キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

アドバンテージ・マトリクス ~業界で異なる事業特性を把握する~

  • 0h 12m (10sections)
  • 経営戦略
  • 初級

こんな人におすすめ

・経営戦略の基本的な知識を学びたい方
・事業計画などを作成する業務に携わっている方
・事業計画などを判断する業務に携わっている方

このコースについて

アドバンテージ・マトリクスは、業界によって異なる事業特性を把握するためのフレームワークです。業界のタイプによって事業の経済性が異なり、それは事業の成功の可能性も異なることを意味します。自社事業の方向性を検討する際などに役立てましょう。

コース内容

  • 事例①-1:北池さんの悩み
  • 事例①-2:斉藤先輩が伝えたかったこと
  • アドバンテージ・マトリクスとは
  • 事業タイプ①:分散型事業
  • 事業タイプ②:特化型事業
  • 事業タイプ③:手詰まり型事業
  • 事業タイプ④:規模型事業
  • アドバンテージ・マトリクスの活用例
  • 事例①-3:北池さんの気づき
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • beckham

    メーカー技術・研究・開発

    同じ業界でも、個社の規模によって戦い方は違う。
    自社が属する業界でアドバンテージマトリクスを書いてみるのも大事ですが、
    全然違う業界のアドバンテージマトリクスを書き、異なる業界の特徴を
    抑えておくと、自社の業界と同じような構造のとき、参考にできる戦略がある時がある。

    2019-04-10
  • yuki_0719

    マーケティング

    日本の事業を海外に持ち込んで展開する際にその国のアドバンテージマトリクスを分析して、参入方法を考える。つまり、同じ事業であっても分散型になったり、規模型になったり別々の参入方法となることがあり得る。

    2020-08-22
  • noriyoshi1027

    専門職

    様々な業界を見たり、観察したりすると色々なモノやコンテンツ、サービス提供の手法や規模が見えてくる。
    市場経済を俯瞰的に読みとり又は感じる事で、どの業界・どの業種のどの様なアプローチが有効的で自社にも使えそうかが見えると思う。
    先行企業の真似が上手く行けば、後は独自のユニーク色を付け加える事で付加価値まで提供できると思う。

    2020-03-05
  • hi_hi

    コンサルタント

    ■学び
    ・業界によって事業特性が異なる
    ・業界の中でも各社事業特性を変えてポジショニング、差別化している例もある
    ・国によって同じ業界でも事業特性が異なる可能性がある
    ■活かし
    ・クライアントの事業戦略を検討する大前提としてまず事業特性がどれに当てはまるのか把握する
    ・①業界に適した事業特性に適応させるか、②あえて違う事業特性へ移行させてポジショニングさせるかか選択する
    ・②は基本特化型か規模型の選択になる
    ■疑問
    ・どういった場合に②を選択させるか、何をもって②に移行させるべきか
    →業界が飽和していて通常の特性に当てはめても勝てないとき?

    2021-06-13
  • tarimo

    販売・サービス・事務

    新規事業計画、既存事業の今後の発展計画への参考に繋がる。

    2020-02-11
  • miel

    販売・サービス・事務

    これからの自社の事業展開、方向性などを検討する、または自社の業界内での勝ちパターンを見つけるのに活用できる!

    2020-04-04
  • gantetsu

    営業

    なんとなく業界が違うと戦略が異なるイメージはあったが、分類が明確となりすっきりとして検討できそう。

    2021-10-09
  • kedam_i_696

    マーケティング

    自分がこれから始めようと思っている事業に当てはめて考えることができる。
    動画ではITの事例は特に無かったが、分散型か特化型になるのだろうか??
    例えばApple Store などのプラットフォーム上でアプリをリリースした場合とか、、

    2021-02-10
  • john34

    マーケティング

    自社の今の立ち位置をしっかりと把握することが重要であると感じた。

    2019-03-01
  • kami5

    営業

    自分の携わっている事業や新規事業を考える際にアドバンテージマトリックスはとても役立つフレームワークだと感じた。

    2019-05-15
  • ke_20190513

    IT・WEB・エンジニア

    新サービスの展開時に検討すべき観点として利用できそうだと感じた。

    2019-07-15
  • joestar

    その他

    アドバンテージ・マトリクスとは、
    業界によって異なる事業特性を把握するためのフレームワーク。
    自社事業の方向性を検討する際に役立つ。

    武道などの「カタ」と同じく、いわゆる「カタ」であると思う。→守破離
    環境分析、業界分析であって、自社のことを考える前の段階なので、
    KSFの検討に役立ちそう。

