キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

オンライン時代の会議のファシリテーション

  • 0h 28m (7sections)
  • 思考・コミュニケーション
  • 実践知

このコースについて

テレワーク(リモートワーク)環境で働くことも当たり前になってきた昨今、毎日出社していた時代との会議のあり方に違和感を覚えていませんか?
「顔が見えなくてきちんと参加しているかわからない」、「全体に尋ねても返事がなく会議が進めづらい」…どんな方も経験したことがあるのではないでしょうか。
実は、オンライン会議ならではの落とし穴や押さえるべきコツがあるのです。

今回は、オンライン会議開催時に押さえるべきポイントを確認しながら、Microsoft Teamsのデモンストレーションとともにオンライン会議運営の「いろは」をお伝えします。
使用するツールはTeamsでなくとも、共通するポイントがあるため、ZoomやWebexをご利用の方もぜひご活用ください!

講師プロフィール

株式会社 環 代表取締役社長 CEO 青木 沙織 

エンジニアからキャリアをスタートし、ビジネス開発、マーケティング、IT/広報コンサルティングの経験を通して、2013年SBテクノロジー株式会社入社。公共分野向け新規事業立ち上げ、PM、コンサルティング、デジタルマーケティング・データサイエンス・コミュニケーション基盤等のマネージメントに従事。現在、グループ会社である株式会社 環 代表取締役社長 CEOとして、自社の業務変革、顧客へのDX推進、ITツール(主にMicrosoft 365/Teams)の利活用推進教育・コンサルティング事業を展開。組織心理学、行動心理学を学んできた観点から、Well-being(ウェルビーイング)の思想をいち早く取り入れ、Technology×人(Human)の組み合わせで、日本で働くすべての人の仕事を楽しく、豊かなものにすることを志している。

“日々の「仕事」の時間の過ごし方で人生は変わる” だからこそ、日々の「仕事」をもっと有意義で素晴らしいものに - Make Your Work More Wonderful -
Positive psychology institute 認定トレーナー

グロービス経営大学院 英語MBAプログラム 2021年卒業。
(肩書きは2022年10月撮影当時のもの)

コース内容

  • イントロダクション、自己紹介
  • 1. 会議とは
  • 2. 会議の準備
  • 3. 会議開催時に留意すること
  • 4. 会議開催時ファシリテーションのポイント
  • 5. わかりやすく情報を伝える画面共有
  • 6. 効率よく生産性高い会議にするために(まとめ)

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • takakato

    IT・WEB・エンジニア

    ”話が脱線して本質ではないところに行ってしまう。”
    関連しているが本質ではないと解っていても、なかなか話を遮れないので、会議時間が足りなくなることがある。脱線しそうになることを注意しているのですが、なかなか対応が難しい。

    2023-08-15
  • t_hasebe

    IT・WEB・エンジニア

    自分が積極的な参加者になる、のメッセージにハッとさせられた。ファシリテーターを値踏みするような気持ちだったことに気づいた。

    2023-08-24
  • tokatiobihiro

    マーケティング

    会議は設定した時点でスタートしている。

    2023-04-02
  • charo2013

    マーケティング

    会議があたりまえになると、目的やゴール設定、論点などについて事前準備せず、やること自体が目的になってしまうことがある。準備8割の意識でこれから進行していきたいと思います。

    2023-08-15
  • hiroha

    人事・労務・法務

    オンラインでのファシリテーションに苦労していたが、全員のカメラをオンにして、頷く等のリアクションを得られるだけで格段に進めやすくなった。参加者の立場でも、自分がファシリテーターだったら…という意識で参加していきたい。

