キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

密度の経済性 ~事業展開や出店計画の検討に役立てる~

  • 0h 9m (7sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・経営戦略の基本的な知識を学びたい方
・コスト削減の方法を知りたい方
・事業展開や出店計画を考えている方

このコースについて

密度の経済性とは、一つの地域に店舗や物流センターを集中配置することで、物流や広告などのコストが削減できることを指します。
密度の経済性は事業展開、出店計画を検討する上で、とても重要な考え方です。このコースを通して企業にとってどのようなメリットがあるのかを理解し、役立てていきましょう。

コース内容

  • 事例①-1:海沢さんの相談
  • 事例①-2:牧田先輩が伝えたかったこと
  • 密度の経済性とは
  • 事業経済性の種類
  • 事例②:セブン-イレブン
  • 事例①-3:海沢さんの気づき
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • masaakiswan

    資材・購買・物流

    さわやか、セイコーマートなど全国展開しても戦えそうなブランドも、密度の経済性の観点から闇雲に出店しないのだろうなと思った。また地域を絞ることで、かえってその地域にしかないというブランドを確立することもできている。

    2021-02-06
  • kami5

    営業

    店舗型事業において、地域でNo1を作ることはとても大切なことである。セブンイレブンの例が出てきたが、自分がセブンイレブンを利用する際には、セブンイレブンの店舗をどこにするか、とセブンイレブンを前提に検討している。また、車で移動中にセブンイレブンに入り損ねても、次のセブンイレブンが直ぐに現れるので、そこに入るケースが多い。そうすることでセブンイレブンは機会損失を防いでいる。とてもよく考えられていると思います。

    2019-08-12
  • robber_2019

    営業

    If you go to Hawaii, you will find ABC stores everywhere.

    2019-07-30
  • tsuyoshi_kawabe

    その他

    カニバリゼーションは注意が必要ですね。急速に出店展開したチェーン店などで見られるケースですね。

    2020-02-11
  • mn_0606

    マーケティング

    今のセブンイレブンは近くに店舗が出来すぎて顧客の奪い合いになっている。オーナーがかわいそう

    2021-07-01
  • tadayuki631129

    金融・不動産 関連職

    以前はなぜ近くにセブンイレブンが固まっているのか不思議でしたが、こういうことなのかと納得しました。四国と沖縄になく、北海道にはあった理由が判りました。

    2021-01-21
  • naokick

    営業

    セブンイレブンの例は分かりやすかったが、密度の経済性を突き詰めると逆にコスト高やカニバリゼーションになり、実際の経営において経済性が最大となる点(ポイント)の見極めはかなり難しいと感じました。

    2020-08-13
  • tokutoku230

    メーカー技術・研究・開発

    モノを売る時代では密度の経済性が重要だと思いました。
    Eコマースが出てきている中、密度の経済はもっとマクロな形になってくると思います。

    2020-07-24
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    販管費を下げるために店舗を近隣に配置する、という観点で考えれば、場所以外の密度を上げることで販管費を下げるという方法もあるように感じる。そういう意味ではECなどにも応用が効く考え方ではないだろうか。

    2023-01-11
  • raimuku

    その他

    今までなぜ近くに同じ店があるのか?という疑問が解消出来ました。

    2021-11-21
  • kei0415

    経営・経営企画

    ドミナント戦略。小売業の基本戦略。成功事例も多数あり。
    密度の経済性という用語は知らなかった。

    2021-06-30
  • moriyaku

    その他

    ドミナントの影響で閉店に追い込まれたコンビニ店長の涙のニュースを思い出しました。
    コンビニは、個人商店的な部分があり、チェーンレストランとは違うので、
    各店舗の店長の立場としては、複雑なものもあると思います。

    2019-09-11
  • ashimokoshi

    コンサルタント

    店舗間の競争意識や、人材面の話は新鮮だったため、今後はその点も考慮して提案できるようにする。

    2020-04-10
  • macoki

    販売・サービス・事務

    ドミナント戦略については、これまであまり効果を理解していなかった。カニバリゼーションというデメリットが大きいと感じていた。しかし、この学習によって、特にセブンイレブンの出店戦略をの事例で、物流の効率性やそのエリアで圧倒的な強さを持つことの重要性を知ることができた。自社事業で店舗展開を考える際に、検討要素のひとつとしてとらえておきたい。

    2024-01-12
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    よく分かりませんでしたが、短期、エリア集中作戦でしょうか。時間を掛けてやると、効果が薄れてしまう、と思います。直ぐにやる、期間を決めてやるのが肝の様に思います。
    もう一度見直して、しっかりと理解把握をしたい、と思います。
    ありがとうございます。

    2022-12-15
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    「密度の経済性」は事業展開、出店計画を検討する上でも、とても重要な考え方であることがわかりました。
    そういう事業にかかわることになったときに活用します。

    2020-12-30
  • kameco

    販売・サービス・事務

    以前はなぜ近くにセブンイレブンが固まっているのか不思議でしたが、こういうことなのかと納得しました。

    2020-12-24
  • ttkkkat

    営業

    担当している小売り会社ではカニバリも厭わず、地域一番になることで他社を排除し最終的には勝つ戦略を掲げているところもある。

    2024-03-19
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    ドミナント戦略でめざせ、地域ナンバーワン

    2021-10-19
  • t_nari

    経理・財務

    先ずはドミナント方式による戦略からスタートが望ましいと感じました。

    2023-11-17
  • izapon1976

    その他

    例えば、家の近くのコンビニを例に考えてみると、密度の経済性を意識して出店していると感じます。程よい距離に店舗がありますと認知度が高まりますし、そのコンビニしか置いていないものもあり顧客利便性を高める結果にもなります。
    良い学びになりました。

    2023-08-10
  • user-2ea8aad772

    経営・経営企画

    密度の重要性は見落とししがちなポイントと理解する。しかし、重要性を意識するべきだ。

    2019-02-20
  • tetsushi781101

    金融・不動産 関連職

    小売りには向いている

    2019-02-18
  • yuki_0719

    マーケティング

    規模の経済性を求めて事業の拡大を目指す場合でも、まずは密度の経済性を優先して、その後全国展開して規模を拡大するといったステップを踏むのも一つの戦略となる。

    2020-08-23
  • jpthewavy

    営業

    事業の戦略を考える上で、密度の経済性がきくかどうか、考えてみようと思う。

    2022-12-18
  • sho-k0213

    メーカー技術・研究・開発

    進めていく事業の方向性によって、どのような経済性を考慮するのがいいかを選択することで優先順位をもつと整理しやすく感じた。

    2024-05-20
  • h8

    営業

    セブンイレブンの例がとても分かりやすい。

    2022-06-06
  • traintastic

    IT・WEB・エンジニア

    次の問題に進みたいです。

    2023-12-22
  • tat_5

    その他

    事業を拡大することでコスト削減できる要素があることについて勉強になりました

    2024-06-15
  • yhkb

    メーカー技術・研究・開発

    一時期流行った店がカニバリぜーションにより苦境に陥るといった事例があったことを思い出した.

    2022-07-16
  • 10716343564k

    専門職

    地域型企業の場合は特に重要な要素と感じました。

    2022-04-03
  • wtnb19880410

    メーカー技術・研究・開発

    小売店舗などでは密度の経済性が効果を発揮するのではと考えている。物流コストなどの削減が与えるインパクトは大きいと思う。
    また、業界に関わらず、地域でNo1になるというビジョンがある企業はドミナント戦略が活かせると思われる。

