キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

デジタルマーケティング実践 生成AIを活用しよう!編

  • 0h 16m (6sections)
  • マーケティング
  • 実践知

このコースについて

デジタルマーケティングの最新潮流を学ぶ実践的なコースです。生成AI活用の事例をインプットし、業務での活用や社内デジタルマーケティング部門へ活用指示を出せるようになることを目指します。

<アウトライン>
1. AIとデジタルマーケティングの概観
2.生成系AIとは何か(最低限押さえておくべき内容)
3.マーケターの働き方が変わる
4.生成系AIのデジタルマーケティングでの活用事例
5.生成系AIを活用する際の注意点とベストプラクティス

講師プロフィール

石川 真也 株式会社OneAI 代表取締役

京都大学大学院理学研究科で理論物理・数学を専攻。卒業後、2007年にソフトバンク株式会社に入社、デジタルマーケティング事業に携わりO2Oサービス立ち上げやDMP運用を歴任。2011年ソフトバンクアカデミアに第1期生として参加。同年にグロービス経営大学院へ入学し、2014年に卒業。翌年2015年に東京で株式会社人々を創業し、越境EC支援業を開始。2018年には台湾法人を設立し、2020年からは台湾でチャットマーケティング事業を開始。ディープラーニング検定資格を保有し、チャットマーケティングにおけるAI開発をリード。2023年株式会社人々のシリーズAファイナンスの際にグロービス経営大学院G-GROWTHファンドより投資実行。同年、株式会社OneAIへ社名変更。
(肩書きは2023年9月撮影当時のもの)

コース内容

  • AIとデジタルマーケティングの概観
  • 生成系AIとは何か(最低限押さえておくべき内容)
  • マーケターの働き方が変わる
  • 生成系AIのデジタルマーケティングでの活用事例
  • 生成系AIを活用する際の注意点とベストプラクティス
  • まとめ

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

48人の振り返り

  • a_7636

    人事・労務・法務

    AIができることと課題、解決策が端的にまとまっているので、おすすめです。
    私も「人間にこそできること」として、プロンプトに使ってよいこと/悪いことの判断や、
    出力された結果に対する真偽や妥当性の判断など、目利きの力をつけねばと思いました。

    【次に観るなら?】
    ①AIとは何ぞや?あたりから知りたい
    ・生成AI ~新たな価値を生成するAIとの向き合い方~
     【テクノベート】【初級】0:12:30

    ②AIと上手く付き合う方法として、倫理・法的責任に関する課題を深堀りしたい
     難しそうな本を読んで迷子になるより、まずはこのコースで課題となることをざっくりと
     つかむことをおすすめします。

    ・AI・データ時代の倫理と責任(前編)~AIの元となるデータは誰のものか?
     【テクノベート】【中級】0:46:09

    ・AI・データ時代の倫理と責任(後編)~公平性・信頼性を確保するには?
     【テクノベート】【中級】0:46:40

    2024-04-14
  • knc95

    マーケティング

    AIを活用しながら業務効率ができるようにしたいと思います。

    2024-05-27
  • zawa_chin

    販売・サービス・事務

    AIを活用しながら業務効率が出来るように取組みたい

    2024-06-10
  • seto-chan

    マーケティング

    会社ではまったく取り入れられていないので、活用したいと思います。
    ニーズがあるかの調査、案の検討など、AIを有効利用すれば、事業の成功率もアップすると思います。
    一人では動かせないものがおおいですが、新しい取り組みとして、
    取引先に加えたいと思います。

    2024-06-26
  • cs1960

    販売・サービス・事務

    大変、勉強になりました。

    2024-06-16
  • h_ash

    メーカー技術・研究・開発

    AIとの共存や分業で業務がうまくいく

    2024-05-28
  • nona0825

    マーケティング

    生成AI活用のポイントが理解できた。早速業務でChat GPTを活用してみたい。

    2024-07-03
  • bob_ajing

    その他

    ユーザーが興味がある商品ページを裏側でAIが計測し、その商品バナーを作って、広告を流してくる仕組みは、ユーザーの意思決定を上手く誘導できるいい手だなと思いました。ユーザーは広告慣れしていっている中で、いかに自然と興味がある、気になる、広告にコンバージョンさせるか、AIの仕組みを使っていけるとより良いと思いました。人間は意思決定や戦略、方針決定、コミュニケーションとAIができない部分で上手く協働できるといいなと思いました。

    2024-06-10
  • noguchihiroyuki

    金融・不動産 関連職

    AIにも様々な種類があることが分かりました。業務で使用しやすいのはチャットGPIのようなテキストAIだと思いますが、他のタイプのAIも使えそうだと認識いたしました。

    2024-05-05
  • kirishima

    その他

    AIと共存することを大切。そのためにはAIの強みと弱みを理解することが必要。利用拡大のためにそういう基礎的条件を整えて行きたい

    2024-07-01
  • shinnosuke0711

    マーケティング

    ありがとうございます

    2024-06-18
  • ryk-suzuki

    マーケティング

    Chat GPTは業務利用できる環境にあるが、それ以外は各人の利用に留まっている。人ができる領域をクリアにするためにも積極的に使える環境にシフトしていくほうがいいと感じた。日々の業務では脱PPTなどからスタートするのが良い。

    2024-07-12
  • nob_nid

    メーカー技術・研究・開発

    この入力に対してもAIがフィードバックしてくれる。講座内容が違ってもほめ方にパターンを感じるが、文章は自然です。また個人情報を書き込まないように!との注意がありますが、本講座でも説明ありましたが、まさにそれが肝要です。

    2024-05-31
  • e-ide

    専門職

    AIを業務でどのように活用できるかまだ思いつかないですが、業務効率化に役立てられるようになったらいいと思います。

    2024-05-06
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    共存してうまく活用する。
    まさにその通りと思いました。
    規制は今後厳しくなってくると思われますが、折り合いをしっかりとりつつ、有効に活用していきたい。
    まだまだ時代は流れ、進んでいく。

    2024-04-10
  • 0127086tani

    その他

    使ってみて、変えていくしかないですね

    2024-06-03
  • qoseaiko

    営業

    WEBマーケティングを展開する際の広告出稿先の選定時に、類似サービスを利用している人が閲覧しているサイトを絞ってもらうなどといったか活用法があると思う。
    バナーイメージの作成について、AIが作成した画像をもとに、著作権の懸念を払拭するために、同じような構成・デザインのものを代理店に作成してもらうとよいと思った。

    2024-05-24
  • ena_

    営業

    業務において情報漏洩のリスクを考えると誤字脱字のチェックやメール作成など簡単な活用法が
    まず使えるがそれ以外は慎重に検討したいと思いました。

    2024-06-14
  • misaki-ochi

    営業

    勉強になりました。業務で生かそうと思います。

    2024-04-10
  • akira_55

    メーカー技術・研究・開発

    AIとの共存ですね。よくわかりました

    2024-04-17
  • hiroshi-des

    営業

    aiと共存がいい方向に行って欲しい

    2024-07-13
  • _canyon

    営業

    AIを活用する人に使われるのではなく、活用できるように学習を続けます。

    2024-06-11
  • junon001

    経営・経営企画

    生成AIのデジタルマーケティングへの活用領域および利用する上で、著作権や個人情報保護の観点から法務リスクがあることを理解した。

    2024-06-06
  • sbsconts

    コンサルタント

    生成AIのマーケティング活用という側面で、概念は把握でき、個人情報保護についての注意点は理解できました。実用の観点では、より一層の学習の必要性を感じました。

    2024-06-10
  • hr-sakai

    その他

    AIを業務にどう活用するか考えてみます。

    2024-05-29
  • 1880nmb

    その他

    社内での利用に完結するマニュアル作成に活用したい。社外向けのFAQにも活用したいが、法律やコンプライアンスのルールがないので慎重に行いたい。

    2024-06-30
  • firia

    営業

    有用なAI、うまく利用すれば世界を変えてしまう可能性がある。
    しかし、その使い方が悪用されればと想像すると恐ろしい。
    性悪説基づき、世界基準や自社内での基準を作り、最大限活用することが望まれる。

    2024-06-18
  • akane_terui

    その他

    現在生成AIの活用についてアイデアを出すように言われています。マーケティング分野において、概要が少し理解できました。
    また、法務との連携無しにはリスクが高いということもよく理解できました。

    2024-06-18
  • toshi-iwai

    経理・財務

    生成Aiの活用ヒントがあり大変勉強になりました。現場だけでなく、法規制面で法務部との連携が必要だと認識しました。

    2024-06-23
  • syusa-hitohana

    その他

    大変勉強になりました。

    2024-05-27
  • trsk

    メーカー技術・研究・開発

    共存すること大事だと思いました
    AIに任せるところ、人間にしかできないところ(判断すること)

    2024-06-09
  • masu_hiro_

    専門職

    いま現状がどうなのかという視点と、より加速的に変化していく未来の視点を盛り込んだ視点を踏まえながら、AIとの共存を考えながら利用していくことが肝になると感じました。

    2024-06-19
  • jshinmura

    IT・WEB・エンジニア

    デジタルマーケティングで生成AIをどのように活用することができるのか具体的な事例を示してくださったことで生産性向上のイメージがつきました。

    2024-07-21
  • onoimoko

    営業

    社内の情報をインプットして壁打ちできるような生成AIツールがあれば欲しいです。
    インプットしたデータの機密性が課題と思いますが、、。

    2024-06-08
  • ko_i88

    その他

    動画内で紹介していた具体例が特に参考になった。各部署ごとにAIを少しずつ導入していきたい。

    2024-07-17
  • samsamissamu

    金融・不動産 関連職

    AIが何でも出来るわけでなく、得意不得意があり、人間と共存共栄していく心構えが必要であると認識できた。

    2024-05-28
  • egon

    マーケティング

    AIをマーケティング活動に活用する際には、法務関連の確認なども大切だとおもいました。
    キャッチコピー案の作成など人間が考えると時間がかかることを、AIを活用して時間短縮や、工数軽減に活かしていきたいとおもいました。

    2024-06-14
  • gk06531

    人事・労務・法務

    AIの種類や特性を理解し使い分けることが重要と理解できました。

    2024-06-20
  • celt

    クリエイティブ

    生成AIと呼ばれるものにも「人工知能」>「機械学習」>「深層学習」のレベルがあり、使われ方においても人間代行型や人間拡張型があることなど、整理して話していただけたので分かりやすかった。
    AIでなんでもできる訳ではないし、これらのうちで全てを自社で採用する訳ではないので、頭を整理し、法律や他者の権利にも配慮して利用していきたい。

    2024-07-01
  • 14001

    資材・購買・物流

    AIの概要と活用方法について学ぶ事が出来ました。後半、著作権法や個人情報保護法の話が出てきたが、AIを利用する時には法律的な知識やガイドラインが必要だと思いました。

    2024-06-20
  • ozawa_h

    IT・WEB・エンジニア

    AIをマーケティングに利用してコンバージョンレートを上げることが分かりました。

    2024-04-09
  • hangman0803

    クリエイティブ

    技術の発展・一般化に伴う法整備の動向にも気を配るべき

    2024-07-11
  • borzoi

    マーケティング

    AIと共存するために、AIに関する知識に加えて、著作権や個人情報についてもよく知る必要があると分かりました。

    2024-07-03
  • 715kabukabu

    営業

    生成AIによりマーケティングは代わり、我々人間はそれを活用する方法を身に付ける必要がある一方、著作権などの法に触れる部分にも注意を払い、リスクとメリットのバランスをとって、パソーナルなマーケティングを実践する。

    2024-04-22
  • mk6311

    マーケティング

    レポートや議事録の要約に使えそう。あと、広告用のテキストなどの案だしにも活用できると思う。

    2024-05-14
  • dictimboy

    建設・土木 関連職

    生成AIを業務に組み込む際、法令違反など起こさないようにすることが重要であるとわかりました。

    2024-07-15
  • k_yuna

    販売・サービス・事務

    大変勉強になりました。

    2024-05-29
  • pontaro-

    経営・経営企画

    少々、難しい内容でしたが、AIでできることと人間がやるべきこととは峻別しなければならない点に関心が向きました。

    2024-06-29

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。