キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

1on1で部下があまり話をしてくれません…/10分で解決!みんなの相談室

  • 0h 9m (1sections)
  • 思考・コミュニケーション
  • 実践知

このコースについて

「部下のモチベーションを上げようと1on1を開始しましたが、部下があまり話をしてくれず、うまく機能せず困っています…」
そんな疑問・お悩みに、グロービス講師がズバッと答えます!
今回のカギは「上司のマインドセットと部下の話を引き出すスキル」です。
ぜひ明日から実務に取り入れてみてください。

鳥潟 幸志 グロービス 講師

コース内容

  • 1on1で部下があまり話をしてくれません…/10分で解決!みんなの相談室

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • kameco

    販売・サービス・事務

    弊社でも1on1を導入していますが、マネージャーが「面倒」「やりたくない」とよく言っています。それを耳にすると、メンバーから「実施して下さい」とは言いづらい状況です。会社は最低でも月に一度の実施を設定していますが、私の場合は、前回から半年近く間が空いています。大切にされていないのだな、と思うのと同時に、マネージャーの教育にも問題があると思っています。

    2022-01-26
  • nmouri

    営業

    部下の時間であることを肝に命じて取り組みたい。私が受けた時に、上司が一方的に話して嫌だったので教訓にしたい。

    2022-02-02
  • wakao-hiro

    資材・購買・物流

    自分の考えを一方的に押し付けるのではなく、部下が回答できるように進める事が重要

    2021-12-28
  • satoshi-h

    専門職

    答えを与えることを我慢するという点、意識します

    2022-04-17
  • au-08

    建設・土木 関連職

    部下のための時間と考えると伝える側も日々の各個人行動など思い返せるよう相手の立場で考えて見ていきたい。

    2022-01-04
  • baymark

    販売・サービス・事務

    まさにこれから1on1を導入しようと思っているため、このような失敗例が起こることを危惧していました。このポイントを押さえて導入していきます。

    2022-01-28
  • maji-mi

    営業

    部下のための時間、真逆でした・・・
    参考にしてやってみます。

    2022-01-04
  • m-akiy

    営業

    部下がいつのまにか上司になる会社なので、正直、何が何だか分からなくなります。結局、部下が話をしてくれません、は嫌いなのではないでしょうか。無理して仲良くなる必要はない感じがします。結局、会社の都合でサラリーマンは、上司にもなり部下になるのですから。昔の年功序列ではなく、ただの、メンコクラブです。

    2022-06-17
  • yumirin0527

    その他

    相手のための時間と心得ると、相手の立場で見られるようになると思う

    2021-12-30
  • kuroiwa9618tomo

    営業

    メリハリ付ける為、1on1はメンバーの時間であるとキッチリ別けること、意識付けして打合せに臨みたいと思います。

    2022-07-10
  • matu_kayo

    販売・サービス・事務

    部下の話を傾聴出来てなかった事、そして自分にとってはそれが1番足りていないスキルだったなと改めて思いしりました。

    2022-10-04
  • ymas11

    人事・労務・法務

    部下のための時間と正しく理解、認識している上司がどれくらいいるか不安。

    2023-08-13
  • us-globis

    人事・労務・法務

    言語化して整理することを意識する

    2022-02-26
  • tdlemon

    金融・不動産 関連職

    すごく明確に理解できた。
    自分は受ける側だが、上司の目的意識も理解する必要があると感じた。

    2022-11-09
  • ken_tenjin

    その他

    1 on 1は、部下の為の時間ということを意識して実践していきたい。

    2022-10-23
  • cocona_33

    資材・購買・物流

    仕事の課題の7~8割は部下自身で解決できるものという事でまずは現状の問題点や課題を共有し、部下に語らせる必要があると思いました。行動の押し付けでは相手は動いてくれないという言葉もその通りだと感じました。

    2022-01-01
  • takahiro_0210

    人事・労務・法務

    【学んだこと】①1on1は部下のための時間、②解決策を言うのでなく問いを立てて部下に言語化させる助けを行う、③オペレーションとして、2週に1回30分程度で行う、の3点を行う。 【活用】これまで人事考課のフィードバックか案件の打ち合わせかいずれかになっていた、順調な時はそれでも良いが、部下の支援として1on1を行うことで、順調に行っていない部下の課題を見つけ解決することで課の業務の推進に役立つと考え、実施してみる。

    2021-12-29
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    上司の能力が重要である一方、その上司への教育などはないまま。上司の方の心労を考えると心が痛みます。

    2023-04-15
  • miyakuri

    その他

    わかりやすいまとめでした。部下の立場から上司が1on1できているか?を気にしながら次回面談に臨みます。

    2023-01-05
  • muto10

    販売・サービス・事務

    1on1は部下のためのものだということを意識して行う。

    2023-12-18
  • makoto_asou

    経理・財務

    部下の時間であるマインドセット、問いを立てて気づきを促しスキルを磨き、最後に定期的にオペレーションを回していくというのは1on1では重要だなと思いました。まさに今メンバーの育成をどうしていくのか悩みながら、モチベーション向上というのが既に上から目線であり、やはり成長支援という視点に立って行動することが必要だなと再認識できました。

    2023-11-10
  • yamashitashin

    IT・WEB・エンジニア

    1on1は自分のためではなく部下のためというマインドを大切にしていく。答えを与えるのではなく、部下が自分事として言語化して気づきをえられるようサポートしていく。

    2024-03-31
  • tom0803

    その他

    まだ実施できていないので、今後実施した際の参考にさせていただきます。

    2023-12-09
  • hayanaonao

    経理・財務

    howでなくwhyということを意識して、部下と向き合っていくことが必要だということを忘れないように接していきたい。

    2023-10-12
  • toshiyamebs

    その他

    1on1は部下のためということを改めて意識して取り組む

    2023-12-01
  • furukawa_you

    建設・土木 関連職

    1on1の目的を明確にしておらず雑談レベルで終わっている傾向がある。
    「部下の成果創出支援」「部下の成長」「信頼関係の構築」を意識して取り組むことで、結果としてモチベーション向上に結び付ける。
    また、部下の口数が少ないと、自分自身が話している場面もあるので、「はい」「いいえ」で終わらない質問の仕方を身につけることで部下の発言を促す。

    2024-01-08
  • kojikoji-tanaka

    建設・土木 関連職

    1on1を定期的に取り入れていきたい

    2023-10-18
  • kayako

    営業

    どうしても話を聞いているとアドバイスしたくなるが、部下の時間というのを意識して『聞く事』に専念するようにしたい。

    2023-12-07
  • omuraise

    人事・労務・法務

    目的を明確にした上で実践

    2023-09-22
  • kenji_fj

    IT・WEB・エンジニア

    1on1が有意義なものになっているのか自信がないなかやっていたので、頭の整理がつきました。

    2022-01-04
  • bun123

    営業

    部下のための時間とマインド変更することが大事。

    2023-06-30
  • tappy_

    営業

    1ON1時には部下への傾聴策として、howを与えずにwhyで投げかけるコーチング観点を意識していきたい。

    2022-11-13
  • ayanonnon

    販売・サービス・事務

    目的を設定して活用したい

    2022-09-03
  • nishi-fujimoto

    その他

    難しそうであるが、まずやってみることが大事なので、取り組んでみたい。

    2023-10-05
  • suzume7288

    金融・不動産 関連職

    1on1は部下のための時間。

    2022-01-01
  • 08016

    経営・経営企画

    言語化して整理することで、お互いの共通認識を増やすことは大切だと感じました。

    2023-12-26
  • simizu16

    メーカー技術・研究・開発

    初めて1on1を聴講しましたが、この時間は部下のための時間であることが気づきでした。
    今後管理職になったら、今回の内容を実践していきたいです。

    2024-06-15
  • yuyu25

    メーカー技術・研究・開発

    自分の考え、意見を押し付けるような内容にならないよう注意します。

    2024-06-23
  • kato_q

    その他

    1on1、週1回30分、全員に行うよう変革するのは、人事担当課からの号令などのトップダウンが必要でなにより管理職に徹底した教育を行わなければ、部下を萎縮させるだけになる。ただ、自分の課、自分の部下に対してならば自分の判断で行うことができる。しかし、私自身の勉強が不可欠。傾聴は普段から心がけているが、テンプレート、は良いアイデアだと思った。次の面札の際に試してみようと思う。

    2023-12-12
  • zxyw19

    人事・労務・法務

    1 on 1は以下の3つが前提にある。まず、1on1は部下のため時間であるというマインドが必要である。次に問いを与えて気づきを与えるスキルが必要である。これはコーチングなどの専門領域にもなっており、訓練が必要である。最後に定期的にミーティングを設定するなどのオペレーションが必要である。慣れるまでは1on1のテンプレートを使って進めるのも効果的である。

    2023-07-31
  • mura1969

    その他

    まずはテンプレート形式で実践します。答えを自分で見つけさせるのはちょっと難しく感じます。

    2023-10-14
  • ryu_t3

    人事・労務・法務

    1on1は部下の成果創出支援の所であり、部下は自分自身で7~8割は解決できる、残りの2~3割を上司がフォローするという所が納得できました。

    2023-06-11
  • komomama55

    人事・労務・法務

    行き当たりばったりの1on1になっているので、テンプレートを参考に部下に問いを立てて進めてみたい

    2022-01-11
  • kunie_kuroki

    資材・購買・物流

    つい、結論や解決方法を先に話してしまいがちなので、相手(部下)に考えさせる、整理させるようなことを意識して、取り組むようにしたいです。

    2024-06-09
  • ssaattoo

    その他

    部下の心に寄り添うことを意識する

    2023-11-06
  • toshiotakamura

    経営・経営企画

    I on Iのポイントとして部下の時間であるという認識が有ったが、そうなると部下に以下の話す気になってもらうかが重要になり現実的にはこれはなかなか容易ではない。自己主張の強いタイプはこちらが望まなくてもどんどん話をしてくると思うが、なかなか自分を表に出さない部下も多いと思う。話の内容が評価につながるのではないかと容疑者のように身構えることもあろう。まずリラックスした雰囲気を醸し出し、世間話、部下が関心を持ちそうな話題を提供し、部下に安らぎを与えることが大事だと思う。この手法は部下のタイプにより変えていくことも必要だと思います。

    2024-06-17
  • suku

    メディカル 関連職

    1ON1を行う上で重要なことは、部下のための時間であること、部下の考えを傾聴し、必要時アドバイスするがあくまで部下自身が解決策を見いだせることが8割以上だから、上司は、傾聴スキルを磨く必要があると思った。
    この方法は、部下と上司の信頼関係を構築できる方法なので、自分なりにまずは理解を深め組織で導入できることを目指したいと思う。

    2024-02-02
  • hisashi_a_77

    メーカー技術・研究・開発

    1on1は部下のための時間。
    目的の1つは信頼関係の構築。
    信頼関係が低く、部下が何も自主的に話さないときは、私が話す時間が長くなり、返答も言葉少なになります。
    難しい…

