キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

【耳で復習】学んでみたけど? ~1on1~

  • 0h 21m (1sections)
  • 組織マネジメント
  • 実践知

このコースについて

この動画は音声のみでお楽しみいただけるコンテンツです。

フレームワークの「1on1」。学んでみたけど、実際仕事でどう使うの…?
そんなあなたのモヤモヤに共感したグロービススタッフが、自分の経験も踏まえて語ってみました。
音声だけなので、「ながら」復習にぜひご活用ください!

出演:グロービススタッフ 小林 舞良、本山 裕輔

コース内容

  • 【耳で復習】学んでみたけど? ~1on1~

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    マトリックスで会話の幅を広げるテクニックを活用できそうです。

    2022-10-16
  • hiro10hiro

    金融・不動産 関連職

    3(過去・現在・未来)×3(個人・業務・組織)のフレームワークでテーマを検討すること、是非、活用してみたいと思いました。

    2022-10-10
  • a_7636

    人事・労務・法務

    今、まさに中間面談シーズン真っ只中。
    これから面談を受ける全部下の方、必見!

    ①1on1の3つの目的を部下側から見たら?
    ②9マスモデルが話題に困ったときの錬金術

    私は中間面談を終えたので、期末面談、そして来期の目標設定面談で是非とも実践してみたいです。
    (昨日面談が終わったばかり。先にこの動画に気づかなかったのがちょっと悔しい・・・)

    2022-11-05
  • honest

    営業

    部下にとって有意義な時間としてもらうためのポイントがわかりやすく聞けた。
    部下に主導権を持ってもらうべく事前のコミュニケーションや毎回の面談を重ねていきたい。

    2023-06-08
  • snow_study

    マーケティング

    1on1は部下によっては上長と話しづらい、緊張する、話すことはないと貝のように口を閉じてしまう人もいる。ますは上司は話しやすい雰囲気・環境づくりから始める必要がある。部下は主導権は自分にあると思ってもらう必要がある。他人事、上司の命令と思っている限りは、形だけに終わってしまう。いずれは優先度が下がって開催をパスすることが続き消滅していきそう。開催する頻度も考える必要がある。継続がむずかしそう。もう少しレベルを一段下げて1on1に慣れていないフェーズの基本的は部分を教わりたい

    2023-06-23
  • ahashimoto

    メーカー技術・研究・開発

    1 on 1は日ごろの業務のアピールの場になる

    2022-10-23
  • moritti

    販売・サービス・事務

    3×3のフレームワーク
    9C2で広げる話題
    とても参考になりました。
    実務で利用していいきたい。

    2022-09-29
  • harunosuke

    その他

    最初のころ、1on1での会話には苦労しました。結局、世間話や業務の進捗状況の話になっていました。会社で導入したKakeaiツールや自分で作った1on1シートを用いて、話すようになってから、事前にテーマを決めて、それについて話すようになりました。今回のフレームも使えるなと思いました。

    2023-05-08
  • miki-yokota

    その他

    改めた上司側が面談を進めてしまっているなと気付かされました。
    部下のアピールの場に活用してもらうという発想はなかったので良かったです。

    2023-05-10
  • stfighter

    経営・経営企画

    1On 1は上司の立場である自分自身が主導権を握っているケースが多かった。部下に主導権を持たせることで部下にとって有意義な場として認識させて、コミュニケーションの質をより深めるようにしたい。また、会話が弾まない場合には、部下と共に9つフレームワークを活用してゆきたい。

    2022-11-03
  • kawabe-j

    営業

    9つのフレームワークは斬新でした。

    2022-10-30
  • suzuki005

    営業

    マトリックスは話題作りに大変役に立つと思いました。1on1の頻度が週一なのは多くていいやり方かもと思ったのと、部下との普段の会話も1on1に含まれる内容だなと思いました。

    2023-10-08
  • hiho04

    営業

    自分をアピールする場として活用すること

    2022-10-10
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    対等かと思ったら、ボールは、部下の方にある、というのが分かりました。
    丁度、キャリアサーベイ、目標管理の中間レヴューの時で、とてもタイムリーな講座でした。
    ありがとうございます。感謝。

