日本の食文化をどう伝え、発信するのか~樹林伸×辰巳琢郎×西経子×松嶋啓介×有働由美子

視聴時間 01:00:03

<音声版はこちら>

G1サミット2019
第5部分科会C「日本の食文化を考える~世界を魅了する日本の食の力とは~」
(2019年2月10日開催/星野リゾート青森屋)

昨年初めて3000万人を突破した訪日外国人たちを魅了してやまない日本の食。自然や四季との調和を追求する文化としての日本食は、伝統を受け継ぐと同時に時代の変化に応じて変革・イノベーションを起こし続けてきたからこそ、世界中に評価されるのであろう。「和食・日本人の伝統的な食文化」がユネスコの「無形文化遺産」に登録されて5年が経過し、TOKYO2020も直前に控える今、日本の食文化を世界へ発信し、次世代に引き継いでいくために、私たちは何をすべきか。世界の食に携わるトップランナーたちが徹底的に議論する(肩書きは2019年2月10日登壇当時のもの)。

 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

RELATED CONTENTS