    2024-01-05
  • chinanakaatsu

    経営・経営企画

    会議は事前準備をして望みた

    2023-03-30
  • m_kanenen

    専門職

    会議冒頭では、目的と成果物を伝えて、意識をひとつにする。

    2023-04-12
  • ftec

    メーカー技術・研究・開発

    オンライン特有も問題に対応したい。
    移動時間や出張などもコストもオンラインだとかからないので、対面と遜色がない会議にしたい。

    2024-02-13
  • 4rau_gh

    販売・サービス・事務

    リアクションボタンを活用していきたいと思った。

    2023-10-09
  • u-hi

    人事・労務・法務

    会議の目的を明確にし、それに応じた時間配分まで事前に想定して設定する。すなわち、準備が重要である。

    2024-02-15
  • suzume_suzume

    経理・財務

    会議の種類を意識する点が新鮮だった。
    つながる、報告する、決定する、生み出すと分けた際に、決定と生み出すの違いに、議論の前に発散がある点を意識することが会議の質を上げるヒントになった。

    2023-08-17
  • jun_kawamura0

    IT・WEB・エンジニア

    オンライン会議の特徴を捉えて、ファシリテーターになったつもりで積極的に参加する。

    2024-02-15
  • takahiro0522

    その他

    ウェブ会議では参加者とうまくやり取りできないことが多いので、学んだことを活用したい

    2024-02-17
  • kk68

    専門職

    いつも画面共有で進めているが、画面を共有すると発表者にはTeams画面が見えません。
    ウィンドウ共有は以前、切替がうまくいかなかったので敬遠していましたが、チャレンジしたい、
    そしてリアクションボタンを活用していこうと思いました。

    2024-02-19
  • kaz_2021

    マーケティング

    報告スタイルの会議を「情報伝達(動画のアップ)+成果物(関係者の視聴)」で代替することを検討したい。「場づくり」「成果物の質」を考えると、会議参加人数は8人以下で抑える必要があるかと思います。

    2023-10-30
  • yuukiwodashite

    販売・サービス・事務

    社内教育をTeamsにて実施していますが、会議の最初にメンバーを巻き込む重要性や方法が理解できました。
    Teamsの機能を自分自身さらに勉強し、Teamsを有効活用して、教育の目的を明確にして、成果物を作り上げていきたいと思いました。

    2024-02-06
  • yuki___0422

    マーケティング

    コラボレーションの会議で皆んなを巻き込まないといけない場面で、
    事前準備、みんなへの連絡を含む準備をしっかりと行う。
    出発点、到達点、論点を洗い出し、事前に共有する。

    2023-12-30
  • oka-34

    メーカー技術・研究・開発

    ウェブ会議では対面の会議と比べて、タイミングや他の人の事が気になり、発表しにくいと感じてる。今日聞いた内容を活かして、これからは会議に参加したい

    2024-02-21
  • hryoka

    IT・WEB・エンジニア

    会議のファシリテーターとして今日学んだ内容を活用したいと思います。

    2024-01-13
  • masa_61

    メーカー技術・研究・開発

    会議の冒頭で議論したい内容や成果物を共有し、その会議の目的を参加者全員で確認することが大切だと学んだ。
    また、会議に出席している人全員を参加させる(巻き込むために)ファシリテーターがいることを学んだ。

    2024-02-05
  • gintaku

    金融・不動産 関連職

    自己紹介の時に、自己紹介した方が次の人を指名すると言う方式は新鮮だと思いました

    2023-03-31
  • shun_shun1212

    営業

    本セミナーを受講して、とりあえずという会議が多いと感じた。とりあえず~さんに参加してもらうという考え方ではなく、目的を達成するために必要な参加者を選ぶようにしたい。

    2023-04-19
  • t_toshi_tot

    メーカー技術・研究・開発

    普段からオンライン会議が多いですが、進め方に関しては対面会議とおなじく、会議の準備が重要と思います。
    また、顔が見えない分、全体に質問しても誰も答えが無い場合が多いので、名指しで指名して意見を聞く事を心掛けております。