    2021-02-02
  • yantani

    その他

    自分自身の業界は「規模型」でこれまでスケールメリットで収益を上げてきたとともに、今後は「特化型」への移行を目指していくべきだと感じた。
    業界や企業を大局的な視点で分析するのに役立つ視点だと感じました。

    2021-10-29
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    業界特性を見誤ると取り返しがつかない事を学びました、

    2022-04-09
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    分散型と規模型では、戦い方が全然違うんですね。
    規模拡大だけみていてよいのか、考えるようにしたいと思います。

    2021-06-14
  • ara007

    営業

    新店戦略にも通じるので、意識していく。

    2019-02-21
  • izntks

    IT・WEB・エンジニア

    自社の事業特性は手詰まり型。淘汰が進む中生き残ることでシェアを獲得していくか、新規事業により分散型か特化型の事業特性をもつ分野へ進出するか、考える必要があると思った。

    2021-10-17
  • zaky

    メーカー技術・研究・開発

    マトリクスとして競争手段の多さと手段による優位性の構築しやすさを軸にとり4つに分類する方法。
    その特性により事業の方向性の検討委に役立てるようにするもの。

    2022-08-09
  • takeman

    メーカー技術・研究・開発

    分散型でも戦略によっては、特化型、規模型へシフトチェンジが可能。
    自社分析からありたい姿を想定したビジネスモデルを構築していく必要がある。

    2021-10-21
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    最後のテストの質問の内容が良く分からなかったので、テキストの方を復習して、再チャレンジして、しっかりと理解、把握をしたい、と思います。
    やり直しますね。

    2022-12-22
  • kameco

    販売・サービス・事務

    業界によって特性があることを初めて知りました。

    2020-09-29
  • hiro0605

    その他

    分散型事業と特化型事業の特徴を学び活かしていく

    2020-12-11
  • micky_18

    経営・経営企画

    業界特性を把握することで、今後の業界の伸びしろを捉え、自社の新サービスの検討・開発に活用できそうだと感じた。

    2020-06-01
  • masu_1963

    営業

    商品毎に特化型で進めるか、分散型にするか、能力があれば規模型で攻めるかの戦略を立てる事の重要性を感じた。 特化型で攻める事の出来る商品開発が一番重要。今後の商品開発に役立てたい。

