TOKYOが「世界一のクリエイティブシティ」になるために今すべきこと~楠本修二郎×齋藤精一×平将明×林千晶×梅澤高明 視聴時間 1:00:53

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1サミット2018
第7部分科会D「クリエイティブシティTOKYOの未来~ソサエティ5.0時代の街づくりとは~」
(2018年2月11日開催/沖縄万国津梁館)

世界の都市間競争の主役は、知識創造産業がリードするクリエイティブなシティだ。ユニークな文化と先端的な産業を集積した魅力的な都市をつくるために、ポスト2020のTOKYOはどんな発展を志向すべきか。G1イニシアティブ「NEXTOKYOプロジェクト」のメンバーを中心に、産業、文化、ライフスタイル、政治などの視点から、クリエイティブシティTOKYOの未来を徹底的に議論する。(肩書きは2018年2月11日登壇当時のもの)。

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP