キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

【実践!リスキリング】ナノ単科から単科へ。「危機感」から「より良い仕事」へと目標が進化

投稿日:2023/02/08更新日:2023/02/22

目次

「今の自分を変えたい」「学びたい」と思うものの、何から始めたらいいか悩む人が多いなかで、一歩ずつ行動してきた横田さんは、仕事力を着実に伸ばしています。GLOBIS 学び放題、グロービス経営大学院ナノ単科と学び、グロービス経営大学院の単科生として現在学んでいる横田李沙さんに話を伺いました。(「グロービス経営大学院ナノ単科」のインタビューはこちら

クラスメイトとの一体感

グロービス個人向けサービス

―ナノ単科から、グロービス経営大学院の単科に進まれて、「クリティカル・シンキング」「マーケティング・経営戦略基礎」とオンラインクラスで受講されていますよね。これまでとの違いでいうと何が印象的ですか。

横田李沙さん(以下横田):まずはテンポが速いです。そして、授業ごとに個性があります。単科生になって、最初に受講したクリティカル・シンキングはグループワーク中心で、予習は個人で。クラスはディスカッション中心で、とにかくアウトプットが多かったです

一方、マーケティング・経営戦略基礎はアサインメント(ケースを読んで課題を解いてくる事前課題)を書き起こすのが大変ですが、受講生同士で予習会もします。まだ基礎なので、インプットが多いですが、後半はアウトプットが増えてくるのかなと思っています。どちらにせよ、グループワーク中心なのはナノ単科の時からは大きく違いますね。

また、科目ごとにディスカッションボード(クラスごとの学生用掲示板)があるので、振り返りの投稿をしてお互いにコメントし合ったり。アウトプットする習慣ができたので、会社でメールを書いたり資料を作ったり、商談資料をまとめたりする際に、「誰に対して何を言いたいのか?」という視点を意識して書けるようになりました。

―心配されていた、ボリュームはどうでしたか?

横田:ナノ単科に比べると量は格段に多かったです。予習に時間がかかりますし、課題自体の難易度も高くて。クリティカル・シンキングのレポートがとにかく終わらない(笑)。時間をかけても思考が「無」になる瞬間があって、「どうしよう、進まない」と。電車の中でも分析していましたし、仕事以外でこんなに頑張ることってないですよね(笑)。オンラインクラスでも、ギリギリまで思考投入して課題をやってきたのがお互い伝わるんですよ。そのレポートを乗り越えた後のクラスの結束感は、言いようなく高まりました。

―クラスメイトが仲間になっていきますよね。改めて、「単科の良さってなんですか?」と聞かれたら、何と答えますか。

横田:クラスメイトがいることです。ナノ単科の時もいましたが、単科生はグループワークや勉強会の回数も多く、クラスメイトと毎週会う機会があります。具体的な学習内容やアサインメントについても、お互いにフィードバックしたり相談し合います。会社で資料を見てもらって修正されることはありますが、単科では「もっとこうしたほうがいいんじゃない?」とか「こういうことができるといいよね」と教えてもらえます。そこはいいなと思いました。

そもそも単科には、本科生や本科に進む予定の方もいらっしゃるので、やる気や学習の量・質ともに圧倒されて、「すごいところに来ちゃったな」という感じもありました。でも、これまでの自分では出会えなかった方々ですし、オンラインだから国内外の多様な方々ともご一緒できた。その環境は得難いことでした。

学ぶことで、職場での行動も目標も進化する

―先ほどナノ単科の時は実務での悩みが解決できたというお話を伺いましたが、単科を受けて実務に役立ったことは何でしょうか?

横田:自分の言いたいこと・やりたいことを、背景を説明しつつ自分の言葉で言えるようになりました。ただ単に「これやりたいです」ではなく、「私は将来この会社で◎◎をしたい。それは△△として会社の売上にも繋がると思う。だからやりたいんです」と、論理性を持って話せるようになりました。

また、相手の関心を探り、そこに繋がるような話をすることも意識できるようになりました。これまで気後れしたり、忖度して言えなかったことも、後でトラブルになるくらいならキチンと言おう、と伝えられるようになっています。最近は上司から、「横田さんどう思う?」と意見を聞かれるようになった気がします。

単科に入ってからは学習の目標も進化しました。クリティカル・シンキングの時は「業務効率化・悩む時間を減らしたい」だったのが、経営戦略基礎(マーケティング)を受け始めてからは「得た情報から自分なりの判断軸を持って意思決定できるようになりたい」と思うようになりました。目標が具体的に言語化できるようになってきたのも手応えです。

―では、最後に2020年にグロ放題を始めた時から振り返って、ご自分の変化を教えてください。

横田:仕事のスピードが上がり、問題が怖くなくなりました。昔は、定型外のことが起こると焦って悩む時間が多かったですし、問題が起こらないようにと仕事をしていました。今は、解決策はある、たいしたことないから大丈夫、と思えるように。危機感から始まった学びも、今ではより良い仕事ができるようになりたいというのがモチベーションになっています。

―ありがとうございます。

グロービス学び放題はこちらナノ単科はこちら

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。