キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

デューデリジェンスってなに?/ファイナンスジャーニー

  • 0h 8m (3sections)
  • 会計・財務
  • 実践知

このコースについて

「M&Aが丸わかり!イチから学ぶファイナンスジャーニー」へようこそ! このシリーズでは、M&Aについてよく知らない初心者の方から実践者の方まで、すでにお持ちの知識にあわせてM&Aが学べます。

第8回のテーマは「デューデリジェンスってなに?」です。
「デューデリ」「DD」といった言い方もされるこちらの工程も、PMI同様とても重要なステップの一つです。
ともすると、この段階でM&Aを断念する意思決定をすることも…!?
PMIとあわせて日常の解像度が上がる教養としてもぜひ学んでみてください。

グロービス講師 内山 晃一

コース内容

  • オープニング
  • デューデリジェンスってなに?
  • デューデリジェンスの進め方

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

47人の振り返り

  • oe_taka

    その他

    買い手サイドであるが、まだ案件を成立させたことはない。「デューデリを行う場面はすでに意向表明を出しており、安易に退けない」との話を聞いていて、デューデリを進めることは案件を進めることと同等に思っていたので、ディールキラーの確認など退くこともありうることがわかって少し安心した。

    2024-01-08
  • hiroko1970

    経理・財務

    M&Aをするかしないか、判断するための様々な角度からの情報収集が大切なことは分かったけれど、以前に伺ったように、成功している割合が低いのは、経営側にM&Aに対するノウハウが無いからなのかな?と。今でこそ、M&Aと言う言葉を頻繁に聞くけれど、日本にとっては、これから活発になる分野なのかもしれない。今後どのくらいのスピードで日本に馴染んで行くのか分からないが。

    2024-02-25
  • aaaaa15

    人事・労務・法務

    買い手、売り手の立場でそれぞれ必要なデューデリジェンスを財務、税務、法務、人事など分野ごと見極めて実施していくようにしたい。

    2023-12-30
  • takehiro_194

    建設・土木 関連職

    デューデリジェンスを確実に行うことがとても重要で、統合するときには、相手の情報をしっかり吟味する必要がある。

    2024-01-11
  • s-kotani

    その他

    デューデリジェンスの種類、進め方など理解できた

    2024-02-21
  • tmon

    販売・サービス・事務

    ディールキラーという単語を初めて知った。言葉が分からないと話が通じず恥ずかしい思いをすることもあるため引き続き学んでいきたい。

    2024-01-20
  • y-shiraki

    販売・サービス・事務

    デューデリジェンスでしっかり見極め、シナジーを発揮できる会社と統合したい。

    2024-05-17
  • just_t

    販売・サービス・事務

    DDはM&Aを行う際に必要な手続き程度にしか思っていなかったが、考えが改まりました。
    実際にDDの結果でM&Aを中止した例などに触れられれば、もっとイメージが付くと思いました

    2024-05-17
  • anoaki

    メーカー技術・研究・開発

    現時点で直接活用するケースはないが、基礎知識として身に着けることで今後の業務に広がりを持たせていきたい。

    2024-01-24
  • hatohuki

    その他

    手続きが理解できました。

    2024-04-03
  • hr-sakai

    その他

    買われる方にもメリットを見いだせればいいのでは。

    2024-07-07
  • hitkat

    専門職

    DDの重要性について理解した。

    2024-07-03
  • mikumiu0703

    その他

    理解できました。役に立ちました。

    2024-05-14
  • stfighter

    経営・経営企画

    デューデリジェンスは買収有りきで実施するのではなく、買収先のリスク有無、デュキラーも選択肢としてフラットに見て調査分析を行うように心掛けたい。

    2023-12-30
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    何処から始めれば良いか?
    ある程度のルールというかオーソドックスな道はあるのでしょうがなかなか三者三様なんでしょうね。
    実際やるとなるとやはりハードルはかなり高めの設定になります。
    慣れると。。。

    2024-01-10
  • yukoalan

    金融・不動産 関連職

    多面的に物事を見ること、当初の目的がベストの選択とは限らないのでマイナス面もよく検討することを頭に置くようにする。
    具体的には、仕事の進め方を変えようとするときに、現状の問題点と同時に良い点も考えながら、次の案を検討する。

    2023-12-28
  • h_takegaku

    メーカー技術・研究・開発

    概略はわかったので、今後も調べる

    2024-01-05
  • makoto-sui

    その他

    頑張って理解していこうと思います

    2024-04-18
  • isopp3

    営業

    デューデリジェンスの理解はなかったが流れによってM&Aから掘り下げた内容となっており興味を持って聞くことができた。

    2024-01-15
  • u_15

    営業

    デューデリジェンスとは、リスクの把握と軽減
    ディールキラーか否かを判断するのが最終目的

    2024-07-08
  • mikurin0912

    コンサルタント

    デューデリジェンスは企業の内部解体みたいなもので、セクターごとに分けて綿密に調査をすることだと理解した。つまりM&Aを成功させるには、このデューデリジェンスでまずい部分がないかを専門家とともに分析することだと理解した。

    2024-01-19
  • nakamura-t1030

    営業

    デューデリジェンスは、買収が成功するかどうかの極めて重要な仕事と認識しました。

    2024-01-16
  • kiku_dai

    経営・経営企画

    大変分かり易い解説で理解が進みました。
    ありがとうございます。

    2024-01-14
  • matsuda_toru

    営業

    DDは買収価格を決めるため、資産価値の査定に重きを置くと思っていたが、広範囲に実施すべきものということがよく理解できた。

    2023-12-29
  • shu-g

    営業

    デューデリのプロセス概念はM&Aのためだけでなく、自社の経営状況を診断することに使えると思えた。経営(社長)が変わる時,引き継がれる時には,必ずやって貰いたいと思う。表札替えだけで終わらないようにして貰いたい。

    2024-06-09
  • ojr_800

    メーカー技術・研究・開発

    要は買収する企業の品定めですね。

    2023-12-28
  • yoshihide-s

    その他

    SPCの組成でレンダーとのデューデリジェンスがあるが、レンダーからのデューデリジェンスに絞った説明も欲しい。

    2024-01-04
  • pointy

    人事・労務・法務

    DDの概要、及び一般的に6つの主要領域でDDが行われることを理解した。

    2024-01-06
  • maako-k

    金融・不動産 関連職

    実際に、DDに携わることはありませんが、DD内容をみて、どういうことを調査したのか、あるいはポイントにしたのかを確認することで、学んだ内容を実践的に理解することができる。

    2024-01-03
  • daiki1992

    営業

    M&Aから更に掘り下げた内容となっており興味を抱けた。

    2023-12-29
  • masato0609

    人事・労務・法務

    デュー・ディリジェンスとは、買収に際して、買収側企業が株主に対して果たすべき義務を果たすこと。デュー・デリジェンスには、法務、財務、人事、税務、ITなど、様々な要素に分かれており、買収企業のレピュテーションの確認のために行われる。真に自社戦略に即したM&Aとなるか、PMIを考える上で懸念される要素や、留意すべき事項がないか、など、M&Aの成否を左右する重要な要素であると理解できた。
    後日、M&Aに関する社内研修を運営するので、基礎知識として語句の意味を知れてよかった。

    2024-01-28
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    企業を評価する項目を知りました。投資や転職する前に調べるようにします。

    2023-12-31
  • kansayakushitsu

    その他

    パナソニックが三洋電機を買収する前にデューデリジェンスで色々なプロジェクトを発足して検討を進めていました。私は当時、経理職能だったので経理システムの統合に関わりました。パナソニックはepoch,megas,TS汎用システムを利用しているので、今はそれらのシステムに慣れて使いやすいです。

    2024-01-25
  • doike

    人事・労務・法務

    DDを確認することが重要であることが分かりました。

    2023-12-30
  • kinako-5326

    経営・経営企画

    現在、提携を考えている外部企業のDDに着手する段階だったので、この動画を見たことで、DDの目的や流れ、実際に注意すべき項目などが明らかになって良かった。何のためにDDを実施しているのかという意図を念頭に置きながら、ディールキラーとなる要素がないかを注視していきたい。

    2024-02-11
  • takayuki_omizu

    その他

    デューデリジェンスは買収有りきで実施するのではなく、買収先のリスク有無、デュキラーも選択肢としてフラットに見て調査分析を行うように心掛けたい。

    2024-01-08
  • kawaguchimas229

    IT・WEB・エンジニア

    キーパーソンの擁立が重要と感じた

    2024-01-08
  • 36271

    営業

    デューデリジェンスという言葉は初めて聞いたが少し理解できた。

    2024-01-16
  • rarapanko

    販売・サービス・事務

    身近な内容ではなかったので、すぐ生かすとは難しいが、相手をよく知ることの重要性は理解した。

    2024-04-25
  • bonkatu2002

    資材・購買・物流

    デューデリジェンスは、買収するうえで一番大切なことの「株主の移行に沿ってやるべきことをやることを言い、それには「ビジネス」「財務」「法務」「人事」「税務」「IT」の分野に分類される。また買収には買収価格の調整や、買収の成立の条件、買収型式の検討、必要な情報の取得を得ることも大切なことである。また、他に「ディールキラー」を発見することが大切でハラスメントやライセンスの有無などを探る事が先決である。

    2024-06-19
  • yappy3121

    マーケティング

    MA時には必須なタスクである

    2024-01-23
  • gin04

    営業

    財務内容だけでなく様々な観点から調べることであることを知れた。

    2024-01-13
  • kt0310

    営業

    デューデリジェンスは①リスクの把握と軽減②ディールキラーを見つけることの2つが大きな目的だとわかりました。
    日頃の業務でも案件ごとにリスクの把握と軽減を行うことで契約成立までの過程で重要かつ、ディールキラーが見つかった際には契約が不成立となるため契約前の作業がデューデリジェンスと同じで大切だと理解しました。

    2024-01-05
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    今回学んだことを参考にしたいと思います。

    2024-01-04
  • teiji-kawada

    マーケティング

    買う側でなく売り側で参加したことがありますが両社の査定額が大きく開いており苦労しました。結局最後はネゴシエーションで決まった気がします。交渉力が大切ですね。

    2024-04-08
  • engt

    営業

    買い手、売り手の立場でそれぞれ必要なデューデリジェンスを財務、税務、法務、人事、ITなど分野ごと見極めて実施するが、ディールキラーを見極めることが重要になる。

    2024-01-06
  • jtpj_fukui

    人事・労務・法務

    デューデリジェンスの始め方の例示が非常に参考になった。

    2024-01-20

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。