関西ごちゃ混ぜ文化の発祥は「ダイバーシティ」の歴史的許容にあった!?~上田假奈代×内藤栄×柳沢正和×仲川げん 視聴時間 1:00:34

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1関西2018
第2部分科会D「関西文化の発祥は、歴史的ダイバーシティ許容社会にあった」
(2018年9月8日開催/奈良ホテル)

東京のクールな文化は、世界各国の文化を受け入れて進化してきたが、関西独特のごちゃ混ぜ文化は、世界各国のみならず、多様な人々を受け入れている社会文化から生まれてきている。障害者、日雇い労働者、LGBTなど、全ての人たちが社会で役割を持つには何をするべきかを、その先駆者とともに語り合う。(肩書きは2018年9月8日登壇当時のもの)


※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP