キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

CAPM (資本資産評価モデル)~投資家の期待収益を推計する~

  • 0h 10m (10sections)
  • 会計・財務
  • 初級

こんな人におすすめ

・ファイナンスの基本的な知識を学びたい方

このコースについて

CAPM(Capital Asset Pricing Model:資本資産価格モデル)とは、金融商品に投資をしている投資家がどのくらいの収益率を期待するのかを関係づけたフレームワークで、頭文字を取って「キャップエム」と読みます。
投資家が期待する収益率は企業にとっては資金調達のコストともいえますが、それでは具体的に何%を投資家は期待しているのか、これを推計するためにCAPMはとても重要な役割を果たします。
ファイナンスの基礎知識として理解しておきましょう。

※このコースを学習する前に、以下のコースを視聴することを推奨します。
・金銭の時間的価値
・割引率
・WACC

コース内容

  • CAPM
  • 株主資本コストをどう推計する?
  • CAPMとは
  • CAPMの考え方①
  • CAPMの考え方②
  • ベータ(β)とは
  • 事例:CAPMを用いたrEの計算
  • まとめ
  • 野中さんの例
  • コツ・留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • user-b7da722d50

    undefined

    大枠は分かったような気がしました。この、「わかった気がする」状態でいいのかが非常に不安。笑

    2020-04-12
  • minosan

    建設・土木 関連職

    有償で提供されている、というβ値が
    作成する側のねぶり方ひとつでどうにでも変わるんだろう
    企業は常に状態が変化するから、期間の取り方だけでも、結果はずいぶん変わるのではないか

    理論式はあっても、正しく評価できるツールかどうかは分からないのが現実
    と思われます

    2020-07-05
  • ri_tsu

    経営・経営企画

    CAPMは何なのかは、ある程度理解できましたが、どういう場面で何に使うかはイマイチピンと来ないです。
    基本的な専門用語の一つとして、覚えたことができて良かったとは思います。

    2021-05-04
  • 88c

    その他

    学んだこと
    CAPMつまりrE=rf+β(マーケットリスクプレミア厶)

    ファイナンスの覚えておくべき式のひとつ

    βが1より大きい…市場よりリスクのバラつきが高い

    2020-01-06
  • sumisho2013

    資材・購買・物流

    よくわかった。仕事では使えない。


    2020-03-31
  • umo

    営業

    株主の期待収益率=株主資本コストの算出方法が理解できました。必要なデータの入手方法が理解できていないので学びたいと思います。

    2020-01-12
  • kei0415

    経営・経営企画

    株主資本コストの計算。結局、ベータの取り方次第なんですよね。そこの判断が一番難しい。

    2021-08-24
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    かなり難解な内容でした。再度確認し理解していきます。

    2022-05-16
  • yoshida6996

    営業

    基本的な事項を短時間で学ぶことができました。

    2019-02-08
  • llasu_ito_0502

    人事・労務・法務

    馴染みのない言葉、原理原則、理論(ロジック)と共に、アタマに入って来ずに難しかったです。テストも散々に間違えました。私立文系には、アタマが回りませんでした。サラサラっと進んで行きましたが、右から左耳に素通りしてしまいました。でも、経営者になるには、必要(投資家の客観的な目、考え方に基づき評価される、というコトで)ですね。
    上場会社は、色々なヒトから、非常に冷めた目、クールな理論(ロジック)で評価されている、というコトを学びました。
    ありがとうございます。知見が深まりました。

    2022-11-05
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    株主資本コストはどう推計する?
    →Capital Aseet Pricing Model=資本資産価格モデル:金融商品の期待収益率を求めるモデル式
    株式の期待収益率(rE) = リスクフリー・レート + リスク・プレミアム
     ・リスクの全くない投資対象なら何%で殖えるか(10年物国債がよくつかわれる)
      +
     ・リスクに応じた分、どのくらい上乗せで収益が欲しいか
    リスク・プレミアム = 
     ベータ(ある個別株式の収益率が株式市場の収益率に対してどのくらい連動して変化するかを示す係数) 
     x 
     マーケットリスク・プレミアム(調査会社が過去データから推計)
    であることを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-21
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    本講座では、ある程度、定常状態になっている前提とした、期待収益率を学んだ。これはこれで非常に単純化されたモデルで一次近似としては有用だと思うが、VUCAと呼ばれる時代でどこまで当てはまっているのかは興味がある。特にリスクは大きいが、期待も高く、当初は赤字でOKとされるベンチャー企業の場合の推定の理論などに興味があります。


    2021-01-17
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    期待収益率を求めるのに重要なβは参考になるものがある。
    けど、ある程度は裁量の余地があるということかな??
    つまり、資本提供者と受ける側の合意が成り立つ範囲内でブレがあり、交渉の余地がある。

    しかし、これもビックデータやAIで自動決定されるようになるのでしょうね。。
    そうなるとわかりやすいが、交渉の余地は少なくなる><

    2021-07-17
  • yuki_0719

    マーケティング

    株主の期待収益率は、リスクフリーの状態に市場全体のリスクプレミアムに企業個別の連動する傾向を乗じたもので決定させることがわかった。

    2020-09-12
  • as95

    人事・労務・法務

    株主資本コストの求め方について今まで持っていた疑問が解決出来、今後適性な資産コストの基準として活用出来ることが分かりました。

    2022-06-13
  • nkym_

    専門職

    自社の期待されている収益率が過去の株価から分かるというCAPMの考え方は面白いが、非上場企業の場合はわからないので同業他社の期待収益率を参照することになると思いました。

    2023-10-26
  • sunshinepark

    コンサルタント

    ベータ算出のためにはデータを外部から購入することが強調されていたように思いますが、自社が上場していれば購入してこなくても良いのでは?
    一方で、自社が非上場の場合はどうするのか、その言及は無かったように理解しております。

    2021-11-07
  • _ari-katsuya

    資材・購買・物流

    マーケットポートフォリオの期待収益率以上のリスクフリーレートを確実に残すことができれば投資するリスクを軽減できる。

    2023-11-14
  • tktk

    営業

    日常的には使いませんが、考え方はしっかり理解しておきたいと思います。

    2024-01-21
  • yyosh52

    メーカー技術・研究・開発

    繰り返し勉強して、身に付けたいと思います。

    2023-05-22
  • hirokim0419

    マーケティング

    営業畑なので、直接実務で活用する機会はすくないかもだが、施策に対する固定費用と変動費用、変動費用対する収益の関係性に似ているので、考え方等はすぐ応用できそう。

    2020-08-29
  • koji_imaizumi

    営業

    CAPM、マーケットポートフォリオなど、これまで認識のなかった内容に触れ、投資家の期待値がどういったものかを知る事が出来た

    2023-11-19
  • yasuhikoseiki

    人事・労務・法務

    投資家の求めるものがどうなのかを考えさせられる。

    2023-11-23
  • iorimoko

    専門職

    CAPMの基礎が得られました。

    2020-05-12
  • tk-a

    営業

    CAPMは知りませんでした。実際に使う機会はなくても、見る機会はあったはず。知っておくだけでも、いつか役に立つと思います。

    2021-08-30
  • kanekoshoichiro

    人事・労務・法務

    投資対象の企業価値算定

    2022-06-10
  • yam_

    メーカー技術・研究・開発

    めずらしくまったくピンと来ない内容でした。個別企業の収益率が株式全体の収益率と連動するのは、市場全体が成長している場合のみのような気がするし、今の日本のようにGDPも株価も停滞している状態だと収益率や資産価値が非線形に立ち上がる条件はイノベーションだと思っているためです。(思い込みで内容を理解していないかもしれません)

    2022-02-06
  • okada-ryo

    建設・土木 関連職

    大枠は理解できたと思いますが、まだまだ深く理解できていませんので、具体的な事例や会社にいる専門職種の方に色々教えてもらいたいと思います。

    2023-11-04
  • hacco

    マーケティング

    さっぱりですわ。
    さっぱりっていい意味もあるよね。不思議。

    2019-10-08
  • hirotsugu_aoki

    その他

    CAPMの当社のベータの値やマーケットリスクプレミアムがいくつかを知らないため、自分で調べて、当社の株式の期待収益率を出して今後の業務に生かしたいと思います。

    2023-11-20
  • hirotajun

    その他

    なかなか、聞きなれない言葉や計算があり戸惑いがありましたが、
    何とか理解できました。

    2024-03-11
  • satoshiendo

    経営・経営企画

    投資の際、活用したい

    2022-06-13
  • miu34

    営業

    講義で習った以外で使う機会がないため、今後株式投資などを考える上で積極的に使ってみたい。

    2022-04-08
  • saitoww

    営業

    ビジネススキルだけでなく、投資をする際の基準としても使えると感じました。すごく勉強になりました。

    2022-04-21
  • shamachi08

    経理・財務

    概念としてはわかりました。

    2024-03-09
  • kt1995

    その他

    CAPMつまりrE=rf+β(マーケットリスクプレミア厶)
    βが1より大きい…市場よりリスクのバラつきが高い

    2023-10-21
  • kenny0620

    営業

    むずかし

    2021-04-04
  • nk1225tk

    営業

    難しいので、項目の意味から整理して考えたい。

    2023-10-15
  • kakupu-ma

    その他

    最後の設問の開設が欲しい

    2023-12-03
  • miasa_88

    販売・サービス・事務

    定着させて実践で使えるようになるには相当な訓練が必要だなと感じました。。

    2021-03-04
  • kanai-t

    専門職

    初めて基本事項を学ぶ機会でありましたが参考になり、企業を投資家からの視点を少しであるが理解できた。

    2022-03-19
  • engt

    営業

    投資家が期待する収益率は企業にとっては資金調達のコストともいえますが、それでは具体的に何%を投資家は期待しているのか、これを推計するためにCAPMはとても重要な指標だといえる。

    2024-01-13
  • nao-39

    経理・財務

    理論は理解したので、実際の会社の数値を見てみたい。

    2020-10-18
  • eminemu

    その他

    CAPMha聞いたことが無かったので勉強になった。

    2024-03-15
  • kei_c

    営業

    β、リスクプレミアムが分からなかったので勉強になりました。

    2022-06-05
  • ford2869

    メーカー技術・研究・開発

    設問中の連動すると相関があるかは同じ意味だと思うが。相関分析と回帰分析の違いから説明しているのか?

    2022-10-08
  • m-sakata

    営業

    株式の期待収益率(rE)を求める時に参加になる。

    2023-01-29
  • tadsato

    その他

    CAPMの式を使えば、様々な会社の株主期待収益率を計算できる。

    2021-12-04
  • jb_takahashi

    経理・財務

    ベータには、その会社の事業リスクと財務リスク両方が含まれていると聞いたことがある気がする。もっと、ベータの本質に迫ってほしい

    2023-05-09
  • kylesss100

    経理・財務

    難しかったです。再度復習したいです。

    2024-05-25
  • jett

    営業

    新たな気づきになりました。

    2019-05-19
  • konihiro

    営業

    日頃の行動に関しても、同様にどのくらいのリターンを求めるのか、その為のリスク度合、投資の妥当性を考察する事は必要。

    2023-10-31
  • d-sak

    経理・財務

    バリュエーションに役立つと思います。

    2022-02-22
  • masa_0314

    IT・WEB・エンジニア

    活用の仕方を意識しつつ復習したい。

    2020-03-15
  • chagezo

    建設・土木 関連職

    CAPMの計算方法は株主の期待収益率を推定するにあたって必要となる考え方だとわかった。

    2020-09-22
  • kobaken0902

    経理・財務

    大変難しかったです。

    2023-11-23
  • himo_sato

    経営・経営企画

    資本コストの推計をする際に活用する

    2021-10-24
  • mori-toshi

    販売・サービス・事務

    この内容も非常に難しく、短い時間で習得するにはなかなか厳しいと感じた。時間をかけて少しづつ学習していくことが大事だと感じた。

    2023-10-07
  • 512177

    資材・購買・物流

    CAPMも参考に事業運営する

    2023-11-20
  • ta_d

    営業

    言葉が難しく知識が定着するまでに時間がかかりそう。

    2020-05-10
  • ken-w

    営業

    投資する際に役に立つ。

    2023-01-01
  • katoyu

    人事・労務・法務

    期待利回り=リスク資産の利回り+β✖マーケットリスクプレミアムで算出。

    なんとなくしか理解できず、再度、復習が必要

    2024-04-12
  • nari4731

    営業

    投資判断をこの考え方でやってみようと思います。

    2024-02-27
  • 19821106

    営業

    業務での活用には直結しない。

    2024-03-12
  • ktr_

    その他

    理論は納得できたが、問題から正解を導き出すのがまだできていない。

    2022-12-23
  • konomitoshiaki

    マーケティング

    株主の期待収益率は、リスクフリーの状態に市場全体のリスクプレミアムに企業個別の連動する傾向を乗じたもので決定させることがわかった。

    2023-10-01
  • hiroshi0903

    建設・土木 関連職

    株主の期待収益率の算出方法を学ぶことができました。社内や顧客と対話を行う際の基礎知識として活用できると思います。

    2023-11-08
  • manabist123

    IT・WEB・エンジニア

    業務で活用するには、専門分野に入る必要があると思われます。

    2020-01-23
  • todooki

    メーカー技術・研究・開発

    概要は理解できた

    2022-04-26
  • eiji1124sato

    営業

    株主の期待利益を意識して営業活動を行っていきたい。

    2022-05-23
  • taichi110

    営業

    投資家が期待する収益率を推計するためにCAPMは非常に有効なものだと学びました。

    2023-10-24
  • shigeki

    経営・経営企画

    CAPMについて初めて学習しました。
    前提条件が重要とはいえ一つの指標の考え方としては有用と感じました。

    2019-04-27
  • bushido

    メーカー技術・研究・開発

    βやマーケットリスクプレミアムの入手方法を知りたい。

    2023-10-31
  • miyukimn

    販売・サービス・事務

    難しい

    2022-06-25
  • ochimai

    営業

    リスクフリーレートは10年国債の値を用いるケースが多い。政策金利を注視する理由の一つなのだと理解できた。

    2022-07-27
  • melco_yy

    メーカー技術・研究・開発

    CAPMの基本的な考え方が理解できました。

    2024-01-08
  • takatoshi_kamei

    営業

    内容はわかったが、実際に活用できる場面が想像できない。

    2022-12-08
  • pico4723

    マーケティング

    まだまだ理解不足です。これから徐々に理解を深めます。

    2024-03-17
  • yasu-omura

    営業

    自社の株式の期待収益率を調べてみたい

    2022-12-31
  • yamato2016

    コンサルタント

    ベーターの意味が難しく感じた

    2019-05-11
  • diceky

    経営・経営企画

    CAPM自体を仕事で使うことはないが理解は深まった。少なくとも診断士などの試験で計算はもう大丈夫!

    2021-04-29
  • omizo

    その他

    自社の株の資本市場における評価を分析する際に、CAPMを使用する方法もある。

    2023-12-29
  • ssuzuki

    IT・WEB・エンジニア

    単純な式でないと直感的にも求めているものがわかりましたが、ベータの設定が実務上では難しいと思いました。

    2020-08-18
  • yama_hiro1984

    建設・土木 関連職

    株主資本コストの算出方法については理解しました。活用については個人投資位なのか、その他業務への活用も探りたい。

    2024-05-10
  • kannano

    営業

    全く理解できなかった。再度勉強します

    2023-10-30
  • hill_book

    経営・経営企画

    当方にはわかりにくい内容でした。復習が必要。

    2023-10-07
  • takeshi-n

    営業

    CAPMと言う聞きなれない言葉であったが、株式の期待収益率rEを知る為の重要なツールであることを理解した。
    マーケット・ポートフォリオを超えた数値はrEの高い企業と判断できるので、一度データを使って算出してみたい。

    2022-11-15
  • kennynak

    人事・労務・法務

    バラツキが大きいと期待収益率が大きくなるというのがイマイチ理解できない。バラツキが大きいというより、傾きが大きい(=普通に市場より大きい収益率)と解釈したのだが、間違っている?

    2022-04-16
  • takato_yamada

    経理・財務

    所有している金融商品のリスクを把握する上で、重要な指標の一つだと感じました。

    2022-06-02
  • old_learner-k2

    メーカー技術・研究・開発

    CAPMを使う場面が想像できません。

    2023-10-30
  • h_dice-k

    メーカー技術・研究・開発

    CAPM

    2022-02-10
  • miyou

    専門職

    投資の判断材料になる。

    2020-09-07
  • yasaka12

    メーカー技術・研究・開発

    株式の期待収益率をどのように設定するかが疑問だったが、一つの推測の仕方を学べた。

    2024-05-02
  • koesao

    IT・WEB・エンジニア

    こういった考え方、指標があるのだと知るレベルでは理解できた

    2024-01-19
  • sikennbisya

    IT・WEB・エンジニア

    とても難しく感じました。自分の知識のなさに痛感します。

    2022-12-13
  • ida-ma

    メーカー技術・研究・開発

    よくわからなかった。

    2021-10-14
  • miyabi141

    その他

    もっと勉強したいと思います

    2021-06-02
  • satosi-i

    人事・労務・法務

    CAPMについて理解が深まった。

    2021-06-01
  • kazu_910

    経営・経営企画

    基本を理解出来てよかった

    2019-04-03
  • saiben

    人事・労務・法務

    期待収益率を想定したいときにCAPMを使用するが、どんこまでのデータを取るかでβの値は変わってくるので注意が必要

    2023-10-27

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。