キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

採用を成功に導く!人を選ぶ技術 ②採用現場のお悩み、解決します

  • 0h 25m (6sections)
  • 組織マネジメント
  • 実践知

このコースについて

あなたは、人を見る目に自信がありますか?
「優秀な人だと思って採用したけど、成果をあげられなかった」「コストをかけて採用した期待の人が、すぐに退職してしまった」などの経験のある方も多いかもしれません。
実は、人を見る目は科学的に考えることも、トレーニングをすることもできます。この動画では、事業部門で採用を担当する3人が、採用現場のお悩みを共有。世界最高峰のヘッドハンティングファームで多くのハイクラス人材を見極めてきた小野壮彦さんは、リアルなお悩みにどのように答えるのでしょうか。

▼前編はこちら
採用を成功に導く!人を選ぶ技術 ①本質を見抜くフレームワーク
https://unlimited.globis.co.jp/ja/courses/770335c1/learn/steps/51628

講師プロフィール

小野 壮彦
グロービス・キャピタル・パートナーズ ディレクター

アクセンチュア戦略チームを経て、プロトレードを創業。M&Aにより楽天へ事業譲渡。その後、プロ経営者として、Jリーグ、ヴィッセル神戸、家電ベンチャー アマダナの取締役を歴任。経営人材コンサルティングのエゴンゼンダーに参画し、パートナーとして経営陣へのアセスメント、コーチングおよびヘッドハンティングを実施。近年はZOZOに本部長として参画。プライベートブランドを立ち上げ、および国際展開をリード。2019年10月、グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。早稲田大学商学部卒、ミラノ・ボッコーニ大学MBA。

論文・出版情報
『人を選ぶ技術』フォレスト出版社、2022年11月
(肩書きは2023年9月撮影当時のもの)

コース内容

  • 志望動機を聞くのは本当に必要?
  • 採用基準ってどう作ればいいの?
  • 採用担当者が日頃できるトレーニングは?
  • 私に面接官の資格はありますか?
  • 口下手な人から話を聞き出すには?
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

48人の振り返り

  • taichi_enomoto

    経営・経営企画

    カルチャーフィットは言語化しないと無意味になること。

    2024-02-04
  • a_7636

    人事・労務・法務

    私は何度か転職しました。
    面接を受ける側として「面接する側の人と一緒に働きたいと思うか」は非常に大きなポイントだと思います。
    逆にいえば、私自身が一緒に働きたい対象だと思われるか?が重要なのですよね。

     ・採用担当者が日頃できるトレーニングとは?
     ・定番の「当社の志望動機は?」を超える、効果的な質問とは?
     ・採用とは?→商売

    気になった方は、是非このコースをご覧ください。

    ちなみに私も「当社への志望動機は?」は正直無駄だと思う派です。
    鉄板設問なので、回答は準備していきましたけどね。。。

    2024-02-04
  • megmeg-17

    金融・不動産 関連職

    自分は人を見る目がない、と諦めていましたが、磨くことができる、という希望が湧きました。特に、現場との意見交換や自己理解を深めることは、すぐにでも取り掛かれるので、ぜひやってみたいと思います。

    2024-02-02
  • ab0110

    専門職

    採用する側とされる側で意識が違うことがよくわかった。

    2024-02-17
  • hi_az

    販売・サービス・事務

    採用する側とされる側で意識が違うことがよくわかったし、志望動機を聞くのが無駄というのにびっくりした

    2024-02-18
  • torokawa

    金融・不動産 関連職

    志望動機を聞くのが無駄というのにびっくりした

    2024-02-17
  • a-a1225

    営業

    自分を磨き魅力的な人間になること。まず念頭に置きたいと思いました。
    また奢ることなく、自信を持って採用に取り組み、選ばれる、選んでいただけるような組織作りを目指したいと思います。

    2024-02-15
  • hirotoku1026

    人事・労務・法務

    志望動機を聞くのではなくどんな人生にしたいかを聞くというのがココロニ残りました。

    2024-02-19
  • jtpj_fukui

    人事・労務・法務

    採用がビジネスの根幹と仰っていたのは非常に印象的でした。採用を手間と考えている人たちに見てもらいたい講義でした。

    2024-02-20
  • yfuke

    経営・経営企画

    日々磨くべきは人間力ということで、生きてる時間全てが採用力向上につながると思って生き生きと生きるべきと。
    また、好奇心がかなりの部分で重要な要素というのは感じました。

    2024-02-20
  • chiisai-kiba

    人事・労務・法務

    採用の業務とは、相手との人間力のぶつかり合いでもあるとも言えます。そのためには自分自身を掘り下げるとともに、自分の業務や会社についての深い理解も必要だと受け止めました。 自分自身がその業務、その会社を楽しみ、そこでの成長が得られなければ 相手にも伝わらないし、相手の中身を引き出すこともできないですからね。
    上記は常に言語化し、アップデートすることで 更に磨きがかかるとともに、自己を振り返り 自分がもし転職したり事業を立ち当てる立場になったときには大切な物になると考えます。

    2024-02-02
  • tony_dg

    メーカー技術・研究・開発

    カルチャーなど、ビッグワードで議論をすることをやめようと思います。

    2024-02-25
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    志望動機を聞くのは無駄という言葉は斬新だなと思いました。

    2024-02-02
  • kemokemo

    メーカー技術・研究・開発

    採用活動が会社運営における重要なイベントだということが新たな視点でした。感性を磨きながら、採用する側の人間力を高めていきたいと思います。

    2024-02-05
  • mitsugu-n

    コンサルタント

    資金調達と採用がビジネスの源泉。
    志望意欲はつくるもの。

    2024-02-18
  • teppei79

    人事・労務・法務

    採用面接を実際に行う時に意識したい。

    2024-02-04
  • kame-chan

    その他

    本動画の本筋ではないかもしれませんが、「カルチャーフィットさせるのがマネージャーの仕事」という言葉が響きました。私自身は採用にかかわることはないのですが、中途採用された方がチームに配属されたり異動で他部門から新メンバーを受け入れることがここ数年続いているので、チームリーダーとして新メンバーをどのようにカルチャーフィットさせるていけるか考えていこうと思います。

    2024-02-09
  • tom_2

    人事・労務・法務

    採用に限らず、汎用性のある内容だと思いました。

    2024-02-18
  • semskkw

    人事・労務・法務

    志望動機を最初に聞くのは恋愛ですぐに「私のどこが好き?」と聞くのと同じ、会社にカルチャーフィットするかを見るのは仲良しグループに入れてあげるかどうか…など、面接でありがちだけど日常に置き換えると好ましくないようなことをしていると気付かされました。
    採用面接業務に携わってはいないですが、とても面白い有意義な内容でした。

    2024-02-18
  • spicex

    その他

    多様な専門知識とスキルの取り込み: 優れた採用プロセスにより、異なるバックグラウンドや専門知識を持つ人材を集めることができます。これにより、企業は変化する市場に適応し、革新的なアイデアを生み出す力を強化できます。
    組織文化の形成: 適切な採用を通じて、企業は望ましい組織文化を形成し、従業員のモチベーションやエンゲージメントを向上させることができます。これは、チームワークや協力関係の構築にも寄与します。

    2024-02-16
  • tyamashi

    人事・労務・法務

    自分自身の人間力を上げていくことが採用にも生きてくること、志望動機は聞かなくていい、聞くとしても最後に感触程度で、採用の大切さ、大変勉強になりました

    2024-02-28
  • ari_0

    IT・WEB・エンジニア

    組織という立場からビジネスを見ると、採用活動は組織のソフトであり大切な商売である。
    人を知るにはまずは自分をよく知り、魅力とは何かを考える。
    日常から、知らなかった自分の新たな面に気づけるよう自身への感度を高めることが、採用活動に限らず相手を知る練習になる。
    採用の基準づくりは、カルチャーといったような漠然とした言葉で片付けずに、曖昧さを言語化していくことで明確になっていく。
    曖昧な思いつきでも、言語化に挑戦することで、自分の魅力のストックになる。

    2024-02-02
  • jun-2020

    その他

    人を採用するという上目線ではなく、自分を知り、自分の感性を磨くことが大事ということに感銘を受けた。そして、採用面接はお金を生むための最大の重要なアクティビティと言い切る点も凄いと感じた。それだけの覚悟を持って、人を採用する覚悟を持ち、自己研鑽をしていきたい。
    ポテンシャル・コンピテンシーを持った人材を集め、自社の成長に繋げていきたい。

    2024-02-19
  • grape10

    人事・労務・法務

    良い面接官になるには、自分をまず知ること、自分が面白い人になることだった。
    会話の中で相手が話を広げてくれない場合、質問して深掘りすることなので、その人に興味を持って接することが必要だと思った。
    採用面接はビジネスであるという話を聞き、会社の中でも重要な業務を担当しているんだという誇りを持って取り組んでいきたいと思った。

    2024-02-08
  • r_mo

    販売・サービス・事務

    志望動機の件は印象深かったです。今後利用したく思います。

    2024-02-05
  • kazu_wada

    建設・土木 関連職

    採用は「商売」である。企業活動の根幹をなす業務であり、良い人の縁をつなぐことである。

    2024-02-20
  • sei_9661

    メーカー技術・研究・開発

    「採用はビジネスの根幹」は響いた。面接側の雰囲気づくりも重要だと改めて実感

    2024-02-08
  • shinada_daisaku

    IT・WEB・エンジニア

    自分の魅力を上げることで相手にとって良い印象や一緒に働きたいにつながると感じました。

    2024-02-11
  • yoshi_nukui

    その他

    「採用はビジネスの根幹」というのが心に残りました。

    2024-02-21
  • ueno-takuro

    営業

    非常に勉強になりました。

    2024-02-07
  • little_ryohei

    経営・経営企画

    スキルや経験より、もっと深い部分、どんな人生にしたいのか?伸びしろは?を重視するのはしっくりときました。
    採用を成功させるには、自分の魅力を上げていく、これは採用に関わらず、ビジネスを進める上でも当てはまることと思いますが、その通りだと思いました。

    2024-02-20
  • bfs1969

    営業

    自分磨きを意識し、自分が魅力的になることが、いい人とつながっていく大きな源になる。

    2024-02-22
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    大切な仕事ですが、成否がなかなか判断しにくいので難しいですね。
    数年後の会社がこれで決まる!!

    2024-02-04
  • takumi_1453

    経営・経営企画

    資金調達と採用くらい他に重要な企業活動は無いのでは?、の意識は採用に関わる全ての人が持つべきですね。経営層の意識改革が大事かも。

    2024-02-08
  • ayumi__i

    IT・WEB・エンジニア

    採用関連の業務にとどまらず、ビジネスパーソンとしての在り方についても学べる深い内容でした。相手の魅力を引き出すために、自分自身も日々成長して自分磨きをしなければいけないこと、採用力などは高められることも学びました。

    2024-02-22
  • ftec

    メーカー技術・研究・開発

    何となくの言語化で認識を持つのでなく、共通認識として採用基準を明確化したい

    2024-02-19
  • tkame

    メーカー技術・研究・開発

    常に、自分を磨くこと、チャレンジすることを進めていきます。また、採用はビジネス成功の入り口であることを知りました。

    2024-02-23
  • kazu-mishima

    営業

    採用は、重要なアクティビティであるという言葉印象的でした。

    2024-02-27
  • kimura481

    マーケティング

    自分に魅力が無いと、良い人も来ない。自分磨きをする必要がある
    採用はビジネスの根幹

    2024-02-05
  • ntachikawa

    人事・労務・法務

    採用する側も自分を磨く

    2024-02-18
  • tatsuro-kochi

    メーカー技術・研究・開発

    採用基準について何が譲れないことなのか、何が妥協できることなのかを考えることが大切で、それそのものが現在の業務を考えることに綱ある本質かもしれない。また、経験やスキルの要件は変えてもよいが、コンピテンシーやポテンシャルはしっかり見るべきという指摘は大切に受け止めたい。自分が選ぶことに加えて、相手からも選ばれるという意識を忘れずに、体験ベースのコンピテンシーを聞き出せるような機会を作っていきたい。

    2024-02-08
  • y-2515

    クリエイティブ

    採用活動は資金調達と同じくらい重要な活動ということを学んだ。確かに才能がある人が加わると事業は成長すると思う。
    人を見極めるために「どんな人生にしたいですか?」と聞くことが重要という話が最も印象に残った。自分もどんな人生にしたいか常に考えているということだと思う。

    2024-02-12
  • pandakoki

    営業

    採用への心構え、準備事項の話しでから、採用に限らず ビジネスパーソン、商売人として
    成功する秘訣にもつながるアイデアが豊富にあり非常に参考になる動画でした。

    2024-02-06
  • mainoumi

    その他

    採用面接時にまず志望動機を聞くことにあまり意味がないことに共感した。エピソードベースで候補者の本質を探る、深堀質問を心掛けたい

    2024-02-05
  • panthers85

    販売・サービス・事務

    自分磨きを怠らないこと、面白い人間を採用するとよい、
    そのために採用する側が面接者よりも魅力的な人間になることが必要だと思う。
    志望動機を聞くことは無駄だということは驚いたが、どういった会社か調べもしない人を採用するのは勇気がいる。

    2024-02-18
  • gt23

    その他

    採用はビジネスの根幹
    正にそうだと思いました

    自分の魅力を高める
    正にそうだと思いました

    志望動機は聞かない、聞くなら最後に聞く
    恋愛と同じ、出会った最初に私の何処が好きと聞くようなもの、
    正にそうだと思いました

    2024-02-20
  • jzo

    販売・サービス・事務

    明日採用面接をする時の心構えがわかりました。面接官の魅力を高めることが大事なのが気が付きませんでした。

    2024-02-02
  • kenji1209

    メーカー技術・研究・開発

    採用面接は商売である。

    2024-02-27

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。