予測不可能な時代を生き抜くための「教育」とは~高濱正伸×水野雄介×山口文洋×福武英明  視聴時間 59:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2018
第6部分科会B-1「テクノベート時代を生き抜く力とその育て方」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

テクノロジーの進化により加速度的に経済構造や社会構造が変化する中、横並び主義・知識詰め込み型の日本の教育は、イノベーションを生み変革をリードする人材の排出に大きな足かせになってきた。2020年の教育改革やテクノロジーによる様々な機会の創出など、教育の変革が今まさに行われようとしている。我々は日本の成長を創る教育にどう向き合い、激動のテクノベート時代を生き抜く力をどのように育てていけば良いのか?キーパーソン達が語る教育の未来。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP