キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

メンバー育成の落とし穴!その質問、詰問になってない?/超実践 ビジネスの落とし穴

  • 0h 4m (2sections)
  • 思考・コミュニケーション
  • 実践知

このコースについて

日々の学びを実践する中で、「なんかうまくいかないな…」と感じることはありませんか?
実は、ビジネスの落とし穴にはまってしまっているかもしれません。

今回はメンバー育成の落とし穴について、グロービス講師が身近な事例で解説します。
ぜひ「メンバー育成のための質問力」とセットで学びを深めましょう。


池田 阿佐子 グロービス 講師

コース内容

  • イントロダクション
  • 本編

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • maverick8739

    マーケティング

    明らかなパワハラとなる質問は論外として、質問のつもりが詰問に捉えられてしまうズレについて考えていきたい。私が思うところ、当該案件において指導するする側、受ける側の定義の大幅なズレがあるからではないだろうか。質問する側が自身ででは当たり前のことが、受ける側にとっては当たり前でないこと。
    物事に「なぜ」を5回繰り返して答えを導き出すことが必要と理解している人では「なぜ」が足りなかったことに反省できるが、そうでない人ではまどろっこしい、答えを教えてくれずいじわる、となってしまう。しかしコミュニケーションにおいては自分がどうしたか、ではなく相手がどう感じたかが大切であるため、質問が詰問に感じられたらそれは詰問となる。この辺りを埋めるための、問題解決についても併せて学ぶ必要がある。
    あと1on1ミーティングが重要とされている中、個人にふさわしい対応が必要であると感じる。失敗を自責として捉えている人に詰問は絶対あってはならないが、他責にする人に対しては先の人とは対応を変えなければならない。教育は金太郎飴でないところが難しい。

    2022-01-10
  • muraichan

    営業

    うーん。詰問してるな。反省しないと。
    何回も何回も同じ間違いするし、優しくせっすると出来ていないのに調子にのるし。難しい世の中になりました。
    思考が老害ですかね。

    2022-01-08
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    まずは相手をよく知ること、そして信頼関係を醸成することが重要だと思いました。
    相手のことをよく知らない状態で教育が上手くいくなんてことはないように思う。

    2022-01-10
  • 04-30

    営業

    子供の教育にも参考にできると思いました。
    しっかりと向き合って、詰問ならないように
    しないといけないと改めて感じました

    2022-01-10
  • tamu0513

    マーケティング

    現在リーダーの立場で新たに異動してきた後輩の教育担当をしている。後輩が1つ下の年次である程度経験もあり、プライドが高いため、資料確認などで細かく質問して答えに詰まるケースが多かった。キャッチボールになっていないケースが多かったので、資料確認や諸々の確認の際には、まずは相手の考えを受け入れ共感を示す。「でも」など否定形のワードは使用しないようにすることで、まずは心を開かせることを意識する。

    2022-01-08
  • m_matsubara

    その他

    思いつきではなく、帰ってきてほしい答えまて全体コントロールが必要。油断すると詰問になっちゃう

    2022-01-20
  • kameco

    販売・サービス・事務

    上司を信頼できない、心を開けないのは、ノックばかりだからではないかと思いました。キャッチボールの経験はありません。

    2022-01-26
  • djmpajmpkm

    営業

    受け取る側の解釈の問題もあると感じた

    2022-03-09
  • taoyuan

    営業

    まずは相手の考えを聞くことからですかね。一緒に考えるということが必要なんだと思う。

    2023-10-18
  • kk-kojima

    販売・サービス・事務

    一方的に話しがちになるので、相手の気持ちを考えながら話をすることが大事。

    2023-10-14
  • ks46

    営業

    最初は質問しているけど最終的には詰問してるなと思うところがあります。
    見直さないと駄目ですね

    2023-10-25
  • xyz95

    マーケティング

    自分で考えて動こうとしない部下に対し、質問することで考えさせようと思っていたが、客観的にみたら詰問になっていたと気付かされた。

    どこかで言い訳に聞こえる部分に共感したくないと思っているから、次の詰問が出てきてしまうのだと認識。

    2023-10-12
  • a_fujiyama

    メディカル 関連職

    共感しながら会話することを心掛けること、答えやすい質問に変換して問いかけるなど、意識していきたい。

    2023-10-23
  • uhhu

    専門職

    意図せず詰問になっているかもしれないと思ったので、キャッチボールや共感を交えていきたい

    2023-10-23
  • hariruri

    金融・不動産 関連職

    なんで、なんで? をよく使う上司がいますが、追い詰めてるとはつゆともおもわないんでしょうね

    2023-10-15
  • horie-m

    メーカー技術・研究・開発

    詰問になりがちな対話。相手の理解、共感できるポイントを見つけて、相手が答えやすい質問を投げかけるように心がけることが大切。

    2023-10-18
  • 3ion

    経営・経営企画

    特に、ミスした事項について話をしている時、質問ばかりしてしまっていたと思いました。一度相手の言った事をきちんと受け止めるようにしたい。

    2022-02-24
  • neko-161718

    金融・不動産 関連職

    詰問になっていないか、意識して会話することが大事と思った。

    2023-05-16
  • amga45

    メーカー技術・研究・開発

    キャッチボールは、会話の基礎。相手がボールを投げ返しても居ないのに、質問を畳みかけるのは、詰問になる。この表現を知るだけでも、今後の業務についても表現を幅を広げる事ができた。

    2022-06-11
  • naka-yoshi

    メーカー技術・研究・開発

    常に詰問になっていないか、気にはするが、ついつい詰問になっているように思う。とんちんかんな反応を繰り返されると、対応が難しい。お互いの成長が必要ですね。

    2022-07-10
  • sakino-01

    メーカー技術・研究・開発

    こちらの意見を押し付ける事の無い様に、注意したい。

    2022-10-03
  • toshio_kimura

    メーカー技術・研究・開発

    業務で活用にするには、一緒に考えようという姿勢が大事と考えます。

    2024-05-28
  • keipont

    経営・経営企画

    質問に答えない部下に、どうしても質問を重ねてしまうことはありがちである。詰問に感じられることもあるかもしれない。答えやすい質問にすること、答えたことに共感を示すことを心掛けたい

    2024-05-06
  • syougo3219

    専門職

    相手の主張を受け入れ、キャッチボールになるように心がけたいです。

    2022-04-11
  • koara34

    販売・サービス・事務

    質問と詰問は紙一重だと感じました。普段詰問がちななってしまっている気がするので、相手の意見を受け止め、共感し、次に繋がるようにしたい。

    2023-08-19
  • s-suehiro

    経営・経営企画

    前に進める質問をするように意識していきたい。

    2022-01-15
  • kousuke_f

    メーカー技術・研究・開発

    まずは相手の考えを、受け止める。
    キャッチボールが重要と言う部分を実践したい。

    2022-01-21
  • masa-satou

    メーカー技術・研究・開発

    落ち着いた雰囲気のもとで、「どうして?」ではなく「何があった?」と問いかけるようにしたい。

    2024-02-05
  • mxlily

    販売・サービス・事務

    質問しているつもりが詰問になっていた…過去を思い返すととても思い当たる節があります。しかも、詰問すると大抵相手を必要以上に焦らせてしまい、答えすら返ってこないこともあるため、何の解決にもならないことが多々ありました。そして自分は余計にイライラ…。悪循環でした…。相手に共感しながら、一緒に考えるつもりで質問することを心がけたいと思います。

    2022-06-28
  • t921030k

    営業

    上司から部下に優しすぎといわれる事がある。それは指導でなく方法を教えているだけだと思います。
    理論づけて説明する方法を見つけてコミュニケーションを図っていきたいと思います。

    2023-07-27
  • pasam

    販売・サービス・事務

    どんな内容の打ち合わせか明確になっていない打ち合わせを設定されて、唐突な質問をされる。当然十分な準備もしていないのでうまく回答できなかったりする。しかし、そこをさらに掘り下げる質問をされるのでもっと回答に困る。これって詰問ですよね。
    今日の出来事でした。

    2022-09-01
  • inoue-shigeru

    資材・購買・物流

    否定の接続詞を使わず、まずは受け止めることを心掛けてコミュニケーションをとっていきたい

    2023-01-20
  • rollcakecocoa

    営業

    会話はキャッチボール。心に留めておきます。

    2024-02-11
  • cobadai

    金融・不動産 関連職

    部下に考えてもらうことを意識していたが、原因を深掘りする際、詰問になっていることを再認識した。
    質問の幅、言い方を変えること、また、一度共感することを早速やってみたい。