    2022-11-09
  • hiro_1971

    経営・経営企画

    新しい商品開発など新たな需要を掘り起こし、奪い合いを回避することも長期的な成長を目指すためには必要と感じる。

    2023-03-20
  • masatomayu

    営業

    密度の経済性について学びました

    2023-10-18
  • yama65

    その他

    物流コストや広告コストの削減に繋がるだけでなく、人材の効率的な配置や動きにも繋がることが新たな学びであった。

    2023-05-14
  • x-kobayashi-x

    メーカー技術・研究・開発

    同じテンポが密集する謎が分かりました。

    2024-02-21
  • nov0864

    営業

    同じコンビニがなぜ近くにあるのか理解することができた。

    2021-12-10
  • 20208

    営業

    判りやすい例えでした

    2019-02-16
  • matsuinaoya

    営業

    新規店舗の展開に対しては、1店舗あたりのコストを下げるという視点で密度の経済性が活かせるか検討する必要がある。
    その際密度の経済性を意識しすぎた結果共食いにならない様に注意しなければならない。まずはビジョンありきで、その次に事業経済性を効かせられるかを検討する。

    2023-11-28
  • takeda0125

    コンサルタント

    事業経済性よりもビジョンを優先するという視点を忘れないようにしたい。

    2022-10-30
  • takahashi_t

    専門職

    出店等に関しての投資に、大局的な視野とコストの観点が必要な事を学ぶ事が出来ました

    2019-11-26
  • ume_masa

    販売・サービス・事務

    密度の経済性について学習した。普段の業務に関連しないが、繰り返し学習したい。

    2024-01-03
  • swaiwai

    販売・サービス・事務

    我々の業界は常に密度の経済性を意識しています。

    2022-11-07
  • hirk_yaku42

    経営・経営企画

    3つの事業経済性を整理して理解し、業界研究に役立てる。

    2023-10-10
  • chemkin

    メーカー技術・研究・開発

    ビジョンがまずあって、その次に戦略を立てるという点は常に意識していきたいと思いました。

    2024-03-06
  • ayasalan

    メーカー技術・研究・開発

    製品を発売する場合について、一気に全国展開して売上拡大を目指すよりも、地域を限定して集中的に営業や広告をかける方が売り上げ拡大につながる場合がある。

    2024-03-07
  • kigo4079

    経営・経営企画

    ドミナント戦略が、効果的に機能させるには、業界など考慮が必要な気がする。

    2022-08-30
  • masahiro_aoki

    その他

    例のような店舗展開に限らず、何かしらの提案には複合的な要素が背景にあることを意識する必要があると感じました

    2022-01-06
  • ken5ism

    建設・土木 関連職

    拡大を考える上で、売上見込みだけでなく、物流等の固定費を考慮し、戦略を考えることは重要だと感じた。

    2023-01-06
  • issi

    メーカー技術・研究・開発

    販売を増やすことだけに着目せず、トータルでコストを活かせれるか分析していきたい。

    2022-09-27
  • ir132

    メーカー技術・研究・開発

    3つの事業経済性のうち規模の経済性は1製品のコスト低減、範囲の経済性は1事業のコスト低減、密度の経済性は1店舗のコスト低減ということについて理解を深めることができた。事業戦略を考える際に心にとめておきたい。

    2021-10-03
  • fumimasu

    その他

    密度の経済性の観点から闇雲に出店しないのだろうなと思った。また地域を絞ることで、かえってその地域にしかないというブランドを確立することもできている。

    2024-06-10
  • yokuhara

    マーケティング

    全般

    2022-10-18
  • yuyasound

    資材・購買・物流

    密度の経済性について知らなかった為、勉強になりました。活用したいと思います。

    2023-02-26
  • aaa_aaa_aaa

    経営・経営企画

    確かに、近所のスーパーも同じブランドの店舗が2店舗ある。

    2021-05-27
  • tsuyo4648

    営業

    経済性ばかりを優先しするのではなく、ビジョンをしっかり持ち、お客様にどうのように届けるかがポイント。その上で戦略を考える際に一つの要素として事業経済性を活用していく。

    2020-10-06
  • yukayamaguchi

    その他

    キャンペーンなどでターゲット視点で考える際に、密度の経済性という考え方を活用できると思った。

    2024-01-15
  • hideki_0306

    販売・サービス・事務

    最近、よく聞く共同配送はまさに密度の経済性だったのですね。あと三条燕市の工場群はまさにその具現化したもののように感じます。サービス業でも同じビルで働く人の間にも密度の経済性はあるように思います。

