キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

ファイナンス(前編:基本編)

  • 1h 2m (6sections)
  • 会計・財務
  • 中級

こんな人におすすめ

・事業投資の意思決定に最低限必要なスキル・視点・留意点について学びたい方
・ファイナンスの基本となる概念について知りたい方

このコースについて

ファイナンスとは、企業・事業価値を定量的に評価し、企業・事業の未来を適切に設計するための経営ツールです。先行きが見通せない複雑なビジネス環境下では、ファイナンスを重視した経営をすることが、生き残るための秘訣となります。
そのため、ビジネスパーソンが価値評価、つまりファイナンスの本質を理解する必要性が、ますます高まってきています。
本コースでは、ファインナンスの基礎知識から事業投資判断手法までを事例を交えながら段階的に習得します。

※「ファイナンス」は「前編:基本編」「後編:事業価値評価編」の2コースからなります。
「前編:基本編」を修了した方は、「後編:事業価値評価編」も視聴されることをお薦めします。
・ファイナンス(後編:事業価値評価編)
 https://hodai.globis.co.jp/courses/38848dba

ファイナンス(前編:基本編)を初めて学ぶ方は、以下の関連コースを事前に視聴することをお薦めします。
※グロービス経営大学院およびグロービス・マネジメント・スクールにおける受講科目の教材として本動画を視聴される場合、関連動画はご視聴いただけない場合がございます。
・アカウンティング基礎「前編:財務三表編」「後編:財務分析編」
・金銭の時間的価値
・フリー・キャッシュフロー(FCF)
・DCF法
・割引率

※2019年8月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

講師プロフィール

森 暁郎 グロービス経営大学院 教員
慶應義塾大学経済学部卒業
コロンビア大学経営大学院修士課程修了

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。国内及びニューヨーク支店にて、シンジケートローン、買収ファイナンス等の営業及び審査業務に従事。MBA取得後は、General Electricに入社。営業・マーケティング分野のグローバルなリーダーシッププログラムに参画しながら、大型の買収案件等を担当。その後、事業会社のベネッセに転じ、新規事業開発室長として、教育・介護分野での買収や戦略出資を進めるとともに、全社横断の新規事業開発制度を構築、具体案件のインキュベーションを担当。現在はグロービスにて、英語のビジネススクール及び企業研修の事業開発・推進を担当。

コース内容

  • コース紹介
  • なぜファイナンスが必要なのか?
  • 金銭の時間的価値
  • 割引率
  • 事業投資判断①(NPV法)
  • 事業投資判断②(IRR法)

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • kazu-saka

    メーカー技術・研究・開発

    とてもわかりやすいセッションでした。NPV法とIRR法の特徴や使い分けも理解できました。ただ割引率の実務上の設定をどうすべきなのか、ハードルレートを如何にセットすべきか、未だイメージが湧きません。これらの具体的な姿が見えると実務でも使える自信がつきます。社内のハードルレートについて調べてみることにします。

    2019-09-18
  • mapuns

    営業

    NPV、IRRのエクセルでの計算の仕方も紹介してくれて親切だと思いました。

    2019-09-11
  • hasegwa86

    メーカー技術・研究・開発

    わかりやすかった。
    割引率と投資リスクの関係をもうちょっと自分で整理したい。

    わかりやすかったが、理系として、教材のグラフの説明において以下の表現は正しくないことを指摘します。
    ・原点を通らない右上がりの直線を「比例」という
    ・右下がりの下に凸の曲線を「反比例」という

    2020-05-25
  • owurcbi3urhf

    その他

    難解だと勝手に思い描いていたファイナンスが、とてもわかりやすく身近なものだと感じた。

    2019-08-31
  • scc

    経理・財務

    例題では16年目以降のキャッシュフローが考慮されていないが、実際は急にゼロになることはなく、キャッシュイン・アウトがあるはず。長期で割り引けば少額になるとはいえ、どう考慮するのか知りたい。リスクプレミアムをどう評価するか知りたい。

    2020-02-06
  • cust_rs

    その他

    内部収益率=投資対象のNPVがゼロとなるような割引率
    と定義するならば、講義中で述べられていた、
    「内部収益率は投資案件の利回り」
    といった旨の発言は間違いではないでしょうか。

