これからの「大観光時代」に向け、企業・ベンチャー・自治体はどう連携すべきか?~古野浩樹×山野智久×梁穎希×髙島宗一郎 視聴時間 59:26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1ベンチャー2017
第3部分科会A「新たな時代の観光ビジネス~地域の魅力を発掘・発信する~」
(2017年6月11日開催/グロービス経営大学院 東京校)

脱東京一極集中が叫ばれる中、地方の多様な魅力の発信に向けて、大企業とベンチャー、自治体が手を組んで動き始めている。2015年にはJTBとアソビューが資本業務提携を発表し、自治体や日本版DMO向けサポートを通じて、地域の魅力や多様なエクスペリエンスの発信に取り組む。持続的な地方創生を実現し、2020年の訪日観光客数目標3000万人を達成するために、大企業とベンチャーはどのように連携し、行動していくべきか。観光業界のキーパーソンたちが議論する。(肩書きは2017年6月11日登壇当時のもの)

名言

PAGE
TOP