    2022-02-04
  • 840897

    経理・財務

    業界特性を知り、自社特性を知った上で、戦略の検討が必要になるので、ベースとなる3C分析をしっかりやる必要がある。

    2020-06-21
  • kenji0711

    人事・労務・法務

    自社の特徴を理解し、どこに位置しているのか?
    どうすれば更に利益が出せるかを検討したい

    2020-06-25
  • yoppy_h

    金融・不動産 関連職

    当社では、新規事業への参入は最近始めたばかりであり、最初は分散型の事業への参入を検討したい。

    2019-08-11
  • matsu-dai

    販売・サービス・事務

    一見すると手詰まり型になっている事業も戦略を変えれば収益を伸ばす事も可能

    2022-07-05
  • kuta_41

    IT・WEB・エンジニア

    業務でバリバリできそうである。

    2020-07-19
  • sakakibara_

    マーケティング

    分散型事業、特化事業、規模型事業、手詰まり型事業それぞれの特性と戦略を把握し、自社に置かれた業界の状況の大枠をマクロ的に把握する。

    勝ちパターンの参考にする。

    2023-07-05
  • 176011

    建設・土木 関連職

    手詰りな業界のようです。しかし、水素やカーボンニュートラルなどの推奨により、産業構造の変革が実態として起これば、特化しやすい業界になりうると判断しました。

    2021-05-25
  • shiro0818

    営業

    なかなか分かりづらい講義内容でした。
    自社の新サービス開拓にあたり、こういったマトリクスを考えることは重要だと思いました。

    2020-03-06
  • kodama77

    その他

    思考力向上に役に立つ。

    2021-12-06
  • user-7085491b20

    undefined

    自分の会社の現状が、アドバンテージマトリックスのどこに入るのか?そこから考えてみようと思う。

    2019-04-01
  • naos

    マーケティング

    自身の属する事業の傾向を意識して打ち手を考えてみます。

    2019-04-16
  • mitsuhiro-lucky

    営業

    今後、事業を立ち上げる際、必要と感じた。

    2021-01-30
  • ok_sho-time

    営業

    顧客企業に当てはめて経営課題を探っていく

    2022-02-06
  • nakata-shinichi

    建設・土木 関連職

    特化型事業の活路を見出す良いヒントになりました。競合よりも優位な点を活かしたいと思います。

    2022-03-28
  • yuji13

    コンサルタント

    いきなりマトリクスにあてはめるのではなく、まず自社の事業を整理・分析することでより有効に活用できると思う。

    2019-12-21
  • kenei53

    マーケティング

    自身の業界を評価して、他社優位をつくる戦略を策定する。

    2021-06-05
  • yataro

    営業

    セメント企業はどうやって戦略を考えていくべきか気になります。

    2020-04-16
  • toru2021

    その他

    それぞれの事業の特性を正確に分析することで収益を上げることが出来るようになることが学べた。
    事業特性をしっかりと見極めることによって、次の事業戦略が立てやすくなる。

    2023-04-28
  • mayutaro

    金融・不動産 関連職

    競合と戦う際に手段の多さと優位性の構築のしやすさを
    マトリクスを用いて特性を知るというのは面白い

    2024-01-27
  • mameee

    IT・WEB・エンジニア

    どういった構造で収益が上がる業界なのかを把握することは新規で事業始める場合はもちろん、今働いている業界を知るためにも重要だなと感じた。手詰まり型だけは避けたい。。

    2023-11-30
  • takkoman1410

    金融・不動産 関連職

    アドバンテージマトリックスを活用することで自社の立っている位置がよく分かると思った。

    2021-08-29
  • nanapon

    その他

    アドバンテージマトリクスという言葉を初めて聞いた。

    2019-05-16
  • neeeeeco

    営業

    自身が所属する業界にもいえることなので、勉強になりました。

    2020-07-03
  • tani077941

    営業

    業界の具体例が示されており、理解しやすい。

    2019-09-05
  • sk_ks

    営業

    アドバンテージマトリクスを使って客観的に事業特性を分析・把握しながら自社の立ち位置の現在地と未来の立ち位置を意識して日々の業務でみていきたい。

    2022-11-10
  • katsuki12066

    営業

     規模が小さいから儲からないでは無く、アドバンテージマトリクスを活用してどうやって収益を上げるか考えるべきである。

    2021-06-01
  • taka3_98

    経理・財務

    社内の各事業の事業特性をフレームワークを使用して、改めて見直してみたいと思います。

    2022-04-28
  • yoshito1115

    経営・経営企画

    自社の強みを掘り下げたい

    2022-08-18
  • ktr_

    その他

    低コストな販売・小売業界が規模型である

    2021-12-14
  • nohashi51

    経営・経営企画

    自社の既存事業はどの型に当てはまるのか研究し、今後の戦略に活かす。新規事業はどこの領域になるのか理解した上で、新規事業を実施する価値があるかの検討に役立てる。

    2020-11-23
  • kaoriimamura

    経営・経営企画

    わかりやすい説明でした

    2021-08-17
  • user-eac987600e

    メーカー技術・研究・開発

    自分の事業、または他社の事業が業態としてどの様な特徴を持っているのか把握して戦略を練る。

    2019-06-14
  • shoki_0219

    その他

    戦略を考えるフレームワークとして活用したい

    2020-06-07
  • redsmash

    メーカー技術・研究・開発

    分散型:商店街、顧客に支持されれば収益が上がる
    特化型:ニッチな分野
    手詰まり:社会インフラ、流行の終わったもの
    規模:需要が消えないいつまでも必要なものを規模を大きくして大きな箱で作るか売るかしている

    2023-01-20
  • hiroki-16452

    営業

    競合に勝つ方法を考える際の参考になりそうだと感じました。

    2020-06-22
  • f-233

    販売・サービス・事務

    自社以外の業界を社内で説明する際に有効だと感じた。自社内は自社の勝ちパターンをベースに物事を捉えがち。規模型の人に分散型の話をしても理解され難いが、フレームとして説明すると認識してもらえやすくなると感じた。

    2021-03-13
  • bayan

    金融・不動産 関連職

    他業界の戦略例を複数紹介してもらい、大変参考になった。

    2019-07-20
  • umin

    マーケティング

    チャネル毎の打ち手を考える際にも使える手法だと感じました。

    2021-06-22
  • uchiyama3

    営業

    時々境界線のあやふやなところがあるが概ね理解出来た。

    2021-12-06
  • mori-morikatsu

    マーケティング

    業界内を知ることで、自分が撃つ戦略が違う事がまなべた

    2022-12-16
  • zorazora

    メーカー技術・研究・開発

    アドバンテージマトリクスは、自社の事業構造などの理解と、参入障壁などの検討に活用できる。
    私の業務でも、技術選択時に活用できる。また意識して活用したい。

    2021-10-24
  • taihiro516307

    営業

    弊社の分類は、規模型事業に分類すると思います。その際に、他社にはない強み、低コスト、スケールメリットを意識して、取り組みたい

    2021-04-15
  • luckyvillage_a

    営業

    自社の業界がどの特性にあたるかは事業戦略を立案するうえで非常に重要だと思いました。

    2022-07-22
  • famy

    資材・購買・物流

    アドバンテージマトリクスの考え方は知らなかったので勉強になった

    2022-07-23
  • k16nmr

    メーカー技術・研究・開発

    素材業界は規模型事業。分散型や特化型事業への移行はかなり難しそう。下流のVCである加工であれば3Dプリントなど活用すれば特化型の道もひらけるか。

    2022-04-02
  • h444757

    営業

    業界内での勝ちパターン

    2023-11-16
  • yyy_kkk

    営業

    色んな事業な特性を研究することで、自社が新たに強みを生かし参入できる領域を見つけるのに役立つ

    2022-04-20
  • matsu1219

    専門職

    自社事業や他社の特性分析に役立つ
    分散型から特化型に切り替える際の留意点はなんだろうか、と感じた

    2023-10-15
  • hiropone

    メーカー技術・研究・開発

    現在の事業の特徴を理解し、戦略を立てる参考にできそう。

    2020-10-26
  • 004915

    IT・WEB・エンジニア

    まずは業界の特性を知ること、そして自社の事業特性を知ることから始め、何型の事業で進めたら良いのかをしっかり判断していきたい

    2023-12-09
  • hayashishigemi

    専門職

    事業の特性分類が具体的な業種の例を挙げわかりやすく説明されていて理解しやすかったです。 

    2021-09-29
  • kazu_nakamura

    販売・サービス・事務

    業界や自社の事業を分析する事で、自身が目指そうとしている方向性が正しいかどうかの判断材料になると感じました。

    2022-10-31
  • djmpajmpkm

    営業

    自社の戦略がどの分野が再度マトリックスに当てはめて考えてみました

    2021-11-13
  • ttppeeee

    専門職

    自社のポートフォリオに当てはめて考えてみる

    2022-08-28
  • happymt27

    マーケティング

    自社の事業特性を知るとっかかりとなった。事業特性によって戦略も異なることを知ることができた。すぐに業務に生かせるかは不明。

    2020-04-29
  • mika8888

    IT・WEB・エンジニア

    自分のいる業界が大きい分類で何に属するのか、知ることは大切である。
    なぜなら、業界の傾向をつかむことがビジネス方針にむすびつくからである。
    市場やお客さんを理解することが重要になりそうである。

    2021-08-21
  • tanabe-akimasa

    マーケティング

    長期にわたって安定した収益を確保するためには、アドバンテージ・マトリックスの中で、特化型事業、規模型事業に転換し、その中で優位を築いていくことが重要

    2022-06-13
  • s-akio

    建設・土木 関連職

    自社は住宅塗装業界なのですが、ほぼ手詰まり型と分散型を2で割った状態です。
    個人見解で打開策を考えるなら顧客が持つ価値観を提案して上げる事が優先事項かと思いました。