    2024-01-18
  • b-sugar

    マーケティング

    自身が主催の定例会議で、クリエイティブな成果が必要となっている。
    成果物を意識したアジェンダや時間配分をすることで、時間内に議論を終わらせつつ、成果ないし次回のテーマ設定をしていきたい。


    2023-12-27
  • t_nakamura11

    メーカー技術・研究・開発

    会議の種類によって目的と成果物が変わるためわかりやすい会議名や資料を準備する
    オンラインのツールを活用し、参加者を巻き込んだ会議を行いたい

    2023-08-15
  • yuichi0722

    メーカー技術・研究・開発

    重要だが忘れがちにチップスが多い講座です。すべての階層の方におススメです。

    2023-08-17
  • tk_n

    メーカー技術・研究・開発

    言いたいことを言う会議が多い。しかし、オンラインでは意見が出なかったり、発言が被ったりして、参加しにくい状況を作っていたんだと気付いた。
    パワポライブ機能は使ってみたい

    2023-05-08
  • idumi-it

    経営・経営企画

    リモートワークにおける、日々の朝礼や研修の振り返りを集合して行う場合において活用できる。時間の効率化や議題の内容理解につながると感じた。

    2023-04-11
  • tsu_yasu

    専門職

    リモート会議の案内、注意点や巻き込み方など参考になりました。

    2023-04-24
  • 1992takayuki

    営業

    オンライン会議時、ファシリテーターの事前準備の重要性を認識した。

    2023-11-16
  • hanako_globis

    その他

    現状では、グランドルールがない点が良くないと感じた。

    2023-12-05
  • tazuna

    人事・労務・法務

    グランドルールの提示は、初めての参加者がいる場合に必ず取り入れられるよう定型フォーマットを作ろう。指名制は相互理解(誰が参加しているか)を知るためにも有用
    写真を大きくした資料はインパクトあり。
    視覚と聴覚を意識したファシリテーションを
    自分はもちろん、参加者には、身振り手振りを大きくするよう声掛けをしてアクション!
    Teamsの発表者機能をフル活用する

    2024-02-01
  • kenkenqtr

    メーカー技術・研究・開発

    オンライン会議も最初はとまどいがあったが、最近は皆なれてきたようで滞る事は無くなったように思う。
    オンラインに限らず、目的と成果物(ゴール)を明確にして、
    段取り良く準備し社員の時間を無駄にしないよう心がけたい。

    2023-10-25
  • too_much

    営業

    会議の目的を冒頭においてそれに向かって進めてい

    2023-10-15
  • djmodoki

    販売・サービス・事務

    オンラインならではの特性を活かした会議に役立つツールや、進行のコツといった部分をもう少し詳しく学びたいと思った。

    2024-01-24
  • kenpapa

    その他

    TEAMS会議などでは、対面ではないので、聴覚、視覚の気をくばり進めていく

    2023-11-24
  • chihiro314

    販売・サービス・事務

    オンライン会議のメリットデメリット、特性のポイントを押さえたうえで、ファシリテータとして準備を進めたい。

    2023-08-27
  • iwai_takaaki

    人事・労務・法務

    オンライン会議の開催方法について、改めて確認できて良かった。

    2023-08-23
  • fumimasu

    その他

    定期的に開催する会議があるが、時間を十分に使うためには? と、色々と盛りだくさんにしがち。
    早く終わる事に対して、皆さんの協力の元・・・・これは、使わさせてもらいます。

    2024-01-15
  • woolong

    人事・労務・法務

    次回からは、顔出し、他の参加者への反応を積極的に行っていきたい。

    2023-09-09
  • erica0122

    金融・不動産 関連職

    日頃からteamsでオンライン会議を行うことが多いのですが、それぞれが意見を述べるだけでなかなかまとまらず、時間だけが過ぎてしまう経験がありました。ここでの学びを念頭に置けば、もっと有意義な会議になると思いました。

    2024-01-20
  • haruna_tu

    経理・財務

    ・会議の目的を明確にする
    ・出席について任意か必須か指定し、無駄な会議への参加を減らす
    ・時間内で会議内容を理解してもらい、有意義な時間にする為に、事前準備が大切と感じた。

    2023-07-14
  • niimis1

    営業

    会議の時間設定で50分や55分の刻みを心がける。

    2023-07-05
  • soichi1

    営業

    Teams以外の機能も知りたい。

    2024-02-20
  • yafu9to3

    営業

    会社ではGooglemeetなので参考とさせてもらいます

    2023-08-15
  • wasinou

    メーカー技術・研究・開発

    何がしたいのかを具体的に考えることが重要で、そのためにどうするのか、相手にどうして欲しいのかを考える必要があると思った。

    2023-07-21
  • naohiko_sugano

    IT・WEB・エンジニア

    会議を50分目安で終了することが、結果的に開催時間の遅延抑止につながると感じた。

    2023-08-15
  • sai-3448

    人事・労務・法務

    オンライン時代の会議のファシリテーションを学ぶことができ、大変参考になりました。

    2023-12-01
  • yocchan-yo

    経営・経営企画

    オンライン会議は他人事感が増してしまうが、自分がファシリテートするならどうするか?を想定しながらしっかり参画する。

    2023-08-16
  • alisa_keiko

    経理・財務

    司会ではない、ファシリテーターの役割を少し理解できました。まだまだ会議に参加することも少なく、実践はありませんが、過去の会議を思いだすとファシリテーターのナイスなし誘導があったなぁと思いました。

    2023-08-17
  • momotako

    メーカー技術・研究・開発

    teamsのパワーポイントを使いこなしたいですね

    2023-04-06
  • kikicosmos

    人事・労務・法務

    一度自分が司会者になると、協力的な参加者になろう、と思います。特にオンラインでは指名も挙手もしづらいですが、次の人を指名してもらうのはいいアイデアですね

    2024-02-27
  • ozzykawa

    メーカー技術・研究・開発

    意見等、指名はファシリテータが行わずに、発表者が次を指名する いい案です

    2023-10-06
  • tsukamoto181552

    販売・サービス・事務

    会議時間が短く終わることが良いものである文化習慣が大切であること。この点が特に習得できました

    2023-05-10
  • yukie_azusawa

    人事・労務・法務

    オンライン会議での効果的なファシリテーションのポイントがわかりやすかったです。オンライン会議の参加者としての姿勢も再確認できました。

    2023-05-10
  • tatsuro-kochi

    メーカー技術・研究・開発

    会議の種類によりアジェンダが異なることを理解して、会議の準備を進めることが大切。
    特に決定する、産み出す会議のファシリテートを意識したい。

    2023-08-29
  • nanako_77

    販売・サービス・事務

    4種類の会議とアジェンダ設計がシンプルに分けられており、明日からすぐに活用できると思いました!

    2023-04-09
  • t_ishizaki

    その他

    Teamsで使用できる機能を使いこなしていきたい。より相手に良い環境で会議に参加してもらえると思う。

    2023-05-10
  • aarb

    販売・サービス・事務

    ・teams会議技をもっと知りたくなりました。
    ・会議参加者全員の時間無駄にせず、業務の成果に繋げるよう組み立てようと思いました。

    2023-05-14
  • oripaty

    営業

    会議招集をかけるときに成果物の設定をしっかり決めて参加メンバーをアサインすることから始めていく。

    2023-05-10
  • us_tomofla

    その他

    確かに、自己紹介する時も時間を決めて、終わったら他の人を指すということをやっていうと、会議に参加している感じがでますよね!

    2023-09-05
  • a-sawano

    IT・WEB・エンジニア

    ただなんとなく会議を進めていたので、以降は逆算して準備した上で進めていくのを心がけようと思います。

    2023-06-16
  • tt0823

    クリエイティブ

    組織全体で無駄な会議をなくせるとより生産性が上がりそうです。まずはその考え方を発信し共感を得ていただくことから始めるのが良いかと思いました。

    2024-02-28
  • h_zama

    経理・財務

    会議➡目的と成果物を具体化
    ・Web会議は、目と耳が重視されるということを理解してすすめる。
    ・デバイスの違いにも気を配る。
    ・積極的な参加を行う。
    ・活用したいパワーポイントライブ。
    今後は、開始時のケアをしていきたい。

    2023-05-10
  • kuta_41

    IT・WEB・エンジニア

    実務でバリバリ使えそうである。

    2023-04-09
  • sakura0131

    人事・労務・法務

    自分が会議開催することを想定して、会議参加時には積極的に参加してファシリテーターを支援し、自分のスキルも磨く。

    2023-08-16
  • naruhesokun

    人事・労務・法務

    会議の4つの類型やグランドルールの設定など、改めて勉強になりました。

    2023-05-10
  • hawaii_aloha

    金融・不動産 関連職

    ファシリテーションの役割、準備など、とても分かりやすくまとめられており勉強になりました。
    現在、自分がファシリテーションをしている会議があるが、あまりうまくまわっていない気がしていました。
    それは、プロセスのどこかに漏れやまだ考えることが残っているんだなと気づきを与えられました。
    また、自分が積極的な参加者になるために日々、訓練をしようと思いました。

    2024-01-23
  • kenta308

    その他

    会議の実践的な事が豊富に語られており、明日から取り組める内容だった。会議の種類の考え方、自己紹介の方法など、早速試してみたいと思う。

    2023-05-31
  • etsuf

    人事・労務・法務

    月次会議の進行に活用、会議フォーマットの改善の参考にする

    2023-08-16
  • shimaenaga4

    その他

    オンライン会議の基本についてあらためて学ぶ、認識することができ、参考になりました。

    2023-05-10
  • yad

    IT・WEB・エンジニア

    会議の種類と目的、成果物を明確にする
    相手の特性(ツールになれてるか?、アプリ接続?外出先?)
    自分が主催者だったら?

    2024-02-07
  • pragtk

    販売・サービス・事務

    無駄な会議をなくすことを文化まで高める仕組みが重要なのは理解。

    2023-03-31
  • tomotoshi_reiji

    専門職

    会議の場で実践していきます。

    2024-02-28
  • 0300000305

    その他

    自分がファシリテーションについて理解している内容をこの動画を通して確認することができました。自分以外の方のファシリテーションも参考にしながら実践していきたいと思います。

    2024-01-11
  • f-yoshie

    販売・サービス・事務

    会議のあり方については、今一度見直す必要があると再認識しました。ら

    2023-08-17
  • k_yam

    経営・経営企画

    会議運営の機会が多いですが、ほぼ実践している内容で復習になりました。事項紹介で次の人を指名制にすることで巻き込むというのは、初対面の会議で盛り上がって面白いかなと思い、今後取り入れてみたいと思います。

    2023-04-05
  • satota2

    IT・WEB・エンジニア

    会議は目的を前提に行うので下記の動詞で分けられることが学びだった。
    報告する、つながる、決定する、生み出す

    またそれぞれで工程が異なり、アジェンダ設定にも影響することを意識して、自分がファシリテートする会議を組み立てようと思う。

    2023-05-29
  • ganbarutaka

    メーカー技術・研究・開発

    オンライン会議を有効に進めるポイントが少しはわかったように思います。出席者をいかに巻き込むかも大切だと思いました。

    2023-08-23
  • 43638

    販売・サービス・事務

    巻き込み力を参考に、皆が気軽に話せる会議の場作りをかんがえていきたい。
    相槌が苦手なのでどんな反応をすれば良いのか、課題は残る。

    2023-10-19
  • takuaoki

    営業

    会議の成果物を意識する
    自分が参加者の時もファシリテーターの気持ちを考えて積極的に参加する

    2023-09-19
  • pipm_con2_nara

    メーカー技術・研究・開発

    視覚・聴覚の特性を生かす

    2024-01-17
  • y-shiraki

    販売・サービス・事務

    オンライン会議での注意事項を意識せずに進めていたので、効率が悪かった。
    相手のことを考えて、わかりやすく参加しやすいように記載したり、説明したりしていく。

