「奈良」を例に大観光時代を勝ち抜く戦略を議論する~加藤史子×仲川げん×山野智久×藤沢久美×柳沢正和 視聴時間 59:21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あすか会議2018
第7部分科会B-2「大観光時代を勝ち抜く戦略~訪れたい地域のつくりかた~」
(2018年7月8日開催/国立京都国際会館)

2017年の訪日外国人は2,869万人を超え、統計開始以来最高記録を更新した。東京オリンピックを控え、今後更なる訪日外国人の増加が見込まれる中、地方創生において観光を通したインバウンド戦略の重要性は益々高まっている。地域ならではの自然や文化の魅力を創出・発信し、様々な人々を虜にする観光。旗手達に聞く訪れたい地域をつくる戦略とは。(肩書きは2018年7月8日登壇当時のもの)
 

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

関連記事

名言

PAGE
TOP