    2021-04-30
  • tomio100456

    経営・経営企画

    今までファイナンスを勉強した中で一番理解しやすい内容でした。

    2019-09-16
  • mitsurumatsuda

    人事・労務・法務

    改めて、ファイナンスの基本を学ぶことができました。やはり旧版よりも新版の方が分かりやすいですね。

    2019-09-08
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    企業は資金提供者から調達したキャッシュを事業に投下してその事業から投資を上回るリターンを得ることを期待。
    ファイナンスはその事業経営を、具体的・定量的に、構想・評価・表現するためのツールであることを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-28
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    割引率やDCFは、投資案件でも普段あまり考えておらず、勉強になりました。
    特に長期で考える投資案件には必須の考え方ですね。

    NPV、IRRいずれも聞きいなれない言葉でした。
    これらは、エクセルの関数になっていることを覚えておけば、すぐ実戦活用できそう。ただ、中身の意味は理解しておく必要がある。

    2021-06-19
  • kado_nobu

    営業

    頭で理解できていない。復習と実践だな。本を読んで練習問題を多く体験しないと身にならない。

    2020-07-11
  • as95

    人事・労務・法務

    資金が限られる中においても、NPV、IRRを使い分けながら、複数案件に配分を変えて投資する術を身につけたい。

    2022-06-01
  • chagezo

    建設・土木 関連職

    これまでエクセルで機械的に計算していたNPVとIRRについてビジュアル的に解説してもらってイメージがわいた。その両者の特徴を理解した上で投資判断の根拠資料を作成できるようにしたい。

    2020-09-24
  • oriental-beach

    メーカー技術・研究・開発

    事業に投資するかどうかの判断にファイナンスの知識を適用することにより、数値的にその事業を判断することができる。漠然と考えていたリスクや投資期間といった要素を数値化して判断することができる。但し、割引率の決定や将来の利回りなど、数値を予測する場面があるため、予測自体を間違えた場合、判断を見誤ることに繋がると考える。より精度の高い予測をするには、データの精度、根拠をしっかりと高める必要がある。

    2023-05-07
  • yuki_0719

    マーケティング

    企業、事業買収または、新規設備投資や広告投資をする際の判断に活用することができる。

    2020-09-12
  • yoktakh

    営業

    NPV法と、IRR法についてわかりやすく説明されているので、Excelを用いてNPV IRRを算出してみたいと思った。

    2019-09-14
  • surf_yuko

    メディカル 関連職

    規模が違くても、日常業務の中でものを買う判断基準の考え方が整理された。会議室10万円かけてもいいかの価値判断などでも基本考え方は一緒だろうと。より今までのお金の動きに興味をもてる

    2023-10-13
  • ishihio0622

    その他

    設備投資案件の実施評価において基本的な考え方として活用できる。

    2022-05-08
  • mabusu

    経営・経営企画

    NPVやIRRについては、事業投資を行う際に検討を行っていますが、エクセルのソフトに入力することで算出されてしまうため、簡便的に取り扱ってきました。
    今回の動画を学んだことで、各々のフレームが理解できたため、今後の投資計画からキャッシュフローや割引率を考慮しながら、投資判断に役立てていきたいと思います。

    2022-01-03
  • nshiraishi

    その他

    新規鉱山投資案件を評価するにあたって、NPV法、IRRを活用できる。

    2022-09-06
  • kenko-1122

    経営・経営企画

    NPV法とIRR法は、ともに投資判断を行う上で極めて有用である。これまで投資判断においては必ずしもこの判断基準を活用出来ていなかったが、今後はこの指標を積極的に活用していきたい。

    2020-12-28
  • 715kabukabu

    営業

    ファイナンスの考え方を自分の営業に当てはめて投資判断をすることが重要だと感じました。
    特に営業施策により利益を生むことができるのか?を考えなくてはいけない。

    2023-04-19
  • yumemaborosi

    営業

    事業投資判断はにはNPV法とIRR法が用いられるが、それぞれの判断材料基準が異なる為、その状況に応じて適切に使用しなければならないことを学べた

    2019-11-03
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    ファイナンスの概要を理解する事が出来ましたが、詳細の数値設定が常に把握できるのかが不明でした。

    2022-05-16
  • tekuteku

    営業

    他社事例を参考に自分で試算してみる

    2019-09-03
  • ttkseno

    営業

    mpvとirrについて大変よくりかいできまいた

    2021-12-17
  • kzhr2358301

    金融・不動産 関連職

    NPV、IRRを使い分けてファイナンスしなければならないことを学びました。

    2021-02-28
  • ryukkussakku

    その他

    講師の方の身振り手振りが大きくて、プレゼンテーションスキルが高いと思った

    2022-04-24
  • tadashi2178

    専門職

    使いこなせるまでに習熟する時間を設定してみます。

    2019-08-30
  • maechan

    営業

    ファイナンスを分かりやすく学べるのは、とてもよい事だと思う。

    2019-09-02
  • ken_me

    メーカー技術・研究・開発

    馴染みのない内容で少し難しく感じたが、少しわかってきた感触がある。

    2019-09-15
  • jo-handa

    その他

    投資の基本を学びながら数値による経営判断がどの方向性に向かっていくのかを確認してみたい。

    2022-12-28
  • origin-ishihiro

    その他

    ファイナンスの基礎をまずは徹底的に学習し、社内の身近なところから活かしていけるようにしたいです。

    2024-01-30
  • sohue

    営業

    実に面白い!!!
    大変勉強になりました

    2023-05-28
  • mohcm

    経理・財務

    NPV、IRRが理解できました。

    2024-02-04
  • pan_shokunin

    メーカー技術・研究・開発

    規模と効率どちらを優先させるのか悩ましい。

    2023-06-15
  • h8

    営業

    初めて学んだものであり、復習をしなければ到底理解できないと感じた。

    2023-11-01
  • jiejie2

    マーケティング

    ファイナンスは新規事業投資を検討する際に重要な知識であり知っておくべき手法である

    2024-02-12
  • ozaoza2

    営業

    仕組み、考え方、計算方法はとてもよく理解できました。
    実践でなかなか使える機会がないため、次回の講義が楽しみです。

    2020-08-04
  • hiroaki_iwase

    営業

    不動産価格査定におけるDCF法について理解できていなかったので、基礎から学ぶことができ、すぐに活用することが出来るかはまだ分からないが、基本理解はできたと思います。

    2022-03-17
  • morihara_k

    販売・サービス・事務

    金銭の時間的価値の考え方は、とても参考になる。

    2023-10-06
  • wadan1092575

    IT・WEB・エンジニア

    分かりやすい内容でしたが、反面、自分の業務で適応する場合の数値設定・情報をどう入手や調査すれば良いかのイメージが分かず、まずは自社の振り返りから始めようと思います。

    2020-02-20
  • tatsuyan

    営業

    今後接する投資案件で活用します。

    2022-04-16
  • hoshii

    メーカー技術・研究・開発

    投資計画

    2021-11-29
  • smartaccess

    メーカー技術・研究・開発

    事業のぶんせき目的によりIRR とNVPを使い分け事業評価する

    2023-11-18
  • h-aruga

    営業

    投資をすべきかどうかの判断基準を明確にできる事を学んだ

    2022-08-18
  • togo960366

    人事・労務・法務

    投資においては、専門的な知識を学習、習得する必要がある。

    2022-05-25
  • tmeic_mochimaru

    営業

    投資を実行するかどうかの判断を数値分析を基に検討するという事は興味深かった。投資というと担当業務からは縁遠いように感じるが、担当市場における事業や商材の実行/中断など検討する場合でも活用できると思う。

    2023-12-10
  • mamautm1

    経営・経営企画

    実際の投資案件について、NPV法とIRR法で算出し比較していきたい

    2023-02-03
  • 88shi

    営業

    IRRは実際に、当社の投資判断に用いられている

    2023-06-29
  • abe-shigeru

    販売・サービス・事務

    部内業務関連で投資案件を抱えているため、試算チャレンジしてみたいと思います。

    2022-07-25
  • kano-

    金融・不動産 関連職

    NPVとIRRの計算方法と意味、投資判断方法の理解が深まり、ファイナンスに対する興味関心が高まった。

    2020-09-12
  • mameken

    メーカー技術・研究・開発

    サプライヤを取り込む際に計算できる。

    2022-08-07
  • jaketakamiya

    資材・購買・物流

    NPVもIRRもExcelで計算できる事がわかったので、実務で試してみたいと思います。

    2022-08-13
  • koyahiro

    経営・経営企画

    NPV法とIRR法の概念が理解できると活用する場面も理解できる

    2023-04-10
  • muto

    その他

    大型設備投資案件=増産案件による設備投資利益率計算に役立てる。割引率やハードルレートは会社或いは経営判断で考える必要があり、簡単には設定できるものではないと感じた。

