【特集】日本文化の「伝統継承」と「革新への挑戦」の今がわかる動画3選  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の特集は「日本の文化・伝統」をテーマにしたセッション動画をアーカイブ・セレクト。長きに渡り受け継がれてきた全国の多様な伝統や文化が存続の危機にある中、担い手たちの奮闘から「伝統の継承」、「革新への挑戦」の今が学べます。

「革新」の時代に「伝統」を受け継ぐということ

G1九州2017「革新の情熱、伝える責任~文化の意義を再定義する~」
(2017年10月開催/視聴時間59分33秒)
大樋年雄(大樋美術館 陶芸家・美術家 十一代大樋長左衛門)
神戸智行(日本画家)
中村弘峰(株式会社中村人形 人形師)
西高辻信宏(太宰府天満宮 権宮司)
御立尚資(ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー)


京都吉兆・徳岡氏、妙心寺・松山氏が語る「伝統を守り、イノベーションを生み出し続けるためには?」

あすか会議2017「伝統を守り、革新に挑む~イノベーションを生み出す源泉とは何か~」
(2017年7月開催/視聴時間1時間37秒)
徳岡邦夫(株式会社京都吉兆 代表取締役社長 総料理長)
松山大耕(妙心寺塔頭退蔵院 副住職)
田久保善彦(グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長)

リーダーは自国の文化を発信できる存在であれ

G1サミット2017「文化資本の世界への発信Ⅰ ~新たな価値創造と伝統の文脈~」
(2017年3月開催/視聴時間58分14秒)
池坊専好(華道家元池坊 次期家元)
大樋年雄(大樋美術館 陶芸家・美術家 十一代大樋長左衛門)
田中大(株式会社思文閣 代表取締役)
御立尚資(ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクター)

※肩書きは登壇当時のもの

※アプリで動画を再生する際、Androidの一部機種で動画が再生できない場合がございます。その場合は、アプリを閉じて、WEBページの「GLOBIS知見録(https://globis.jp/)」にて動画を視聴していただければと思います。

名言

PAGE
TOP