キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

サクッとわかる!GX ~再生可能エネルギー編~

  • 0h 7m (4sections)
  • 経営戦略
  • 初級

このコースについて

GX(グリーントランスフォーメーション)とは、環境への負荷を下げるよう経済社会システムを変革させることです。ビジネスパーソンが知っておきたいGXの概要を「サクッと」紹介します。

このコースでは、再生可能エネルギー分野において、知っておきたい現在の状況やさまざまな取り組みを解説します。

コース内容

  • 日本のエネルギー事情の課題と今後の方針
  • 再生可能エネルギーとは?
  • 日本の再生可能エネルギー戦略
  • 蓄電池の重要性の高まり

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

94人の振り返り

  • illweeds

    営業

    再生可能エネルギーの三原則、「1.枯渇しない、2.どこにでもある、3.CO2を出さない」は初めて知ることが出来た。また日本が注力する3つの分野の中で、地熱発電用タービンは日本製が7割を占めているという事実は、欧米が先行しているというイメージがあった中でも意外だった。その分他のエネルギーと比べてリスクが高いことから欧米での注力の比率が低いだけかもしれないので、ここを日本のアドバンテージに出来るかどうか、動向を注目していきたい。

    2023-05-04
  • kenkenqtr

    メーカー技術・研究・開発

    再生エネ事業はエネルギーの供給だけでなく、産業としても伸ばそうという政策と理解しました。
    風力発電は日本の部品が少ない事は初耳でした。
    国の政策と企業との結びつき重要ですね。
    話は変わりますが、CO2削減のために原子力に回帰するのだけはやめて頂きたい。

    2023-04-26
  • s0812m0517

    マーケティング

    蓄電池は今後のエネルギー効率に重要であり、自社も研究しているが、消費者の観点からはまだまだ身近ではない。 自社工場においても電気、動力費の高騰は厳しく、最優先に考えるべきと思う。

    2024-05-26
  • hitkat

    専門職

    サクッと理解できました。

    2024-03-01
  • 6771768

    その他

    GXは、会社でも特に注視されている分野です。今後も知識のアップデートに努めていきたいと思います。

    2023-06-17
  • kei__shima1

    コンサルタント

    特に日本の強みである洋上風力(EEZ世界6位)やペロブスカイト太陽電池など分野に絞った投資が必要であると感じた。

    2023-07-10
  • seaseven

    IT・WEB・エンジニア

    業務には活用しづらい

    2024-06-20
  • shijing998

    営業

    太陽電池の設備面での負の側面に触れていない。

    2024-03-29
  • yo_hei

    営業

    飲食店において再生可能エネルギーは直接的には関与が低いものであるためメーカーである我々が訴求している商品を作る事で、飲食店にも間接的に関与している意識を持ってもらうようにしていきたい。

    2023-05-11
  • aiko_h

    経営・経営企画

    2050年カーボンニュートラル宣言、第6次エネルギー基本計画、グリーン成長戦略など、連携するエネルギー経済政策について大局的に勉強したい。

    2024-01-25
  • muraka10

    IT・WEB・エンジニア

    カーボンニュートラルに向けて、太陽光発電の導入も検討が必要だと感じた。

    2023-12-06
  • sibakazu

    営業

    普段の業務には関係ないと思ったが、これからは再生エネルギーを使うことやそれに関連するした業務を行うことがビジネスチャンスになると思う

    2024-01-25
  • noriko0907

    その他

    太陽光についてはパネルに含まれる鉛の問題があったが、最近鉛を含まないパネルが出てきており、ビルの屋上、外壁等にもっと使われることを期待している。社内でも工場の屋根の上に着けるなど可能性があると思っている。洋上風力については海鳥の衝突問題がまだ、解決できていないため、もう少し、様子を見た方が良いのではないかと思っている。地熱については1企業では解決できないので、電力会社と国で問題を解決してほしいと思っている。他にも再生可能エネルギ―はあるので、CO2削減に向け、進んで行けば良いと思っている。

    2023-12-22
  • mabe03

    コンサルタント

    再生可能エネルギーについては、将来的にスイッチしなければいけないことは分かるが、太陽光パネルの廃棄問題や地熱発電の継続性など、不透明な問題も多く、それを以下に改善して安心して推進できるかが重要だと思う。

    2023-09-13
  • nobu_shimis

    その他

    GXの基本のキについて学んだので小中学生や知識のない方への説明の参考にしたい。

    2023-06-09
  • y-shiraki

    販売・サービス・事務

    枯渇しない、どこにでもある、CO2を出さない再生可能エネルギーは、太陽光、風力、地熱などの発電でそれぞれメリットデメリットがあることを学んだ。投資するならお金はかかるが発電の安定した地熱発電が良いと思う。

    2024-06-16
  • nao0903

    マーケティング

    カーボンニュートラルを自社で目指している中、環境に関する知識を深めることで、業務上で生かせ機会も増えると思います。

    2024-01-31
  • kuma_quma_cuma

    メーカー技術・研究・開発

    日本が平地面積あたりの太陽光導入量が世界一というのははじめて知りました。もっと知る機会が多くても良い情報だと思いました。

    2023-08-13
  • yoshim888

    金融・不動産 関連職

    投稿の中でコストリーダーシップと差別化の両立、つまり価値が高いものを安く売ることが理想、という意見が多いことが興味深い。消費者から考えれば、安くて良いものが理想だが、メーカにとっては必ずしも理想ではない。
    実際の価値ではなく、製造にかかったコストをもとに価格をつけがちな日本の特徴を反映しているように感じる。

    2024-04-04
  • n_iwamasa

    その他

    担当業務の基礎的知識の再確認

    2023-05-10
  • toshimasa_f

    経営・経営企画

    ペロブスカイトが近い将来実装されると、太陽光発電の普及も大きく前進すると思います。

    2024-06-07
  • saya-ken

    販売・サービス・事務

    再生可能エネルギーの事は、カーボンニュートラルの実現及びBEVの普及と切り離して考えられない物だと感じました。

    2023-10-20
  • yujihoshi

    経営・経営企画

    このようなことはスタッフごとに内容や知識の深さにばらつきがあるので勉強会統一していきたい

    2023-12-22
  • hybrid

    クリエイティブ

    電力の持続可能な安定供給が世界共通の課題ですね。
    同時にビジネスチャンスも年々拡大するのは間違いないです。

    2023-04-23
  • yysan1600

    営業

    日本のエネルギーの実情が良く理解できあました。

    2023-05-20
  • yuki12345

    IT・WEB・エンジニア

    洋上風力は地元に帰るとたくさん増えているので、どんどん広まっているのを感じる。

    2024-01-10
  • tc-torako

    経理・財務

    再生エネルギーをあえて選ぶ世界的流れに、蓄電池の開発技術がキーとなる

    2023-10-31
  • shinguu

    その他

    再エネの概要を短時間で再確認できました。

    2023-04-19
  • akanda

    その他

    何故かSDGSが叫ばれ、何故か蓄電池がもてはやされている。未だ容量安全性作成時のレアアースの地政学的問題等、問題が山積みなのを感じます。

    2024-05-22
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    再生可能エネルギーは現在使用しているエネルギーと比較して小さい印象がある。エネルギー不足が叫ばれる昨今では、原子力エネルギーが非常に強力だ。また大産業であるので新たな雇用機会も作り出される。原子力エネルギーはCO2を排出しないうえ、さらに莫大な経済効果を期待できる最適なエネルギー源だ。

    2023-12-11
  • maru-jo

    販売・サービス・事務

    再生可能エネルギーは、一時的な電力供給のみならず、長期的な視点を取ると、天候の影響は受けながらも継続的にエネルギーを生み出すことができる。
    今後の課題は、再生可能エネルギーをいかにコストを抑えながら生産していくかである。
    企業としてできることは、エネルギーの生産費、開発費を賄えるだけの、再生可能エネルギーへの需要を起こしていくことだと思った。

    2023-06-27
  • akayan

    経営・経営企画

    再生可能エネルギーを活用したスマートシティの構築が求められます。特に災害時の電力供給はリスク管理上重要と認識します。

    2023-10-06
  • takashi4677

    その他

    再生可能エネルギーでアジアに進出できれば良い。

    2024-03-20
  • tanasuke_9116

    コンサルタント

    再エネの導入には、蓄電技術の強化が重要になることが良くわかりました。

    2023-06-11
  • kawakasu

    メーカー技術・研究・開発

    産業の移り変わりは世界規模のニーズ、シーズを捉えて加速していくと感じるので、自身の知識のアップデートもそれに応じたスピードで進める必要がある。

    2023-08-15
  • fbj05587

    営業

    今後のエネルギー改革の動向をウォッチしていきたい。

    2024-01-17
  • kenji1209

    メーカー技術・研究・開発

    とくにございません。

    2023-10-21
  • sakay

    その他

    よかった

    2023-08-07
  • kaotom

    営業

    火力発電から再生可能エネルギーにシフトしていく
    コスト等課題も多いがカーボンニュートラルに向けて国として取り組んで温暖化対策に繋げていく
    車のハイブリッド、電気自動車への変更等環境対策を意識して買い替えも検討するべき

    2024-01-09
  • ryoheinamekata

    経理・財務

    普段から再生エネルギー活用を意識したいと思います。

    2023-08-31
  • 75475

    メーカー技術・研究・開発

    今後のビジネスチャンスに活かせる。

    2023-05-23
  • tterai1

    IT・WEB・エンジニア

    昔からあるけどまだまだメイン電力になれるとは思えない。
    特に太陽光は古くなったソーラーパネルの環境問題などあるので、一概に導入すればクリーンとは言えない気がしている

    2024-02-03
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    未来のことをしっかり考えていきたい。
    予期せぬ色々な弊害は見えてくるかもしれません。

    2023-04-14
  • haruka_san

    販売・サービス・事務

    日本の天候や自然資源がどのように再生エネルギー施策としてなされているのか理解しました。
    日本が先行している技術を世界に浸透させていくことで、正解標準化していくと日本の産業も再生エネルギーへの転換が進んでいくと感じました。また、税金や法規制などにより、再生エネルギー分野を国が後押ししていく仕組みも重要だと理解しました。

    2023-12-14
  • deigo55555

    人事・労務・法務

    自身の企業においても風力や太陽光発電を活用して電力の自給自足を進めることが社会貢献になることにつながるため、更なる電力活用においては施設に設置することも検討可能と考える

    2023-05-20
  • n_naka_70

    IT・WEB・エンジニア

    カーボンニュートラルの実現のためのクリーンエネルギーには太陽光発電、蓄電などが複数要素として存在し、特に太陽光パネルの技術革新は大事であることがよくわかった。

    2023-11-04
  • amczk

    人事・労務・法務

    再生可能エネルギーを作る、送る、貯める、これが円滑に回る仕組みを早期確立することが大切。日本は世界に周回遅れ。

    2023-09-25
  • kazusa_t_m

    メーカー技術・研究・開発

    地熱発電普及のための切削コストを削減できる製品開発

    2023-07-24
  • kotani5881

    営業

    太陽光パネルは中国の過剰生産により国内のパネル製造が壊滅に近い状況になってきている。新しい太陽光パネル技術の開発を官民あげて取り組み、再生可能エネルギーの創出と共に国内産業の育成にも取り組んでいきたい。

    2024-07-15
  • mdj24

    人事・労務・法務

    知識のアップデートにわかりやすかった。継続して学びたい。

    2023-10-03
  • papapon

    営業

    洋上風力も推進されていますが、思文はあまり好きではありません。

    2024-07-15
  • hajime_n_213

    専門職

    太陽光発電は自宅にて使用しているが、蓄電池などのさらなる取り組みができると良いとは思います。ただ事業でも自宅でもそうですが、初期投資費用の準備及び刈り取り効果が思ったより上がらないのが問題になってくる。

    2023-04-16
  • to-yamauchi

    その他

    風力発電はグループ会社で実施しているため認識あります。日常的には、会社においても、自宅においても電力の無駄な使用をしないよう常に注意する意識をもつようにしています。

    2024-02-01
  • rjt

    マーケティング

    エネルギー、電力の調整力ビジネスが今後大きく伸長すると感じた。当社としてどう関連を持っていけるか動向を注視したい。

    2023-11-04
  • 004915

    IT・WEB・エンジニア

    日本で期待されている再生可能エネルギーにはそれぞれ課題があり難しいんだと理解したが、今のままでいいわけではないので何とか解決に向かってほしいと思う。

    2024-02-03
  • ho1218

    営業

    日本は地熱発電の可能性があることがわかった

    2023-06-21
  • debora

    クリエイティブ

    自分にもできる自然エネルギーを活用した発電がないか考えていきたい。
    多くの設備やロケーションを保持する企業は再生エネルギーを作り出す拠点として戦略的に発展させていくイメージを持った。

    2023-10-31
  • sakusaku_desu

    経営・経営企画

    どれも初期投資がかかりそうなので、政府からの支援をうまく活用しスピード感をもってスケールしていってほしいです。

    2024-05-01
  • andy2024

    メーカー技術・研究・開発

    政策がすべて。風力発電などアジア市場が有望とはいえ足元の自国無視では産業が育つわけがないので本気度が問われる。「日本の国土が狭い」というのも、山林を切り開く必要はなく、道路や休耕地など老朽化したインフラの土地を有効活用すればよい。

    2024-05-13
  • macoki

    販売・サービス・事務

    電気は貯めておくことが難しいイメージかあるが、蓄電技術が向上すれば、災害対応などの面においてもとても有効なものとなり、持続可能な社会づくりに大きく寄与すると思った。
    今後の動向を注視していきたい。

    2024-02-20
  • maki4878

    その他

    再生可能エネルギーのメリットとデメリットをまとめてあって、分かりやすかったです。

    2023-04-12
  • 828752

    マーケティング

    従来の創エネを中心とした環境負荷の低減のみならず、蓄電池による電力使用量の平準化が大きな効果を生み出すとともに、災害時の電力供給面でも役に立つと思う。次はこうした蓄電システムが車載用も含め、より環境負荷のかからない形で世の中に普及することが、次の技術開発に求められることだと思う。

    2024-07-08
  • teiji-kawada

    マーケティング

    再生可能エネルギーの優先順位と課題が理解できた

    2023-12-07
  • kurahide

    金融・不動産 関連職

    再生エネルギーのメリデメを踏まえ、短期かつ長期視点での導入を実現したい

    2024-05-10
  • rdm0616

    営業

    日本は国土面積比での電力利用量・一人当たりの電力利用量が他国に比べて多いと考えられる。
    不自由ないインフラが整備されている反面、批判の対象ともなりやすいんだろうなと思った。
    新たな技術(全個体電池等)を活用して、先進国のロールモデルになれると良い。

    2023-11-13
  • ymatyu

    経営・経営企画

    太陽光発電の活用は考えて行かなければいけない課題と感じた。商業用の設備投資が優先されるためすぐには着手できないが企業としてGXに貢献する道のひとつとして考えていきたい。

    2023-04-29
  • stelvio_mt

    経営・経営企画

    中国道あたりを走ってたら出てくる山を切り崩したり閉鎖ゴルフ場にできたメガソーラーを見るたびに、結局再生可能エネルギーなんてマヤカシでしかないと思ってしまう。結局環境利権の奪い合いに巻き込まれているに過ぎないのでは。

    2024-06-07
  • sa_ina

    IT・WEB・エンジニア

    2050年のカーボンニュートラルに向けて日本はどのくらいの進捗率なのか教えてください。目標に対して進んでいるのか遅れているのか知りたいです。

    2023-11-04
  • samami0126

    営業

    GXについて復習出来ました。

    2023-05-27
  • hongkong

    営業

    太陽光発電の活用や蓄電池の活用が必要です。

    2023-05-11
  • m7sugiura

    営業

    カーボンニュートラルは二酸化炭素削減に効果はあるが、無駄に使用すると逆効果も考えられる

    2023-11-10
  • yama65

    その他

    環境配慮は企業が存続していくうえでも非常に重要であると感じています。

    2023-08-14
  • takumi-inaba

    コンサルタント

    再生可能エネルギーの知識をアップデートすることができた。
    次世代へ良い環境を維持するために啓蒙を続けたい。

    2024-02-18
  • kawai_ohara

    マーケティング

    GX=グリーントランスフォーメーションは国が主導する大規模な動きばかりに目が行くが、一人ひとりの、一つひとつの行動形態からも取組みを進めることができると考えます。CO2削減に向けて、家庭単位でできることを家族と話してみるところからかな。

