イノベーションは辺境の地から始まる!智頭町の「自伐型林業」~大谷訓大×田口壽洋×寺谷誠一郎×中嶋健造

視聴時間 01:00:33

<音声版はこちら>

 

G1中国・四国2019
第4部分科会R「林業がけん引する中山間地域の競争力強化」
(2019年11月23日開催/岡山国際ホテル)

イノベーションは辺境の地から始まる──。日本最小の人口である鳥取県・島根県等で、中山間地域の活性化や地域創生に向けた取り組みが進展している。そのカギを握るのが林業だ。先進地である智頭町の事例を題材にしながら、これまで遠い存在であった広大な森林(日本列島の67%)を、いかに地域の経済と暮らしに取り戻し、持続可能な地域強化につなげるのか議論する(肩書きは2019年11月23日登壇当時のもの)。

 
※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

RELATED CONTENTS