キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

ファイナンス(後編:事業価値評価編)

  • 0h 54m (5sections)
  • 会計・財務
  • 中級

こんな人におすすめ

・事業投資の意思決定に最低限必要なスキル・視点・留意点について学びたい方
・事業価値及び企業価値の算定方法について知りたい方

このコースについて

ファイナンスは、企業・事業価値を定量的に評価し、企業・事業の未来を適切に設計するための経営ツールです。「事業価値評価」とは、その事業や企業にどのくらいの値段が付くのかを具体的に明確にすることです。これによって、客観的な投資判断の材料にすることができます。
本コースでは、「前編:基本編」で習得した事業価値算定手法を用いて、事業・企業価値の具体的な算定方法を事例を用いて学んでいきます。

※「ファイナンス」は「前編:基本編」「後編:事業価値評価編」の2コースからなります。
「前編:基本編」を視聴していない方は、以下より視聴ください。
・ファイナンス(前編:基本編)
 https://hodai.globis.co.jp/courses/5d1d415b

ファイナンス(後編:事業価値評価編)を初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
※グロービス経営大学院およびグロービス・マネジメント・スクールにおける受講科目の教材として本動画を視聴される場合、関連動画はご視聴いただけない場合がございます。
・アカウンティング基礎「前編:財務三表編」「後編:財務分析編」
・フリー・キャッシュフロー(FCF)
・WACC
・DCF法
・節税効果
・ワーキング・キャピタル

※2019年8月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。
 

☆関連情報
ビジネススキルを使ってニュースを読み解く、日経電子版の記事もぜひご覧ください。
「Origami買収 対PayPayで消耗した企業価値」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55508950S0A210C2000000/?n_cid=DSPRM5277

「なぜ赤字のソフトバンクGが2.5兆円の自社株買い?」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59961680U0A600C2X12000/?n_cid=DSPRM5277

「ソフトバンク、アーム売却額に込めた成長シナリオ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64755450Y0A001C2X12000/?n_cid=DSPRM5277

「T米エクソン取締役に環境派 ESG対応はもうかるのか?」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0280X0S1A600C2000000/?n_cid=DSPRM5277

「セブン&アイ、そごう・西武売却で企業価値なぜ上がる」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC094T20Z00C22A2000000/?n_cid=DSPRM5277
 

講師プロフィール

森 暁郎 グロービス経営大学院 教員
慶應義塾大学経済学部卒業
コロンビア大学経営大学院修士課程修了

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。国内及びニューヨーク支店にて、シンジケートローン、買収ファイナンス等の営業及び審査業務に従事。MBA取得後は、General Electricに入社。営業・マーケティング分野のグローバルなリーダーシッププログラムに参画しながら、大型の買収案件等を担当。その後、事業会社のベネッセに転じ、新規事業開発室長として、教育・介護分野での買収や戦略出資を進めるとともに、全社横断の新規事業開発制度を構築、具体案件のインキュベーションを担当。現在はグロービスにて、英語のビジネススクール及び企業研修の事業開発・推進を担当。

コース内容

  • コース紹介
  • フリー・キャッシュフロー
  • 投資家の視点と資本コスト
  • 計算の前提条件
  • 計算の実務

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • otobe711

    その他

    事業価値計算方法について、学ぶことができた。考え方はわかったが、予想財務諸表作成と合わせて、何度も実際に計算してみることが大事だと思う。エクセルシートで計算式をいれてやると、説明通りにはなった。(ただしWACCは、厳密には、5.11%だと思う)。
    なお、予想期間と、残存価値の計算については、何が正解ということはないため、前提条件(予想期間:市場の動向、製品ライフサイクル、生産設備の寿命、経営方針の他、技術動向など/残存価値:事業ごとに納得感をもって 清算法、継続法を選択)について、説得力ある方法を見つけることが大事とのポイントはわかったが、かなり恣意的になる部分もあるため、複数シナリオを用意して、リスク評価を加えて決める必要があると思う。

