朝日 健太郎

朝日 健太郎

参議院議員

1975年熊本県生まれ。
鎮西高校在学中にバレーボール日本代表に招集。以来、法政大学在学中、サントリー株式会社在職中にわたり日本代表として活躍。2002年ビーチバレーボールに転向。北京五輪、ロンドン五輪に出場し、日本男子史上初の勝利を挙げる。
競技引退後、NPO法人日本ビーチ文化振興協会理事長に就任し、日本の砂浜海岸の整備や、はだし文化の啓発に取り組む。株式会社フォーバルにて6人制バレーボール監督を務める。早稲田大学大学院にて学び、スポーツ産業の育成を通じた経済発展への問題意識を得る。2016年参議院選挙にて初当選。

PICKUP