    2022-06-02
  • ikuta_kw

    営業

    部下の育成に関して、思うように進んではいません

    2024-01-08
  • ma_19w

    人事・労務・法務

    質問に対する部下の発言の受け止めが不足していたので、今後は受け止めることを意識していきたいです。

    2022-04-26
  • kitayasuhiro

    営業

    反省すべき点です。かつてパワハラまがいの扱い
    当時はそんな言葉は無し
    を受け続けると虐待の連鎖同様にやってしまいがちです。

    2022-09-05
  • k-hoshino

    その他

    よくわかります。「なんで?」ていうのは言葉が強いんですよね。ちゃんと相手の話を聴いて受け入れる自分の姿勢こそ正さないといけないと思ま↓。

    2022-10-28
  • sikennbisya

    IT・WEB・エンジニア

    落とし穴にズドーンしないよう「受け入れ」ます。

    2022-09-07
  • shun_shun1212

    営業

    相手に考えさせるために質問をすることが多いが、聞き方が重要であると感じた。合わせて共感、こちらからコメントすることも意識していきたい。

    2022-05-27
  • ay25

    販売・サービス・事務

    メンバーがミスをしてしまったときに「なんでそんなミスしたの?」と詰問せず「原因は何だったと思う?」「◎◎が普段できていたのに、今回できなかったのは、何かいつもと違う状況があったの?」「繰り返さないためには、どうしたらいいと思う?」など、ミスを受け止めつつ、改善に目を向けて考えられるような質問を投げかける。

    2023-12-11
  • universe

    人事・労務・法務

    相手の業務経験、得手不得手も踏まえながら、会話のキャッチボールが続くように工夫したいと思います。

    2024-01-18
  • muto10

    販売・サービス・事務

    相手が考えたり答えやすい質問を心掛ける。また、質問の連続をせず、聞くことを心掛ける。

    2023-12-18
  • ayanonnon

    販売・サービス・事務

    相手から反論、言い訳されたとしてもなるべくキャッチボールを意識したい。

    2022-09-03
  • 16mori16

    営業

    「でも」を使わないように意識します。

    2022-06-15
  • chimaki2

    人事・労務・法務

    質問と詰問 難しいですね。 相手を思いやる気持ちを大切に接していきたいと思います。

    2024-04-25
  • koichi07200426

    営業

    「質問が詰問になっていませんか?」、部下にやってしまっていることがあると思った。
    そうならないように気をつけたい。

    2022-10-14
  • matsumym

    資材・購買・物流

    メンバー育成の落とし穴について学んだ。
    メンバーの育成においては、「言うより問う」方が効果的と言われる。
    質問の力は確かに成長につながるポジティブな影響を与えるが、一方で詰問になるとネガティブな影響となる。
    質問はキャッチボールが大前提である。
    質問することで相手は自らの答えを出そうと考える。まずは受け止めて理解を示し、時には共感を示すことを心掛けることが重要である。そのうえで、考えやすい質問を投げかけてあげるとよい。

    2024-06-11
  • gs51

    その他

    時間がないなど余裕がない時は、つい詰問になりがち。相手の成長を願い、「共感」も示すことを強く意識したい。相手に合わせて、オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンをうまく活用したい。

    2022-07-23
  • mame5ma

    メーカー技術・研究・開発

    じぶんも聞かれた言葉がストレスに感じることがあった。
    詰問にならないように注意する。

    2022-01-10
  • cw92040

    経営・経営企画

    確かにそうゆう上司多いかも、、、
    そうならないよう注意しよう。

    2022-10-27
  • mk20

    販売・サービス・事務

    大きな失敗や資質が低いスタッフが繰り返し失敗をした場合に取り入れてみます。

    2022-01-10
  • sageshima

    金融・不動産 関連職

    考えを受け止める、のは大事ですね。
    どうしたいの?と聞いて→考えて出した答え→そんなことより。そうじゃなくて。そもそも。
    って言われたら、もう何も言えないです。

    2022-02-03
  • saichyan

    人事・労務・法務

    部下は詰問している場面が少ないものの全く無い訳では無いため、会話のキャッチボール、相手に共感するということを意識してマネジメントしていきたいと思いました。別件で、自身はマネージャーですが、最近、部下数名のうち、直属のチームリーダーが何かにつけ、でも、ですが、とこちらの言うことに対して反抗心を見せるようになっています。コミュニケーションは取っているのですが、どうも私の存在自体が気に入らないようです。対処の仕方に苦慮しています。

    2024-01-28
  • kokushin

    メーカー技術・研究・開発

    質問とその回答を聞いてあげる余裕をもった時間を設けることが重要。あせらない気持ちを持てるか。時間がないときにも同様のアクションを起こせるのか。意識しておく。

    2023-07-17
  • takamogu

    営業

    相手の考えを一旦受け止めて、会話のキャッチボールが出来るように訓練をしていきたいと思う。自身は一方的に話しをしてしまうスタイルで、詰問になっていたであろう部分は反省し、自己の成長にも繋げて行きたいと感じた

    2022-12-18
  • tdlemon

    金融・不動産 関連職

    傾聴の姿勢は自分でもとても難しいスキルです。

    2022-11-09
  • mayumiya_m

    その他

    質問しているつもりが、詰問になっていた。最近、あてはまることがありました。結局部下は悶々と何日も悩み、答えが出せないままに。
    その後、かいけつできないでいることがわかり、声をかけてみたところ、溜め込んでいました。1度スッキリ吐き出して、やっと問題の本質にぜることができました。
    少し時間がかかってしまいましたが、仕切り直した結果、次に進むべき方向が見えてきました。

    2022-01-09
  • takobachan

    販売・サービス・事務

    相手を受け止める事の重要性を再認識しました。

    2024-06-07
  • z51

    クリエイティブ

    詰問×

    2022-05-24
  • hide1213

    メーカー技術・研究・開発

    子どもを躾ける時に詰問してしまったことがあったので、気を付けようと思います。

    2022-07-27
  • 0427ts

    その他

    同じような質問でも言い方によっては詰問に感じる場合もあると感じます。じっくり向き合ってる場合だと
    良いですが、時間が無い場合は詰問になってしまう。常に冷静さを保って向き合いたいと思います。

    2024-06-25
  • takuya16

    販売・サービス・事務

    部下のミスが目立つとどうしても詰問になりがちなので気をつけたい

    2022-04-10
  • fanatic

    人事・労務・法務

    無意識にしてそうで怖い!

    2022-12-07
  • yashi112

    営業

    部下への質問に対して、すぐに答えを求めてしまう傾向がある為、対話のキャッチボールをイメージしながら活用していきたい。

    2023-03-30
  • i_mano

    営業

    結果がポジティブになる方向の質問、問いかけを意識する。相手が自ら問題や課題解決に気づくような質問を意識する。

    2024-06-13
  • kazy_344

    メーカー技術・研究・開発

    ついついやってしまいそうなので、でも を使わないように心がける。

    2022-01-09
  • k-kaniya

    販売・サービス・事務

    詰問ではなく質問の仕方を変えることが大事と感じました。

    2023-07-14
  • mugineko

    その他

    単刀直入に質問すると詰問になりやすい。例示しながら相手からの回答を引き出すようにしたい。

    2023-12-31
  • hokashu

    経営・経営企画

    詰問をする場面があるので気を付けます

    2023-05-10
  • ryuichi0822

    資材・購買・物流

    ただ純粋に聞いている質問も聞き方次第では詰問になりうる。

    2023-03-06
  • kp511008

    営業

    一旦受け止めることは大事だと思います。
    他の本では、「すぐに反応しない」」といった内容が書かれていたことを思い出しました。
    一旦受け止め、考えてから、自分が何を伝えたいのか、何を聴きたいのかを確認して発言するようにしたい。

    2024-06-20
  • shima

    人事・労務・法務

    急いでいると問い詰めてしまうことがあるように思うので留意します。

    2023-03-20
  • ogura_

    メーカー技術・研究・開発

    詰問になってました。子供へも。
    まずは共感を示すことから取り組みます。

    2022-05-31
  • e_0

    販売・サービス・事務

    日常にありがちなエピソードで、自分も無意識に詰問しているのでは?と考えさせられた。
    部下育成には、考える力をつけてもらうことをモットーとしているので、答えやすい質問をするように心がけ、部下からの返答を一度きちんと受け止めることを習慣づけたいと思う。
    普段は意識できても、時間が無い時や自分に余裕が無い時には注意を払いたいと思った。

    2023-12-25
  • k_shirakawa

    メーカー技術・研究・開発

    相手の話をさえぎることも良くないので最後まで聞き、的を絞って質問します。
    また事前に2つ質問があるとか、相手に分かる様にします。

    2024-06-17
  • i-arima

    IT・WEB・エンジニア

    一旦話を受け止めて、質問をすることを心掛ける。

    2022-02-19
  • aya-niconico

    販売・サービス・事務

    詰問。。やってしまった・・・と感じました。まずは受け止めて、具体的に問うを意識ですね

    2023-02-23
  • kato1974

    資材・購買・物流

    部下への質問は一方的な会話とならないように気を付け、心を開いてもらえるように意識して話すようにする。

    2022-11-28
  • moss_green_5

    その他

    今は部下がいないが、家族との会話などプライベートでも使えそうです。質問攻めになってしまっているときがあったように思います。

    2022-01-16
  • aki-k

    販売・サービス・事務

    質問の合間に共感が大切だと改めて感じました。相手に話してもらうことが大事だと思うのですが、相手が言葉につまるとついつい助け舟というかこちらから話してしまいます。話を聞く姿勢や受け止めることを心がけていきたいです。

    2022-07-14
  • suzuki_n365

    メーカー技術・研究・開発

    できるだけ責めるような口調はやめ、質問を心掛けていますが、それでも連発してしまっていたのではないかと反省しました。キャッチボールであることを意識して、メンバーと向き合おうと思います。

    2022-02-05
  • y1854

    販売・サービス・事務

    詰問にならないように気を付けること、本人に考えさせること。
    つい答えを与えてしまいがちなので、事前にどう聞くかどう考えさせるかを頭に入れてから話を始めるようにしたい。

    2022-01-27
  • itoshin0911

    経理・財務

    安易な質問でも、積み重ねたり、強い催促をかけることで、詰問になってしまうことがあると、学んだ

    2023-09-11
  • kobaka2

    経理・財務

    相手の考えを汲み取る余裕を持つこと。詰問ではなく相手に寄り添った考え方で取り組みことが必要。

    2023-06-21
  • masaya0405

    金融・不動産 関連職

    目標達成において自分がどういった行動をとるべきか、何をすれば良いか相手に考えさせる

    2024-01-17
  • akiko629

    経営・経営企画

    つい、自分の経験を踏まえ相手に一方的に話しがちになってしまいます。相手の気持ちを考え相互コミュニケ―ションの大切さを学びました。

    2022-02-02
  • miffy1

    コンサルタント

    「質問、詰問」になっていないか、常に自己チェック。 相手の話を一度受け止めて(同意・同調)してから、伴走する姿勢で、相手の身になって、一緒に考える手法が大事である、と学びました。

    2022-02-09
  • mathew_k

    人事・労務・法務

    質問は会話、という言葉にハッとしました。

    2022-02-12
  • anchi1006

    その他

    詰問公私ともに気をつけます。

    2022-07-10
  • hiroshi_q

    その他

    相手の言った事をいちど受け止め、共感の上で会話を進めるのは参考になった。

    2022-01-20
  • yanada1228

    その他

    相手の話を聴いて理解する努力をします

    2022-01-07
  • jyugemu

    IT・WEB・エンジニア

    日々、心がけたいと思います。

    2022-01-09
  • 6174

    経営・経営企画

    先ずは相手の言うことをしっかり聞き、受け止めることが大切ですね。

    2022-09-12
  • haruom

    営業

    詰問されています。泣きたくなるほどつめられます。逃げ道なくされています。良く言えば厳しい指導 愛の鞭
    捉え方の問題?あるのでは。詰問するほうも辛いが、それほどの事例をしてしまったのかもしれない。会社は学校ではない。

    2022-01-26
  • hk_0142

    営業

    ニュートラルな質問をするようにします。

    2023-01-26
  • tacchi__

    営業

    後輩に対して指導する際は、相手の意見を受け止めた上で対話形式で指導を行う

    2022-09-01
  • toshi-iwai

    経理・財務

    良くある話ですね。なんで、なんで、どうしてって聞いてくるやつが居てました。全く信頼関係が築けなかったですね。詰問はNGです!

    2024-07-13
  • sumikko-k

    資材・購買・物流

    現在親子ほど年齢が離れている後輩に教育中です。
    話かけやすい、質問しやすい雰囲気だけではなく、一旦話を最後まで全部聞くなど、途中で質問返しせず、質問も畳みかけないように気をつけていこうと思いました。

    2022-02-03
  • satona-k

    資材・購買・物流

    なぜそのようなことをやってしまったのか、言ってしまったのか。 自分では想像もつかないことが起きたときは、どうして?とその理由を確認し、明確にしたのちに答えを導いてしまいがちですが、まず出てきた理由を共感し、自分なりにも考え、デモなどの言葉で否定しないことで、より具体的な案を一緒に導くことができると思いました

    2024-02-01

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。