    2023-09-05
  • owurcbi3urhf

    その他

    1on1の定義や有効性はわかるものの、「何を話せばいいのか・・」考えてしまうことがよくあります。今回のフレームワークを試してみたいと思います。

    2022-09-28
  • aic

    その他

    9マスモデル 対話型マネージャーとっても勉強になりました
     
       個人 組織 業務
    過去
    現在
    未来


    2024-05-01
  • chimmy_mm

    人事・労務・法務

    部下が1on1を有効に活用する、上司を使いこなすような場を持てるようにしたいと考えた。
    これまでは、常に上司視点で、部下本人に何を話してもらえればモチベーションupや、業務上の新たな気付きを得てもらえるかと考えていた。ただし、いつまでも上司が話すネタを考えるのではなく、部下自らが語りたい、自慢したい、相談したいことを見つけ、自分の考えた言葉を上司に伝えることの方が望ましい姿だと感じた。
    部下が1on1に慣れるまでは、話題のヒントを渡し、その中から発せられたキーワードをキャッチし、深堀した問いかけへ展開していきたい。
    そして、第三者からの問いかけにより、部下自身が抱いていたモヤモヤの改善方法を見出したり、新たな気づきで問題を突破できるような後押しをしていきたい。
    そのためには、話やすい環境、関係構築は欠かせないため、日頃から対話を絶やさずコミュニケーションを継続していく。

    2023-12-07
  • zummy_0617

    金融・不動産 関連職

    1ON1MTGを先週、管理者と参加したばかりでした。
    相続事務センターへ所属してから3か月が過ぎて前に所属した財形事務センターの郵送業務の比較を現場を見て肌で感じながら管理者と話しをしました。
    財形事務センターでは宛先が加入者、公務員宛が多いのに対し、相続事務センターでは相続人、司法書士、弁護士宛が多いのに気が付きました。いくつものブランク帳票を送付するものが多いので圧倒的に定形外の郵送です。
    相対的に人数が少ないし、周囲の状況を見極めるように精進したいです。

    2024-02-06
  • bun123

    営業

    1on1ミーティングで意識して取り組みたい。3✖️3で話題作りは参考になる。

    2023-06-30
  • tomonari_kimura

    経理・財務

    話題を考える際の取っ掛かりとして9マスのマトリックスは参考になった。

    2024-05-14
  • ei-san

    販売・サービス・事務

    話題作りのコツはぜひ自身の1on1で参考にさせてもらいます。

    2023-08-23
  • shuishi

    営業

    9つのマスは早速実践します

    2024-05-19
  • numa-numa

    専門職

    部下のためになる、ワンオンワンにして、主導権を持って望んでもらうペース配分を考えるたいと思いました。
    また、話題下手なので、頑張ってみます。

    2024-01-28
  • kayako

    営業

    どうしても自分自身の伝えたい事が優先になってしまってるのと実感した。9フレームワークは活用していきたい。

    2023-12-13
  • runou

    販売・サービス・事務

    会話が大事
    面談で活用したい

    2024-02-07
  • tsujikaze

    その他

    1on1の重要性をよく理解できました。

    2023-10-09
  • yasu-chiba

    営業

    部下に主導権、を意識してなるべく相手に話をさせます

    2023-10-14
  • ushi0503

    その他

    漠然と上司の立場で1on1をやっていました。9c2と過去現在未来の3行、個人、組織、業務の3列のフレームワークで話す内容を考えるとはいいヒントをもらえました。活用します。

    2023-11-24
  • okano_r

    経営・経営企画

    普段考えていなかった部下側からの見え方について大変参考になりました。今後は、1on1ミーティングに、この視点を持って臨みたいと思います。

    2024-02-08
  • suguru41

    専門職

    話題に困ったときに3×3のマスを使い話題をストックしておくこととても参考になりました。

    2023-06-24
  • tomo_0711

    営業

    部下の立場になる!がポイント

    2024-02-24
  • oyama1103

    営業

    9マスの雑談フレーム、参考になりました

    2023-07-26
  • keigo_waka

    営業

    実際の職場においても1on1の時間がある為今回の動画は非常に参考となりました。部下のための時間であるということを念頭に様々な話題を3✖️3の方法を用いて話して行きたいです。

