キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

人事の基礎知識 ③人財獲得

  • 0h 28m (4sections)
  • 組織マネジメント
  • 実践知

このコースについて

人と組織に活力を与えて組織を成功に導く人事部門は、年々その重要性を増しています。
このシリーズでは世界基準の人事資格が取得できる講座であるSHRM ESSENTIALSをもとに構成された全7本のコースにより人事の仕事を基礎から学んでいくことができます。
人事担当者の皆さんはもちろん、これから人事を目指す方や人事の仕事についてもっと知りたい方など、幅広いビジネスパーソンが学ぶことができる内容となっています。

このコースは全7本で構成された「基礎から学ぶ人事の仕事」シリーズの3本目として、人材獲得の戦略や採用の方法論ついて学んでいきます。

人事資格認定機構(HRAI)
https://hr-ai.org/

前のコース:人事の基礎知識 ②人事とは
https://unlimited.globis.co.jp/ja/courses/056a9be1/learn/steps/50234

次のコース:人事の基礎知識 ④報酬制度
https://unlimited.globis.co.jp/ja/courses/1749f19d/learn/steps/51674

講師プロフィール

華園 ふみ江
一般社団法人 人事資格認定機構 創立者・代表理事

大手人材会社にて、新規事業開発および米国法人勤務を経て、外資系専門派遣事業部を設立し責任者を務める。その後、大手不動産開発会社にて、オーストラリア法人に海外赴任し、リゾートマネジメントに携わる。帰国後、USCPA(米国公認会計士)試験に合格し、外資系企業の法人設立から経営管理責任者を経験。
事業開発、グローバル企業における経営管理部門を歴任し、多国籍人員の採用、教育、マネジメントの経験を有する。ファイナンス・人事・IT・法務を専門とするマネジメントのエキスパート。
2020年に、SHRMとの提携に成功し、SHRMとSHRMエッセンシャルズ日本語プログラムを共同開発。2020年11月SHRMエッセンシャルズプログラム日本語版・バイリンガル版と人事資格(SHRMクレデンシャル資格)の普及のため、一般社団法人人事資格認定機構(HRAI)を設立し、代表理事に就任。
(肩書きは2023年7月撮影当時のもの)

コース内容

  • 人材獲得のフィロソフィーとゴール
  • 採用方法と選考プロセス
  • 面接の種類とガイドライン
  • 評価者のバイアス

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

17人の振り返り

  • basslion

    経理・財務

    バイアスは誰もが持っているが、それを自身が良く理解し、偏った結果を出していないか自身で立ち返る事が大切だと理解しました。

    2024-02-27
  • soshi_rehab

    メディカル 関連職

    採用面接を担当しているので、バイアスにかかっている自分には意識しようと思いました。弊社は2体1でのパネル面接でほぼ構造化面接に近いやり方です。アーリィRJPは本当に重要だと思いました。実際に何度か入社後にコンフリクトを起こして離職に至るケースも経験しました。自分に似ている人を採用しがち、これも自分ごととして感じました。フィロソフィーを言語化する作業を行った事がない(代表との話し合いのもとの暗黙知となっている)ので、今後の参考になりました

    2024-02-16
  • semskkw

    人事・労務・法務

    フィロソフィーを明確にすることが大切。
    それによって募集の手法なども変わってくる。
    面接についても現場に任せきりにせず、人事がきちんと方針にそって導くことが大切。

    2024-02-18
  • theuser

    営業

    スタートが大事ですね。フィロソフィー、定義づけ、目的、ビジョン。

    2024-02-04
  • yoshi2030

    コンサルタント

    人材採用プロセスについて携わる機会がありましたが、専門的知見を知ることができ、理解が深まりました。

    2024-01-31
  • tyamashi

    人事・労務・法務

    人のバイアスも自分自身のバイアスにも気付く自分を教育していくことが重要

    2024-02-29
  • yemi

    金融・不動産 関連職

    バイアスの排除、自分で自身を教育すること。

    2024-01-31
  • asamin05

    販売・サービス・事務

    別の分野でとても勉強になりました。

    2024-02-25
  • tom_2

    人事・労務・法務

    ③から聴講したのですが、最初からきちんと見てみたいと思いました。
    教科書の公式的な話の一方で、実態の話をフランクに話される話法が、場の雰囲気をフランクにしているところも、参考になりました。

    2024-02-18
  • ueno-takuro

    営業

    非常に勉強になりました。

    2024-02-07
  • ss3385

    建設・土木 関連職

    今後面接官も実施していくこととなりますので、専門的知識の勉強になった

    2024-02-09
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    日本は終身雇用が根強いので、本当に難しい。
    途中で路線が変わってもいいのでは、じゃあ採用基準は??

    2024-02-04
  • takuyukifujio

    IT・WEB・エンジニア

    具体的なプロセスについての内容だが、重要なポイントはどのような人材をどう獲得していくかという目的だと感じた。

    2024-02-05
  • stfighter

    経営・経営企画

    人材ではなく、人は財産であるということから考え方を改める。人財獲得に向けて面接の初期段階で出来るだけ我々の状況など開示し、応募者と誤解を与えず、齟齬が無いようにすることで、採用後の定着率を高めることに繋がると考える。

    2024-02-11
  • ozzee

    人事・労務・法務

    採用の基本について。再確認できた。
    面接官の教育も人事の仕事。

    2024-02-02
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    バイアスを出来るだけ排除するには構造化面談が良いのでしょうかね。

    2024-01-31
  • takumi_1453

    経営・経営企画

    面接官トレーニングにおいてバイアス認識は不可欠ですね。日々の業務でも有用と思います。

    2024-02-08

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。