも重要だと。

    2023-07-03
  • djmpajmpkm

    営業

    自己分析にも応用できそうです

    2021-11-27
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    外部環境と自社の強み、弱みを捉えなおして、変わるための方針をたてる。
    クロスSWOTのフレームワークは、戦略をたてる際に役に立つし、説明を受ける際にも ストーリーがわかりやすくなってよいと思いました。

    2021-10-13
  • ysoy

    営業

    次のActionは自社のSWOT分析に取り組む

    2019-02-08
  • raimuku

    その他

    自社含め他社の将来性を分析することに使用出来そう。

    2021-11-21
  • yanack67

    その他

    SWOT分析の基礎を理解することができた。

    2019-02-01
  • yuki_hiro

    人事・労務・法務

    強味を生かす機会を見つけ、そこに資源を投入することで、認知度とシェアを高める。

    2020-10-28
  • ttkkkat

    営業

    顧客分析の際にもSWOT分析は行っていたので馴染みがある。
    ポジティブな視点を持って分析していきたい。

    2024-03-22
  • kota35

    IT・WEB・エンジニア

    お客様の会社の理解を深めたいときに必要だと思う。

    2022-07-14
  • gantetsu

    営業

    普段の業務に活用ができると考えるので使用していきたい

    2021-10-09
  • kobo0804

    IT・WEB・エンジニア

    ・SWOT分析ではポジティブ・ネガティブな要因を確認できるが、ネガティブをポジティブに捉える(ポジティブに変えていくように捉える)重要性を知った。
    ・SWOTの中でもクロス分析があるように、これまで学んできた3Cや5Fなど他の(外部・内部)環境分析もクロスして分析することが大切だと思った。
    ・またそのためには環境分析を始める前に先ず自分は、この環境分析(という作業)により結論として何を導き出したいのか目的や意思をもって取り掛かることが大切とも思った。

    2021-09-20
  • kameco

    販売・サービス・事務

    大きな視点を持つことが大切だと思いました。

    2020-12-21
  • harunosuke

    その他

    SWOT分析は何度かやったことはありますが、改めて切り口や見る視点に気付くことが出来ました。

    2022-10-18
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    SWOT分析とは、「KSFや事業機会を導き出すため、自社の外部環境と内部環境を整理すること」と理解しました
    コロナ禍では世界規模で日々環境が激変しており、短い期間での分析の見直しが必須だと思いました。

    2020-12-27
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    会社員(メーカーの海外営業)として、いっぱい、SWOTをやりました。今回、再認識しました。
    もっと若い頃(働き始めて直ぐ、、、)から原理原則、理論、システム(フレームワーク)をきっちりと押さえて、仕事をすればよかった、と後悔しております。いい先輩、ビジネススクール(学びの場)が無かった由。
    今、学び直し?の機会と思い、一生懸命に履修しています。
    兎に角、分解し、落とし込んでみる、書いてみる、コトと思います。
    ありがとうございます。

    2022-07-25
  • oriental-beach

    メーカー技術・研究・開発

    現状事業の特性を考えるときに、外部要因と強み、弱みを用いて自己認識することが必要である。認識することで、新たな発見や取り組むべき課題を見つけることができる。

    2023-05-07
  • globis_kaisya

    経営・経営企画

    情報を仕入れた際は、それがSWOTの内のどれに該当するか、分類するクセをつけるようにする

    2022-11-13
  • tarimo

    販売・サービス・事務

    ネガティブをポジティブに思考転換するきつかけとして活用していきたい。

    2020-02-24
  • yuki_0719

    マーケティング

    PEST,3C,5Fで業界の魅力度、事業環境を分析した上で、SWOTを使って自社事業の置かれた状況を大胆にかつPossitiveに整理する。クロスSWOTを使うことで課題の解決のヒントを見つけることができる。

    2020-08-22
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    自社の弱みを把握する事、脅威を確認してピンチをチャンスに変える施策が重要である事を理解できました。

    2022-02-12
  • h-shinkai

    営業

    分析の言葉として聞いたことはあったが、実際に使ってみると見え方が変わってきます。もっと普段から意識して、自然に考えられるようにしていきたいと思いました。

    2019-02-15
  • ogwt0317

    経営・経営企画

    PEST分析、3C分析等も学んできて、SWOT分析をする上でどちらの知識も必要だというのを学びました。
    また、弱みや脅威を上げると、それを軽減させるにはどうするかとネガティブな対策になることがほとんどですが、考え方としては逆でポジティブに考える必要があるのだという気付きを得ました。
    自分でSWOT分析をする際に、この点を意識して実施してみます。

    2020-09-01
  • burton-mm

    営業

    脅威を機会にという思考は常に持つべきであると考える

    2019-03-30
  • kami5

    営業

    SWOT分析分かっているようで、しっかり分かっていない。

    2019-04-30
  • winter123

    営業

    SWOTによって、自社の分析を行い、次の戦略を練る方法ですが、会社単位ではなく、部署単位でも有効だと思いました。

    2019-03-24
  • masakazu73

    販売・サービス・事務

    戦略の策定で非常にわかりやすく分析することができる。ただ目的を明確にし分析しないと成果がでない。

    2022-06-14
  • tomo8773

    マーケティング

    戦略立案の基礎でありながら意外とここまで整理した上で社内で会話されていないこともあるのではないと思った。自分が何かを社内で提案する上で自身の考えを整理するために活用しようと思う。

    2019-02-12
  • ishii201

    営業

    内部要因、外部要因各々の環境分析の違いに注意

    2019-02-21
  • 551

    その他

    客観的冷静に整理し、分析と対応はポジティブに発想する。
    差別化は弱みや脅威から生まれる。
    弱みの根本原因の追究、脅威の本質と弱点を見極める。

    2020-07-10
  • user-a2caf705c9

    経営・経営企画

    SWOT分析のフレームを活用し、これまではビジネス環境の「整理」に留まっていたことが多かったが、クロス分析を活用し「打ち手」まで導きくよう心掛けたい。

    2021-06-20
  • hinsyou5

    販売・サービス・事務

    自社の強みと弱み、市場の動向や競合企業との比較はよく社内でも取り上げられている。それぞれより多くの着眼点を書き出すことでネガティブ要因をポジティブなアクションにつなげていきたいと思う。

    2021-09-04
  • tetsuya_t

    メーカー技術・研究・開発

    会社の単位で考えても、手をだしようがないので、自部門に絞って考えてみたいと思う。
    どこをどう改善すべきか絞り込みが難しいうえ、一朝一夕にはいかなそうである。

    2021-09-05
  • masakazu_to

    IT・WEB・エンジニア

    SWOT分析、やっているようでやれてないので、今まさに次年度の事業計画を検討しているため、大いに活用いたします。

    2024-02-04
  • inosan0108

    IT・WEB・エンジニア

    業務で活用するためには、自社を取り巻く政治、経済、社会、技術といった外部要因や競合他社の強み弱みといった情報を日常的にインプットする必要があると感じた。
    その上でSWOT分析は、自社では何が強みで、競合とどのような差別化を図ることが利益に繋がるのかを考えるためには欠かせないツールだと認識できた。

    2024-06-01
  • ryuta_kb

    販売・サービス・事務

    自社製品、業界においてSWOT分析を行う事で、自社の進むべき道が見えてくるかもしれない。SWOT分析に当たり、競合に関する情報も現状では不足していると感じる為、今後留意したい。

    2024-02-06
  • hiro3313

    営業

    最近使ってない分析ですが、気づいきがありました。。

    2020-07-07
  • yt46

    マーケティング

    内部と外部に分けて考えるのが分かりやすい

    2023-07-04
  • s_ishimura

    営業

    swotを使って自社を分析し、どういう事業展開をしていけばいいのかを立案し、営業手段へと繋げていける

    2021-05-02
  • eimmy

    人事・労務・法務

    SWOT分析をクロスして検討することで、そのまま他社と自社を比較しバリュープロポジションを発見するポイントに繋がっていく。

    2021-11-08
  • umeharu

    資材・購買・物流

    自社や顧客の状況を今まできちんと分析した事が無い為今回学習している手法を用いて分析し、新たなビジネス機会を広げてみる。

    2022-11-10
  • hnakagawa0303

    その他

    ネガティブな気付きはよくありますが、それをポジティブな戦略として転換する視点が重要であるように思いました。今後の業務に適用してみます。

    2024-03-07
  • shimesaba

    金融・不動産 関連職

    自社についてのSWOT分析

    2022-08-17
  • 190naka

    建設・土木 関連職

    SWOT分析においてPEST分析から導く手法は参考になりました。とかく、内部環境で方針を決める傾向があり、外部環境を脅威から戦略は練るものの、機会から戦略を練れてないことを実感しました。成長戦略の上では、4つの象限を埋めて、いかにネガティブ要因の対策を考え、ポジティブ要因を打ち出せるかと感じました。

    2024-01-16
  • atsumi-t

    メーカー技術・研究・開発

    製品戦略を作成する際に、目視で共有化するのに役立つツールだと思った

    2023-12-04
  • kawasaki_boy

    販売・サービス・事務

    内部要因は競合との比較が必要だと感じました

    2023-01-08
  • hiratting

    営業

    SWOTを書きだして終わるのではなく、クロスSWOTを活用し、具体的にどこを優先してうち手を打っていくのか検討する。

    2023-01-15
  • murata3298

    営業

    客観的に自身を分析し、ネガティブな部分をポジティブに考える。

    2022-06-27
  • k_tsuda

    メーカー技術・研究・開発

    SWOT分析は少し難しい印象を受けたPESTと3Cを組み合わせて活用していきたい

    2021-04-13
  • nmb

    メーカー技術・研究・開発

    商品開発の方針を決めるときの考えの軸として活用できそう

    2021-10-31
  • gata07

    IT・WEB・エンジニア

    〇〇分析みたいなものが多すぎてだんだんわからなくなってきたが、SWOT分析は使ったことがあったので比較的理解しやすかった。

    2024-02-27
  • tak_matsumoto

    経理・財務

    内部要因の分析が難しいので、客観的な意見を求めるのも一つの手段と考える。

    2022-05-04
  • mopeyaki

    経営・経営企画

    とてもわかりやすかった。

    2019-05-20
  • tamisan20

    営業

    すべてにおいてマイナスイメージではなくポジティブにとらえることが大切である。

    2023-01-11
  • hiwasa-nobumasa

    専門職

    分析を明確化して、行動に反映させる。

    2022-09-28
  • 512177

    資材・購買・物流

    自部門に当てはめてSWOT分析を活用していく

    2023-11-01
  • c_hiru

    経理・財務

    内部要因SW 社内(人、モノ、金、バリューチェーン、シェア、ブランド力)
    外部要因OT PEST(政治、経済、社会、技術)

    ネガティブをポジティブに変える
      S                   W
    O 大きなチャンス、有利なポジションを得る  弱みを克服
    T 強みを活かして脅威を抑える        自社へのダメージをミニマムにする対策

    2023-11-04
  • kashi0629yasu

    営業

    SWOT分析を行う上では、弱みを強みに・脅威を機会に捉えること=「前へ向きに捉えること」、重要なものを選り分けること・ホワイトボードや付箋を活用すること=「要素を選り分ける」に留意しながら実践していきます。

    2022-11-04
  • rururu85

    営業

    自社の分析へはSWOT分析は役立つ

    2020-01-05
  • m-hayashida

    IT・WEB・エンジニア

    SWOT分析そのものよりも、そこでのネガティブをどうポジティブに変えていくかの視点が一番重要だと感じた。
    自社の強み弱みについては、冷静に判断することが難しいため気を付けたい。

    2020-01-28
  • udon1330

    人事・労務・法務

    弱みや脅威を前向きにとらえるという点は斬新だった

    2021-07-13
  • yamauchi-sanae

    建設・土木 関連職

    個人にかかる外部環境、内部環境を考慮し、抱える問題に対する対処法を考える助けになりそうである。

    2023-10-22
  • maron1003

    経営・経営企画

    自社・他社含め、複数の企業のSWOT分析を試しながら
    理解度を深めていきたい

    2020-12-17
  • marcatore

    マーケティング

    弱みをなくすことよりも尖った強みを持った方が独自性は出ると思いました。

    2022-09-06
  • saphie

    販売・サービス・事務

    SWOT分析を他の分析と組み合わせてより広範な視野で自社とそれを取り巻く業界、社会の状況をバランスよく把握する必要がある。

    2023-05-30
  • ganko

    営業

    今後 SWOT分析を用いて戦略を検討したです

    2019-07-02
  • shoji373

    人事・労務・法務

    弱みを強みへ、脅威を機械へ転換させる発想のヒントを分析する上で役立ちます。
    企業の分析に限らず自分個人を分析するのに活用します。

    2022-06-30
  • asano_ayumi

    その他

    マイナスをプラスに変えることは、視点を変えてみることが大切だと思った

    2022-06-30
  • kei_yokota42

    資材・購買・物流

    内部と外部の要因を整理して考えるのに役立つ。内部環境は3C分析、外部要因はPEST分析など、別のフレームワークと併せて使うのが効果的だと理解した。

    2022-10-14
  • jp02667

    マーケティング

    WをSに変えることが出来ないか
    という切り口は新しい発見でした

    2020-07-09
  • kiji-ken

    経理・財務

    社内研修にて役立てたいです。一人ずつ自分の部署を考えさせていましたが、全員でひとつのものを完成させるように進めてみようかとおもいました

    2020-07-24
  • arisawa_kg

    営業

    将来的な戦略を検討する際に役立つツールの一つだと考えます。

    2021-04-23
  • imac0407

    経理・財務

    自社の強み弱みと環境を分析することは重要

    2022-07-15
  • kazuyoshisuzuki

    営業

    現在の業務の戦略立案に活用できる

    2021-11-03
  • mr_kato

    その他

    本分析は、個人を分析する上でも有効と考えるので、身近なところからSWOT分析の活用トレーニングをしておくとを意識したい。トレーニングをするうえで、SWOTのどの項目に内部環境と外部環境が位置づけけられるのかを意識し、併せてPEST分析、3C分析も活用して、適切な分類に心がける。

    2023-07-19
  • shiro0818

    営業

    PEST分析同様、SWOT分析は、用語としては聞いたことがあるが、内容については、分からないことが多く、受講していて非常に勉強になりました。

    2020-03-06
  • matsu-kaku

    建設・土木 関連職

    SWOT分析は以前から手法の一つと知っていたが、良いところはより良い方向へ、ネガティブな一面をポジティブに考える方向へ検討するようにする

    2021-11-25
  • kaikou1115

    営業

    いままで自社の強みであったものが、社会情勢などにより一転して弱みとなることが考えられる。
    新規事業の分析も大事だが、現行の事業についての分析が大切。簡易な方法でもよいので、常に分析するクセをつけたい。

    2022-11-17
  • shiraebi

    販売・サービス・事務

    自社とそれを取り巻くビジネス環境を把握
    弱みを強みに、脅威を機会に捉えることを検討
    SWOT分析は、仕分けの大胆さとポジティブな視点が重要!

    2021-12-12
  • t_tsuzuki

    営業

    仕分けの際に重要なものをより分けることが重要であることが理解できた

    2024-03-12
  • tsameshima

    その他

    SWOT分析は、外部要因が目まぐるしく変化する中で、常に意識する必要がある。強みをさらに強化するか、現状は弱みであっても市場機会があるならば新たにチャレンジし新たなビジネスを生み出すべきか方針を決めて進める必要がある。

    2022-12-08
  • asaumi

    メーカー技術・研究・開発

    先日、他兼より遅れている事業(ネガ)を統一して一斉に展開できる機会(ポジ)と位置付けてプレゼンした。ポジ転換は前向きさを表現できる。

    2022-08-30
  • y-tsukamoto

    経営・経営企画

    弱みや脅威を知りプラスに変えていくことが理解できた

    2019-02-27
  • nao1129

    営業

    PEST分析から、SWOT分析で自社を取り巻く環境から次の打ち手に繋げていける思考を持ち、前向きに考え、人・物・金を有効に使っていけば、次のステップが見えてくる。

    2019-04-27
  • lmn_4334

    メーカー技術・研究・開発

    マクドナルドで書いてみて、同社のこれまでの取り組みを思い起こしました。強みは、強みたろうとして取り組んできた結果でもあるのだなと。SWOTは使っていましたがクロスは使っていなかったので今後利用します。

    2021-01-21
  • ronpapa

    資材・購買・物流

    弱みを強みに変える発想が大事。

    2019-05-31
  • hinatsu

    IT・WEB・エンジニア

    どれだけの時間軸で考えるかで、SWOT分析の結果も変わってくるのでは

    2024-03-31
  • ai_tomo

    専門職

    外部要因と内部要因を分けて考え、外部要因についてはPEST分析を用いてより多角的に分析する

    2022-02-03
  • megu-a

    その他

    内部要因と外部要因をポジティブ・ネガティブの視点で分析するのが面白いと思いました。

    2023-12-10
  • miyamanishiki

    人事・労務・法務

    非常に有効なフレームワークで至る所で利用されているように思う。しかし、強みが弱みになったり、逆に弱みが強みになったりする視点も必要である。例えば、銀行業界では店舗網の整備によるカバー率が重要であったかもしれないが今はそれが固定費増というデメリットになっているのではないかと推測する。また、コロナ禍による在宅勤務の普及で都心への通勤に不便な地方都市の魅力が注目されているといった動きもある。教育関係でもオンライン授業・講座も有効な授業形態であることが注目されており、辺境にいても受講できるということになると教育産業の景色は一変するのではないだろうか。

    2020-06-24
  • yoshipii

    建設・土木 関連職

    自社を取り巻く環境を分析することで新しいアイディアを創出していきます。

    2022-07-04

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。