    2023-11-18
  • teramura_anri

    その他

    1on1では、マネジメントであるにも関わらず自分の話をしがちなので、改めて部下が主体であることを意識して臨むようにします。

    2024-05-23
  • yoshioino

    営業

    1on1ミーティングをやる時3(過去・現在・未来)×3(個人・業務・組織)のフレームワークでテーマを知ることが出来た。今後取り組むのに是非、活用してみたいと思った。

    2024-04-03
  • sho41

    IT・WEB・エンジニア

    1on1の必要性は理解できましたが、実施のタイミング・頻度については疑問があります。
    毎週などあまり短いスパンだと、主眼が業務ではなく、1on1を実施することに行きがちになってしまうのではないか。

    2024-05-02
  • moririn7

    経理・財務

    1on1のテーマとして3✖️3のフレームはとても参考になった。ネタに困ることもなくなりそうです。

    2024-03-03
  • nikorin01

    販売・サービス・事務

    部下に主導権があること〜ふまえて、3×3マスで話題を考えるは、とても参考になった。自己アピールだったり、情報共有や相談の場としても活用したい。

    2023-08-31
  • 0376332

    販売・サービス・事務

    会話の題材は1on1の双方でを準備したらいいのにと思いました。
    うまくやる方法を考えてみます。

    2024-04-01
  • 7031

    経営・経営企画

    会話の幅を広げるテクニックを活用できそうです。

    2023-09-25
  • mimosa0130

    その他

    部下目線で話をすると、自分の悩みだけでなく、自己アピールの場としても使ってよいとなるととても話題が広がる。自身のためにどんどん活用してみたい場だなと思いました。

    2024-04-11
  • zzabets

    販売・サービス・事務

    上司との話題で9マス縦軸に未来、現在、過去、横軸に個人、組織、業務のを使うことにより話題が広がることは参考になる。

    2023-11-06
  • miyake0707

    営業

    TPOに合わせて活用したいと思います

    2023-11-08
  • tadayuki-m

    その他

    9マスモデルでの対話の錬金術、話の整理も出来そうなので活用したいです。
    対話型マネージャーの書籍も読んでみようと思います。

    2023-10-10
  • teraei

    IT・WEB・エンジニア

    ツールを使った会話は活用できると思う。
    また、相手が主導権をとり会話が進めれるよう、工夫しながら取り組む必要があると思いました。

    2023-10-24
  • miyoshikoji

    建設・土木 関連職

    主導権は相手にあることを 常に意識する

    2022-10-07
  • tagu3320

    IT・WEB・エンジニア

    1on1は雑談ベースの話をするのもありだと思いました。

    2024-05-13
  • mizo_

    販売・サービス・事務

    紹介されていたフレームワークは部下との雑談で役立ちそう

    2023-07-20
  • tanaka1984

    メーカー技術・研究・開発

    ・1on1のテーマは部下に主導権がある
    ・テーマを考えるためのフレームワーク
      |個人|組織|業務
    ーーーーー|ーー|ーー
    過去|  |  |
    ーーーーー|ーー|ーー
    現在|  |  |
    ーーーーー|ーー|ーー
    未来|  |  |

    2023-07-30
  • shimosaka

    メーカー技術・研究・開発

    1on1の目的についての上司目線、部下目線の話を一度率直に共有してみようと思った。

    2023-11-20
  • thasui

    メーカー技術・研究・開発

    1on1の主導権は部下に。
    どう活用する場にするか。

    2023-04-27
  • heromomo

    販売・サービス・事務

    自分で話題を提供するときのネタ探しの方法としてとてもタメになった。

    2024-01-19
  • dai-ce

    専門職

    9マスモデルは、上司が1on1で使っていて話しやすかった経験があったので、自分も使ってみようと思っていたところでした。
    こういうことをしてくれている上司は、部下に会話の主導権を与えてくれようとしているのかなと感じました。
    自分が上司の立場で1on1をすることも出て来そうなので、すごく参考になりました。

    2024-04-01
  • yutaka-n

    メーカー技術・研究・開発

    業務で活用するためには、自分の積極性を高めることから始めます。例えば、現在の自分の業務を整理して考え、今自分ができている事を上司と話していく。その上で自分ができていないことや自分では分かっていなかったスキルとして不十分な部分が見えてくると思いました。自分では気が付かない部分を上司目線を通じて知ることで自分の成長につなげていきたいと思います。

    2023-12-26
  • 3611350

    メーカー技術・研究・開発

    実際の場面で学んだことを実践する

    2023-10-20
  • hahahanohayashi

    メーカー技術・研究・開発

    1on1を惰性でやっている上司に対して、1on1の機会を活用する方法はあるのだろうか?
    ・壁打ちとして自分の考えを深める
    ・上司の本音や考えの限界を探る
    ・うまく会話を誘導し言質を取る

    2024-02-27
  • kyosan_matsuda

    資材・購買・物流

    1on1の話題の探し方のコツがわかって、実際にするときに活用してみたいと思いました。

    2024-03-04
  • d_udagawa

    マーケティング

    話に困った時に提案してみたいなと思いました。

    2023-10-25
  • 6673917n

    メディカル 関連職

    9マスモデルを実際に使ってみようと思いました。

    2022-10-05
  • sugishu55

    メーカー技術・研究・開発

    ネタ帳 3×3使ってみます!!

    2023-10-08
  • yumashiraishi

    マーケティング

    実際のミーティングの際に部下がテーマを考える一助に

    2024-03-19
  • hisashi_a_77

    メーカー技術・研究・開発

    1on1は部下のもの。最初はそれでスタートできているのですが、やはり終わってみると私(上司)が多く話していたな、と振り返っています。
    1on1を感謝してくれる部下もいますが、黙っていて話してくれない部下もいて、難しさを感じています。

    2023-06-20
  • kojima_0129

    その他

    1on1の機会を最大限に活かせるように

    2023-12-06
  • masanorikida

    営業

    1ON1の話題のフレームワークとして9マスの話が役に立ちました

    2024-04-20
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    日頃の1on1を大切にしていきたいです。

    2023-08-05
  • ken_1_

    メーカー技術・研究・開発

    個人のパフォーマンスだけでなく組織全体としてのパフォーマンスを高めるためには、質の良いコミュニケーションが大事と考える。1on1が上司にとっても部下にとっても実りあるコミュニーケーションの場とすることがそれに繋がっており、今回学んだ9マスモデルによる会話スキルの向上をうまく使えば、部下からの自発的な意見や相談を引き出すことに役立つのではと感じた。

    2024-03-24
  • a_morinaga

    IT・WEB・エンジニア

    具体的にどの様な話題でone on oneを行うかは非常に悩ましい課題で、お二人の事例や考え方はとても身近でイメージし易かった。
    話題の選び方や話の進め方においても、部下がリーダーシップを取って進める事の重要性を再認識できた。

    2024-02-04
  • naka_yasu

    メーカー技術・研究・開発

    まさに1on1を実施する際にネタにこまりそうだったので、その対処として9マスモデルの話が出てきて、これは使えると思いました。会話の中の無言期間は、自分には耐えられないので、このモデルを使ってメンバーと色々会話してみたいです。自分とは違った分析をしているメンバーがいると思うので、その意見を聞いてみたい

    2024-04-07
  • 0126389

    メーカー技術・研究・開発

    マトリックスは参考になった

    2024-04-10
  • kanreki

    販売・サービス・事務

    話題に困った時、どのように考えれば良いかが分かりました。
    視点を変えたり、フレームワークを用いることで、対応していきたいと思います。

    2023-07-20
  • waka20

    人事・労務・法務

    1on1の錬金術は、マネージャーでなくても活用ができそう

    2024-03-05
  • momotako

    メーカー技術・研究・開発

    1on1について学ぶことができた

    2023-06-01
  • yosdpal

    マーケティング

    かなり1on1は活用しています。上司を使う場合は上司の気持ちをつかんで会話をすることですが、改めて理解しました。

    2023-07-04
  • 08016

    経営・経営企画

    話しやすい雰囲気をつくること、傾聴することの大切さを学びました。

    2024-02-26
  • s0484

    営業

    色々な話題による場つなぎに約立てたい

    2023-10-18
  • sugitatsuy

    人事・労務・法務

    毎月の上司との1on1の使い方に参考になった。

    2023-08-31
  • sarusaw

    営業

    話し上手は聞き上手の意識で臨みたい

    2023-12-04
  • r-grit

    メーカー技術・研究・開発

    業務での経験学習を向上させるために、面談を有効活用

    2023-10-31
  • zhengdai

    その他

    部下のための1on1ミーティングを意識して、傾聴姿勢を徹底して、しゃべりすぎないようにする。実際に話題を広げていくときは9マスを活用していきたいです。

    2023-11-16
  • tamori0618

    メーカー技術・研究・開発

    部下に主導権を持って話してもらうのは、こちらも傾聴の姿勢に集中出来るので、とてもやりやすいです。今後続けようと思います。

    2023-10-16
  • furuta_akihiro

    営業

    実際にやってみたいです。主役は部下を意識します

    2023-09-29
  • uramoto3393

    営業

    会話の幅を広げる話は、1on1に限らず様々な場面で役に立ちそうだと思いました。

    2023-11-12
  • _naka_naka_

    営業

    9マスモデルが参考になりました。活用していきたいと思います。

    2024-02-29
  • toshiyuki-higo

    資材・購買・物流

    1on1の大切さを改めて理解できました。部下が主役との意識を忘れずに実施していきたいと思います、

    2024-03-18
  • ikechan0725

    販売・サービス・事務

    1on1の活用については、まだ漠然としたイメージしか持てていません。
    もっと気楽な雑談レベルから実施したいと思います。
    言葉では言いづらいこともあると思うので、メール等の活用による対面ではない1on1的なものでも良いのではないかと考えています。
    これも1on1でしょうか?

    2024-05-26
  • konishiy

    メーカー技術・研究・開発

    3x3フレームワークが参考になりました。

    2023-12-07
  • kobayashiiiiii

    営業

    フレームワークの話はとても参考になりました。
    ぜひ活用したい。

    2023-11-12
  • momoko_i

    メーカー技術・研究・開発

    これから個人面談をするところだったのでとても役立ちました。上司だって悩んでいるんだ、には激しく同意です。対話型マネージャーの9マスモデルは役にたちそうです。メモをとったので、早速使ってみたいと思います。

    2023-10-15
  • yutaka-hirakata

    販売・サービス・事務

    今の勤務している会社には、1on1の発想がないため残念です。個人のパフォーマンスを最大限に引き出すためにも絶対に必要だと感じました。

    2023-10-02
  • theitaku

    IT・WEB・エンジニア

    話題がない部下の話を引き出す

    2024-01-01
  • masa_wata

    営業

    1on1について主導権は部下にあり、縦軸に過去、現在、未来、横軸に個人、組織、業務の9マスを活用して、話題を作っていくというところに新たな気づきをえることができた。

    2023-10-10
  • katoutk3

    専門職

    1on1におけるフォーマットにしてもいいかも。

    2023-09-18
  • sp2927434

    IT・WEB・エンジニア

    1on1ミーティングは上司の立場になってから導入されていたため部下視点の要素を補完することができました。話題のフレームワークは参考になったので次のミーティングに活用できればと考えます。

    2024-04-07
  • koji_o-

    メーカー技術・研究・開発

    フレームワークを活用したい。

    2023-11-04
  • shimalow

    営業

    改めて会話は難しいなと感じました。
    部下との会話ではどうしても業務の状況確認になりがちで、会話というより詰問になってしまうところがあります。
    参考にしたいと思います。

    2023-10-13
  • alfie_t

    資材・購買・物流

    単発で終わることが多いので、部下から活用してもらうように、チームの目標とテーマの目標をつらがりをわかってもらう。1 on 1の目的を理解してもらうことから始めたい。

    2024-04-07
  • ryo-a

    経営・経営企画

    初めてお会いするお客様の前でこの九つのマスのフレームワークを使うと、相手から色々話を引き出せそうだと感じた

    2023-09-26
  • kurita86

    メーカー技術・研究・開発

    3×3のフレームワーク、活用したいと思います。雑談や顧客との話題作りにも使えそうだと感じました。

    2024-05-06
  • komokomo315

    経営・経営企画

    勉強になります。頑張ります

    2024-03-06
  • nisg_yamazaki

    その他

    部下が主役という認識を持ってもらうよう呼び掛けたい。

    2024-05-09

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。