    2022-12-09
  • enokei

    IT・WEB・エンジニア

    よく理解できましたが、自身の業務でどう活かせるか、にはまだ壁がありそうです。

    2022-12-17
  • eriko-u

    マーケティング

    割引率をどう定義するのか、もう少し詳しく知りたかった。

    2023-01-06
  • s-takaishi

    経営・経営企画

    エクセルでの計算方法の紹介は実務に反映できます。

    2023-10-27
  • manabo2021

    経営・経営企画

    新事業開発を行う際に使えそう

    2022-02-21
  • yoshihide-s

    その他

    何となく知っていた事が再確認できる事は素晴らしい

    2023-09-29
  • idan0929

    販売・サービス・事務

    投資案件の判断基準として活用できる

    2023-02-21
  • kazu_2013

    IT・WEB・エンジニア

    固定資産の取得計画策定時に、良好な投資になっているか判断に使用していく

    2024-02-23
  • aritayasu

    営業

    業務で活用するために適切なキャシュフローを
    算定することが重要です。

    2022-07-31
  • mitch-k

    営業

    1回では腹落ちできず、2回目でNPV・IRRの扱いが判ってきました。基本的に併用だとおもって、練習していきたいと思います。

    2023-07-25
  • takashi_moriya

    建設・土木 関連職

    現在の100万円と将来の100万円の価値が違うこと、そこを十分認識して、貸し借りを判断するようにします。

    2022-11-11
  • yasuyoshi_

    営業

    設備予算を組み立てるのに良い方法だと考えます。

    2023-10-12
  • jun-shibatani

    人事・労務・法務

    新規事業を立ち上げたり、事業に投資を検討する際に、その事業が投資に値するのかどうか、定量的に判断できる。

    2021-12-05
  • akinohana0325

    金融・不動産 関連職

    「投資判断」という場面がほぼない業種であるが、これからは、システム投資等の際に利用してみようと思う。

    2022-08-15
  • b-homma

    営業

    ファイナンス基礎知識編とは想像以上に難解なものでしたが、現在M&A投資案件を模索しており、現場での投資決定判断の材料として大変有意義でした。後編にて更なる知見の習得に努めたいと思います。

    2022-09-13
  • cytron

    人事・労務・法務

    投資判断における重要な指標が理解できた。業務や日常での利用シーンは今のところなさそうだが、必要となった際に活用できるよう理解しておくことは重要だと思っている。

    2023-12-03
  • ta11920000

    営業

    NPV法とIRR法の見分け方・使い方などが理解できた。

    2023-01-17
  • kuni_t

    専門職

    投資判断に用いられる代表的な2つの手法、NPVとIRR法についてとてもわかりやすい説明でした。2つの違いもよくわかりました。仕事上では、クライアントの投資についての評価ができると思いました。

