キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

アカウンティング基礎(前編:財務三表編)

  • 1h 21m (9sections)
  • 会計・財務
  • 中級

こんな人におすすめ

・企業会計の基本を学びたい方
・財務諸表を読み取る知識を身につけたい方

このコースについて

アカウンティングは「ビジネスの共通言語」と言っても過言ではありません。
その中でも基礎となる財務諸表は、企業活動の結果が凝縮されたものです。
財務諸表の見方や解釈の方法を押さえれば、財務諸表の数字からその企業の戦略や活動の状況など、 企業の全体像を把握することができます。
このコースでは、財務諸表のうち財務三表の知識を事例を交えながら体系的に学び、経営課題解決、リスク分析に役立つ企業会計の基本を習得します。

※アカウンティング基礎コース は「前編:財務諸表編」「後編:財務分析編」2コースからなるシリーズとなります。前編を修了した方は、以下の後編も視聴ください。
・アカウンティング基礎(後編:財務分析編)
https://unlimited.globis.co.jp/ja/courses/7e2e40e4/learn/steps/34895

アカウンティングを初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
※グロービス経営大学院およびグロービス・マネジメント・スクールにおける受講科目の教材として本動画を視聴される場合、関連動画はご視聴いただけない場合がございます。
・クリティカル・シンキング(論理思考編)
・損益計算書 ~企業の収益と費用の状態を読み解く~
・貸借対照表 ~企業の財務活動と投資活動を読み解く~
・キャッシュフロー計算書 ~企業の資金繰りと現金収支の把握~
・収益と費用の認識 ~収益と費用の会計ルールを理解する~
・減価償却 ~費用を一定期間に配分する会計処理~


※2019年5月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

※ROAの計算式の変更について(2020年4月更新)
ROA(総資産利益率)の計算式に用いられる分子の利益は、目的に応じて様々な利益が使われます。
本コースでは、近年、様々な会計基準で財務報告を行う企業が増えている中、比較しやすさを優先し、どの会計基準においても共通して出てくる当期純利益(親会社株主に帰属する当期純利益)を用いることにしました。

講師プロフィール

田岡 恵 グロービス経営大学院 教員

慶應義塾大学文学部卒業、筑波大学大学院国際経営修士(MBA in International Business)。
海外での企業会計プロフェッショナル職を経て、現職。グロービス経営大学院では、会計および異文化マネジメント関連の講義を担当。異文化理解力に関するセミナー、講演、執筆を手掛ける。グロービスAI経営教育研究所(GAiMERi)のメンバー。株式会社カジーの社外監査役を務める。
共著:「グロービスMBAマネジメント・ブックⅡ」
監訳:「異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養」

コース内容

  • コース紹介
  • なぜアカウンティング?事業活動とは?
  • 事業活動の定量化と財務三表の概要
  • 損益計算書(P/L)
  • 基本となるP/Lの原則
  • 貸借対照表(B/S)
  • キャッシュフロー計算書
  • 運転資本
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • yamato2016

    コンサルタント

    今回は運転資本の意味が完全に理解できて、
    大変嬉しい。

    2019-05-28
  • kado_nobu

    営業

    在庫圧縮は経営の命題でよく挙げられるが、なぜ機会損失をするのかと腹落ちできていなかったが、改めて理解が進んだ。

    それ以上に気づきを得たのが、会計の話の時でも一番最初にあるのは「顧客」であること。

    顧客から全ての出発点なんだというのは再度認識できた。
    社内では意外と自部署から始まるので(生産部門だと在庫圧縮、開発部門だと商品スペック)、疑問を感じていた事がスッキリ腹落ちできた。

    2020-07-04
  • kaori-k

    経営・経営企画

    財務3諸表の復習になりました。以前のバージョンより、図が大変分かりやすくなっていました。

    2019-05-10
  • tadayuki631129

    金融・不動産 関連職

    財務三表(キャッシュフロー計算書/損益計算書/貸借対照表)=事業活動の全体像をとらえて定量的に評価するためのツール
    ・P/L:大きな数字(売上高・営業利益・経常利益・当期純利益)を押さえ、概況を把握する
    ・B/S:負債をみることで、資金調達と支払いの安全性について確認する
    ・キャッシュフロー計算書:間接法でキャッシュフロー計算書を作成する際は、税金等調整前当期純利益を起点に始める ということを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。
    在庫圧縮は経営の命題でよく挙げられるが、なぜ機会損失をするのかと腹落ちできていなかったが、改めて理解が進んだ。
    それ以上に気づきを得たのが、会計の話の時でも一番最初にあるのは「顧客」であること。
    顧客から全ての出発点なんだというのは再度認識できた。
    社内では意外と自部署から始まるので(生産部門だと在庫圧縮、開発部門だと商品スペック)、疑問を感じていた事がスッキリ腹落ちできた。

