キャンペーン終了まで

割引情報をチェック!

すべての動画をフルで見よう!

初回登録なら7日間無料! いつでも解約OK

いますぐ無料体験へ

収益性分析 ~利益を生み出す収益構造を分析する~

  • 0h 9m (7sections)
  • 会計・財務
  • 初級

こんな人におすすめ

・会社の財務諸表を読めるようになりたい方
・財務分析の基礎知識を身につけたい方

このコースについて

収益性分析は、企業の利益を生み出す力を構造的に見る分析です。ROA, ROE, 売上高総利益率、売上高営業利益率、売上高経常利益率、売上高当期純利益率などの指標から分析します。

収益構造を他社と比較したり、期間で比較することで、企業の収益構造の特徴を把握したり、収益性の改善に役立てることができます。

分析の元となる数字については、以下の関連コースの視聴をお薦めします。
・損益計算書
・貸借対照表


※2019年8月、一部内容をリニューアルいたしました。
旧版でコースを修了している場合、本コースは未視聴・未修了の状態となります。
旧版の修了証はマイページの「学習の履歴」より引き続き発行いただけます。

※ROAの計算式の変更について(2020年4月更新)
ROA(総資産利益率)の計算式に用いられる分子の利益は、目的に応じて様々な利益が使われます。
本コースでは、近年、様々な会計基準で財務報告を行う企業が増えている中、比較しやすさを優先し、どの会計基準においても共通して出てくる当期純利益(親会社株主に帰属する当期純利益)を用いることにしました。

コース内容

  • 収益性分析
  • どういう場面で使うのでしょう?
  • B/SとP/Lをおさらい
  • 総合的な収益性
  • 売上高に対する収益性
  • 同分野の製品を扱う2社を比較分析!
  • コツ・留意点

より理解を深め、他のユーザーとつながりましょう。

100+人の振り返り

  • mission_e

    マーケティング

    B/SおよびP/Lから読み取れる数字を元に企業の収益性を分析する指標の基礎を学んだ。
    ・ROA = 当期純利益/総資産 (総資産に対する収益率)
    ・ROE = 当期純利益/自己資本 (自己資本に対する収益率)
    ・売上高総利益率 = 売上総利益/売上高 (製品の利益率)
    ・売上高営業利益率 = 営業利益/売上高 (本業の収益性)
    ・売上高計上利益率 = 経常利益/売上高 (財務活動を含めた収益性)

    ROAとROEを比較し、分解することで企業の財務まで推測することができる。

    2020-04-30
  • kameco

    販売・サービス・事務

    むずかしかったです。

    2021-03-10
  • cocoa_7307

    営業

    ROEの高い要因として財務レバレッジが高い可能性があることを学んだので、必ずしもROEが高い会社が良いというわけではないと理解した。

    2020-11-07
  • takahiro9014

    その他

    収益性分析の内容は理解できた
    しかし、元となる数字が多く、それぞれの数値の意味合いも異なるため、収益性分析を実践で活用できるまで知識の向上には少し時間がかかると感じた。

    2020-12-21
  • nontaro57

    経営・経営企画

    以前ROAやROEを学習した際は、どのように用いるものなのか説明なく言葉だけ覚えていたが、収益性を分析するために必要な指標ということが分かり、理解しやすかったです。

    2020-04-24
  • test_

    メーカー技術・研究・開発

    各々の指標について、どのように計算するのか、どのような意味があるのか、どのようなときに用いるのか等々、5W1Hなどでまとめるとより理解が深まるように思います。

    2020-02-23
  • wkiymbk

    IT・WEB・エンジニア

    「企業が収益を上げる力」を構造的に分析していく手法であることを学びました。
    ここで得た学びは、会計・財務システムの保守業務、顧客担当者とのコミュニケーションに活用します。

    2020-10-21
  • tsukekoshi

    メーカー技術・研究・開発

    収益性分析比較と実際に行われている戦略比較を並べて考えてみたいです。

    2020-12-04
  • t-szk_rj

    マーケティング

    まずは自社とcompetitor、そして関連する企業とで売上高営業利益率などをみて分析してみます。

    2020-12-14
  • mtsuzaki

    営業

    身近な企業で分析してみようと思います。

    2022-10-15
  • as95

    人事・労務・法務

    業界最大手であり、顧客入札でも獲得率は高いが、同業他社に営業利益率で負けている。今回学んだ指標を用いて様々な角度から分析し、理由を探りたい。

    2022-05-31
  • miyukun

    経理・財務

    ROAとROEの指標についてより着目して各社の財務諸表を読むことができる。

    2022-08-17
  • kato_tomoki

    専門職

    今回は難しかったです。ROAとROEそれぞれの計算式が
    ROA=当期純利益÷純資産
    ROE=当期純利益÷自己資本
    だったことは初めて知りました。一方で売上高総利益率、売上高営業利益率、売上高経常利益率それぞれの計算式の求め方が異なっていることには気づきました。身近な企業の財務諸表や会計簿などで活用していきたいと思います。

    2024-05-08
  • teruo_2000

    マーケティング

    ROEとROAや利益率の構造がわかった、決算書を見る際にやくに立つ

    2020-06-12
  • kenji364

    営業

    対象企業の収益分析だけではなく、業界内他社との比較をする事で見えるもがある。

    2020-02-14
  • hi344161

    その他

    ROE,ROA両者高い数値だと良いとしか考えず、ROEが高ければROAも高いと誤解していました。

    2023-11-29
  • atsuo-furukawa

    営業

    様々な企業の収益構造を把握する事が出来るので、取引指標として活用し、御客様と対峙していく。

    2022-12-26
  • take8619

    人事・労務・法務

    日常業務の中でP/Lに対しては数字が毎月追えるので意識が働くが、B/Sについては予算時に少し触れる程度であり、目下の改善は経理業務に従事している者くらいしか意識していないと思う。最近になりROAや ROEが評価の指標になりつつあるので、特に資産効率を意識して、業務に取組んでいきたい。

    2023-12-04
  • poponnta

    営業

    各指標から読み取れるデータを組み合わせることで、企業分析を深めることができる
    一つの視点だけで見ると危険

    2023-06-28
  • naghskj

    メーカー技術・研究・開発

    会社の収益性を評価するのに参考になった

    2019-10-26
  • nishi1971

    販売・サービス・事務

    財務レバレッジの意味が理解できました。

    2022-11-10
  • langley

    その他

    様々な分析法を用いて個々の企業収益性を求め、他社と比較を行うことで、企業の構造的な優位性や劣位性について判断することが出来る。
    数字から見た企業の特徴を判断する良い材料だと考えます。

    2020-09-14
  • yoplace

    販売・サービス・事務

    収益性分析を行うことによりその企業の総合力やビジネス特性を知ることができる。

    2023-08-10
  • canary26

    販売・サービス・事務

    難しかったので、復習します。

    2023-11-20
  • 0829koba

    マーケティング

    社内で使う数字は、P/Lが多く、B/Sを使うことが少ないので、ROEとROAの関係性もあまりよくわからなかった。今回、その関係性がわかり、財務レバレッジについても理解が深まった。

    2020-10-30
  • konifuto

    メディカル 関連職

    財務分析の実例を多く見た上で、自社の状況を確認したいと思った。

    2022-09-08
  • tktk_yk

    営業

    海外と日本では、税引き額が異なるため単純な比較においては税引き前利益を収益性を図れる計算式の分子に使用することがよいと気が付いた。

    2023-12-15
  • tasukuyagi

    IT・WEB・エンジニア

    家計でもこういった分析から資産増加に向けて対策方針が出てきそう。

    2024-06-15
  • mayumi_kaneko

    販売・サービス・事務

    ・ROA = 当期純利益/総資産 (総資産に対する収益率)

    ・ROE = 当期純利益/自己資本 (自己資本に対する収益率)


    ・売上高総利益率 = 売上総利益/売上高 (製品の利益率)

       高い→例えば営業力の強さ、 あるいは商品の品質の良さなどを意味する
       比率が低下したと→原価率のアップや商品力の低下といった原因が考えられる

    ・売上高営業利益率 = 営業利益/売上高 (本業の収益性)

       この比率を同業他社と比較すると、 販売活動や管理活動の特徴や効率性を知ることができる。
       また販売費の内容を分析すると、 マーケティング戦略の違いなども把握することができる。

    ・売上高計上利益率 = 経常利益/売上高 (財務活動を含めた収益性)

       日本企業では特に経常利益率を重視する傾向がありますが、 先進国では実は珍しい方。
       例えばアメリカでは、営業利益とほぼ同義の 利息及び税金控除前利益の比率が重視される。

    2023-11-11
  • ymgcytk_1966

    経営・経営企画

    自社の強み、同業他社との比較などを通じて、業界内でイニシアティブをとり競争に打ち勝つための有用な事業運営に役立てることができる。

    2024-01-11
  • nnnnnnnnnnn

    営業

    収益性分析について理解が深まりました。

    2023-11-25
  • tatsuya_hht

    メーカー技術・研究・開発

    企業の収益性分析に活用したい

    2022-01-23
  • atsushi_1967

    営業

    競合他社比較の際に役立ちます

    2021-09-09
  • amayonohoshi

    マーケティング

    業種の違う企業などの収益性を比較して企業の考え方や特徴を研究したい。

    2020-05-24
  • nobkatsu

    販売・サービス・事務

    収益性分析により、各企業の総合力やビジネス特性に基づいた各種売上高の利益率を確認し、構造的に把握出来る事が理解出来ました。

    2024-02-08
  • yasuhisa_haga

    営業

    収益性分析は日々の業務でも一部実施している内容でした。

    2022-06-28
  • yuki-mizu

    営業

    利益率と売り上げ高の関係性を理解した事で製品に対する原価意識が高まりました。

    2023-09-27
  • hkai

    その他

    収益性分析における各指標の意味を理解した

    2022-10-21
  • kazts

    その他

    理解にはもう少し勉強と実践が必要。

    2024-06-17
  • tak_ono

    経営・経営企画

    製品開発における開発投資と、そこから得られる新製品の売上や利益の解析にも応用できる可能性を感じました。

    2023-07-19
  • su-dama

    IT・WEB・エンジニア

    A社とB社の比較では、A社の方が業績がよいように説明されているように思いますが、本当にそうなのか、よくわかっていません。

    2020-01-26
  • 347

    営業

    財務諸表を用いて、取引先の企業体力を判定することは日々の業務でも非常に重要で有り、リスク管理にとって有益で有る。

    2021-06-03
  • kyay

    販売・サービス・事務

    ROE,ROA について学べたので、株式投資に役立てたい。

    2023-10-12
  • p_sai

    建設・土木 関連職

    新規事業のSPCの財務の検討に役立てられている

    2023-08-06
  • iami_ouchu

    営業

    私は営業職で、あまり全体の数字というのは意識しておりませんでした。
    ただ、末端の人間で終わるのは嫌なので、この分野の勉強も頑張ります!

    2023-10-27
  • 27899u

    IT・WEB・エンジニア

    しっかり理解しました。

    2021-10-05
  • hito_min

    その他

    計算方法を覚えたい。

    2024-04-11
  • kumakiti

    専門職

    理解するのに時間がかかった。実際に企業の数値を比較することで知識を生かせるようにしていきたい。

    2020-07-30
  • ottaiman

    営業

    基本的なことだが、あらためて勉強になりました

    2021-05-06
  • maro65

    販売・サービス・事務

    だんだん難しくなってきたが、復讐を行いきちんとおさえたい。

    2021-05-24
  • mat09

    営業

    企業分析時に活かしていきたい。

    2020-09-02
  • kenichi-yoshida

    経理・財務

    各顧客の信用調査報告書を読み取る。

    2022-05-11
  • fukuzawa-s

    その他

    収益構造を分析する手法を学びました

    2023-10-19
  • takahashi_s04

    IT・WEB・エンジニア

    収益性を改善するために使用する分析手法として活用するしたいと思います。

    2024-03-22
  • misakki

    金融・不動産 関連職

    企業比較をする上で役に立ちそう。
    実際、企業分析の実務でどの程度使うのか考える必要がある。

    2022-12-31
  • chiho_u

    人事・労務・法務

    正直なところ、ROA、ROE、売上高に対する各種の利益率について、まだまだ理解できていないように思いますが、少しずつ理解できてきているように思います。自社と同業他社を比較してみるところから始めようと思います。

    2024-03-28
  • reviewforfuture

    経営・経営企画

    収益性分析の指標として、ROA、ROE、ROICがある。
    ROAは当期純利益÷総資産、総資産に対する収益性をみる
    ROEは当期純利益÷自己資本、自己資本に対する収益性をみる

    売上高に対する収益性

    売上高総利益率は総利益÷売上高
    売上高営業利益率は営業利益÷売上高

    ROEは分解することで、財務リバレッジを効かせているかを見ることができる。

    2020-05-21
  • hiro_shindo

    メーカー技術・研究・開発

    財務レバレッジは自己資本比率の逆数。自己資本比率を低くすれば見かけROEが高くなる。一方で、一般的に自己資本比率は安全性に関与。
    総合的に見ないと企業の力は分からないと感じた。

    2020-07-08
  • hiro_gin

    メーカー技術・研究・開発

    自社の収益構造がどの程度他社と違うのか、定量的に分析してみたい。

    2022-07-06
  • 012102

    経理・財務

    各種指標は推移で比較したり、同業他社や同程度の会社規模の企業と比較することで改善すべき点や注力すべき点が見えてくる

    2024-04-22
  • corocoro2024

    経理・財務

    B/SおよびP/Lから読み取れる数字を元に企業の収益性を分析する指標の基礎を学びました。

    2024-07-15
  • s_nishimura_bs

    資材・購買・物流

    特になし

    2022-05-29
  • n_takayanagi

    メーカー技術・研究・開発

    企業の総合力を表す指標と、ビジネス特性に紐づいた指標とで、異なる見方をする必要があることがわかりました。

    2024-05-24
  • 900802

    営業

    利益を上げる力を構造的に分析する知識を習得する

    2023-01-09
  • kodai0624

    営業

    営業現場でいると売上に対する収益性ばかり見てしまうが、社会人として総合的な収益性を把握することが非常に重要だと感じた。

    2022-10-16
  • sugasyo

    営業

    収益性分析を通して企業の分析をしていきたい。

    2021-04-24
  • haruyuki1031

    資材・購買・物流

    株売買の際にROEに注目してみていきたいと思います。

    2024-01-14
  • umemasa

    IT・WEB・エンジニア

    同業他社の有価証券報告書などから比較することで、自社との差を数字で確認することができる。売上高営業利益率は他社との比較で自社の効率性を知ることができるので、他社と何が違っているのかを考えていきたい。

    2020-12-06
  • shige6

    経理・財務

    企業の利益について 理解する

    2023-08-28
  • yoshizumi_okano

    営業

    色々な指標があり、それぞれ何を目的としたものなのかよく理解したうえで整理しないと混乱しまう。
    分かりやすいよう自身での整理が必要であると感じた。

    2023-01-07
  • d-nagashima

    営業

    担当企業の決算資料を読み取る際に役立つと思います

    2022-06-09
  • brown-sugar

    営業

    総資産に占める営業利益率を意識し、営業効率に焦点を当てていきたい。

    2024-02-09
  • take_2z

    クリエイティブ

    収益性を分析することにより、自社の戦略を考えることができる。

    2023-02-09
  • hisolyoshimatsu

    IT・WEB・エンジニア

    言葉の意味や計算式はわかったが、なぜこの指標が重要なのかやこの数字が何を意味しているのか何を読み取ることができるのかまで踏み込んで解説してほしかった。

    2022-07-10
  • hiratting

    営業

    ROA,ROEと聞くと思考停止していたが、ROEはより株主を意識した数字であることと、財務レバレッジを聞かせているかどうか=借入によって収益UPに生かせているかを反映した数値であると理解できた。