    2023-06-20
  • takamogu

    営業

    1on1は部下の為の時間と考え、部下が成長する為にはどのような問いかけが必要かという部分を考え実践していきたい。

    2022-12-18
  • ogura_

    メーカー技術・研究・開発

    部下のための時間。
    計画と状況、成果確認に特化してたので、意識を変えてみます。

    2022-05-31
  • nagaia

    専門職

    部下のための時間であることを意識することが、重要であることを再認識した。

    2023-12-06
  • ryoyamashiro

    営業

    部下の成果創造のために共に考える。この行動が協働という安心感を部下に与え、信頼関係が構築できる。この繰り返しが効果的な1on1になるものと理解した。

    2022-10-18
  • tomo-yuki

    販売・サービス・事務

    問いを立てる際にWHYの質問が部下にプレッシャーを与えています。コーチングを学び、1ON1に対して苦手意識を払拭しないと本来の成長が望めないことに気づきました。

    2022-07-31
  • muratakazuhiro

    メーカー技術・研究・開発

    学んだ3つの視点で実践してみます。

    2022-08-19
  • gintaku

    金融・不動産 関連職

    部下の時間と考える。成果創出の支援。元はテンプレートでも構わない。

    2022-01-09
  • tadayuki631129

    金融・不動産 関連職

    判り易い説明で実践の役立ちます。

    2022-02-28
  • seibu2023

    メディカル 関連職

    1オン1は、上司に時間でなく部下の時間であること理解し行っていきたい。

    2023-09-29
  • thasui

    メーカー技術・研究・開発

    1on1は部下のための時間と再認識しました。

    2023-04-27
  • narutti

    経理・財務

    1on1に似たようなものを実施しているが、異動希望などあらかじめ決められた事項をこなす場となっている。部下のための時間という意識をもって、それ以外の事項も話をしていきたい。

    2023-09-21
  • guukun

    販売・サービス・事務

    今期から1on1を開始することにしました。3つのポイントを意識して取り組んでまいります。

    2022-04-02
  • 0880144

    その他

    これから1on1を始めるにあたって、今回学んだ留意点や実践するコツなどを参考に行っていきたい。特に何もわからずやるよりもどこに留意するところがわかり、より効果をあげられるようなミーティングが行うことができそうに思う。

    2023-11-28
  • yoheykana-0812

    営業

    すぐに解決策を提示せず、
    課題に対して深掘りしていく大切さを学びました。Whyを使って深掘りしていきます。

    2022-01-11
  • a-yashiro

    専門職

    部下のための時間と認識する。

    2022-11-12
  • yoppy34

    人事・労務・法務

    初めから答えを言うのでなくなんでそうなのかを一緒に整理する必要があると思いました

    2022-01-23
  • marushinpei

    営業

    ポイントは上司が喋りすぎない事。傾聴力がないと部下は嫌がる

    2022-07-04
  • waimea

    人事・労務・法務

    1on1は部下のための時間ということを意識はできるが、つい、目の前の問題を質問したりと自分のための時間になってしまうので、ます、フィードバックや認めるなどの方法からやっていきたいと思います。

    2023-10-01
  • ryuichi0822

    資材・購買・物流

    1on1のネタ探しにお互い苦労しそうだが、とりあえずより頻度を上げてみようと思う

    2023-03-06
  • ohkubo1203

    販売・サービス・事務

    1on1ではほかの方でも同じような悩みがあるのだと認識した。1on1は部下の時間という考えはなかったので参考になりました。
    部下から話を引き出すスキルやモチベーションを上げるスキルについてはもっと努力が必要

    2022-01-23
  • zumi_san

    経営・経営企画

    1on1は部下のための時間

    2022-06-14
  • i_mano

    営業

    相手に気づかせ、言語化させ、自らが気づいていく方向性をもつような話合いを目指す

    2024-06-12
  • h-tsukagoshi

    専門職

    すでに導入して半年以上経過しますが、部下の立場から視聴するのも参考になりました。年下の上司が進め方に迷っている際にも、どんなことを伝えたらいいのかが参考になりました。

    2022-03-29
  • coco1203

    その他

    傾聴、傾聴、傾聴、部下のための時間、これを念頭に1on1を続けていきたい

    2024-07-03
  • shinya-kita

    営業

    1on1は部下のための時間である。認識はしているが、本当にその通りできているか改めて傾聴を心がけたい。成長支援においても、まずは思ったことを言える関係性は欠かせないので、互いの信頼関係も含め取り組んでいきたい。

    2022-07-21
  • megstone

    販売・サービス・事務

    1on1は部下のための時間と捉え、部下自身が頭の中を整理したり、問題を多面的に捉え解決策を考えられるような支援をしていきたいと思います。

    2023-11-10
  • tomo-rin

    金融・不動産 関連職

    部下の時間であることを念頭に

    2022-12-01
  • t_morishita

    営業

    部下のための時間
    Why
    押し付けNG

    2022-01-28
  • ken_ueno

    その他

    いきなり1ON1では、身構えてしまうことがよく分かった。

    2023-12-11
  • ahashimoto

    メーカー技術・研究・開発

    1 on 1は目的設定が最も重要。

    2022-10-23
  • tsubita

    販売・サービス・事務

    「1on1は部下の為の時間」その意識が薄かったと反省しました。

    2023-11-08
  • jun3338

    金融・不動産 関連職

    1on1については、当社発表導入しています。
    1on1のための研修や自己学習は実践しましたが、今回の動画で改めて正しい1on1が実施できていないことを学習しました。
    理解できていたつもりですが実務に活かせていないのなら真の理解に至っていないと言うことを認識して定期的に反復のため1on1に関する研鑽を行い適宜、内省の機会を設けるように努めたいと思います。

    2022-01-16
  • monnotakeshi

    営業

    中間管理職であるため1 on 1を上司側、部下側双方で経験するが、部下の立場で1 on 1に臨むときはあまり有用性を感じられない。原因は、結局のところあまり相手との関係性であり、1 on 1という行為自体も日頃の関係性によるところが大きいのではないかと感じている。

    2023-07-27
  • matsuoka650rsw3

    営業

    部下の為と思って自分の経験値から得た解決策やヒントは、部下の成長を阻害していたのかもと反省させられました。

    2024-03-13
  • jinjijii

    その他

    部下の成長のために行うという目的をしっかりと理解し、自分自身が意見を先に言わず、部下が話しやすい環境を作りたい。また、Whyの問いを立てて気づきを与えていきたい。

    2023-12-11
  • takashi_aso

    マーケティング

    部下のための1on1。
    問いかけ、気づかせる。

    2024-02-06
  • natsu_swa

    人事・労務・法務

    部下のための時間、これをまずは部下に知らせることが大切と感じた。ただ『1on1やるよー!』と告知しても、動画の中にあったように、怖がってしまう人は出てくる。

    2024-01-21
  • onishi_junio

    営業

    2022-05-08
  • ohtani_takuo

    メーカー技術・研究・開発

    実際の1on1のポイントとする。

    2021-12-28
  • asano-ikukazu

    経営・経営企画

    普段からきちんと声掛けなのでコミュニケーションを取れていれば1on1は必要ないのではないかと思いました。

    2023-11-27
  • takashiishimaru

    IT・WEB・エンジニア

    チームメンバーと定例会をしているが、その時の心構えにおいて参考になった。

    2023-10-23
  • tsukiya_xr

    営業

    1ON1は、部下のための時間ですね。意識してコミュニケーションをとり貴重な時間を確保していきたいと思いました。

    2024-03-27
  • fufufufufu

    販売・サービス・事務

    信頼関係の構築は非常に重要だと思います。守秘義務があることを認識した上で話すことも重要だと思います。

    2023-12-14
  • 14001

    資材・購買・物流

    弊社でも1 on 1を導入していて1 on 1は目標設定が大切でHowではなくWhyの形で問いかける事が大事だと思いました。そして何よりも大事なのは信頼関係だと思いました。

    2023-06-19
  • fd_ssc

    人事・労務・法務

    部下とのミーティングは自分が把握できていないことを確認する、「部門としての」アウトプットを出すことに注目しがちだが、「部下としての」アウトプットを出すことに意識を向ける必要があると感じた。

    2022-07-13
  • enya-kazuhisa

    人事・労務・法務

    部下が話しやすい知識を得たい

    2024-01-01
  • hanatare3go

    専門職

    3つのもくてきを意識して、実践してみようと思います

    2024-05-12
  • yam-kei

    経営・経営企画

    明日から実践できるところから変えていこうと思います。

    2021-12-30
  • atsu-atsu

    経理・財務

    1on1の話題作りに活かしたい

    2023-12-06
  • n-mitsui

    メディカル 関連職

    1オン1はなんとなくこうだろうというイメージで行っていたが、合っていたこと、改めて知ったことがあった。具体的に初めて正しい仕方の提示があったので、今後に活かしたいと思う。

    2023-06-23
  • frb48

    販売・サービス・事務

    部下との信頼関係を構築できるようにする。

    2022-01-12
  • nsw

    専門職

    部下のための時間であるということを意識する重要性はよく理解できるが、やっているうちに忘れがちだと感じる。
    手元にメモしておいて、見ながら行うくらいでもよいかも。

    2023-12-14

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。