    2023-11-01
  • matsuda-api

    専門職

    割引率の設定の根拠をどこに定めるか、どう根拠づけるかがわからない。将来得られる(見込みの)キャッシュフローの年間金額をどうやって決めるのかがわからない。

    2022-02-17
  • y-yoshi-

    資材・購買・物流

    身近な業務でNPVやIRRを求めてみたいなと思った。大きなうちの一つに過ぎないが、増減による全体に対する変化度などは数値化出来て比較ができそうなので。

    2023-02-08
  • ryou-kouzai

    その他

    難しい。
    実践のどういった場面で活かせるのか、ピンとこない。
    もっと理解しないといけないと思います。

    2022-03-08
  • akira-miyake

    営業

    NPV、IRRの数学的な分析は、ひとつ間違えば全体に影響するため、分析に関してはよく理解し丁寧に行いたいところで、難しく考えず、取り組める手法と思います。

    2019-09-29
  • kohei_sakai

    メーカー技術・研究・開発

    株式投資にも応用出来そう。為になりました

    2021-10-29
  • haruyokoi

    販売・サービス・事務

    投資期間中の競争環境の変化で思うようなキャッシュフローが得られない場合のテコ入れや撤退の基準も勉強してみたい。

    2023-07-07
  • cs1960

    販売・サービス・事務

    初めて学習し大変難しかった。後半改めて復習も含めて学習したい。

    2023-11-12
  • shibata0121

    その他

    まだ耳慣れないワードがあるため学びが必要

    2023-07-26
  • mori1962

    その他

    ファイナンスの基本を初めて学びました。

    2021-11-22
  • h-ichimura

    営業

    新規案件への初期投資検討等。

    2023-11-16
  • saatooruu

    経理・財務

    とっつきづらかったNPVとIRRの算出方法と用途を理解できた。

    2020-11-08
  • s-makoto

    営業

    現在携わっているプロジェクトはある赤字カテゴリー商品の事業を黒字化にもっていくことですが、単純にコストを減らすことが主旨ではなく、シェアも4番手と低いことから、販売を拡大することが一番の収益改善となっています。その中で、販売を拡大するには、様々な投資が必要となってくる中で、今回のような投資価値を感覚で進めるのではなく、具体的に試算するのは非常に有用であるため、使用してみたいと思います。

    2020-11-10
  • aya123

    メーカー技術・研究・開発

    投資判断につかいたい

    2023-04-29
  • masu_1031

    営業

    投資案件の性質やリスクの正確な把握状況によってNPVとIRRを使い分けることが重要である。

    2021-08-01
  • taraya28

    専門職

    IRR、NPVいずれの評価手法でも、投資対象のリスクを評価して割引率やハードルレートを設定することが重要である。

    2023-09-10
  • souno

    その他

    初めて学ぶ内容でしたが、今後活用できるようにしたい。エクセル関数で計算できるようなので、実践したい。

    2023-01-10
  • hayashi_toshi

    経理・財務

    私の業務は工場運営です。投資判断するような業務ではありませんが、今回学んだ手法を使って、自工場の損益分岐点を知ることが出来るのかなと考えています。

    2023-10-28
  • katz21

    経営・経営企画

    新規事業投資などでの活用、個別のある程度の投資を伴うプロジェクトなどでも活用できると思う。実践応用の中で身に付けたい。

    2023-10-29
  • matsu1210

    経営・経営企画

    基礎的な考え方としては十分だが実際は個別案件の妥当性判断なので、割引率やな期間設定のノウハウを見に付けなければ実務には耐えられないと思いました。

    2021-02-09
  • ko-kuro

    その他

    言葉は聞いたことがあったが具体的内容なで踏み込んでいませんでした。大変分かり易い講義でした。実践で使っていかなければとも思いました。

    2023-06-23
  • jiro_22

    建設・土木 関連職

    NPVとIRRは普段から利用しているが、改めて基礎から学ぶことで理解が深まりました。

    2022-07-12
  • s_azarashi

    人事・労務・法務

    これまで学んだ分野でないファイナンスはやはり難しく感じましたが、NPV法とIRR法を知ったことで少し関心を持つきっかけとなった。

    2020-07-25
  • t-tamai

    メーカー技術・研究・開発

    エクセルでの計算方法を教えていただいたので、自社の過去事例を使って勉強してみます。

    2019-10-23
  • coppermountain

    営業

    投資判断する際に、NPV法は投資によって得られるものが金額でわかるが、割引率を設定する難しさがある。一方IRR法はNPVがゼロになる率であり、このIRRをハードルレートと比べて高いか低いか率で判断できるが絶対額がわからない点があるものの、割引率をIRR法で得た率と比べてどう設定するかで現在価値がわかるため有効。

    2023-11-09
  • t_oguogu1979

    コンサルタント

    リスク値の設定にあたり、何%とするべきかの根拠設定が難しいと感じました

    2023-11-11
  • tatsu_yama

    営業

    お金の価値は現在と将来で変わることが理解できた。またNPV法とIRR法が投資判断に用いられることを学びましたが投資判断する立場にないので、参考事例などでどのように投資判断されているのかもっと深く考えてみたいと思います。

    2023-11-16
  • mamecomi

    販売・サービス・事務

    意思決定は経験則だけではなく、世間・世界に共通の判断基準があることを知った。自分は経営の意思決定をする立場ではないが、業務の意思決定の手順にも応用できるように感じた。

    2023-04-28

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。