    2024-04-23
  • shimo7kawa

    人事・労務・法務

    蓄電池が成長産業ということは初めて知りました。

    いろいろな再生可能エネルギーがありますが、実際、現在の原子力発電に代替しうる実現可能性はあるのでしょうか。

    2023-05-14
  • t_nakamura11

    メーカー技術・研究・開発

    再生可能エネルギーは安定供給が課題となるため蓄電池の生産やコスト低減が重要と考える。

    2023-09-23
  • hideyuki_yokoi

    マーケティング

    大きな設備と投資が必要となる為に企業が協力し合って再生可能なエネルギーへのシフトが必要となる。エネルギー変換機器へのメンテナンスにもコストが掛かる為に持続的にそのエネルギーを活用せねばならない。

    2023-07-25
  • shimoosako

    人事・労務・法務

    「再生可能エネルギー」という言葉をよく聞くようになりましたが、正確な知識はまだまだなので、今まで以上に勉強していきます。

    2023-10-31
  • kanshi_yama

    金融・不動産 関連職

    洋上風力の日本国内での成長性に期待したい。

    2023-04-30
  • jj_y_nakamura

    専門職

    大変興味深い。取り組んでいきたい。

    2024-01-15
  • nakahiraeiji

    金融・不動産 関連職

    国内の再生可能エネルギー対応について理解できた

    2024-01-25
  • mha

    営業

    再エネ出力変動を許容するため安全安価な蓄電池の開発、電力ネットワークのインフラ充実が大切であると感じます

    2023-10-15
  • a_kowata

    マーケティング

    脱火力発電と自然エネルギーへのシフトが加速。特に洋上風力は経済効果を含め期待が大きい。

    2023-05-27
  • suguru-ichikawa

    販売・サービス・事務

    再生可能エネルギーに関して、様々な取り組みがある事が分かりました。

    2024-02-29
  • ine17

    金融・不動産 関連職

    再生可能エネルギーのどのエネルギーが今後需要と供給のバランスが良いか今後の世界の流れを
    注目したい。

    2023-11-05
  • d-mat28

    マーケティング

    2050年カーボンニュートラル実現とは、排出するCO2=削減するCO2排出量とすること。

    その為にはCO2排出量の多い火力発電→再生可能エネルギーへのシフトが必要。再生可能エネルギーは洋上風力、太陽光発電、地熱発電などが挙げられる。それぞれ発電力の安定性、コスト面で一長一短ある。
    上記の不安定さを補う手段として、蓄電池がある。蓄電池が各家庭に設置されれば、電力が安定している時は蓄電池に貯めて、不安定な時には蓄電池の電気を使用できる。発電する電力のピークカットにもつながる

    蓄電池は定置型と車載型の2種類あるが、いずれも市場規模が大きく伸びていく分野である。

    2023-07-26
  • pagupagu

    営業

    再生エネルギーの重要性が学べた

    2023-10-26
  • sakiyam2

    IT・WEB・エンジニア

    再生可能エネルギーへのシフトが必要だということは理解も共感もできる。現在提示されている様々な計画に実現性があるか不明な点も多いが、自分でできることは意識してやっていこうと思う。

    2023-08-10
  • hirokazu1970

    営業

    日常生活の中で次世代エネルギーというキーワードに接する機会、意識がまだまだ薄いので、常にアンテナを張ることが大事だと思った。

    2024-01-31
  • muramatsu-a

    人事・労務・法務

    蓄電池の課題については、自身の業務である自動車販売にも大きく影響してくる。

    2023-10-14
  • quattro_vageena

    マーケティング

    再生エネルギーの市場規模を知ることで、カーボンニュートラル達成のための戦略の考える際の参考として活用する

    2023-06-26
  • tomoko_ta

    メーカー技術・研究・開発

    風力発電など、新たな発電の開発・部品供給にビジネスチャンスがあることがわかりました

    2024-04-22
  • sy69

    営業

    地熱発電興味あります。

    2024-02-16
  • koji_wada

    マーケティング

    蓄電池はまだ発展途上だが、今後はそれらが環境負荷にならないように、開発メーカーのかたには、技術を深化していって欲しい。

    2023-10-14

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。