    2021-02-04
  • takap79

    人事・労務・法務

    B/SとP/Lの接続は意識していたが、P/Lとキャッシュフローの接続については初めて体系的に理解することができた。発生主義と実現主義から成るP/Lとキャッシュキャッシュアウトをタイムリーに示すキャッシュフロー、そして運転資本が枯渇しないよう資金を回す資金繰り表という一連の流れが理解できた。

    2019-11-18
  • makoto_10

    IT・WEB・エンジニア

    財務三表について苦手意識があったが、意思決定のために大枠を理解すればよいと割り切れたこと、三表の関係性を理解することができたことで、大変勉強になった。

    2019-07-07
  • hidejiro1216

    営業

    大変分かり易く説明していただきありがとうございました。

    2019-05-15
  • tadashi2178

    専門職

    すっきりした状態で理解できました。

    2019-05-13
  • tyuuya

    その他

    財務に関する研修で一番わかりやすかったです。大変勉強になりました。

    2020-02-06
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    B/SとP/Lだけでなく、
    CFとWCも経営状態をみるのに重要であることがわかりました。
    少しずれてますが、B/S、P/Lから、おおざっぱに年間でのCFとWCが見積もれることがわかりました。

    2021-05-15
  • fk

    その他

    日経新聞や経済ニュースを見るときに数字の増減を見るだけでなく、なぜ増加したり減少したりしているのか原因を自分で考えられるようにしたい。

    2019-07-06
  • lmig

    専門職

    自社の経営状態の把握や株式投資の際の銘柄選定に活かせる。

    2021-11-29
  • 36389

    経営・経営企画

    わかりやすいカリキュラムでした。

    2019-07-07
  • zumisan

    コンサルタント

    会社の財務状況を理解する財務3表の大まかな捉え方が理解出来た。今後は実践的に分析していきたい。

    2019-07-07
  • hokahowney

    その他

    今回は二回視聴しました。普段意識しない財務三表の基本的な位置付けが、やっと理解できました。

    2019-11-06
  • kzhr2358301

    金融・不動産 関連職

    P/L,B/S,C/Fを組み合わせて活用していきます。

    2021-02-27
  • tomoaki1116

    販売・サービス・事務

    この講座のおかげで、財務三表を見て経営状態を知ることに興味が沸いた。
    自社の財務三表を見て知りたい。

    2021-07-04
  • oriental-beach

    メーカー技術・研究・開発

    通常業務で、PLを元に、本業の利益を算出している。業務を遂行する上では、キャッシュ・フローについても考慮し、買掛金は、まとめて完了後に支払うようにし、売掛金は、出来高などで前払いするように心がけている。

    2023-05-04
  • as95

    人事・労務・法務

    総務全般を担当しているが、その中で財務経理会計が一番苦労している為、このEラーニングを通じて知識を深めしたい。

    2022-05-23
  • masa1675

    営業

    これまで実務経験の現場力で、財務3表を見て確認をしてきたが、基礎力が無い為折角の情報を救い上げれていなかったと思うし、自分の意見を出せなかった。
    今後は活用したい。
    また在庫削減活動に対しての理由が運転資本に影響するは、部下にも説明が出来ないでいた。ただただ金利の事だけが理由だと思っていた。思い直します。学べてよかったです。

    2021-08-14
  • tokitakanta

    営業

    業務で活用する際には、それぞれの繋がりを考えつつ財務諸表を見るべきであると感じた。

    2023-06-21
  • fuji-san70

    経営・経営企画

    財務諸表を見る際、すべての項目をみるのではなく、ポイントを絞ってみるように意識します。

    2022-03-07
  • tado_tetsu

    メーカー技術・研究・開発

    いろいろ学ぶことができた

    2024-05-09
  • tozanguchi

    営業

    過去に読んだ財務三表関連の書籍では記載が少なかった「運転資本」について、分かりやすく学べたのでありがたかったです。
    ここから、CCCなどの概念にも繋がっていくだろうと期待が出来ました。

