デジタルが促す「サプライチェーン改革」~島田太郎×土川元×藤沢久美

視聴時間 01:01:03

【音声版はこちら】

G1経営者会議2021
第4部分科会D「デジタルが促すサプライチェーン改革」
(2021年11月23日開催/グロービス経営大学院 東京校)

デジタル化は顧客への価値提供のあり方を大きく変え、日本企業にとっては千載一遇の大逆転のチャンスとなる可能性を秘めている。そのためには価値創造に加えて、サプライチェーンの大改革が必須となる。一方、2020年12月発表の経済産業省レポートでは、全体の9割以上の企業でDXが散発的な取り組みに留まっているか、もしくは未着手であり、本質的なDXに取り組む企業はごく一握りという実態が明らかになった。デジタルによりサプライチェーンのあり方はどう変わっていくのか。そして変革を推し進めるための鍵は何か。国際競争の中で、どのくらいの時間的猶予が残されているのか。先行企業での取り組みを起点に、デジタルが促すサプライチェーン改革の本質は何かについて討議する。(肩書きは2021年11月23日登壇当時のもの)

RELATED CONTENTS