    2020-05-04
  • hara_y

    人事・労務・法務

    企業・事業価値を求める数式の ”分子(FCF)” と ”分母(WACC)” の計算方法は詳しく説明されていて良かったのですが、

    肝心な、 
    ”FCFを(1+WACC)で割る” 
    という最後の部分が、動画内だと赤線矢印のみであっさり計算されてしまっているので(割り算していることすらわからない)、混乱しました。

    赤線矢印の部分に 
    1年後は ”÷(1+WACC)1乗”、 
    2年後は ”÷(1+WACC)2乗” 
    などと記載されているとわかりやすいと思います。

    2020-03-31
  • fukase1103

    資材・購買・物流

    ファイナンス難解。再度見直し理解が必要。

    2020-02-11
  • yuki_0719

    マーケティング

    企業や事業の買収を検討する際にFCFをWACCに基づいて現在価値に直して、残存価値を加算することで企業価値を求める。
    逆に自社、自部門の価値を高めるためには、分子てあるFCFを大きくし、資金調達方法コストである分母を小さくすることに留意しることが重要であることを学んだ。

    2020-09-13
  • tw2602

    マーケティング

    非常にわかりやすい説明で勉強になった。
    ただしWACCの公式の意味は腹落ちするまで復習が必要と感じている(日常業務では所与条件として与えられることが多いので)。

    通常は有利子負債コスト(rD)<株主資本コスト(rE)であるため、株式市場から資金調達するよりも銀行からの借入を増やした方がWACCは小さくなる=借入を増やした方がハードルレートが下がる、という理解でいいのだろうか・・

    計算問題は聞き流さず動画を停止して手を動かして計算してみることで、腹落ち感が高まった気がするが、部下に質問されたら即答できるほど理解できているとは言えず、謙虚に何度も復習したいと思う。

    2021-01-24
  • narukawa_1001

    マーケティング

    動画内ラストで解説されているFCFの現在価値が、WACC=5%で何度計算しても提示されている内容と結果が合わず...。1年後のFCFが23,300の場合、5%が割り引かれるとFCFの現在価値は22,135では? (動画内では22,190と表示)
    何かが1つ、根本的に理解できていないかもしれない。

    2020-02-10
  • daichan_055

    金融・不動産 関連職

    かなり難しい。聞いていてよく分からない事も多々あったが、事業・企業価値をはかるときは、将来のキャッシュフローを予測する事が大事だと学んだ。

    2020-02-26
  • yumauetsuji

    専門職

    WACCの問題について自身で算定した結果、ぴったり5%にならなかったため、詳しい回答解説が欲しいと思った。

    2021-08-09
  • as95

    人事・労務・法務

    事業価値の計算方法について習得する事が出来た。海外現地法人に出向しているが、過去3年の財務諸表を見ながら算定してみたい。

    2022-06-06
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    事業価値の計算方法について、わかりやすく学べた。
    慣れるには演習が実際に演習が必要。

    2021-06-20
  • tsu-sasamori

    建設・土木 関連職

    事業価値を求める数式、計算方法をより深く理解できた。

    2023-01-18
  • oriental-beach

    メーカー技術・研究・開発

    事業価値の判断を定量的に判断する場合に使用する。また評価に用いる計算の要素から事業価値を高めるためにどのような施策をすべきかも知ることができる。

    2023-05-07
  • mapuns

    営業

    事業価値計算も順を追って表にして計算すれば怖くないことがわかりました。手を動かしてみます。

    2019-09-11
  • nakatani_1123

    販売・サービス・事務

    WACC(加重平均資本コスト)の考え方を確実に理解して、業務に活用したい。

    2019-09-06
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    必要な数値情報があれば投資判断ができる事を確認する事が出来ました。

