キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

顧客ニーズ ~顧客の心理を捉えてビジネスチャンスにつなげる~

  • 0h 10m (8sections)
  • マーケティング
  • 初級

こんな人におすすめ

・マーケティングやブランド戦略立案に携わる方
・直接、顧客と接点を持つ方

このコースについて

顧客ニーズとは、顧客が満たされておらず、必要性を感じている状態を指します。顧客にモノやサービスを提供する方にとって、顧客ニーズを理解することは、必要不可欠です。なかなか売上が上がらない、顧客の反応が悪い。顧客のことを理解しているつもりでも、実はきちんと顧客ニーズを捉えていないことが原因かもしれません。
この動画では、顧客ニーズの捉え方や顧客ニーズを捉えることで期待できるメリットを学びます。

コース内容

  • 事例①-1:永沢さんの悩み
  • 佐々木先輩が言っていた「顧客ニーズ」とは、どんなもの?
  • 顧客ニーズとウォンツの違い
  • マーケティングにおける顧客ニーズの役割
  • 顧客ニーズを探る手法
  • 事例②:ダイソン
  • 事例①-2:永沢さんのその後
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

88人の振り返り

  • chiisai-kiba

    人事・労務・法務

    物品によっては、機能的、経済的には必要ではなくても心の欲求で購入される物(例えばブランドのTシャツ)があったり、使い勝手より見た目で選ぶ等という、感情次第で セオリー通りとならない購買行動が多々ある。
    お客様のお話をよく聞いたうえで、現在ある製品の中から選ぶならば少なくとも2つとして、最終的にはお客様に判断していただくことが、後々の腑落ちまで考えると一番良いですね。 一方で、今後の製品を考えるならば、 そもそも その製品がなかったらどうするか? というところまで彫り込むと、別の回答が出てきて、案外それが気に入ってもらえたりするところがマーケティングお面白さかもしれません。
    今回のコースはそういったことの基本として押さえておけば良いかなっと思います。

    2024-06-25
  • a_7636

    人事・労務・法務

    私はマーケティングの仕事の経験はありませんが、この「顧客ニーズ」をはじめ、マーケティングの
    コースはどの職種にもヒントになるコースが色々あると思います。
    人事評価、目標設定、転職活動でも、考え方が役立ちますよ♪

    マーケティングについて素人だけど、理解したいという方へ。
    初級→中級→実践知…と順を追って学ぶ方法もよいですが、途中で挫折しそう、と思う方もいるのでは?
    (含む、私。)

    私がおすすめしたいのは、実践知のとっつきやすいコースを先に見てしまうこと。
    その後で初級や中級に戻ると「こういうことか!」と理解が進むと思います。

    特にこちらおススメ。あの施策の裏側はこうだったんだ!と引き込まれました。
    どちらも【マーケティング】【実践知】の一番下のところにあります。

    MBAの学びを実践に活かす~マクドナルドのターンアラウンドにおける経験を事例として~
    (前編)0:43:26
    (後編)0:46:30

    2024-03-23
  • shinnosuke0711

    マーケティング

    ありがとうございます

    2024-06-17
  • yusuke_shingu

    営業

    顧客ニーズを把握する子ことはすごく大事だと改めて気づきを得ました。
    商材の提案を行う際にも、顧客ニーズを踏まえて提案していかないといい提案にならないと思うので、
    ヒアリングから手稲時に行うことがまずは大事かなと思うので、意識して取り組みたいと思った。

    2024-06-19
  • yuka_ms

    販売・サービス・事務

    ニーズとウォンツの違いを意識しきちんと整理することと、潜在的なニーズに気が付けるよう観察や探求心をもって考えていきたい。

    2024-05-08
  • mukai1064

    メーカー技術・研究・開発

    BtoBの製造業において、顧客からの引き合いはウォンツに該当するかと思うが、
    ニーズの部分について十分に思いを巡らせることが重要であると考えた。

    2024-06-24
  • mukai_tatsu

    営業

    顧客ニーズを理解することで、欲求を満たす製品提供ができようになる。また、まだ気づいていないニーズを捉えることでビジネスチャンスに繋げたい。

    2024-04-19
  • k-yoshida0112

    マーケティング

    業務に活かすためには、お肌のどういう理想を叶えたいのか、どいう悩みを解決したいのか、というニーズをもとに戦略を考える必要があると思いました。

    2024-03-21
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    問題発見のプロセスは現場から。