    2021-08-04
  • j0215183

    メーカー技術・研究・開発

    新商品企画時にはカニバリに注意している

    2022-01-29
  • ymmt_0123

    メーカー技術・研究・開発

    コンビニやファストフードの同じ店が近くにあるのはこういうことだったかと納得した。

    2023-01-13
  • 23fumi23

    営業

    これまで意識してこなかった考え方で、とても参考になりました。

    2023-07-09
  • tsukasa_1496

    メーカー技術・研究・開発

    密度の経済性を意識しすぎて、出店過多にならないように注意が必要だと思いました。人気や需要があり続けるかは分からないので、出店してからの各店舗の売り上げを伸ばすことだけでなく、企業としても飽きられないような戦略が必要であると考えます。

    2021-05-23
  • mckusa

    メーカー技術・研究・開発

    ビジョンありき。

    2022-08-02
  • s_w

    IT・WEB・エンジニア

    小売・サービス業における密度の経済性はとても重要であると思いますが、見極め・判断はなかなか難しいように思います。

    2021-11-20
  • shiokazu

    メーカー技術・研究・開発

    近くにオーケーストアが多い理由がよく分かった。思うに密度経済性を意識して物流コストを低減すること、オーケーストアそのものの宣伝効果もあると考える。

    2022-08-05
  • s_a_k_a

    メーカー技術・研究・開発

    戦略の前にビジョンが大事ということで、製品開発等においてもビジョンをまず描いて具体的な検討に入りたい。

    2024-05-07
  • yaha164

    その他

    フランチャイズのドミナント戦略は、あまりにもフランチャイズ側が不利になりそうと思う。

    2023-10-17
  • 0623kawa_r

    営業

    事業戦略を立てる上で事業経済性も重要だと思ったが、業種やバリューチェーン等自社のことを明確に把握した上でないと効果がないどころかむしろ逆効果になってしまうことには注意したい。

    2023-06-08
  • andoh_m

    メーカー技術・研究・開発

    どの程度の密度が利益が最大化するのかが難しいと感じた

    2021-03-12
  • inainainada

    販売・サービス・事務

    競争に伴う心理的手法も考慮出来る

    2022-03-30
  • syuz

    メーカー技術・研究・開発

    全体を俯瞰し、見えないロスを含めた効率的な事業運営に向けたロードマップが重要

    2021-11-11
  • tori-kiyo

    販売・サービス・事務

    規模の経済性・範囲の経済性・密度の経済性
    セブンイレブンの戦略が垣間見えました。
    類似業態でヤマト運輸と比較し優位性をどのように考えるか?

    2022-11-15
  • hagiwara0215

    営業

    密度の経済性について理解する事ができた。

    2021-12-01
  • miura_y

    金融・不動産 関連職

    足場を固める重要性を学びました。ただし、需給バランスの見極めも必要である。

    2021-12-31
  • go-matsumura

    その他

    コンビニやスーパーなど密集した出店を密度の経済性に留意して観察してみます。

    2022-09-02
  • k-tachy

    メーカー技術・研究・開発

    店舗継続の問題も含め、セブンイレブンは分かり易い事例でした。

    2022-03-02
  • maejimahideki

    金融・不動産 関連職

    密度の経済性に関しては、コンビニ、ドラッグストアなどの日用品を扱う業態は有効に作用する。大型スーパーなども広い範囲でいえば密度の経済を考慮しているのではないだろうか?
    また、広告に関しては、WEB広告を発信することで、紙媒体を限定的に発信することで作成費用や広告宣伝に係る費用を抑えることができると思った。

    2023-11-08
  • knhk

    営業

    ドミナント方式は今や一般化した店舗展開の方法だが,内容を整理できた

    2019-11-16
  • sayamari

    経営・経営企画

    業務の親和性が高い人を席のそばにおく。

    2024-04-30
  • hideki-2

    その他

    密度の経済性を意識することにより、買い物が便利になっていることが分かった。

    2021-11-30
  • 930st

    営業

    他エリア進出、グローバル展開、というキーワードと逆視点で興味深い。最終目的を見失わず、利益を上げていく手段を適確に選択していきたい。

    2024-03-06
  • kaz_maeda

    経理・財務

    近隣でも同じコンビニが一定の距離感覚で複数あるが、最近はその密度が高くなりつつある
    閉店するコンビニも多く、共食い状態になっているのではないか
    ドラッグストアもそういう傾向がみられる

    2024-03-12
  • uk13

    営業

    コスト低減のメカニズムである事業経済性とした3つ紹介されていたが、その一つ。店舗や配送センターを高密度に配置させることで、主に輸送コスト低減を狙ったメカニズム。

    2020-04-28
  • teppei79

    人事・労務・法務

    密度の経済性は直接的には当社には影響が小さいが、意識はしながら業務を進めたい。

    2023-12-03
  • mitomarupunpi

    メーカー技術・研究・開発

    店舗数の拡大を図る場合、もともと店舗を構えている地域内で増やすと、物流コスト削減や広告につながる。これを密度の経済性ということを学んだ。一般に認知されていない商材を扱う場合、着実に認知度を獲得するためにこの方法は活用できそうだと思った。

    2024-03-26
  • h_ma

    その他

    現在ドミナント方式を導入しているが、その根拠づけができました。

    2023-06-01
  • fujinosangogo

    IT・WEB・エンジニア

    同じコンビニが意外と近くにある理由がわかった。

    2020-06-01
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    カニバリゼーションの発生と密度の経済性は紙一重となる可能性もある事を学び事が出来ました。

    2022-02-12
  • toda-taka

    専門職

    セブンイレブンの事例は聞いたことがあります。ただ、本事例にて紹介されているカニバリが発生しているようにも見えますが、どのような分析になっているのかが気になります。

    2024-06-17
  • bowow

    経理・財務

    密度の経済性のメリットおよびデメリットが整理できた。特に、デメリットのカニバリゼーションはドミナント戦略の弊害として意識したい。

    2023-03-11
  • mori-za

    販売・サービス・事務

    自部門の県内にある複数の事務所配置を再編成する際には、顧客に選ばれるサービス提供を軸に置き、移動効率や資材の物流などを考慮して、再構築してみます

    2023-07-25
  • ashija

    メーカー技術・研究・開発

    売り上げを上げるのではなく、コストを下げることで利益を増やすのに活用できそう
    でもカニバリゼーションとのバランスを取るのが難しそう

    2020-04-16
  • jokun41

    販売・サービス・事務

    セイコーマートは田舎にいくほど主要通りに有り、セブンイレブンは都市部では交差点毎に在る立地も魅力です。
    新しい店舗が他店と顧客の取り合い?!
    店は顧客が選ぶので商圏重複はあると思います。

    2021-07-27
  • atsushi_001

    営業

    自分の会社においても密度の経済性を考えていた事を再確認出来ました。

    2020-06-14
  • gfuji52

    経理・財務

    事業形態によって適用できるかどうかに判断が必要だと思う。カニバリゼーションで消えていくコンビニ店舗をよく見かける。理屈はわかっていても、使うのは難しそう。

    2022-06-24
  • yamamoto4284

    営業

    密度の経済性についてはドミナント戦略について自部門に関連して興味があった。

    2019-07-07
  • takashi4677

    その他

    商品をエリア限定商品にする。

    2024-04-07
  • kenshiro_199x

    メーカー技術・研究・開発

    これまで意識したこと無い内容でした

    2021-11-05
  • kuwazawa7

    営業

    営業所が国内3拠点だが埼玉、大阪、名古屋に設けているのは顧客の立地を考えると適切と感じました。

    2023-12-29
  • oxbs

    IT・WEB・エンジニア

    セブンイレブンの事例はわかりやすかった。なんで四国にないんだろうと思っていたが、背景には事業経済性に基づく戦略があったと理解した。

    2023-02-27

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。