【千本倖生】ベンチャーは参入タイミングがとても大事!大きな時流を「0.5歩」先に気付くべし! 視聴時間 01:31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1ベンチャー2018「時代の先を読む~メガベンチャーを生み出す極意とは~」ダイジェスト版Part3/5
(肩書は2018年6月17日登壇当時のもの)

<動画の全文書き起こし>

大きな流れを見る時に気を付けなければならないのは「10歩」も先を見たらダメなんですよ。10歩先に気付いてしまったらダメ。だけども「0.5歩」後に気付いてもダメなんです。何でかと言うと「0.5歩」後に気付いた時には大きな企業がどんどん入ってきてしまいますから。「10歩」先に気付いてしまうと、我々はベンチャーなのでファイナンスして貯めた大切なお金を使っていくので「10歩」も先に気付いてしまうと、そのお金がなくなってしまう。
だから私が5兆円のベンチャーを作ったり、8兆円のベンチャーを作ってきた時にいつも気を付けていたのが、「0.5歩」先に、たった「0.5歩」先に気付くことです。「0.5歩」先に気付いて、それからアクションを取ること。だから参入するタイミングは巨大なベンチャーを作るときにすごく大事なことですよね。


動画のフルバージョンはこちら

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP