キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

ビッグデータ ~データの取得とAI活用~

  • 0h 11m (8sections)
  • テクノベート (テクノロジーとイノベーション)
  • 初級

こんな人におすすめ

・ビッグデータについて、基本を学びたい方
・データを使ったビジネスに関して、基本知識を学びたい方

このコースについて

ビッグデータの特徴として、データ量が巨大であること、データの処理速度が高速で更新もリアルタイムかつ頻繁に行われること、データの種類に多様性があることの3つが有名です。
いま社会では、あらゆるところからデータを取得し、それを人工知能が処理することによって、さまざまな予測ができるようになっています。ビッグデータの活用は、消費者の立場では見えにくい面もありますが、すでに多様な業界に見られ、そしてどんどん拡大しています。

本コースでは、ビッグデータとは何か、その特徴と社会での活用事例を学びます。

コース内容

  • 事例①-1:小売店勤務の鈴木さん
  • ビッグデータとは
  • ビッグデータの特徴 その1
  • ビッグデータの特徴 その2
  • 事例②:スシロー 〜需要予測システム〜
  • ビッグデータを活用するために必要なこと
  • 事例①-2:鈴木さんのその後
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    因果関係がわからなくても、相関関係があることがわかれば、採用する、という内容に衝撃を受けた。因果関係を把握することで、応用が効くという考え方とは全く反対の考え方で自分の考え方の古さを感じてしまった。
    それでも、自分としては因果関係をはっきりとすることを進めていきたい。ビッグデータの解析にすべてを任せるというのは、「人が考えることを止める」、という危険な方向へと誘うものだと考えるから。

    2020-09-13
  • mkano

    営業

    相関関係があれば因果関係は必要ないというビッグデータ活用のポイントが面白い。たしかに目的を達することを第一と考えるとありうる考え方とおもう。

    2021-01-11
  • t_mura

    営業

    自分自身の思考法が、常に因果関係を追及するということが基本のため、相関関係から、答えを導き出すということに驚いた。そのために全データを使用する必要があるのかなと思う。そして、そのために情報にバイアスがあると影響を受けてしまうのかなと思う。まず、何か、身近なことでテストしてから、使用したいと思う。

    2020-09-17
  • tsh

    営業

    統計処理された情報ではなく、全数データであることが長所の様に紹介されていましたが、これは統計学を否定するものです。全数データではない抽出データから全体を推測する技術が統計学であり、統計上で正しい推定が出来ないのは、データのとり方や抽出の仕方に問題がある為であり、統計処理自体の正確性を否定しません。
    何より、統計処理することはビッグデータの様な”力業”の処理を必要としませんので、高性能なマシンも特殊なAIも大きな資金もいらず、手元のPCによりエクセルで処理できるようなものです。
    ついては、ビッグデータでの探索の前に統計処理したデータで動向を探ってみる、目的によってはBDと統計を使い分ける、といった、統計の再評価・使い分けが必要な様に思われます。

    2020-10-12
  • yasu_otsu

    経営・経営企画

    因果から相関へのパラダイムシフトについては、この理解が経営層にまで浸透していないと難しいと感じる。本来、得られた相関から素早く試して結果が得られるか検証するという流れがビッグデータの優位点だが、組織としての意思決定によりその優位点が失われる可能性がありそう。また、結果の類似環境での再現性や応用においては、因果関係を掴めているほうが良いのではないかとも思う。この点でAIにできること、人間の思考ができることの両方を合わせることでより強いビジネスができるのではないかと思った。

    2021-03-22
  • kikuoka2459

    メーカー技術・研究・開発

    因果関係で考えると必ずバイアスがかかってしまうので、相関関係に従うということには非常に納得できます。
    また留意点としてAIにバイアスがかかってしまう事例がありましたが、そこは人間が常に監視する必要がありますね。

    2021-02-14
  • fude3

    人事・労務・法務

    AIも偏ったデータでバイアスがかかってしまうことがある。
    それを知らずに、AIが相関関係で選択した回答をうのみにするのはリスクがある。Aiが常に正しい選択をすることはないことを肝に銘じたい。

    2021-03-09
  • kbyshstk

    メーカー技術・研究・開発

    スシローの好例は分かりやすかった。
    BtoCビジネスにおけるビックデータの活用に加えて、BtoBビジネスでの活用例も有れば参考にしたいです。

    2021-12-24
  • daddyveroo

    経営・経営企画

    因果関係が分からなくても、人工知能によって相関関係が見いだせるならば、人工知能の出した結論に従ってみるべきである、という流れになっていくことを、今回初めて学びました。人間としては最後まで因果関係が分からないと、決断や行動に踏み出せないように思いますが、今後人工知能と付き合っていくに当たっては、考えを変えていかないといけないのかな、と思いました。

    2021-03-21
  • kfujimu_0630

    マーケティング

    意思決定において、因果関係はよくわからなくても、相関性が高いのであれば、人工知能に従ってみるというのは、重要な決定であればあるほど、なかなか慣れずに勇気のいることだと思うが、因果関係ではイノベーションに限界がある気もしているので、今後の動向について注視していきたい。

    2021-02-22
  • p1938021

    その他

    「確率はどこで買っても一緒だが、過去に当選歴のあるこの売り場なら宝くじが当たりそうだ」と同じように「感覚や勘」に頼った予測があるのだから、
    一個人が見ると相関性がなく因果関係がないように見えるのかもしれないが、その実因果関係も相関性もあったという場合が、あるかもしれないのであるから、この判断は非常に合理的であるといえる。ただし、実際に行動を起こすにあたっては、エビデンスの不足という観点から非常にリスキーであるといえる。現場の人間が理解していて、上層部の理解が浅いというコミュニティが多々見受けられるわけであるが、「現場の人間は感覚で判断しているが、上層部は感覚が鈍く、根拠がないと動けない。」ということではないだろうか。
    判断を下すのは容易だが、じゃあやってみよう!とはならないのが人間であると思う。

    2023-08-14
  • hiromi-10

    専門職

    統計学を学んでみます。

    2020-09-11
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    人工知能でもバイアスがかかる事は相関関係に従った結果と理解しました。

    2022-05-22
  • nana_y

    経営・経営企画

    自分自身、業務で様々なデータを活用して資料を作成しています。今回学んだ『ビッグデータを活用するために必要なこと』3点は必ず抑えておく必要があると感じます。
    資料作成を依頼してくる方の中には、「目的の把握」が今一つな場合があります。

    2022-08-06
  • markunn_2013

    金融・不動産 関連職

    お見合いサイトに活用。因果関係より相関関係で決めるっとなれば、
    新世紀型ですね

    2020-10-04
  • 004476_

    販売・サービス・事務

    ビックデータを活用する場面がある場合は目的を確認し、使い方を間違わないようにすること、データの特性などにも注意など考える必要がある

    2023-11-21
  • hiraki1098

    営業

    留意点の箇所でも述べられた通り、データの扱いには最新の注意が必要であると感じました。個人情報を個人が知らないシーンで勝手に使用されるリスクはなるべく避けたいと思いますので、データを提供する個人側でも適切な管理が必要だと感じました。ビックデータは新たな大きい売上を上げる事に使用するとばかり思っていましたが、スシローの事例の様に大幅な廃棄削減を達成できれば利益面での大きな貢献に繋がるので、様々な視点での活用方法の検討が必要であると感じました。

    2021-03-27
  • s_azarashi

    人事・労務・法務

    ビッグデータ活用の際には、因果関係がきちんと説明できなくても、相関関係があるとなれば、それをもとに次のアクションにうつるというのは新鮮な学びでした。

    2020-11-07
  • djmpajmpkm

    営業

    相関関係に従って成功すれば正しかったと言う逆説は一理あると思います

    2022-04-20
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    ビッグデータの定義と特徴を学ぶことができました。
    自身のかかわる業務のうちビッグデータを取り出して活用できそうなものはどれか、と考えてみると楽しそうだなと思いました。

    2020-11-03
  • shinsyu-guts

    資材・購買・物流

    ビッグデータの活用について、最終的には人的介入が必要です。
    同じ情報でも、捉え方によっていかようにでもなるのは、AIでも人でも同じなので、鵜呑みにはできない。

    2023-12-22
  • ty1031

    その他

    因果関係→相関関係のパラダイムシフトに関して、因果関係がわからない相関に対する施策を実行するとともに、その因果関係を解くことが人の仕事であり、そこがわかればより良い施策が作れると感じた。
    また、情報バイアスは気をつけていきたい。

    2022-06-26
  • takamari0711

    メーカー技術・研究・開発

    因果関係はわからなくとも相関関係があれば試してみる。この考え方は今自分にないものであり社内や顧客説得も難しいと思っていたが、データと結果が伴えば納得させられるのかもしれないと考えを改めさせられた。相関関係→トライ→因果関係の流れもありなのかもしれない。

    メモ

    スシローの例
    皿にicチップを搭載し、1分、15分後に必要なネタを連絡。
    廃棄を75%低減

    2021-02-25
  • t-karasawa

    資材・購買・物流

    因果関係から相関関係への変化というワードが深く刺さった。人間が正しいと思わないことをAIの勧めに従って進める判断をするということは合理的な一方で、人間から合理的な判断を奪ってしまう、または業務を行う人間から責任を奪ってしまうことになる危険性をはらんでいると感じた。自分自身がビックデータを基にした判断をしたことがないのでイメージが湧かないが、結果を優先して過程は重視しない姿勢は働き方としてはつまらないように思える。しかしこうした考えは時代遅れなのだろう。もっと前向きな側面を学んでいきたい。

    2022-04-28
  • yuhi1211

    メーカー技術・研究・開発

    ビッグデータの活用のポイントとして、目的はデータから傾向や予測を得ること、加えて、その分析をAIなど機械化・自動化できていると効果がより大きくなる、と学べた。
    これまではビッグデータを自身で解析して満足することが多かったが、更には「機械に代替させる」こともめざしていきたい。

    2022-03-15
  • yamamoto0714

    営業

    企業の粉飾決算を見抜く策としてビッグデータを活用する。
    過去、粉飾決算を行った企業の財務三表をビッグデータとし、判定を行う企業の財務三表を照らしてその確率を割り出してみる。

    2023-11-22
  • akiranaga17

    IT・WEB・エンジニア

    ビックデータの今後の利用価値について、理解した。

    2020-09-08
  • kenichiro118

    その他

    ビックデータのよる解析が、因果関係ではなく相関関係に従うというところに情報の扱いのパラダイムシフトを感じることができたが、課題がある場合には相関関係だけでは解決には至らず、やはりヒトによる因果関係の究明が必要であると理解した。

    2020-10-11
  • tk_1128

    営業

    ビッグデータとして活用できそうなものをまず蓄積する必要があると認識した。

    ただし、活用する目的を明確にすることと、その目的に見合う成果を出すために
    投資(ヒト/モノ/カネ)が必要である点から、ハードルが高い印象を受けた。

    また、出てきた結果について、因果関係が厳密にわからずとも、
    高い相関関係がある施策を優先する点は、とても勇気のいる決断だと感じる。

    2020-09-07
  • kameco

    販売・サービス・事務

    弊社では現在ビッグデータを活用していないようですが、今後は避けて通れないと思います。留意点の「バイアス」が参考になりました。

    2020-12-15
  • pete8787

    営業

    取引先の財務データと債務返済状況のデータから信用力を測るモデルを作成できる。

    2023-08-23
  • okuhatakazuya

    その他

    ビッグデータを活用した業務改善が必要

    2023-11-24
  • atuya

    その他

    学び。

    人間:因果関係から考える。
    ビックデータ:相関関係から考える。

    ②機会学習にバイアスがかかるとAIの答えも偏る。

    2023-01-02
  • haruyokoi

    販売・サービス・事務

    日頃何となく使っていた用語の定義がクリアになりました。

    2023-06-19
  • aasugy

    メーカー技術・研究・開発

    ビックデーターを活用した事案を検討したときに、必要となる関連されたビックデーターを入手することができず頓挫した経験がありました。
    ビックデーターの種類は大きいが、自分の用途に合ったビックデーターを
    収集する仕組みの構築も重要と考えています。

    2021-03-12
  • _yuki__

    メーカー技術・研究・開発

    ビッグデータは全数データであるため,信頼性があるように思えるが,データそのものにバイアスがかかっていては,それに対する結果もバイアスがかかったものになるため,結果に対する判断は慎重に行う.

    2024-02-11
  • kaku_san

    営業

    自分が所属する会社では、顧客情報の取得が遅れビッグデータの活用ができていない。個人情報の流出といったリスクはあるが、AIが急速に進む今、保有するデータ量とその活用速度が企業の将来を左右すると痛感した。自身も含め社内にビッグデータを活用するための知識と技術をもった人材を増やし、全社的に推進する必要性を感じた。

    2023-10-01
  • ririka-2484

    その他

    製造条件とその条件で得られる評価結果を積み上げていけば、安定した品質が得られる製造条件が見つかる可能性を、ビッグデータを活用することによって、より高められると思う。

    2021-12-04
  • opapi

    営業

    相関関係を見いだせるAIの技術と人間の因果関係の分析をうまく融合させていくことが重要になると考えます。扱う人間のレベルを向上させるべきと考えます。

    2024-01-17
  • shimada_1

    マーケティング

    ビッグデータの基礎なので、データを扱う際には、これらのことは抑えておく。

    2023-09-22
  • riopin

    IT・WEB・エンジニア

    ビッグデータについてより詳しい知識を学んでいきたいと思いました
    ありがとうございました

    2022-02-13
  • an14793

    メーカー技術・研究・開発

    一般向けの製品やサービスでこそ、ビッグデータはより大きな活用方法がある。

    2023-12-16
  • kose0820

    メーカー技術・研究・開発

    ある特定なビックデータがあるが活用できていないが、何とか処理し、購買に繋げたい。

    2023-09-24
  • feimonto

    販売・サービス・事務

    データの活用は必要不可欠

    2023-09-29
  • meconen

    営業

    飼料についての大量の発注データと、気温と、お客様の規模の増減から、飼料の需要予測の自動化ができると、製造計画や配送計画が立てやすくなり、嬉しい。

    2024-01-07
  • amanoojisan

    営業

    AIの信頼性について学べた気がするが、
    実際に触れて腑に落ちるまで時間を要しそう。

    2023-05-02
  • gokuu153624

    専門職

    業務に活用することができるかもしれないです。

    2023-10-25
  • koukoukouhei

    専門職

    統計学を学んでみます。

    2024-02-06
  • oldcastlet

    IT・WEB・エンジニア

    AIに任せるところとそうではないところを判断する必要があると感じる

    2023-06-13
  • tadashiokamoto

    専門職

    活用できるよう努力します

    2023-02-24
  • koujii

    マーケティング

    商品の仕様と受注の相関関係について調べたい

    2023-02-25
  • kaede_aramaki

    人事・労務・法務

    採用業務・リテンション業務において、長期就労しやすい人物の特徴をビックデータから分析し、改善を試みる。

    2024-01-04
  • yukkon

    経営・経営企画

    改正個人情報保護法や次世代医療基盤法により医療ビッグデータを民間企業で活用する機会が得られるようになった。しかし、営業秘密や個人情報、知的財産やオプトアウト、同意の確認、などの法的課題も範囲が増えた。システムのセキュリティについてもいたちごっこな部分もあり費用対効果と事業へのどの程度の貢献が見込まれるのか見極めセカンドオピニオンとして活用したい。

    2020-09-16
  • minoru524

    営業

    与信業務とマーケティング

    2024-01-10
  • vegitaberu

    人事・労務・法務

    改めて、ビッグデータの有用性と難しさを感じました。キモとなるのは、どう利用するかで、それは、結局、人間のアイディア、つまり、頭にかかっているということ。やることのフェーズが、一段上がっただけのことといった感じがしてならないです。

    2020-10-06
  • aki12345

    経営・経営企画

    ビックデータが重要と世間では言われるが、そのデータを収集するシステム構築に大きな投資がかかる。費用対効果を検証するのがとてもむずかしい。

    2022-08-30
  • shirai-mikio

    その他

    相関関係と因果関係について自分で考えることは必要ではないか。

    2024-01-29
  • nobunobu2

    販売・サービス・事務

    因果関係によって人は判断し安心するものだということ、AIはデータから相関関係を見抜くことが得意である。このような面は目的の把握がしっかりしていればAIから作り出される予測を業務に効率的にりようできると言える。

    2023-10-25
  • ricohiroto

    IT・WEB・エンジニア

    データリテラシトーに明るくありたいと思いつつ、実際には難しいことだと感じています。真に、データと向き合い、且つデータは所詮データであって、データから何を得るのか、日々、切磋琢磨して行きたいと思います。

    2021-09-06
  • akasaka1982

    メーカー技術・研究・開発

    ビックデータは全数データであることを学んだ。業務において、得られた元データの見極め作業が不要になり、ピッグデータから得られた事実に対しての判断作業に集中できるようになれば飛躍的な成果が期待できると感じた。実現したい。

    2023-07-06
  • shio0146

    メーカー技術・研究・開発

    事実を掴むことが大事。これまで活用できなかったデータでも処理できる。

    2020-10-01
  • k_y_r_5884

    営業

    営業に活用できそうです。

    2023-04-27
  • sunahara-takao

    人事・労務・法務

    ビッグデータを使って需要予測して販売計画を立てる。

    2023-11-23
  • elnet_yagi

    経営・経営企画

    〇勉強になった点
    ・ビックデータは、データ量が巨大なだけでなく、データ処理が高速で最新、多様性があるといった特徴がある。
    ・因果関係が分からなくても、結果に対して高い相関関係があるかを重要視する。

    2024-01-24
  • shoko-motegi

    経理・財務

    今日学習した内容を用いて様々な業務に活用できる

    2023-10-23
  • keisuke_kameda

    営業

    データを多く持っていることの価値、そしてそれを利用する事による価値、因果よりも相関

    2022-02-09
  • sugasyo

    営業

    ビックデータの活用は企業成長には不可欠であると感じた。

    2021-04-18
  • nishiguchi_ko

    営業

    相関関係しかなくても従ってみて結果が得られるものなのか、どのくらい検証できているのかが気になった。

    2023-02-17
  • ayuwta

    IT・WEB・エンジニア

    数学や統計の知識があれば、分析の切り口を意識して、データを見ることができそうだと思った。しかし、数学・統計のどこまで習得したらよいか・・・基礎の基礎も、すっかり忘れてしまっている・・・

    2023-10-03
  • haruna1230

    資材・購買・物流

    相関関係があれば因果関係は必要ないというビッグデータ活用のポイントが面白い。

    2023-11-13
  • otokomae

    IT・WEB・エンジニア

    ビックデータを活用するときバイアスも考えて解釈する必要がある。

    2021-12-14
  • honiden-t

    販売・サービス・事務

    因果関係も明確で相関性が見いだせる事象だけではなく、ビックデータをもとに因果関係は明確でなくても、相関性がみいだせることに注視していきたいと感じた。

    2024-01-23
  • t-abe-o

    人事・労務・法務

    便利な道具の位置づけと使い方に注意が必要であり、何にでも当てはまると再認識しました。

    2023-05-13
  • project_x

    メーカー技術・研究・開発

    因果がわからなくても、相関性が高いなら人工知能のいうことに従ってみよう、というのが新しい潮流だと感じた。その先の思考につながらないため、個人的にはあまり受け入れられない。

    2023-05-21
  • takito2021

    営業

    ビッグデータは、加速度的に仕事や一般の消費行動に活用されているのを実感する。ECサイトで閲覧した記録から、嗜好に沿った商品等が案内され、それに促されるように購買してしまうことは自分自身でも度々起きてきている。また、仕事面においてもWEBサイトを閲覧に来たユーザーのクリックやビュー情報から、WEBサイトの構成を修正したり、求められる情報を掲載したりといったことが既に起きている。今後はもっとそれらが業務にも取り込まれ、ビッグデータによる相関関係が確認できる相手に対して、最初からより具体的な提案を行うような営業が一般的になると考える。

    2023-10-25
  • mst530i

    経営・経営企画

    業務で活用するには、何のためにビッグデータを活用するのか明確にする必要があるなと感じた。

    2023-12-08
  • top-gun0226

    メーカー技術・研究・開発

    今後の自動化、生産性改善の取組みにおいてAIを活用しながらできる事、そのために自分達人間が身に着けるべき事と立ち位置をマネージャー視点で考えて意識しておく際に参考となる