    2021-03-02
  • svc5brid

    専門職

    現在の自社がどこに属しているのかを考えてみたいです。

    2020-06-23
  • naka0129

    その他

    自社の新事業検討に役立つ

    2022-10-21
  • flower_875

    経営・経営企画

    新サービスの企画にあたり、効果的な戦略を考えるのに役に立つ

    2022-07-11
  • koji_wada

    マーケティング

    ■アドバンテージ・マトリクスのポイント
    ・アドバンテージ・マトリクス:事業特性を把握するフレームワーク
    ・業界における事業の特性を把握でき、自社事業の方向性検討に有効
    ・分散型事業:規模に関係なく収益化(ブティックやヘアサロンなど)
     → 提供する商品やサービスが顧客に支持されることで収益を上げる
    ・特化型事業:規模に関係なく収益化(出版専門誌、医薬業界医薬品)
     → 特定分野に特化し競合優位を獲得し収益化、規模のテコも有効
    ・手詰まり型事業:規模に関係なく収益低(成熟産業に多い)
     → 競争力のない企業が淘汰される運命、うち手を考えることムズイ
    ・規模型事業:規模拡大で収益増(鉄鋼、半導体、自動車など)
     → 規模化による低価格化に加え、魅力的な製品・サービスも重要

    → 業界(事業特性)を知る、自社の事業特性(特化・規模転換)を知ることで、長期安定的な事業収益が確保可能。業界定義を厳密に行う。国によって異なる事業特性をおさえる。

    2023-10-02
  • kiharakotaro

    営業

    印刷業界は手詰まり型
    PODメーカーは規模型 良い品と特化型で他社との差別化を行い 手詰まり型の業界に変革を支援する

    2022-04-07
  • itopan

    専門職

    製薬業界であっても、保有技術のプラットフォーム化を目指せば、規模化に踏み込めると思う。ただし、新たな技術革新に応えられる特化型事業も捨ててはならない。

    2022-08-11
  • ytakeyos

    コンサルタント

    提案先の顧客の事業特性、業界特性を理解した上で、アドバンテージマトリクスを参考にシナリオを検討する。

    2023-04-12
  • lc500

    金融・不動産 関連職

    まず自社の特性をアドバンテージ・マトリクスに当てはめることで立ち位置を把握したい。

    2022-08-22
  • kawa_sin

    メーカー技術・研究・開発

    業界の事業特性を把握するフレームワークとして考え方が理解できた

    2022-01-03
  • hi_sa

    その他

    どうも単語と内容が一致せず、頭に入ってこない。
    カフェは競争上の戦略的変数が多いのでだろうか?

    2022-02-01
  • tanesannta

    営業

    アドバンテージ・マトリクスを活用して、自分の企業、これから取り組もうとする事業の立ち位置を明確にして、参入する場合の方向性を決めるのに重要であることが理解できました。

    2023-01-29
  • yamamoto-akira

    建設・土木 関連職

    事業の形態をよく分析して自社の取組むべき分野を選別する

    2022-07-07
  • yamagan

    金融・不動産 関連職

    事業特性を把握する方法は、自社の戦略検討のみならず、他社や取引先を評価することにも活かせる。

    2020-07-26
  • ri0001

    マーケティング

    どうすれば特化型事業に移行できるかの戦略立案に活かしたい

    2022-07-14
  • kento_0428

    経理・財務

    自社の経営戦略を立てるのに役立つ。

    2021-11-04
  • hajimekawashima

    メーカー技術・研究・開発

    担当事業の戦略の方向性の妥当性の一つに言葉が使用できる。

    2021-11-15
  • moto06

    資材・購買・物流

    自社の強み、弱みを分析して、どのカテゴリーに分類されるか、そしてどう対峙していくかを考える上でも勉強になりました。

    2021-12-04
  • yuji_371002

    その他

    4つの分類と業界の事例は理解しやすかった
    同じ業界でも狙いが異なれば違うグループになることが出来ることが、なるほどと思った

    2019-06-11

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。