    2023-05-17
  • koheitad

    営業

    効率よく生産性を高い会議のために成果物を決める必要がある

    2023-09-29
  • fkaori

    人事・労務・法務

    会議の開始は、設定した時から始まり、事前準備が必要であることを常に意識していきたい。

    2023-11-28
  • aaammm

    その他

    web会議を行う際、相手の反応が見にくいため理解していただけたのか判断に迷うことがあるが、一緒に作り上げていく意識を大切にして各々発言をしていけるよう努めたい。

    2024-01-31
  • gaku_imamura

    販売・サービス・事務

    MTGの作法・心構えとして役立ちました。

    2023-12-18
  • 385538

    経営・経営企画

    対面、電話、メールの使い分けに対して、web会議、チャットの位置付けがわかった。

    2023-06-28
  • y__uchida

    メーカー技術・研究・開発

    打合せしても 話がまとまらないことが多いのは事前に話の結論目的を設定して資料等を用意する必要があると感じました
    マイクロソフトチームスを使用すればわかりやすく資料の表示等可能だと思った

    2023-12-27
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    基本を理解しつつ、慣れないといけません。

    2023-04-18
  • e-mimi

    IT・WEB・エンジニア

    オンライン会議が増え、どのようにするべきか手探り状態です。良いヒントが得られたと思います。

    2023-04-29
  • kei4319

    メーカー技術・研究・開発

    Teams会議はよく行っているが、正直最低限の使い方しか知らないため、自分がファシリテーターとなったときには周りへの配慮に欠ける状態となりうる可能性が高いため、事前に当日の流れを考え、必要な機能を確認する作業を行うようにして、当日の運営につなげたい。

    2023-10-13
  • honeybees614

    販売・サービス・事務

    会議開始までの準備が大切だと思いました。パワポLIVE機能を使ってみたいと思います。

    2023-05-15
  • horn-

    資材・購買・物流

    会議の種類別にアジェンダを設計しないといけないということが、とても勉強になりました。
    目的と成果物が必ずあるんだと意識して臨みたいと思います。

    2023-09-23
  • kubo_kensei

    専門職

    ”話が脱線して本質ではないところに行ってしまう。”
    関連しているが本質ではないと解っていても、なかなか話を遮れないので、会議時間が足りなくなることがある。脱線しそうになることを注意しているのですが、なかなか対応が難しい。

    2023-12-14
  • k-ysz

    その他

    会議に対する心構えを学習することができました。

    2023-06-28
  • yshin73

    営業

    毎日の会議をもっと効率よくする事ができる。

    2023-05-06
  • tomui1201

    コンサルタント

    オンラインでの会議が増え、勝手がいかずにとまどうことがよくありました。その解決策となるヒントをいくつも頂け有り難かったです。基本には相手の立場に思いを馳せることがあるなと改めて思いました。

    2023-05-24
  • jt2

    メーカー技術・研究・開発

    通常の会議と同様に事前準備が大事だと思いました。また、最近ではあまり意識していませんでしたが、オンライン特有のケアが必要なこと(人によって環境やソフトへの慣れ具合など)があることを改めて意識する必要があると思いました。参加者の反応がないと不安になるので、自分が参加者になった時には極力発言者のいったことに反応するように心がけようと思います。

    2023-12-07
  • hamutaro01

    専門職

    無駄な会議を減らす 定例会議が存在しない優良子業もある。30分ぐらいで会議が90%ぐらい行えるので生産性の向上につなげていきたい

    2023-06-26

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。