堀江貴文が訴える「子宮頸がん予防」の重要性!「自分が変えたい」と思う社会課題をどうやって解決していけばよいのか? 視聴時間 58:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1カレッジ2018
第2部全体会「創造的破壊から生まれる日本の未来~100の行動2.0~」
(2018年12月9日開催/グロービス経営大学院 東京校)

日本を良くするビジョン「100の行動」のプロジェクトがスタートした2011年7月から7年以上の歳月が経過した。この間、政治、外交、経済などの様々な分野で達成された「行動」も多いが、少子化、財政再建など残された課題も多い。さらに、テクノロジーの進化によって今までの当たり前が次々に壊され、日本社会そのものが根底から変わろうとしている。次代の日本を創る私たちが取るべき新たな「行動」とは(肩書きは2018年2月10日登壇当時のもの)。


※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP