【特選】山中教授が聞く!日本の科学技術力はまた世界上位を狙えるか?

本日の特選動画は、新型コロナ禍の中で安倍総理やYOSHIKI氏などの著名人と対談を重ねる山中伸弥氏がモデレーターを務めたセッション動画です。


20年前、ほとんどの分野で日本の科学技術力は世界3位を誇っていましたが、今は中国やヨーロッパ勢に抜かれ順位を落としています。若くて優秀な研究者を育てるには?日本の科学技術力は回復するのか?「withコロナ時代」のインタビューにも出演いただいた山崎直子氏もご登壇。2019年のG1サミットのセッションを改めてご紹介します。

視聴時間 01:04:05

G1サミット2019
第10部全体会「世界をリードする日本の科学技術戦略とは~危機感を共有し、行動する~」
(2019年2月11日開催/星野リゾート青森屋)

落合 陽一
メディアアーティスト

柴山 昌彦
文部科学大臣/衆議院議員

西川 徹
株式会社Preferred Networks 代表取締役社長 最高経営責任者

山崎 直子
宇宙飛行士

山中 伸弥(モデレーター)
京都大学 教授/iPS細胞研究所 所長

※登壇者の肩書は登壇当時のもの
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

RELATED CONTENTS