    2022-11-07
  • masaties

    メーカー技術・研究・開発

    自社の一時期の財務諸表の構成をみることで、状態を知ることが出きる。自社の過去からの経緯や他社や業界水準との比較、世の中の変化と対比する事が出きる。戦略作成には欠かせない情報である。

    2023-04-05
  • yutaka-hirakata

    販売・サービス・事務

    運転資金を圧縮するためにも、在庫を適切に管理することが重要。会社が大きいと仕入れの代金を現場が考えず発注をしてしまう。もっと経営感覚を持たないとダメ。

    2023-06-28
  • haisyoku

    経営・経営企画

    通常業務する上で、運転資本は、あまり意識していない事に気付きました。しかし、事業主になり、資金が潤沢になければ、充分に考慮しなければならないこと。出版業界でのベストセラー倒産の話を思い出します。
    冷静な判断と分析が必要だと感じます。

    2022-12-27
  • ossanyanke

    資材・購買・物流

    運転資本は時間軸により増減することが改めて理解できた。製造業では材料仕入れから販売までをいかに短期化することが重要であると感じた。

    2023-05-19
  • y_chigira

    マーケティング

    営業と購買を行う際に、売掛金の早期回収や棚卸資産の圧縮、そして買掛金の遅い支払いの推奨が求められことは分かっていたが、今回「運転資本」を学んだことでより理解が深まった。

    2021-09-07
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    昔、学んだ簿記の復習ができました。
    また、財務三表のデータだけを見るのではなく、財務三表から仮説を立て、それを検証していくという作業が重要であるということを実感しました。

    2019-08-18
  • tk_2525

    メーカー技術・研究・開発

    製造販売業としての一連の流れを、財務三表をそれぞれの視点から、わかりやすく体系的に学ぶことができて良かったです。原材料を調達してから、お客様に届けるまでに、運転資本が膨らみ過ぎないように気にしておくことも、会社経営上非常に大事なポイントであり、P/Lでは読み取れない点も納得でした。財務三表に加え、バリュープロボジションを意識して社会貢献していきたいです。

    2024-07-07
  • ttkseno

    営業

    大変よく理解する事ができました。

    2021-12-17
  • kiyomi0709

    マーケティング

    何度も確認し、実務で活用しながら身に付けて行くスキルだと感じます。それでも基礎的な部分としてはとても分かりやすくどの書籍よりも理解が進みました。

    2021-09-30
  • uminori55

    人事・労務・法務

    新規取引先と契約をするときに、財務諸表をみて、相手の経営状況を把握することで、
    それに合わせた契約書の作成を行うことができると考える。

    2024-05-18
  • kuro_chan

    金融・不動産 関連職

    今まで曖昧にしか理解していなかった用語を自分のものにできた気がする。

    2023-01-14
  • hata-yuu

    資材・購買・物流

    自社の業績確認、取引会社の経営状況把、など

    2021-11-22
  • fuku-yoshi

    メーカー技術・研究・開発

    具体的な事例を用いた解説のおかげで、財務諸表の基本的な知識が身についた。これまではPLのみにフォーカスした仕事の進め方だったが、キャッシュフローを意識してみると、これまでと違う視点で分析や判断ができると思う。

    2024-05-19
  • sns-kendo

    経理・財務

    財務3諸表の復習になりました。特にCFがより理解できた。図表がとても理解しやすい。

    2019-11-25
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    財務三表(キャッシュフロー計算書/損益計算書/貸借対照表)=事業活動の全体像をとらえて定量的に評価するためのツール
    ・P/L:大きな数字(売上高・営業利益・経常利益・当期純利益)を押さえ、概況を把握する
    ・B/S:負債をみることで、資金調達と支払いの安全性について確認する
    ・キャッシュフロー計算書:間接法でキャッシュフロー計算書を作成する際は、税金等調整前当期純利益を起点に始める
    ということを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-23
  • takeyan1116

    その他

    てか問題の解説つけてや。。

    2022-01-02
  • knhk

    営業

    運転資本の意味が完全に理解できて、為になりました。

    2019-11-12
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    基礎となる用語と考え方を理解する事が出来ました。

    2022-05-07
  • gw21989

    経営・経営企画

    キャッシュフロー計算書について、理解が進んだ。財務分析について、もう少し詳しく勉強したい。

    2019-07-06
  • masashi-kanda

    営業

    3つの指標の関連をしっかり理解することで少しづつであるが、財務について
    理解できた。運転資金についても理解でき分かり易かった。今後もこの視点で
    財務諸表を見ていく癖をつけていきたい

    2020-08-19
  • yoshi_kdh

    その他

    会社の状況がめれるようになるかなぁ。。。。

    2022-01-25
  • shogo_matsumoto

    営業

    運転資本について

    自分が発注したサービスの支払いが大体翌月末払いなので、翌月末までにキャッシュインが作れると、支払いに間に合わせることができると感じました。

    2022-01-01
  • iimura

    販売・サービス・事務

    実務では認識していても、言葉で説明すると分かっていなかった部分、忘れてしまっていた事が多かった。たまにこのような基礎講座での復習は有効だと思った。

    2021-08-19
  • s-iwanaka

    営業

    財務三表を学んだことで、自社他社問わず、その会社の財務形態が把握でき、更にセールス活動の糧となること感じた。

    2024-03-26
  • hanako_8658

    IT・WEB・エンジニア

    弊部の営業成績を見るときに活用できそうだと思いました

    2021-08-30
  • hosoi0711

    営業

    大変理解しやすい内容でした

    2019-05-18
  • rozawa

    経営・経営企画

    BS、PL、キャッシュフローの関係が理解できました。実際の会社のものを見て、解釈を加えてみたいと思います。

    2022-02-06
  • 19850711

    IT・WEB・エンジニア

    よく理解する事ができました。

    2023-12-21
  • kinchack

    経営・経営企画

    財務3表を常に意識した活動は重要

    2024-02-15
  • kei_shimazu_

    経営・経営企画

    予算作成等の際は、財務三表をしっかりと考えることが改めて重要だと感じました。

    2024-02-16
  • _a_k_

    営業

    ワーキングキャピタルと流通チャンネルが関係していることを学ぶことが出来た。

    2022-04-01
  • nino_openup

    その他

    各種企画を行う上で、改めて財務三表を復習・理解することができました。

    2024-05-01
  • umekisyo

    営業

    新しいサービスを検討することが多く、その中で売上計上までの道のりはよく考えるが、費用(人件費や固定費)までを考慮して、利益追求できていないこともあり、日々の業務に反映していきたい。

    2023-08-04
  • fj-nao

    販売・サービス・事務

    普段は財務分析までは対応しないが、知識としては必要であるということを認識しました。

    2023-10-13
  • a_405

    建設・土木 関連職

    自社の経営状況の把握

    2023-08-12
  • task-s

    メーカー技術・研究・開発

    財務三表は聞いたことはあったが、それぞれがどのような仕組みで成り立っているかまでは知らなかった。学習したことにりそれぞれの仕組みやつながりを理解することができたため、これから財務三表を確認する際はより深堀した確認ができるものと感じる。

    2024-01-16
  • r_ebihara

    マーケティング

    落ち着いてみればよく分かります。数字は避けて通る方が気が楽なのですがそういうわけにもいかないので常に復習しておこうと思います。

    2020-11-04
  • ishii_2008

    マーケティング

    財務三表の概略が理解できました。運転資本の理解が浅かったため理解を深めたい。

    2024-07-05
  • happy_yasu

    経営・経営企画

    特にキャッシュフローの重要性を学べた。更に会社経営は財務三表それぞれの特徴を活かしてバランスよく管理することもだいじである。

    2024-07-07
  • kiyotoda

    専門職

    P/LとC/Fとのズレを意識したり、運転資本の大きさに注意することで健全な経営となっているかどうかを判断するクセを付けておきたい

    2024-07-09
  • kai-y

    メーカー技術・研究・開発

    財務3表をみて、企業活動の良しあしを判断できるので、自事業をみていきたい

    2023-11-28
  • 004915

    IT・WEB・エンジニア

    まだまだ理解が追い付かないので少しずつ学習していきたい

    2024-03-23
  • shuhei_ueda

    IT・WEB・エンジニア

    キャッシュフローの重要性を理解できました。

    2022-05-29
  • kat-dai

    メーカー技術・研究・開発

    事業計画を策定する際に参考になると思いました。

    2022-01-17
  • higuchikoki

    経理・財務

    業務に取り込んでみます

    2023-01-02
  • yasu8650

    専門職

    経済3表を知ることで、その会社の状態を知ることができることをしりました。

    2021-01-08
  • h_koori

    営業

    P/S、B/Lだけではなく運転資金も見なければいけない事を学んだ

    2023-12-07
  • yuichi_anazawa

    IT・WEB・エンジニア

    経理のデータを見る際に原理原則を理解して対応できるように感じた。

    2023-06-06
  • 5028588

    建設・土木 関連職

    財務三票の基礎を学ぶことが出来た。更に理解を深めたいと思う。

    2024-06-06
  • taro_sakai

    営業

    財務諸表の考え方を学び、業務の将来に向けての考えを整理する。

    2023-09-25
  • s5611

    専門職

    PL,BS,CFについて改めて勉強になった。あまり意識して来なかった資金繰りについて、現場でできること(例えば在庫など)を考えていきたい。

    2023-11-02
  • fang248

    経理・財務

    新規取引開始企業の分析に役立てることができそうです。

    2023-01-29
  • sakamoto-28

    その他

    財務諸表の構造の再確認

    2022-02-24
  • masa_kono

    メーカー技術・研究・開発

    どうやら、私はこの手の話は好きなようだ。ストレスフリーで1回で頭に入り、年齢の割に覚えも良い。技術論や語学は苦労するのに。。。

    2023-02-10
  • omokun

    経営・経営企画

    改めて、棚卸資産が増え、売掛金回収の期間が増え、買掛金の支払い期間が短くなると運転資本が大きくなると理解できた。

    2024-06-12
  • hajime_0705

    メディカル 関連職

    CFとの関係がよくわかっていなかったが、少し前進できた気がします。

    2021-10-27
  • mikami-kazuya

    IT・WEB・エンジニア

    財務三表をベースに商談管理しお金の流れを可視化することが大切だと感じました。

    2022-03-08
  • m-yoshimitsu

    経営・経営企画

    自分の勤める会社の決算について、これまで以上に興味をもって理解できると思う。

    2023-09-30
  • k-nakai

    資材・購買・物流

    財務三表は事業活動を定量的に評価するためのツールだと分かった。

    2024-02-21
  • tadashi-m2

    メーカー技術・研究・開発

    財務三表の関係を確認することで、企業の財務状態が把握できることをがわかった。

    2022-10-30
  • milky2

    販売・サービス・事務

    財務三表の理解が必要だと思う

    2024-06-19
  • yuichiro_shira

    営業

    理解

    2021-11-13
  • mamoru_kagomiya

    経理・財務

    キャッシュフロー計算書が理解できた。

    2021-05-24
  • kgy0909

    その他

    新規の取引相手や、ビジネスパートナーを選定する際にも企業の状態を把握する為に必要な知識と認識した。経営に関係する知識の理解が低い自覚がある為、引き続き勉強したい。

    2024-02-29
  • tomoya-matsu

    専門職

    個人的には非常に難しい内容でした。まずは自社の財務三表をみて、勉強していきたいと考えます

    2023-10-11
  • y-k-d

    その他

    財務三表・運転資本を理解することが必要だと感じました。

    2022-11-17
  • fujitamitsu

    IT・WEB・エンジニア

    自社の事業活動の分析や、競合他社の状況との比較において活用できそう。

    2023-11-15
  • miyabi141

    その他

    財務三表の復習と理解を深めた。

    2020-10-06
  • ko-23

    営業

    何度も勉強している項目であるが、雰囲気で覚えていたので改めて勉強できました。月次の決算や年次の使用資金の計算に役立てます。

    2023-04-15
  • d_umeda

    経営・経営企画

    財務三表について、すっきりと理解できました。非常にわかりやすかった。

    2024-05-14
  • yumiyumi

    クリエイティブ

    自社の状況がどのようになっているのか確認してみたいと思います

    2023-04-30
  • tomo_50814

    その他

    財務三表をから読み解くことで、自社の会社の健全性などを見ることができるが、自社だけではなく取引先や投資先などの健全性や成長性なども把握できるので、重要なツールであると理解した。

    2023-08-19
  • spspsp

    営業

    より詳しく理解し自社のビジネスでも正確に財務諸表を把握できるレベルになりたい。

    2024-01-20
  • akira_2021

    営業

    作成できないが、これから会社の数字を見てある程度良し悪しがわかるような気がします。

    2022-05-12
  • tamura_0606

    IT・WEB・エンジニア

    財務三表を意識しながら、業務に取り組んでいきたい。

    2024-05-23
  • -h-h-

    その他

    実際の会社の数字を見て実感しないと理解し難い

    2022-06-08

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。