    2023-11-07
  • jikkoh

    営業

    与信システムにおいて、案件データやそれに紐づく貸倒等のリスクデータをビッグデータとして活用することにより、精度の高い与信システムを構築できる可能性がある。

    2024-01-03
  • kzkz_2020j

    IT・WEB・エンジニア

    活用するためにデータを取得する必要ある為、データの取得方法を意識しながら活用範囲を検討していくのが大事と思います。

    2023-11-13
  • tckure

    専門職

    物事に対して因果関係だけでなく相関関係も考えて取組ことで、想定以上の結果を得られる可能性がある。

    2024-01-09
  • hamiyan1127

    営業

    職場でビッグデータを活用するイメージができました。

    2022-12-16
  • y_chi

    人事・労務・法務

    スシローの廃棄量が極端に減ったことには驚きました。ビッグデータの分析にどのようなAIを使うかで明暗が分かれそうですね。

    2023-05-12
  • kw521

    販売・サービス・事務

    ビッグデータの活用により、これまで経済的な価値の小さかった情報に価値が生まれた。そのため、目的が明確なデータばかりを取るのではなく、取れるデータを取っておけば、将来に活かせるかもしれない。もしくは、他に使いたい組織に売る事も出来ると思う。

    2023-10-24
  • globis-melco

    経営・経営企画

    自社製品の受注予測に活用できそう

    2023-09-20
  • p1270001

    資材・購買・物流

    学んだことを業務に活かしたい。

    2023-09-25
  • mi_tzk

    IT・WEB・エンジニア

    ビッグデータの定義を意識してよりDXの理解を深めたい。

    2023-09-29
  • buckethead

    クリエイティブ

    因果関係よりも相関関係を優先すること、ビックデータ活用に向けた目標設定の重要性、世論調査を引き合いに出している件、例えが分かりやすかったです

    2021-12-06
  • latak

    営業

    ビッグデータ活用の説明が因果関係から相関関係へのパラダイムシフトであるというのが腹落ちした。

    2023-08-14
  • benatawa

    営業

    AIでもバイアスがかかることが分かった。

    2023-10-17
  • uykm1088

    人事・労務・法務

    我々が因果関係を重視していたことを再認識した。
    ビッグデータで相関性が高ければ採用することについて、やや抵抗感があるが、最初はその理由がわからなくても有効性が確認できれば理解は進むと思う。
    実際にチャットGPTを使用したが、フィードバック内容は一般論として理解できるものであり、ビックデータの活用は更に進むだろう。

    2023-05-01
  • araikenntarou

    資材・購買・物流

    よくわからない因果関係を分析するのに新たなチャンスや視点が見いだせるのかもしれないと感じた。

    2023-10-25
  • hideyuki0318

    その他

    相関関係があれば因果関係は必要ないというビッグデータ活用のポイントが興味深い。何かしらを題材に、どのように導かれるか試してみたい。具体的なシーンはその後かなと思います。

    2023-12-04
  • shige-taku

    販売・サービス・事務

    相関関係と因果関係のデータ活用について勉強になった

    2023-10-26
  • st1025

    経理・財務

    アマチュアでもスポーツで試合等のデータを活用して自分や相手の強みや弱み、試合運びの傾向等を把握して活用することにできそうと感じた

    2022-06-18
  • yuki_iwadate

    メーカー技術・研究・開発

    業務において、これまで因果関係を時間をかけて見つけ出し、適正な手立てをうってきた。しかしながら、相関関係に重きをおいた考え方のほうが取り組む時間も短縮され対策しやすいと思う。

    2023-11-03
  • reimy

    IT・WEB・エンジニア

    ビッグデータを利用することで全体の最適化を図ることができ、無駄を削減して環境にやさしいサービスを作ることができると思った。

    2023-11-06
  • harunonikukyu

    販売・サービス・事務

    基礎的な事が理解できました

    2024-01-06
  • tom55wata

    その他

    需要分析に使えそう。

    2023-08-01
  • masamasa16

    専門職

    新鮮で良質なデータを使用する事で今まで何となく正しいと考えていた事も相関関係を見出す事が出来、より付加価値の高いサービスの提供やタイミングを示す事が出来そうです。
    顧客情報の取り扱いには細心の注意を払い規約に反しない様留意する。

    2020-10-04
  • a-hiramoto

    経営・経営企画

    因果関係がわからなくても、相関関係があることがわかればその行動をしてみるという内容が理系の考え方だと感じた。
    私としては、理由付けとして確率的にその行動をすればいいと納得できるが、人によってはしっかりとした理由付けをしないと納得しない人もいるので、ビックデータの活用は企業の体質によって差が出ると思った。

    2023-10-19

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。