【特選】ビジネスリーダーのための「教養としてのプログラミング講座」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一度見て欲しい、おすすめ動画をピックアップ!

パーソナルコンピュータの父、アラン・ケイは「すべての子どもたちにプログラミングを」と説く。ロボットや人工知能が普及し、自動運転車をはじめとする様々なものがネットワークにつながれていく中、プログラミングの重要性はますます高まっている。ビジネスパーソンにとって、プログラミングを学ぶ意味とは何か。UEI創業者であり「教養としてのプログラミング講座」著者の清水亮氏、中学生・高校生向けのプログラミング教育を提供するライフイズテック水野雄介氏が語る。

あすか会議2016「ビジネスリーダーのための教養としてのプログラミング講座」
(2016年7月開催/視聴時間1時間1分1秒)
清水亮(株式会社UEI 代表取締役社長 兼 CEO)
水野雄介(ライフイズテック株式会社 代表取締役)

※肩書きは登壇当時のもの
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP