キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

ROAとROE ~企業の総合的指標の特徴と違い~

  • 0h 10m (9sections)
  • 会計・財務
  • 初級

こんな人におすすめ

・株主や投資家などのステークホルダーに対して、自社の業績パフォーマンスを説明する必要があるビジネスリーダー
・ROAやROEという言葉は知っているが、実はそれぞれが何を意味する指標なのかよく理解できていない方

このコースについて

近年、企業の決算発表やニュース等を通してROAやROEという言葉を耳にする機会が増えてきているのではないでしょうか。

このコースでは、企業の総合的な収益力を判断するための指標としてよく用いられるROAとROEについて、ビジネスリーダーとして知っておきたい基本的な内容を具体的な事例も交えながら学んでいきます。

コース内容

  • こんな方にオススメ
  • ROAとROE
  • ROAとは
  • ROAを分解すると
  • 事例①:ROA高水準2社の分解
  • ROEとは
  • ROEを分解すると
  • 事例②:ROE高水準2社の分解
  • 留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    Eが何か、Aが何かがごっちゃになるので、難しいように思います。
    あまり難しいことを考えずに、E=Equity(自己資本=株主資本)、A=Assets(総資本)とだけ覚えておけば、良いように思いました。
    分母が自己資本の場合と総資本の場合の違いを言っているだけなので、動画で述べていることは簡単に導ける。

    2020-06-14
  • kazuya_m

    IT・WEB・エンジニア

    企業がROEやROAを財務目標として掲げる時、目標を利用する時に大切視点は、その数字が示す値そのものが普遍的な目標を表現しているのではなく、その時々の経営環境に照らした整合性のとれた目指すべき指数であるべきものと理解することができた。具体的には、経営環境が変われば経営戦略は変わることを学んだ。例えば次の2つの異なる状況下において戦略は変わると理解に至った。
    1.変化の読みが難しくない安定した状況においては経営手腕によりROAを高める必要が出る場合もあるだろう。
    また、2.変化の見通しが難しい今のようなコロナ禍のもとではROEが高くなり過ぎないように財務リスクのを下げる必要が出る場合もあるだろう。

    2020-06-08
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    ■ROA:総資産利益率(Return on Assets)
     企業が所有している資産(総資産)を使って、どれだけの利益を上げているのかを示す指標
     ROA=当期純利益/資産合計
      →経営者の経営手腕の指標
    ■ROE:自己資本利益率(Return on Eruity)
     株主の持ち分である自己資本が(通常1年間に)どれだけの利益を上げているのかを示す
     ROE=当期純利益/自己資本
      →株主への見返りの大きさの指標
    であることを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-26
  • tw2602

    マーケティング

    本受講を踏まえて同業他社と自社を効率性×収益性×財務レバレッジという観点で比較すると、当社は効率性が著しく低いことに気が付いた。なぜなのか非常に興味があるので後日自社のB/Sの資産内容をもう少し細かく同業他社と比較してみたい。

    2020-06-10
  • miyamanishiki

    人事・労務・法務

    ROEは高ければ高いほど良い、というものでは無く要注意の指標であることが分かった。

    2020-06-09
  • newgoodtree

    経営・経営企画

    まだよく理解できていない。

    2021-05-27
  • gremlins

    営業

    似ているのでややこしいと思っていたが、分解などを経て少しわかったような気がする。具体的な企業例や平均値などもあって参考になった。

    2020-06-09
  • buchap2011

    営業

    ROAとROEから企業のどんな点が見えてくるのか、改めて復習する。

    2020-06-09
  • itarazu

    専門職

    株主総会を無事に終えたが、自社のROEが何に裏打ちされたか
    振り返っている事とします。

    2020-06-08
  • aqueous

    メーカー技術・研究・開発

    定義が難しいので復習する。

    2020-06-09
  • shark1209

    メーカー技術・研究・開発

    ROAが高いと効率的に利益を生み出せていると言うことがわかるが、ROEが高いことで何が良いのかがわからなかった。。
    積極的に借り入れをして投資をしていのは将来大きく成長する可能性があるので良いとは思うが、その分倒産リスクも高くなるわけで。ROEは少し情報が多くて複雑になっている気がします。。

    2021-09-04
  • masarukanno

    マーケティング

    それぞれの指標が理解出来て勉強になりました。

    2020-06-09
  • saito-yoshitaka

    メーカー技術・研究・開発

    企業のポジション把握に活用できる指標と理解しました。

    2022-07-23
  • rugby

    その他

    他社比較があり、わかりやすい。
    日米比較もあり、業務に役立てやすい。

    2020-06-09
  • hiro_yoshioka

    メーカー技術・研究・開発

    ROA= 資本に対してどれだけ効率よく稼げているか
    ROE =自己資本に対してどれだけ効率よく稼げているか

    量より、率(質)で勝負したい!!

    2021-08-25
  • kenichi-endo

    営業

    当社に引き付けて理解を深める。
    ROEの例にあったソフトバンクがくしくもレバレッジ経営の難しさを感じさせる直近の決算発表であった。

    2020-06-08
  • daddyveroo

    経営・経営企画

    ROA、ROEともに漠然としか知らなかったので、今回整理ができて良かったです。両者に意味合いの違いがあることを知りませんでした。ROAは経営者の経営手腕を、ROEは株主への見返りの大きさを、それぞれ示すことを今回学びました。
    また、ROEが高ければ全て良いわけではないことも初めて理解しました。ROEをとにかく高めることが経営命題と思っていましたので、新しい発見でした。

    2021-03-13
  • akmrt1480

    経営・経営企画

    ROEには財務レバレッジの要素が多分に含まれており、ただ高ければいいわけではない。同業界において、高い水準の売上・シェアを持つ企業間において、ROEの分解を比較することで、財務戦略の違いを見出すことができる

    2021-02-08
  • hiro_shindo

    メーカー技術・研究・開発

    ROA=売上高/資産合計(総資産回転率:効率性)×当期純利益/売上高(売上高当期純利益率:収益性)
    ROE=売上高/資産合計(総資産回転率:効率性)×当期純利益/売上高(売上高当期純利益率:収益性)×資産合計/自己資本(財務レバレッジ:安全性)
    分解してみると非常に分かりやすい。
    またROAは経営者の経営手腕を、ROEは株主への見返りの大きさを把握する指標というのもROEに財務レバレッジが入っているという点で分かりやすかった。

    2020-07-08
  • 55_tomoko

    その他

    今後、自他企業を見ていくポイントがわかり、日々の情報に注目。

    2020-06-10
  • emerald

    資材・購買・物流

    これまで違いがよくわからなかった2つの違いが理解できました。
    ROA=効率性×収益性     ⇒経営手腕
    ROE=効率性×収益性×安全性 ⇒株主への見返り
    と頭にイメージしておきたいと思います。

    2020-06-11
  • as95

    人事・労務・法務

    以前、株取引を行う際、当該指標に注目していたが、これからは視点を変え、自社のROAとROEの推移を分析しながら、株主を意識した収益力向上を目指したい。

    2022-05-31
  • raimuku

    その他

    奥の深さを知りました、もっと勉強します。

    2021-11-23
  • hatohuki

    その他

    財務諸表の分析に活用します

    2024-05-24
  • bintang

    マーケティング

    ベンチマークする企業に関してこれら指標を見るようにしたいと思います。

    2020-06-10
  • choco-tan

    金融・不動産 関連職

    実際の企業の数字を出してみると面白いことが分かった

    2020-06-10
  • djmpajmpkm

    営業

    今までざっくりと自己資本で稼ぐ力のことと思っていたので勉強になった

    2022-03-15
  • tk66

    経理・財務

    要因分析することで事業戦略、財務戦略の特徴を捉えるようにする。

    2022-10-06
  • kendo_

    経営・経営企画

    指標の向上が目的となり、経営が崩れることの無いよう、本質を理解することが大切。特に財務レバレッジには注意。

    2020-09-05
  • mariko1992

    営業

    基本的な内容をあらためて振り返ることができました。

    2020-06-09
  • osakiyo

    営業

    日常においては株式投資など企業分析に
    役立つ。業務においては合弁会社の経営効率、
    配当金についての交渉に役立つ。

    2023-08-11
  • yanzu

    人事・労務・法務

    ROAやROEをもちいれば、規模や業容が異なる企業でも同じ指標で比較することができることを理解しました。
    まずは、自社のROA・ROEと他社の数値を比べて、当社が中期経営計画に従って経営しているかを確認してみたいと思いました。

    2024-02-09
  • kzo-y

    専門職

    ROAとROE の理解が深まった。
    株価を見るときROE が1つの指標。学びをいろいろな場面で役立てていきたい。

    2020-07-04
  • take_2z

    クリエイティブ

    企業の実力値をはかる指標を知ることで、競合他社の実力を分析することが可能になることを知った。

    2023-02-09
  • kimura-sa

    メーカー技術・研究・開発

    ROAなどを使って自社を客観的に見ることが重要なことなのではないかと感じた。

    2022-10-31
  • mhiropon

    メーカー技術・研究・開発

    難しい・・・

    2022-03-30
  • water-m1137

    販売・サービス・事務

    特徴と違いについて学ぶことができました。株を購入する際の判断材料としたい。

    2022-10-03
  • nacho-

    販売・サービス・事務

    ROA、ROE共に高い企業を調べてその理由もあわせて考えてみる。
    その例で弊社でも活用できる点がないか考えてみる。

    2023-06-15
  • kumazawan

    メーカー技術・研究・開発

    ROAとROEの具体的な解釈の仕方が理解できた

    2024-02-15
  • kemam

    経営・経営企画

    自社の経営状況を把握するのに活用したい。

    2024-02-21
  • shirakaba2024

    販売・サービス・事務

    ROA はAssetだから資産で、当期純利益/資産合計計なのはわかるし、ROEもそこまでは把握できました。
    回転率とかに分解するところまではよく理解できていないので、しっかり復習して自分の中に落とし込まないといけないと思いました。
    わかったら財務諸表見るのが楽しくなりそうな気がしています。

    2024-04-24
  • takeshi6262

    経営・経営企画

    ROA(総資産利益率)を算出することで、会社の資産を使ってどれだけの収益を上げたかを見ることができる。ROAは当期純利益÷総資産=売上高/総資産×純利益/売上高に分解できる。一方で、ROE(株主資本利益率)は株主が出した資本がどれだけ効率的に使われているかをあらわす指標である。ROAに財務レバレッジを掛けたもので。ROA×総資産/自己資本である。ROAやROEは高い方が良いと思われるが、ROEが高いと言っても自己資本比率を下げれば財務レバレッジが上がり、ROEは上がることになる。つまり、単に借入をして自己資本比率を下げたとしたら、それが会社のリスクを高めていることになるので注意が必要である。

    2024-01-03
  • hinakoashi

    営業

    ROAは資産効率性を上げるか収益性を上げることで改善できる

    2023-04-10
  • answerwer

    メーカー技術・研究・開発

    新規契約のシーンにおいて、契約先の事業継続性を判断する指標の一つとして車活用できるものと考えられます。

    2023-08-20
  • alpina_b3s

    販売・サービス・事務

    業務で携わることは、ありませんが
    経営指標の一つとして使用されていることや
    対外的に株主や投資家がどのような経営をしているのか判断するために役立つ必要な情報。

    2022-10-17
  • mochill

    マーケティング

    ROEが高い企業を一つ取り上げ、その考えられる要因

    2023-12-22
  • s_taiki

    IT・WEB・エンジニア

    二つの指標がどのような評価基準であるのかを理解することが出来た。一方で、高ければよいのではなく、それぞれについてその背後をしっかりと確認することが重要であると思った。

    2024-06-17
  • yoichi_sato

    その他

    ROAとROEの使い方を理解し、判断できるよにしたいと思います。

    2023-11-13
  • n-mirai

    営業

    言葉では聞いた事があるが何のことだか分かりました。

    2023-10-16
  • tuna-can

    経理・財務

    ROAとROEを間違えないように気を付けたい。
    また、両方とも式を分解することで様々な意味を見つけることができていたので、他の指標についても式を分解して考えてみたい。

    2022-06-29
  • katouyuu

    その他

    ROEとROAは言葉は似ているが、その違いをはっきり覚える必要がある。

    2024-04-16
  • enoki_yoichiro

    営業

    ROA,ROE、理解できました!

    2022-07-26
  • hhss

    メーカー技術・研究・開発

    ROAを勉強します。

    2024-05-03
  • usaku

    経理・財務

    各種指標を有効活用していきたい

    2021-12-08
  • yk0820

    メーカー技術・研究・開発

    ROEが高ければ必ずしもよいというわけではないということがよく分かった。

    2021-08-30
  • izumi_michio

    専門職

    指標を用いることで事業戦略や財務戦略の特徴が見えてくる、という点に興味を持ちました。

    2023-01-04
  • shiun-a

    販売・サービス・事務

    一度動画を見ただけでは、完全な理解は難しかった。
    ROAは Return On Assets(総資産利益率)
        経営者の経営手腕の指標
        当期純利益÷総資産
    ROEは Return On Equity(自己資金利益率)
        株主への見返りの高さの指標
        当期純利益÷自己資本
    ということは、わかった。
    分解しての理解まではできていないので、今後も繰り返し復習が必要だと感じた。

    2024-06-05
  • 31122301

    その他

    ROA、ROEともに数式を変形し財務指標に分解することで経営状況の違いが明確になるということ、また、そうした観点で財務分析することが大切であることを知りました。業績好調の影に潜んでいるリスクを顕在化させることが可能であることが分かりました。

    2024-04-07
  • takami-

    経営・経営企画

    ROEは、株主への数字の見せ方に応用できる。

    2022-10-19
  • netarrow

    建設・土木 関連職

    ROAとROEの違いについて学ぶことができた。
    ROEが高い=借入資産が多いため、債務超過になる可能性があり、必ずしも良いわけでもないことが理解できた。

    2023-10-02
  • 2021k

    その他

    ROA、ROEそれぞれ違いを理解していなかったが、今回それぞれ経営者の手腕、株主へのリターンの大きさと端的に理解できた

    2021-07-02
  • _ari-katsuya

    資材・購買・物流

    ROEが高ければ良いわけでなく財務リスクが潜んでいることを覚えておきたい。また、ROA・ROEについて理解できていないので学びを深めていきたい。

    2023-11-21
  • kttqf341

    営業

    ROAとROEの違いがわかりました。

    2022-06-26
  • nomotaka

    営業

    ROEは高ければ高いほど良い、というものでは無く要注意の指標であることが分かった。

    2023-12-19
  • chengshang

    経営・経営企画

    何度も分解した形を復習でき、数字が意味することの理解度が増してきた。

    ROA,ROE自体を数字で見ると共に、分解した形で考察、評価する習慣をつけたいと思った。

    2021-10-14
  • hirotakas

    経営・経営企画

    指標をもとに経営の特徴をつかむようにしたい。

    2024-01-10
  • hina_mae

    IT・WEB・エンジニア

    ROAが資本を効率よく使えているか、収益力があるかを表した指標であることが分かった。

    2023-09-01
  • baba_shinji

    メーカー技術・研究・開発

    企業を評価する指標には様々な側面があることが分かった。

    2022-09-24
  • hirokibaba

    営業

    ROA及びROEの概念が理解できたが実態を把握するために具体的な企業対象で味方をさらに勉強したい。

    2023-12-12
  • yahfuji

    メーカー技術・研究・開発

    自分の会社がどのような強みを持っているのか把握する必要がある。そうすることで今後どの分野を伸ばしていくべきなのか判断することができる。

    2023-08-06
  • ten-ten

    その他

    自社のROAやROEの値を同業他社と比較することで、両社の戦略の違いを認識したり、目標とするROAやROEを定めたり戦略を見直したりすることに活用できる。

    2022-04-30
  • kmiya

    メーカー技術・研究・開発

    よく出てくる言葉なので復習できてよかったです。

    2022-09-02
  • aoka0819

    経営・経営企画

    基礎的な内容であるが、財務分析には必ず必要となる要素である。

    2020-06-14
  • hiro_kaneko

    メーカー技術・研究・開発

    企業経営の指標が理解出来ました。

    2022-10-17
  • kosanatae

    金融・不動産 関連職

    企業分析の際、ROA.ROEを意識して分析していきたい

    2022-10-25
  • rinaooo

    経営・経営企画

    ・ROAは経営者の経営手腕を、
    ROEは株主への見返りの大きさを把握する
    ・総資産回転率、売上高等基準利益率、財務レバレッジに分解することで、それぞれの企業の事業戦略や特徴が見えてくる

