キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

ウクライナ戦争を機に考える日本の移民政策~柴山昌彦×田村拓×渡部カンコロンゴ清花×髙島宗一郎

投稿日:2023/06/15更新日:2023/12/12

目次

G1サミット2023
第5部分科会S「世界に積極的に貢献する日本~ウクライナ戦争を機に考える日本の移民政策~」
(2023年3月19日開催/北海道ルスツリゾート)

ロシアによるウクライナ侵略から1年。800万人もの難民が近隣国に渡っている一方、日本にも約2300人のウクライナ避難民が滞在している。そうした中、彼らへの支援体制やインフラの整備、仕事の提供といった多くの難しい課題が浮き彫りとなり、改めて我々日本人が移民政策について真剣に考える機会となった。今の日本の現状と課題、これからの移民政策のあるべき方向性を探る。(肩書きは2023年3月19日登壇当時のもの)

03:12 ウクライナ避難民受け入れと現状について(柴山氏)

07:22 日本に働きに来る外国人、留学生の問題解決の活動について(田村氏)

13:23 海外からの難民を日本企業につなげる活動について(渡部カンコロンゴ氏)

23:05 日本の移民政策、難民について

35:00 多文化共生施策の不在について

45:45 質疑応答

新着動画

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。