    2023-02-24
  • yanakatsu

    経理・財務

    似た様な言葉があり、何度も引っ掛かったので、ROAとROEの因果関係を見ながら時間の許す限り深堀する必要があると感じた。

    2023-07-14
  • 0000136239

    経営・経営企画

    ROA:当期純利益/総資産
    ROE:ROA× (総資産/自己資本)財務レバレッジ
    電機業界でROA2ケタはなかなかない

    2021-08-10
  • momo_100

    メーカー技術・研究・開発

    企業の総合力を示す指標、という意識で今まで見れていなかった。今後は気を付けて意識したい。

    2022-05-31
  • iwoas-mtm

    金融・不動産 関連職

    収益性を、更に深く学ぶことができた。

    2024-02-08
  • masaki979

    その他

    先日、会社の決算が出たばかりなので、収益性分析をしてみたい

    2020-06-19
  • ok_sho-time

    営業

    ROEの目標値達成に貢献する

    2022-02-24
  • osyo

    IT・WEB・エンジニア

    難しくなってきた。それぞれ具体的に何が分かるかの事例がほしい

    2024-06-12
  • hamiyan1127

    営業

    収益性分析を使って自社だけでなく取引先も分析できると思いました。

    2022-10-30
  • shinohara_h

    IT・WEB・エンジニア

    収益性分析により、企業の総合力、ビジネス特性、ビジネス効率を確認できる。

    2023-07-19
  • junya_0422

    メーカー技術・研究・開発

    ROEの高い要因として財務レバレッジが高い可能性があることを学んだので、必ずしもROEが高い会社が良いというわけではないと理解した。

    2024-01-12
  • monji

    金融・不動産 関連職

    非常に難しいので頑張って覚える必要がある。

    2020-04-16
  • rukuro

    IT・WEB・エンジニア

    他社との比較をする際に用いるツールであることがわかった。

    2020-04-25
  • yoshiki226

    販売・サービス・事務

    実際に会社の決算状況を確認し、会社の状況を確認したい

    2020-12-31
  • hhhamada

    経営・経営企画

    大変勉強になりました。

    2024-05-31
  • 094552

    専門職

    IR資料を確認するのに有益である。

    2023-10-31
  • nagasawa-hideka

    IT・WEB・エンジニア

    収益率から企業の強さを把握する大切な章を学べた。具体的な企業名と数字から解説して貰えると頭に入り易い

    2020-07-22
  • thigashi

    販売・サービス・事務

    とても判り易かったです。

    2020-07-27
  • kyowa_tanaka

    メーカー技術・研究・開発

    同業他社と収益性を比較して違いを分析する。

    2022-07-31
  • juuichi

    営業

    このような内容をより深く学ぶことで、ライバル会社等も含め、企業戦略・特徴などを数字を見るだけで読み取ることができるようになると感じた。

    2022-08-19
  • suehiro-k

    経理・財務

    ROAで差があっても財務レバレッジを大きくすることでROEの数字が良くなるカラクリが面白いと思った。
    企業分析するときは一つの指標で判断するのではなく
    ROA.ROE.売上高に対する収益性を見て判断していこうと思った

    2024-01-29
  • taimu_tsuji

    経営・経営企画

    収益性分析、ROEやROAの総合力の指標と、売上高営業利益率などの各種利益率を分解し分析することで、その会社の収益構造を知ることができる。

    2024-05-29
  • naseko

    IT・WEB・エンジニア

    同業他社のPLと比較すると弊社の特徴もわかるのではないかと思った。

    2023-12-09
  • t24kn

    営業

    非常に難しく、再度おさらいをしたいとおもいます。。。

    2024-02-08
  • indy3104

    経営・経営企画

    いままで学んだ単語を正しく理解していないと難しいですね。それぞれの数字の意味と指標が何を見えるようにしているかを整理したいとおもいます。

    2023-10-01
  • rieko_ohg

    経営・経営企画

    同業比較において、ROA/ROE/各種利益率を全て並べてみると、どこに強みがあるのか?が分かる。
    ただし、なぜそれが強みになっているか?という点については、その企業の戦略やビジネスモデルを知る必要があるので、そこまでさかのぼってみるように注意したい。

    2024-05-08

関連動画コース

新着動画コース

10分以内の動画コース

再生回数の多い動画コース

コメントの多い動画コース

オンライン学習サービス部門 20代〜30代ビジネスパーソン334名を対象とした調査の結果 4部門で高評価達成!

7日間の無料体験を試してみよう

無料会員登録

期間内に自動更新を停止いただければ、料金は一切かかりません。