    2024-06-24
  • hh04250608

    経理・財務

    ROEが高ければすべてが良いといことではなく、財務ビバレッジが高くなると負債過多となり財務リスクが増大する点についても注意が必要である。

    2023-11-21
  • a_a_a_y_y_y_

    メーカー技術・研究・開発

    ROAとROEについて学んだ。

    2023-10-24
  • yskkw76

    マーケティング

    ROA・ROEともにその指標を鵜呑みにせずに分解しながら読み解くべきであることを理解した。
    意識しておきたい。

    2022-02-23
  • horioken

    その他

    売れているか売れていないかで企業を判断していたが、これからはROAやROEを使ってその企業が成長中なのか成熟したのか判断してみることにする。

    2024-04-11
  • tom1327-k2

    営業

    業務で活用するには、相手先企業のROA・ROEをみて取引先にふさわしいかを判断できる

    2022-04-23
  • 514269

    メーカー技術・研究・開発

    普段の業務では直接使わない知識だが、経済ニュースなどの理解が深まるのはいいと思う。

    2021-12-04
  • hayate0528

    IT・WEB・エンジニア

    ROA、ROEともに漠然としか知らなかったので、今回整理ができて良かった。

    2024-05-14
  • y-nakamu

    IT・WEB・エンジニア

    おさらい、復習に良いです。企業を見る1基準としてROA、ROEを見ていきます。

    2024-01-23
  • saphie

    販売・サービス・事務

    ROA, ROEの指標により、企業の経営戦略の特徴を理解できる

    2023-05-09
  • kaznl2010

    営業

    ROA、ROEともその数値だけを見るだけではなく、分解することでより企業の強いところ、弱いところ、事業戦略等までも垣間見れることが分かった

    2023-12-13
  • ma_297

    メーカー技術・研究・開発

    ROA/ROEの違いが理解できた

    2022-10-19
  • yanakatsu

    経理・財務

    ROAは解ったつもりでいたが、掘り下げてみると誤った認識をしていたことも解った。

    2023-07-04
  • nobozou

    その他

    やはり計算式で理解することが良いことを理解できた。

    2021-11-03
  • hashiyan2024

    コンサルタント

    ROAとRAEの違いを改めて認識することにより、顧客の財務状況の理解に訳立てていきたいと思います。

    2024-06-24
  • kaz0908

    メーカー技術・研究・開発

    投資先の評価の指標となると思って

    2022-06-02
  • takayuki-maeda

    営業

    経営指標を考える上で為になりました。

    2023-01-03
  • uoradawins

    その他

    ROEとROAの違いを理解する。

    2024-05-31
  • tubotubotubo

    営業

    ROAとROEの指標の違いを意識していきたい。

    2023-06-14
  • yamanaka-yasu

    その他

    ROAやROEに注目することで、各企業の戦略を把握することができる。

    2023-10-31
  • take0428

    メーカー技術・研究・開発

    ROE.ROAといった指標に興味を持ち比較する。

    2021-10-27
  • yuuutaaa

    メーカー技術・研究・開発

    ありがとうございました。

    2024-04-17
  • tojoyujiro

    メーカー技術・研究・開発

    ROAとROEを積極的に確認する良い機会となった

    2023-07-16
  • daichi_918

    営業

    主管部として、事業体の業績管理をする際に役立ちそう

    2023-07-25
  • sphsph

    メーカー技術・研究・開発

    両方をしっかり見る必要があることが理解できた。
    高けりゃ良いって訳じゃないROEは面白い指標です。単独で絶対的な評価にはなりませんね。

    2020-09-15

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。