    2022-05-17
  • tdtk666

    マーケティング

    実際なんども使用してみないと、身に着けるのは難しいと感じた。
    事業価値を高める式を理解しながら、高めるための業務と、個別投資判断に活かしていきたい。

    2019-11-10
  • ryo_0520

    経営・経営企画

    WACC等を活用して、企業価値を向上させたい。

    2019-09-04
  • ttkseno

    営業

    ファイナンスについて大変勉強になった

    2021-12-17
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    「事業価値評価」とは、その事業や企業にどのくらいの値段が付くのかを具体的に明確にすることであること。
    その具体的な算定方法を事例を用いてを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-28
  • kzhr2358301

    金融・不動産 関連職

    FCFとWACCを理解することで事業価値が把握できること使わせてもらいます。

    2021-02-28
  • hiroimtsu

    メーカー技術・研究・開発

    企業・事業価値を高めるために自身の部門が貢献できることを考えると以下が考えられる。
    ・売上増加のための新規顧客開拓や競合他社との差別化を図れるような製品投入。
    ・売上原価を削減するために、仕入れコスト見直し、価格交渉、生産プロセスの改善・効率化。
    ・販管費削減のために、経費見直し、販促活動の改善、開発リソース効率化。

    2023-08-07
  • shin08624

    経営・経営企画

    企業価値を出す順番を理解できた
    将来価値は掛ける、現在価値は割るが理解するのに苦労した
    講師の先生の最後にワックで割ればがなかなか理解できなかった
    その説明と公式を描いて欲しかった
    最後の半年後の話も理由を書いて欲しい

    慣れないととても難しい

    2019-09-08
  • masa8872

    資材・購買・物流

    運送業において宅配事業から撤退しても、ゆうパックとの事業統合等でシャアを確保することは事業戦略上有効である

    2023-11-24
  • junmizu

    経理・財務

    前提条件で計算結果は大きく変わるので、前提条件の見積が甘くないか厳しく精査することが大事だと感じた

    2021-08-07
  • remotoe

    営業

    企業買収する際に、事業価値計算など様々な指標から分析されていることを知りました。

    2021-08-16
  • hotta_shinichi

    メディカル 関連職

    残存価値の説明がややあっさりしている印象があったので、書籍等で見直してみたいと思った。間接部門に所属しているため、活用事例は容易に思いつかないが、新しいプロジェクトの妥当性を社内で説明する際に使えるかもしれない。

    2023-10-27
  • bills

    営業

    事業価値評価の方法を具体的に知ることができました。

    2023-01-24
  • atijuf

    専門職

    自分の立ち上げた新規事業と既存事業の比較の際に活用したい。

    2021-10-15
  • d_haru

    営業

    取引する際の企業価値について検討する

    2022-10-20
  • kinopy0228

    その他

    設備投資を行う際、新規プロジェクトを行う際に活用する。

    2022-11-13
  • mimihana

    金融・不動産 関連職

    理論は理解出来た。実際の実務には検証材料として利用したい。

    2023-04-23
  • genki0011

    経営・経営企画

    業務中であやふやであった知識が再確認でき非常に有用だと思いました。

    2023-11-21
  • daijirofujimoto

    営業

    前提条件を置くことが難しいと感がるが、仕事上での案件に対する事業価値を試算してみたい

    2023-11-27
  • toptk

    メーカー技術・研究・開発

    ファイナンスの考え方を理解しておくことはいろいろな価値を考える上で重要

    2022-06-02
  • y_kitamu

    経営・経営企画

    業務で活用するためには、正しい計算式の理解と、必要な数値データの正確さで、精度の高い評価ができるが、業界動向や外部環境の変化、利害関係等も含めて、柔軟に判断をすべき。

    2023-12-06
  • tomoya-

    マーケティング

    残存価値算出の納得性を高めるのが難しいです。納得性の高い前提条件をどのように置くか勉強続けたいと思います。

    2021-02-10
  • shiei

    営業

    WACCがハードルレートとして機能することを理解し、理解を深めたい

    2023-06-19
  • kouhei_okaji

    経営・経営企画

    企業(事業)価値計算方法についてイメージはついたが、残存価値については成長率の算定が難しい。例え成長率が0%(キャッシュフローが同じ)であっても、何のリスクもなく将来的に同じキャッシュフローが続くとも限らない。マイナスの成長率が考えられる場合は売却を見込んで精算法で価値計算をするのが適切か。

    2024-02-11
  • ko1217

    営業

    概要は理解できたが細かい部分の理解はまだまだだと感じる。
    一つ一つの用語の意味をしっかり理解できるよう、復習しながら知識を深めていきたい。

    2021-04-03
  • koyama0718

    経営・経営企画

    企業価値を計算して競合他社と比較することによって業界内での自社の位置、価値を客観的に数値化して評価することができる。また、企業価値を向上させるための施策を各要素(営業利益、減価償却費、ΔWC)に分解して検討することができる。

    2023-07-03
  • yamanari3

    IT・WEB・エンジニア

    難しいですね。まだまだ学ばないと。

    2021-11-03
  • norie-m

    資材・購買・物流

    概念は理解できたが、実務で活用するには勉強が必要と感じた。

    2023-03-13
  • iwasaki_88

    専門職

    数字が揃っていると計算は難しくない。実際に株主資本コストを決める部分が実務では難しいと感じた。

    2023-11-13
  • katsu-8787

    経営・経営企画

    理解を深めるには実際に手を動かして反復する事が大切だと感じた。実践あるのみですね。

    2021-06-14
  • takahiromiyadai

    その他

    本日学んだ財務面から自社の現在値を他社との比較分析が出来ておらず、非常に参考となりました。今後の分析手法として活用していきたいと考えております。

    2023-05-14
  • y_yoshinobu

    営業

    事業や企業価値を図る際に活用する

    2024-01-27
  • tomoyasu0306

    IT・WEB・エンジニア

    自分には難解でした。実際に業務として使うセクションにいる方には必要だと思いますが、通常業務で触れ合うことの無い環境下のため、身に着けるのは難しいなと正直思いました。

    2021-08-20
  • bellhiro

    資材・購買・物流

    かなり難しかった。実践で繰り返し使てみたい

    2023-12-07
  • kei_yokota42

    資材・購買・物流

    収益性と資本コストとを時間的な価値の影響を加味して考えることで、企業の価値を算出できるとわかった

    2022-10-16
  • teji_1012

    その他

    理解するまで、何度か見直したいと思う。

    2023-11-06
  • manabiho

    建設・土木 関連職

    実践においては、前提条件をいろいろ試し、確からしさを上げていきたいと感じた。

    2019-11-09
  • rxsato

    メーカー技術・研究・開発

    いろんな数字が出てきて、非常にわかりにくい。計算はなんとなくわかるが、そこに使われる数字をどこから持ってくればいいのか分からない。また、成長率もどのように決定すればいいかも戸惑うし、数字が少し変化しただけでも、事業価値の数字に影響してしまうので、この辺は経験知的なところが大きいと感じる。

    2019-11-24
  • look765

    営業

    ファイナンスの概念は理解したつもりですが、実際に使うとなると細かく勉強する必要があると感じました。

    2021-05-23
  • e9034910

    メーカー技術・研究・開発

    初めて触れる内容が多く、とても理解できたとは思えない。少し復習して、活用できる場面を考えます。

    2021-11-16
  • tami-26

    営業

    実務で実行するには更に深く学ばないといけない。

    2023-07-25
  • igaas23

    営業

    とっかかりにくい内容だったので避けていたファイナンスだったが、この動画で基本的な部分は理解できた。
    自分の会社が先日の決算で何故株価が上がったのか、どんな施策を打ったのかが理解できた。

    2020-09-09
  • y_cerezo

    専門職

    その通りですね。

    2022-11-15
  • haruhidekawai

    メーカー技術・研究・開発

    事業価値の評価は、前提条件をどうするかが重要である

    2021-11-29
  • watanabe_8514

    専門職

    現在の所属では、ファイナンスに関して触れることがなくあまり活用する機会がないですが、今回の講習内容で経験したことを意識して、職場であてはめれることがあれば、チャレンジしてみたい。

    2021-12-03
  • kkkennn

    その他

    現業での活用方法が見出せないですが、個人的にはもう少し勉強したい内容です。

    2022-06-01
  • rubbersoul

    営業

    完全に理解するには相当時間がかかる。普段から携わっていないので忘れる恐れがある。

    2024-02-06
  • sskkii

    金融・不動産 関連職

    想定すべき項目が多く、それぞれに一定の前提や仮定をおきながら計算することもあり、事業価値の算定というのは難しい。一流企業であっても、たとえば、海外の企業買収で、当初の想定どおりにいかず、多額の減損が発生したりするのは、いかの事業価値の算定が難しいかということの詳左であるような気がする。

    2021-03-03
  • t449

    建設・土木 関連職

    聞いたことない単語が多くわりと難解な印象

    2024-02-13
  • 2020_sei

    IT・WEB・エンジニア

    投資判断のための計算手法を理解することができました。実際に計算をして見たいと思います。

    2019-11-13
  • umakawa

    メーカー技術・研究・開発

    先ず覚えるには自社の具体例(数字)を当てはめて計算し内容を理解していきたい。

    2022-11-13
  • stoneriver1118

    マーケティング

    FCFに関して実際にキャッシュが出てない、減価償却費を足し戻す、運転資金を差し引くということが理解できました。

    2021-06-22
  • rukuo

    メーカー技術・研究・開発

    大変苦手なファイナンスの部分が少しでも理解できた。まだまだ理解不足なので時々振り返り実施したい。

    2020-10-15
  • matsuda_nao

    営業

    2022-11-28
  • user-b7da722d50

    undefined

    Step4以降のパートについては、理解が追い付いていなかった部分であったが、このムービーで大分腹落ちした。
    割引率が一定で、見込みのFCFが一定である場合のN年後の残存価値と、1~N年後まで積算した企業価値が一致してしまうところの理由が、計算でそうなるのは分かるが、頭では理解できない。

    2020-04-12
  • monmako

    メーカー技術・研究・開発

    種々の公式の意味を理解しつつエクセルを使用して計算することも大事だが、妥当な前提条件の設定が非常に重要だと思いました。

    2020-12-02
  • mk2010

    IT・WEB・エンジニア

    計算式が複雑かつ、普段の業務であまり触れない数値を使用しているため、最初は難しいと感じましたが、一つ一つ説明を聞いていくことで、全体の考え方は理解できたと思います。

    2023-12-02
  • yama_2069

    IT・WEB・エンジニア

    数式は忘れてしまいそうですが、考え方は少しでも覚えておこうと思います

    2023-04-29
  • kitani

    人事・労務・法務

    投資案件の妥当性などを、今回学んだ面からファイナンスの面から自分なりに検討してみようと思います。

    2021-12-24
  • ce_hs

    経営・経営企画

    事業投資判断の際に事業価値計算を使ってみたい。

    2022-05-22
  • youshinkan

    コンサルタント

    会社の価値を意識して、様々な会社の活動を見ていきたい。

    2024-02-01
  • shun1201

    営業

    これからは、定性的な情報整理だけでなく、数値で事業価値を示せるように意識していきます。

    2023-11-02
  • m-saen

    IT・WEB・エンジニア

    私にとって、事業価値の算出等、不慣れなところが多く、復習が必要です。

    2023-11-05
  • yutaka_kanagawa

    専門職

    初耳の単語と意味、理解がしていない。機会があれば、振返ってみようと思う。

    2023-12-26
  • mhtake

    金融・不動産 関連職

    事業価値を算出する事で投資判断の精度をあげていきたい

    2022-03-24
  • k-kato19

    営業

    かなり難しい。聞いていてよく分からない事も多々あったが、事業・企業価値をはかるときは、将来のキャッシュフローを予測する事が大事だと学んだ。

    2023-10-10
  • 0460445

    金融・不動産 関連職

    非常に難解ファイナンス。
    何度繰り返しても数式が入ってこないので、理屈で理解しないといけないし、誤計算しないか常に不安。

    2023-07-29
  • masanobu_135

    経理・財務

    基本的な段取りを学んだ。実務はこの講座の内容を振り返りながら取り組みたい
    残存価値の継続法は、最終年度のフリーキャッシュフローがどう続くのかという観点で計算されることと理解した

    2022-12-04
  • 2222222

    メーカー技術・研究・開発

    各種の計算方法が具体的に説明されており、実際の考え方のイメージがわかった。

    2023-10-28
  • a_ka_

    経営・経営企画

    ファイナンスの理解には実際に手を動かして繰り返すことが必要、再度動画を見て少しでも理解を深められるようにしたい。

    2023-07-11
  • s_yama71

    IT・WEB・エンジニア

    事業価値を評価するために、FCFやWACC等の計算方法をしっかりと理解して活用していきたい。

    2024-02-23
  • hi-maruyama

    資材・購買・物流

    ファイナンスは難解です。

    2023-11-10
  • yunnyutan

    マーケティング

    中小企業診断士の資格取得の際に学習したNPVなどの知識を分かりやすい講義で復習することができた。現在の業務では活用する機会が少ないが、意識して思い出して事例などで演習するようにしたい。

    2021-05-20
  • globis101

    マーケティング

    事業価値算出の方法を理解出来たので、チームメンバーに事業価値算出を指示する際により具体的な指示が出せる。 また、チームメンバーからの問いに対して的確な回答が導き出せる。

    2020-08-30
  • ohta_susumu

    IT・WEB・エンジニア

    買収価格算定などに使えそうです。

    2021-12-11
  • mamoru_nagayasu

    営業

    日常業務では当てはまらない部分ですが、開発部門や財務部門への配属となった場合には必要な知識と業務になると考えます。
    今のうちから少しづつでも理解を深めておきます。

    2021-12-16
  • hshoji1976

    IT・WEB・エンジニア

    残存価値の算出方法について、前提条件をしっかり読み取り反映しなければ数字に大きな隔たりがでてしまうので気を付けて分析と結論を出せるように積み重ねで進めていく。

    2020-12-18
  • kamekame0618

    建設・土木 関連職

    自分なりに今の事業価値を高める施策を考えます。

    2024-02-04
  • nakahara-h

    営業

    担当する事業の価値を高める施策を検討する際に活用する。
    企業価値を高める事で市場からの評価を得る事が出来れば事業を継続する事に繋げられる。

    2023-10-29
  • sasatoshiyuki

    営業

    「収益力を高める」「投資効率を高める」「財務を改善する」「エンゲージメントを高める」収益力を高める経営戦略をしっかりと検証し営業力を高めたり、アウトソーシングや生産管理などによってコストを圧縮したりして収益力を高める。

    2024-02-06
  • t_hash

    経理・財務

    FCFを求める計算式とCF計算書の間接法による営業損益によるキャッシュフローは、同じかどうか、頭が少し混乱しました

    2023-06-23
  • haruo_yamagata

    経営・経営企画

    M&Aの機会があった際には注意していきたい

    2022-07-13
  • seedbean

    IT・WEB・エンジニア

    動画やスライドでは納得・理解できたが実際に活用できるか不安があるので繰り返し計算をしてみて身につける必要がある

    2023-12-26
  • me_

    その他

    再度見直し理解が必要。

    2024-01-10
  • juntakaishi

    その他

    新規事業に投資するか否かの判断に活用できる

    2022-08-15
  • suenami-

    販売・サービス・事務

    もう一度復習してみます。難しいです。

    2021-07-14

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。