    2024-03-22
  • makokaki

    販売・サービス・事務

    こちらが売りたい物でなく、顧客のニーズに想いを馳せることが大切だと学んだ。

    2024-05-14
  • kajikawashota

    メーカー技術・研究・開発

    顧客ニーズを的確に把握することで、独りよがりの商品開発にならず適格なウォンツを提供できると感じた。

    2024-07-19
  • k_usuda

    IT・WEB・エンジニア

    自分のこだわりが強すぎると顧客の求める物や事柄と乖離することが多々ある。調べたり聞いたりして情報を集め、そこからニーズを深堀することが大切。

    2024-04-06
  • kaotom

    営業

    商品の売上を上げるには顧客のニーズを把握して商品の強みを打ち出す事により購入に繋がるケースもある。情報を収集してニーズとウォンツを見出しマーケティングをする

    2024-04-04
  • naoto_yamakami

    資材・購買・物流

    <<顧客ニーズ>>

    「顧客が満たされておらず、必要性を感じている状態」
    => 企業は、どのような価値を提供するかを検討する前に、
     顧客が何を望んでいるかを理解する必要がある
     (顧客にとって何が重要か?)

    <<顧客ニーズの役割>>

    ・セグメンテーションで市場を分けるとき
     (感度のよいセグメントを見つけ出す)

    ・4P施策を考えるとき
     (ターゲット顧客に響く可能性が高まる)


    <<顧客ニーズを探る手法>>
    ・グループインタビュー
    ・行動観察調査

     ⇒ 顧客の行動から、顧客が抱いているストレスや心理を読み解く

    2024-05-25
  • sora_7

    マーケティング

    顧客ニーズは、満たされていない状態であってモノではない。ハード商材を売る仕事に従事しているからこそ、モノを欲する顧客の潜在的な望みを理解しなければならない。

    2024-06-25
  • matsumym

    資材・購買・物流

    顧客ニーズについて学んだ。
    顧客ニーズとは、顧客が満たされておらず、必要性を感じている状態である。具体的な商品やサービスへの欲求であるウォンツとは異なる。
    顧客がより評価する価値に想いをめぐらすことが重要である。
    顧客ニーズは、マーケティングにおいて、セグメンテーションで市場を分けるとき、4P施策を考えるときに活用できる。
    顧客ニーズを把握する方法には、グループインタビューや行動観察調査などが有効である。
    顧客も気づいていないニーズを捉えることができれば、新たなビジネスチャンスにつながる可能性が高まるため、顧客ニーズを理解することは重要である。

    2024-05-12
  • k_miyu

    IT・WEB・エンジニア

    お客さんが商品を欲しいと思う理由を聞くようにしたいと思った。

    2024-07-09
  • hiroshi73

    営業

    ああああああああああああああああ

    2024-06-10
  • nissy_1

    マーケティング

    販売員や営業職では「自分は話し手ではなく聞き役である」という訓示を受けることがある。
    つまり商品説明や売り込みのアピールよりも顧客が何を求めているかを知ることが重要だという顧客ニーズへの学びだと感じる。
    売り場や商談の場ではついいろいろと話してしまいがちだが、顧客ニーズにフォーカスした状態に切り替えて臨む必要がある。

    2024-05-21
  • 0127086tani

    その他

    顧客ニーズを具体的にし、応えれるようにしていく

    2024-03-29
  • teihisashi

    メーカー技術・研究・開発

    磁気軸受制御型コンプレッサーを開発する前にはまず顧客ニーズをしっかり把握する必要がある
    従来型のコンプレッサーは油潤滑であり、大型であり、メンテナンス性が悪く、メンテナンス費用も高いことが分かったので、
    磁気軸受化コンプレッサーを提供することで、お客様のニーズに答える

    2024-05-10
  • daisuke-oba

    営業

    今後の商品開発における、顧客ニーズの重要性とこれまでの商品ありき販売からの脱却に活用できる。

    2024-05-24
  • kusamidori

    その他

    こちらが売りたい物でなく、顧客のニーズに想いを馳せることが大切だと学んだ。今後は顧客が求めている製品を製造造りをしていきたい。

    2024-04-10
  • c_m_m_a_m_a

    経営・経営企画

    ニーズとウォンツ、4P

    2024-04-24
  • pechu827

    販売・サービス・事務

    顧客のニーズを担当者の想像に頼っていました。
    内部環境外部環境分析も担当者が集められるだけのデータに頼ってます。お客さまのニーズはお客さまが認識しているかは分かりませんが、インタビューまたはアンケートは必要な手順だと認識しました。

    2024-06-03
  • michisuke

    販売・サービス・事務

    企業側は決して押し付けのような商売はしてはならない。
    商品の先には必ずお客様ありきであることを理解し、
    そのお客様ニーズとウォンツを知り、求められるものを
    追求することが大事。
    例えば、自分が書きたいものを書いて読者を置き去りにした
    マンガは売れない。
    趣味と商売の違いを正しく理解し、相手心理を探ることが大事。

    2024-05-12
  • mao-

    マーケティング

    一つひとつの施策や媒体が顧客のニーズに合っているのか、それにより結果にどのように影響したのかなどを考えるきっかけにしたい

    2024-06-22
  • tetsuya-san

    人事・労務・法務

    マーケティングの起点は「顧客」である。
    あらゆる事業活動は「顧客」に対して価値を提供し、その対価として報酬を得ることであり、マーケティングとは「誰(顧客)に対してどのような価値を、どうやって提供するか」という仕組みをつくるである。
    それでは、どのように「顧客に価値を提供することができるか」を考える上では、顧客が現在満たされておらず必要性を感じている点、つまり「顧客ニーズ」を探ることである。それを解消することができる製品/サービスを用意することができれば、それは顧客の「ウォンツ」に変わり、購買行動へとつながっていく。
    「顧客ニーズ」を探る上では、複数人数から意見を募る「グループインタビュー」や、実際の顧客の利用状況等を確認する「行動観察調査」が挙げられる。前者については、往々にして最初は本音を話しくいことから雑談や簡単な質問を行うことで心理的安全性を下げること(ラポール)が重要と言われている。これらの活動の結果、顧客自身が気づいてないニーズを発見することができ、適切なマーケティング活動につなげることができる。逆に、顧客ニーズの把握を疎かにすると、莫大なマーケティングコストを無駄にしてしまう恐れがあるため注意が必要である。

    2024-06-26
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    理解できました。
    自分自身はニーズではないものを買ってしまうことがります。

    2024-03-22
  • y-shiraki

    販売・サービス・事務

    なかなか難しいが、顧客が気づいていない価値を考えて、顧客が望む以上の驚きを与えることがマーケティングだと思う。
    言われたことだけやってたら0点で、言われたこと以上の点数を取ることで100点に近づけることが大事。
    提供するサービスの点数−顧客の要望=顧客満足

    2024-06-14
  • y-kusumoto

    営業

    マーケティングについて、深く勉強していきます

    2024-05-24
  • tmyk0922

    営業

    顧客のニーズやウォンツを把握することが重要であることはわかりましたが
    それを把握することが、非常に難しいと思います。

    2024-04-04
  • takashi_0416

    マーケティング

    セグメンテーションとターゲティングのとき

    2024-07-20
  • eizan_1000

    IT・WEB・エンジニア

    B2Bでも顧客ニーズの発想は必要だと感じている。

    2024-04-09
  • tmykt

    建設・土木 関連職

    マーケティング戦略の4Pを考慮する前に顧客ニーズを把握するという順序を守ることは、とても納得した。

    2024-04-14
  • mh884034

    メーカー技術・研究・開発

    BtoB製品開発を担当しており、最終ユーザのニーズを直接触れる機会が少ないので、自分自身が実際に購入や利用してみて、実感するように心がけています。「実体験」でしか掴めないニーズも少なくないことを自ら実感しています。

    2024-03-29
  • yutaru

    金融・不動産 関連職

    製品をマーケットに送り出す前の顧客ニーズを把握することの重要性を理解できた。また、送り出した後も顧客ニーズの把握方法を検討して実践するアクションを起こしたい。ニーズとウォンツの違いも再確認できた。

    2024-05-05
  • kazuhiro_akiba

    マーケティング

    「生活者のニーズが商品開発の基礎」とは理解しつつ、現業の対応をしているとウォンツや競合の動きにばかり目がいくようになってしまう。費用は掛かってしまうかもしれないが、定期的に商品やカテゴリーユーザーに話を聞く機会や行動観察を行う機会を設け、ニーズに対する意識を敏感にしておきたい。

    2024-05-13
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    新しいい技術を中心に製品を考えるのではなく、利用者のニーズを考えて商品の仕様を考えるようにします。

    2024-03-22
  • akinobu-t

    建設・土木 関連職

    顧客自身が認識していないニーズを対話などを通じて引き出す事が重要だと思う。

    2024-04-17
  • masataka-hirano

    その他

    顧客ニーズの重要性について学習した。
    ダイソンの事例にあったように、最初はなかなか受け入れられない商品やサービスも顧客ニーズによって、自社の経営理念を考慮しながらも、うまくピボットしていく柔軟性が大切だと感じた。

    2024-06-18
  • syusa-hitohana

    その他

    大変勉強になりました。

    2024-03-27
  • an_mitsu

    メーカー技術・研究・開発

    B2Bビジネス対応だが、最終顧客のニーズ想像できるようにしていきたい

    性能ではなく、最終顧客のうれしさを表現

    2024-03-26
  • ponde0627

    経理・財務

    ニーズをアンケートでそのまま聞くだけだと、見栄や同情で歪む可能性が高いので、試作品等を廉価な金額設定をして買ってもらえるか等、実際の使用を通した意見を入手する方法も一緒に考えた方が良いと思った。

    2024-06-30
  • hy2024

    販売・サービス・事務

    ニーズ:満たされていない状況を改善したいという欲求。
    ウォンツ:ニーズを満たす製品
    一つのウォンツに対するニーズは一つではなく、様々なニーズが背景にある。
    従って、ニーズを正しく理解することが重要。

    2024-07-19
  • yokoi_marina

    IT・WEB・エンジニア

    顧客ニーズに合わせたプロモーションに活用可能

    2024-06-25
  • jaggy110

    営業

    ユーザーニーズを確認することは製品開発やマーケティングの基本と認識しました。これからの業務に役立てたいです。

    2024-05-29
  • 14001

    資材・購買・物流

    顧客ニーズをきちんと理解する事が重要だと思いました。具体的には、アンケートやグループインタビュー、行動調査やレビューを行っていきたいです。

    2024-07-05
  • fuku-yoshi

    メーカー技術・研究・開発

    顧客ニーズに基づいた製品、サービスの展開をしなければ、いくら良い製品を作っても、顧客の購買意欲を満たすことができないことを、忘れないようにしたい。これは社内の改善活動にも当てはまると思う。自分の想像だけではなく、実際に現場の声を聞いて、ニーズとマッチした改善活動を進めたい。

    2024-05-23
  • ap-shimizu

    メディカル 関連職

    部下への指導の際活用できる

    2024-05-30
  • pomuec

    専門職

    マーケティングでは顧客経験価値が大切だが、前提として顧客ニーズを深堀することが重要だと思った。まずは顧客ニーズをしっかりと把握し、そのうえで顧客経験価値を高めるにはへつなげることでより良いマーケティングができると考える。

    2024-04-08
  • shutaro-nohagi

    営業

    4P施策はプレゼンの際に話を聞き出すために有効であると感じた。

    2024-04-04
  • 01032560

    営業

    ニーズとウォンツを切り分けてウォンツの手前にあるニーズから提供するサービスを思考したい。

    2024-03-30
  • isopp-3

    営業

    顧客ニーズは当人たちも意識していない根っこにあるのでそれをいかに引き出せるかが大事だと感じた

    2024-06-30
  • yuyo0511

    営業

    どちらかと言うと、メーカー系の顧客ニーズに適合している

    2024-03-22
  • blingblingparty

    販売・サービス・事務

    ニーズとwantを履き違えないように、顧客の需要を知る
    接客時、お客様との対話を通し、隠れたニーズを感知して本当に望む品物は何かを考えて商品の提案をする

    2024-04-18
  • taka-oku

    専門職

    顧客の潜在的ニーズは無数にある。ヒットした新商品や人気の飲食店など、掘り起こされたニーズについて考察することで、顧客ニーズを掘り起こすトレーニングになると思う。

    2024-04-03
  • tigma

    営業

    新製品の販売促進を行っているが、既存顧客対象のルートセールスではニーズが合致しない。新製品のコンセプトを決める際のマーケティングが不十分なため、新製品に合致する顧客探しに使わなければならない。

    2024-04-30
  • 9014

    営業

    よく顧客のニーズとは言うが、欲しいものだけでなく、なぜその商品を求めているのかを知ることで違う提案ができ、真の顧客ニーズを追求することができる。

    2024-04-23
  • tommaru

    営業

    顧客の行動観察は、社をあげて行う事はできないが自身の業務の中で近しい事は可能であり、そこで得た情報を生かす事は可能だと感じた。

    2024-03-25
  • katzz

    販売・サービス・事務

    顧客ニーズの掘り起こしが企業側のニーズの押し付けになってしまっている場面は多々見受けられ不快なものですが、自分でも意識していなかったニーズにマッチした商品やサービスに出会えると喜びは大きい。

    2024-07-08
  • harei

    マーケティング

    顧客ニーズを正しく理解することが重要であり、商品企画のベースとなり、そのあとのプロセスがスムーズにすすむと思いました。

    2024-06-05
  • higuchi_561

    人事・労務・法務

    製品やサービスが担う役割は知る術として参考になる

    2024-07-18
  • 1172minami

    建設・土木 関連職

    ニーズを確実に知るのは難しいですね、アプローチの仕方や本当に必要な商品、サービスが提供できるよう知識をつけることが必要だと認識しました。

    2024-04-25
  • hj-ide

    販売・サービス・事務

    常にお客様とやり取りしながら、BGM提案をしていかなくてはならない。

    2024-03-25
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    大変勉強になりました。

    2024-05-03
  • gottsu

    マーケティング

    実業務で顧客のニーズを捉えることや、インサイト発掘をすることはとても難しく、だからこそ意味のあることだと改めて実感した。
    自己満足ではなく、顧客の声を拾い、その声の裏側にある欲求を考えて、それらを解決することをプロダクトに落とし込んでいきたい。

    2024-07-08
  • irglr

    マーケティング

    DRプロセスの検討に使用する。メンバーへのアドバイス

    2024-07-01
  • yasuhiro_wada

    その他

    ニーズとウォンツと的確な把握が重要

    2024-05-21
  • borzoi

    マーケティング

    ウォンツとニーズを混同して考えてしまっていました。ウォンツの裏にあるニーズをしっかりつかんでいくことで、広告などの施策がより考えやすくなると思いました。

    2024-07-03
  • yoshi-koyama

    営業

    商品を機能性、スペックで考えるのではなく、消費者が気づいていないニーズを探っていく作業に活用していけます。現在、営業の部署におり、グループインタビュー、行動観察調査は、担当部署外であるが、大きなマーケティング調査でなくても、日常の営業活動や生活の中で、取引先の意見や消費者の行動を収取しながら新たな発見をしていきたい。

    2024-05-23
  • 482

    営業

    業務に活かすためには、お肌のどういう理想を叶えたいのか、どいう悩みを解決したいのか、というニーズをもとに戦略を考える必要があると思いました。

    2024-03-21
  • itou_k

    販売・サービス・事務

    販売業です。商品を売る際にお客さまのニーズに訴えかけるような演出であったり、接客が必要と感じた。

    2024-04-01
  • rinaooo

    経営・経営企画

    ・ウォンツの背景にあるニーズは様々
    →顧客がより評価する価値に思いを巡らせることが重要
    ・マーケティング資源を有効活用するためにまず顧客ニーズを捉えることが重要

    2024-06-29
  • kawabe_takuya

    建設・土木 関連職

    顧客ニーズを得る為に、顧客が使い易いことが第一であり、どのようにすれば使い易くなるのかを現場を観察しながら考えていきたい。

    2024-06-13
  • ryuichi1020

    営業

    自分が営業したい商品だけを営業するのではなく、顧客が何を求めているかを聞き出し、どんな商品をどれくらいの量で、どれくらいの価格帯なのかを相談しながら、商品の営業を行うことができると感じた。

    2024-04-12
  • ekaipo

    営業

    ニーズとウォンツを意識して区別し、構造化できるようになると、顧客に対してロジカルにそして顧客の気持ちに刺さる(商品が売れる)コミュニケーションが取れるようになると思いました。

    2024-06-17
  • astk_0000

    販売・サービス・事務

    デロンギ社の電気ケトルは、元々欧州と同じサイズを日本でも販売していたが、日本のユーザー、住宅環境、志向に合わせ、デロンギ日本支社の社長がデロンギ本社にかけあい、日本向けにやや小さいサイズのケトルを開発することを強く交渉し、開発販売したところ従来品よりヒットした、という話が興味深かった。

    2024-05-22
  • yumippee

    営業

    顧客が評価する価値に想いを巡らせ、その気づきが商品提案につながる

    2024-07-14
  • say-go

    メディカル 関連職

    〇〇が欲しいと具体的な商品やサービスが顧客から表出されても、その奥にあるなぜそれを必要としているのかというニーズまで把握することは、商品、サービスの改善を進める上でも大変有意義だと思った。

    2024-06-05
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    ビジネスキャンバスを書いてターゲットを絞りそのターゲットとなる顧客のペルソナを想定しサンプルを募集、デプスインタビューを実施して顧客のインサイトを探る。

    2024-03-21
  • oga_yo

    コンサルタント

    営業として、BANTC把握における起点としてニーズ把握は避けて通れないものです。
    お客様は一般的に、ニーズとウォンツをあらかじめ想像していることが多いですが、それが担当者の思込みによることもおおく、本当に課題の解決につながっていないこともしばしばあります。
    その時に、お客様にとって、課題が解決していない状態に立ち返る視点を学ぶことができ、勉強になりました。
    法人営業として、お客様自身の結論を鵜呑みにして商材を提供している限り、下請けや御用聞きの会社の地位から脱却できずビジネスパートナーにはなれません。その点で、ニーズをより深く把握する基礎を学ぶことができた本講座は有意義でした。

    2024-03-22
  • 3955san

    その他

    顧客ニーズを意識してより良い商品の開発、販売に活かす

    2024-05-13
  • kato_tomoki

    専門職

    顧客ニーズとウォンツの違いだけでなく顧客ニーズの役割の知識が勉強になりました。ダイソンの事例では顧客ニーズをもとに順次改良を行ったことで、日本の家庭用掃除機市場で1位だったことが読み取れました。なお、顧客ニーズを深堀りするには、街の人々から情報を収集してそこからお客様が本当に求めているものを製造するというのが大事だと思います。
    今度は家電メーカー「エディオン」の事例についても調べていきたいです。

    2024-05-14
  • akio_e

    営業

    お客様のニーズ、欲求の背景をしっかり抑えコミュニケーションしたい

    2024-05-06
  • wakaadachi

    営業

    ニーズを科学的に探り出す、的を外さない。

    2024-07-20
  • hancho4545

    営業

    まずは顧客理解。ラポールから信頼関係を築き、潜在的なニーズを引き出しやすくする。

    2024-05-07
  • lingzi185

    販売・サービス・事務

    ニーズを収集することで新たな提案に繋がりそうだと感じた。たくさんの声を分析する必要があると思った。

    2024-06-12

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。