投資家がリスクをとっても投資したい「起業家」とは?~各務茂夫×小林清剛×谷家衛×堤達生×高野真 視聴時間 59:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2018
第6部分科会A「投資したい起業家とは~テクノロジーをマネタイズする方法論~」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

現代は起業に最も適した時代だと言われる。革新的なテクノロジーがいくつも生まれ、インターネットの進化によってグローバルな市場の障壁も極めて低くなった。クラウドやシェアの普及で起業に必要なイニシャルコストも格段に低くなっている。しかし、アイディアやテクノロジーだけがあれば起業できるわけではない。投資家が、リスクを取っても投資に値する起業家となるためには何が必要か。テクノロジーをマネタイズする方法論とは何か。投資家と起業家双方の第一人者が議論する。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP